ギター三昧

ギター三昧な日々。ギターで遊びましょ。

音楽のこと

スピード感のある演奏・・・



次回コンサートでご一緒していただきます。
関口さんです。CDも発売中の外山さんとのデュオ。
私の音楽歴、20の頃Jazzのバンドやっていて、それから普通のバンドやって、それからクラシックのソロやって、ピアノとデュオやって、クラギ・デュオ、それぞれでリズムには本当に苦労しました。
ドラムが要る時、8ビートの時、16ビートの時、ウッドベースの4ビートの時、はたまた、古典ソルとかスペインもの、フラメンコ・ギタリストとデュオ、まれに津軽三味線とコラボ。
音の出るタイミングが、全く違う・・・。
バックバンド入ってすぐ、メトロノームテンポじゃないと激怒されます。(笑) クラシックは、メトロノームテンポじゃ、早いと激怒されます。(笑) 
しかし、今メトロノームでスケール練習を20前からやっていたように、また始めてます。
このスピード感について行くには・・・。でも、この位が、私は好きみたいなのです。
しかし、クセと言う物は恐ろしく、いつもフラットな状態って難しいものだと。。。。

音に愛・・・

音楽に求めるもの・・・切望。

心の平安の場所かと。ポップスのコンサートの明るすぎる照明に神々しさを感じてる人は、どれくらいいるのだろうか。

ギターの音、或いは楽器が響かせる感情・・・。
言葉は、直接だけど、楽器の音に言葉はない。しかし、言葉より深く感じる物。

私は、ハーモニー。音と音の重なりの中にある不思議な暖かさ、それしか無いか、そんな思いがある。

瀬戸内寂聴さんの法話。我慢できない人の嵯峨を乗り越えたか、やはり許しと言う物があるのかな。。。と思う。

突き詰めても、掴みとれないものがる、とは言え、まだ
求めています。

今日は、 空いてる時間に譜面探し。
次のライブは・・・これやりたい。(笑)

道遥か遠く・・・


20前の頃から、如何わしい場所で弾いたり、(笑) バンドやっていたり、色々やっていたけど、陰では、と言うか周りには全く居なかったと言っていいですが、クラシックを勉強したいと思っていました。クラシックの譜面をエレキで弾いてみたりしてました。

生憎学校には行けなかったけど、当時は、テレビで、ピアノのおけいこ、バイオリンのおけいことか、まじめなレッスン番組があって、録画して何度も見返してました。

昨今、YouTubeにもギターの弾き方・・・みたいなものが結構ありますが、残念ながら、音楽表現を語っているものが殆どありません。

中村紘子さんのテレビ、何度も見返していました。
ステージングから演奏する態度とか、細かい指導をされていました。

今だ完成を見ず、試行錯誤の日々ですけど、久しぶりに中村氏の演奏を見ると、やはり感動です。昔を思い出して、また練習と、クラシックらしさを思い出さないと。。。

魂の叫びか



色々な生徒さんが居て、年配50歳にもなると、それぞれの場所でプロの極みだったりもする。それは、人気とかではなく、やはり人間にも年輪があるのか、レッスンは音楽以上にその人を感じるので緊張もあります。

今、ギターの弾き語りの生徒さんは、役者さんでもあります。
コンサートや発表会では、都合のつくときは、司会をして頂いていますが、前回の発表会でオリジナルの曲と原爆詩の朗読作品を演じて頂きました。

今まで数名に朗読して頂きましたけど、今回の物、朗読されている状況、その現場へ連れていかれてしまうようなインパクト。

演奏や演劇、その心の真底にたどり着くのは至難ではありますが、常に緊張感をマックスにしている、音は言葉ではないですけど、言葉が音として迫力を持つ、そんな感覚を思い出しました。

戦中、戦前 命の音楽

最近は、演歌を弾いてる生徒さんも居て少し二重奏したりしています。年末、印税の報告(笑)。

まだ、世の中に出回っているみたいだ・・・。

自分のCDをコロムビアから出して、その関係で続いた仕事の一つ。これも、離婚時期と重なって、いやーーな記憶とともにある。(笑)

