ギター三昧

ギター三昧な日々。ギターで遊びましょ。

スピリチュアル

生まれ変わる意味

パスタ・・・。ルーが半分残してあったので、野菜と合わせて食べました。
災害時には、ふさわしくないですが、若い頃には、散々と霊魂と霊界について考えてました。
しかし、50歳位から、生きてきた過程を振り返り、これは、前世からの繋がりなくして有り得ない。
そんな事が出てきましたね。
もう霊界については興味ないです。そろそろ幽霊になる日も近い。(笑)
死んでしまえば、霊界に行くので、生きてるうちから幽霊化するのも可笑しい話。
占いは統計学なので、前世の前世と、積み重ねている人間の歴史の中の出来事から導き出されてくるものなので、方向性としては、参考になってます。
色々な経験と時を経て新しく出会う人が有るのは、嬉しい事です。一生を何回分にも生きるようになるのが理想。
何度も同じ事の様で、色々な場面に変化が起こって、出演者も変わっていく。
変化について行くために練習をしているような感じです。

DVC00207

夫々の道を行く



夫々の生き方。
輪廻があるとすれば、今日の生き方にも意味があるのかと思わせてくれます。
輪廻があるのか、という疑問も、長く生きているうちに、色々な出来事があって、これは、前世からの繋がりが無いと腑に落ちない事が起こって、袖すり合うも多生の縁・・・になるようで。
もう少しは、生きているとしたら、やはりギターで人と繋がって、少しでも人様の癒しになったらと思います

欲張りは、この世に要らない。



雨、風、・・・。
何んがどうあっても、自分しかいないので、特に感動もなく、いつ死んでも良いし、いつどこかに消えてしまっても良いし、ある時、目的と言う物が一瞬見えなくなりました。
自然を眺めたりするのも、少し余裕が出来てからじゃないと。
今が一番収まっている感じ・・・。
仕事も相変わらずで、練習しても大したことにならず、しかし、気持ちが収まっている感じ。
自分消滅。

生きる為に生まれてきました。



子供の頃、読んだ記憶はありますが・・・。
今、こういう事は、もっと話題になって良いと思います。
人間は、無限の可能性・・・。とは、超能力とかでもなく、日々の積み重ねかな・・・。
コメンテーターの一人・・・自殺ですね。
人間、複雑な生き物だと思います。
見たもの聞いたもの、それが無くても生きていける人が居ますけど、見たもの聞いたものは、大事にしたいと思います。

音楽教室の存在意義



今日の体験に来た人・・・。
最初から入会の意思はないと・・・。体験費が安いキャンペーンで諸々物色しているらしい。
座って楽器持ったら手の揺れが止まらない。
薬の後遺症と言っていたが、はたして何の薬か。
体験に来る人で、50前なのに無職の人は、何かの年金をもらっていることが多く、それほを小遣いにしている。仕事してないけど、お金は入ったら、と言う。今日もそうだった。
最近は、メンタル疾患とか言いますけど、実際に教えて居ると、とても疲労しますし、便宜を図りながらでも、突然退会やしつこいメール、電話が来ます。
そういう生徒もいると気が付いて見ているうちに、多い時で3〜5名いました。
生徒に限らず、大人になって知り合って、やはり無職と言っていた人は、大体そうでした。
最初はフレンドリーですが、気に入らないことが一つでもあると、途端に変貌。ゆすりたかり、脅し、が始まります。
昨今のニュースとか見ても、我慢してゆっくり指導で良いのか、迷いがあります。
つまり、ギター弾いてもそういう疾患に効果は無いのです。
難しい局面、専門職でない人が、そういう人と関わる難しさ。発表会とか懇親会も大変でしたから。

魂の叫ぶもの



日々、色々な思いの中に生きていますが、知らない事の多さには驚く事も多い。

自分で見つけようとした物もあれば、災難のように降りかかる物もあります。

しかし、何か問題が起こって、それを克服した後で気が付くことも多い。兎に角、何か起こった時ほど、必死で姥貝ていたように思います。
難聴と言えども、練習は休みません。耳栓しても弾いてます。
音が聞けない、という状態は、何もすることが無くなる、と思っていました。

しかし。。。

音の無い世界でも、役者さんも居れば歌手も居た。

困難は、次の道を開く為の道しるべか。

生きる意味

自分に起こって見て初めて判るのか。

シネマ、映画の凄いと思う所は、人が見たいと思わない、見たくない感情まで掘り起こすところか。

難聴になるだけでも不自由。不自由だけど、耳栓をして微かに聞きながら練習したりする。しかし、他の音は聞かないようにしたりする。
音が聞けないというのは、殆どやることがなくなってしまいます。私の場合。

時に思い出してみると、聾唖の人の事も映画になっていたし、ドラマにもなっていた。




色んな事、思い出せ、というお告げか。
注意散漫、配慮不足・・・。

この映画も、偉く感動しました。セリフが無くても演技になると。
すべては、自分の中にあると。

欲の果てにあるもの

演劇のサポートの時、有る役者さんが言っていた。
セリフのない時が演技なんだよ。

成程と、時間を置いて感じる。

昨年、知り合いの舞台。
怖いストーリーだ。 エレベーターの鍵

恋人の帰りを窓際で待つ。足が痺れた・・・と話したら、恋人の知り合いのドクターが来て簡単な手術をした。そしたら足は痺れなくなった・・・、歩けなくなった。

ある日、窓べに座っていたら鳥の声が五月蠅かった、そしたら富もだとのドクターが来て簡単な手術をした。さして五月蠅くなくなった。耳が聞こえなくなった・・・。

そして目もみえなくなり、最後に声・・・。

声だけは渡さない・・・。(絶叫する・・・)

人間の欲望の果てとは。

ちょこっと・・・

今日は寒かったけど、少しチョコなど食べてほっこり。

色々と考える事が戻ってきた感じで、ヒマラヤ・ヨグマタの瞑想なんていう本を見返していたけど、これは少し雰囲気が違気がする。(笑)

沖縄でメンタル・クリニックを開設している越智啓子氏の本も数冊読んでみた。スピリチュアルのみだと構えてしまうが、医療とも絡めて楽しく解説されている。

沖縄には中々行けないけど、やはり神に近い場所なのかな・・・と、思ってみたりもしますね。 島って言うのが特別なのかな。

真諦定まらず・・・

生きてるら様な死んでるようなっていう日も有る。(笑)
意識が彷徨っているような、そんな時は、過去に戻っている時かも知れない。

今日は、加湿器入れた。乾燥し過ぎてる。

何れは、死に至るとしても、少しは満足して居たいと思う物か。
しかし、それは死んでからしか味わえないのかと、そんな感じもする。

凄く満足したと、思えても、無常観。。。次の瞬間は続いて行く。

だからこそ、一瞬が大事なのかと。
一瞬の連続。満足の次の瞬間を見る。昨今の流行り、楽しんできます。。。

それは、永遠に生きてるうちはなと様な気がする。そんなに簡単な事じゃない。


Profile

sakucham

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Archives
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
作山貴之著作
  • ライブドアブログ