ギター三昧

ギター三昧な日々。ギターで遊びましょ。

お薦めブック

明治は、息吹に溢れていた。。。

言いたいことが言えない。

気持が空回りしている。

と、やはり流れ出てみんなに伝わる。

音楽も詩もお芝居も、空気になって心に流れてくる。

人が生きていてる。だから地球があるのだろうと思う。





らいてう

明治に活躍した女性のお話。

文学や芸術、文明開化。。。かな。




命短し・・・

中村うさぎ、「形見分け」の書。

私はついに賢者にはなれなかったが、愚者としては生き生きとした人生を歩んだと思う。
だから明日死んでも満足だ。(本文より)

有る知り合いのお勧めの本。

スピリチュアル 生き方、そんな本が多いが、自分をさらけ出している物は少ない。肝心なものは隠している、そんな物が溢れる中の、ギョッっとする本なのかもしれない。

今日、届いて巻頭、グラビアに本人のヌード・・・。
はたまた、瀕死の病巣の写真。

人って、うまれて死ぬまで、何を経験するのだろうか。
楽しいことなんて、無常感を知れば興味も薄れる。

楽しい、より楽しいこと、(笑)

満足すること  かな。

4778315227-thumb-autox260-8998

心も整理

整える、こと  広瀬裕子

久しぶりに本買いました。寂聴さんの本もありましたけど、小説は好きじゃないので殆ど読みません。

今日の本、単元のテーマに沿う写真が沢山挿入されていて、見るにも楽しい。語りも優しくてスピリチュアル系の・・である的な押し付けが無い。

行き帰りで読んでしまいましたけど、果て、整理と言われて、自分のここ十年余り、結構大変だったな〜。みたいな。(笑)

整理とは、物に限らず、心も整理するのが必要ですね。

突然起こる事が数年、尾を引いて生活にのしかかる。

また、断捨離とか流行りましたけど、私は好きじゃない。
持ち主の込めた心が沁み込んでいる物。物に宿る心を捨ててしまう様で怖いのですね。

要らなくなると何れ壊れてしまったり、無くなってしまったり、離れて行くのも時間を待って、適切な時に・・・。

410JO7CKPVL__SX342_BO1,204,203,200_

本当の処・・・

51TCkrawf9L__SX338_BO1,204,203,200_














CCI20170907_00004



















高校の時、出席日数が足りなくて補習を受けて卒業しました。しかし、私は、学校は一日も休んでいません。
えっ・・・。
と思いますよね。  5分位の遅刻、これも感心出来た事ではありませんが、その5分が間に合わない時、学校に行くバスを降りないで、また駅に帰って、時間を潰して帰りました。

何故か、担任の暴力です。
遅刻をした人を罵倒、ビンタ、蹴り飛ばす、こんな事が日常でありました。

そんな事をされる位なら、行く事も無いと。

卒業することが目的で、勉強が目的では無いのでした。つまり、この時すでに音楽の事しか考えも無かったので、進学しない私には、必死の勉強は必要有りませんでした、

必要なのはライブ。文化祭は頑張りました。(笑)

心理学、人間の行動パターン、そんな物無くて自由に動いている、と思っていながら、生活習慣とトラウマに縛られている、そんな事に苛まれていると感じた時は、心理学、人の動きも自分の動きも、監察して見るとパターンが有るものと気が付いて、それならばと、次の展開を予想通りとならざる、新しい展開とする手立ては、心理分析かもしれません。
より高度には、瞑想。

人はむ神成らず。しかし、神の様に成るべく、という思い。

菩薩  優しくして、心穏やかに、この本は、そんな事に至る、ヒント満載。

レッスンの合間に

imagesSW3OFLDL












体験レッスンからウクレレの生徒さん用のテキストが足りず探し回りましたが、在庫切れ。絶版。
また、オークションまで回って数冊確保。
最近は、古本も安く無いのですが、仕方無く。早く再販してほしいものです。

そして、ついでというか・・・ハーブ研究。
食べたり、香りを楽しんだり、見た目を楽しんだり、多彩です。

今日は、台本と楽譜を同時に見ながら、何度も弾いてみました。

明治の人、祖父母は明治生まれ。父は大正、母は昭和。私も昭和。
それぞれに特徴を見いだせるかどうか・・・。

思い返せばですけど、祖父母、両親とも戦争経験者。そのせいかどうか、今の人たちの様な、馬鹿笑いは見たことが無い気がします。祖父と父は、何か不機嫌な表情で、お酒飲んでも重たい感じでした。