とは言え、結構オリジナルに忠実に編曲しました。全集のレコードも買いましたし。このレコードは、解説を書くのにも役にたちました。

編集のサンプルで何曲か録音しましたけど、りんどう峠をやってみたいとは、随分思いながら・・・。



イメージ (4)

ポップスとクラシックの混合



午前中から津田沼カルチャー。いつもは、タンゴを聞きながらだけど、今日は、アビー・ロード。
これ、レコードとCD両方持ってます。レコードは二回買った・・・。

今日は、B面エンディング間際、感動・・・。やはりビートルズの音楽、ジョージ・マーチンの影響か、クラシックな楽曲展開。オーケストラ、鳥肌・・・・。(笑)
曲の展開をアドリブではなく、しっかりと組み立てていて、ギターのソロやドラムソロ、ロックっぽく盛り上げておいて、クラシカルに終わっていく。

最近、レフティのエレキ。レスポールを生徒さんが買った。(笑)

ビートルズも、グレッチ、リッケン・バッカーからアメリカの楽器、フェンダー、ギブソンを使うようになって、随分変わったと思う。

北国の音。。。




土佐の砂山。。。

先日、生徒さんに頂いた三味線。
酔った勢いで、竹山ひとり旅 の映画見ていたので、何となく音出して見たら。。。良い音。

というか、申し訳ない位な演奏ですけどね。(笑)

イムジン河 今日は、持ち切りでしたけど、期待は薄いと思わざるを得ない。

それぞれに、ルーツな音楽をゆっくり味わえる、それは至福な時なのかな、と思います。

ギターも良いけど、三味線の音色、、、ですね












今の現実

居場所・・・。

自分の居場所っていう事、これは、人生最大の課題か。(笑)

仕事場、或いは、家庭、或いは、、、

今、居る場所が通過点。ここから、次に向かう、それは間違えない。しかし、他人には判らない。今の、心境と、紡いだ思い。頑張れる明日が有れば、間違えじゃ無い。
揺れている、日常が定まらない、そんな感触から逃れられないとしても。
原点は、今、なのかなと。遥かな、今、だな。

日本人・・・



どーーーしましょう。(笑)

先日、ギター貰った・・・って、そんな記事書きました。
今週、生徒さんに三味線を頂いてしまいました。

まあ・・・、父は民謡歌手、おばさんは、三味線のお師匠さんですから・・・。

とはいえ、詳細不明。(笑)

アマゾンで、糸を買いました。
民謡酒場系で、活動されていたようで、また、クリーニング。

土佐の砂山 弾いてみたい。

スペイン民謡も良いですけど、日本民謡の味わいも。。。わかる年になってきたか。。。(笑)

ギター・レッスンしています

クロサワ楽器、通うこと10年強。教室の紹介イベントを始めて開催して頂いた。
ありがとうございました。
参加は、多くは無かったけど、充実したものになった。
今は、音楽教室の数はかなり多くて、選ぶのも大変。楽器店併設、カルチャー講座。公民館の講座、個人教授、専門学校、音大。

音楽の聴き方も、ステレオからイヤホーンに変わってしまった感がある今、なおさら楽器の音の持つ魅力も際立つように思う。

大きい会場で、証明と音響のあふれる中でのライブが溢れているが、小さい音の生の楽器の音の魅力を忘れてしまっている、そんな感じもある。

先日の、お庭のコンサートも野外でも生音、自然の音ともかぶって、楽器の音の不思議を感じる。

ギターは、どこにでも持っていけるし、そっと音を出すだけでも気持ちいい。禁じられた遊びの大ヒット、ギターの音色の魅力。芸術の領域も素晴らしいけど、日常に寄り添う楽器、ギターは、良いなあ・・・と思う。(笑)
Profile

sakucham

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Archives
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
作山貴之著作
  • ライブドアブログ