しかし、樋口物語、印象が違いますね。何か、瑞々しい感じがします。

今まで、色々な人に表情や態度について、色々と言われてきた事や、自分で感じる事。
両親と一緒に居た時、独身で居た時。結婚していた時。離婚してから。

バンド活動していた時。ソロでクラシック始めた時、デュオ等の活動。
結婚前の恋愛中。 恋人無しの時。(笑)
恋愛手前の独身の時、など、自分の気分や気持ちの動きを振り返ったりして、曲の感じとかを想像しています。

ネットを探すと、心理状態と行動パターンみたいなね物まで研究出来ます。大抵は、最後に薬とかサプリ買え、みたいになってますけど。

文学的な恋愛・・・というか、恋愛を文学的に表現すると、と言う事ですかね。

一瞬を読み取る。巡回パトロールの警官は凄いですけど・・・(笑)。
人間は、表情や動作、何も隠す事が出来ないと思ったりします。

やはり、少しでも清浄、清らかにして居たいものです。
考えてでも、我を通さない方がよろしい、、、とは、最近のおみくじです。
今年は、正月の 「凶」 以来、あまり良い判断が出ていません。

しかし、占いの先生に寄れば、それでよろしい、と言う事らしい。
謙虚一番。健康二番。

精神の健康は正しい頭脳を使う所より・・・かな。気持が落ちないようにするのも、自分の加減次第。

久しぶりの一冊

51C6IB4EX3L__AC_US160_







◆昭和女子大学で英語科の教員免許を取得した後、専門学校で調理師免許を取得。和菓子工場、銀座のクラブでホステス、また知人の死をきっかけに冠婚葬祭の専門学校「日本ヒューマンセレモニー専門学校」へ通学し、遺体衛生保全士資格(民間資格)を取得、と様々な経歴を持つ。

お坊さん、年配者の人生訓も読み飽きた・・・って感じで、若い人の日常の気分を綴っているエッセー。
何かと話題の人ですけど、セクシーばかりでなく、実は色々な経歴の持つ主さんですね。

セクシーながら、清楚な感じもするのが不思議です。


日常、やはり自分の器と照らし合わせて無理をせず・・・らしい。
自分の器といえば、音楽なら技量や音楽のカテゴリーが自分の出来る範疇にあるかどうか。

音楽は、自由なものでありながら、カテゴライズされていて、その枠から飛び出ると言うことは少ない。
クラシックならクラシックだし、ロックならロックだし。

ポップでロック、ジャズでポップも、それぞれが専門化して居るほど、あまりなじまなくなってしまう。
ゴリゴリ・・・っていうやつですね。

ゴリゴリになってしまうと、他とのコラボには適さなくなっていくが、その物だけで十分満足出来る。

その物が、自分になってしまえば、迷いも消えるのか、なんて思います。
やはり、最後は、オリジナリティがいちばい一番、無理ない物になっていくのか。

ふわふわ、として完結しない感じの本ですが、・・・である、・・・することが良いことである、見たいに書いてあるものでは無いので、とりとめないですけどね。それが本当かもしれない、と思います。

今日は、レッスンと体験レッスン。
少ない中にも、感じる事が多い日でした。
自分とは違う、人の心の動きは、私にはどうしようもない。

無理は、禁物。流れは自然に流して行く方が楽かもしれませぬ。

良いギターが巡ってきたように、良いことも、悪いことも、縁と廻りですかね。


そういうこと・・・

51n6dpU8sHL__AC_US160_








宗教家やスピリチュアリストの言うことに飽きてきたので、ゲイジツの世界を彷徨ってみよう。

まだ半分くらいしか読んでいないが、成程。


しかし、そんなに簡単な事では無いと思いますが、人に迷惑となるわけではない。
今日も、電車は人身事故の遅延。こういう自己表現・・・と言ってよいかどうか、一時間は早く出かけたりすることになります。
芸術というと、実に格調高くという事になってしまうのが日本ですが、学歴、コンクールと、履歴から入るのは今も変わらない。

縄文とか、太古へ目を向けるのも、今より自由に、自然な発想で何かを作ったり、食べたり、音をだしたりしていたのか、なんていうヒントでもあれば・・・という事なんですけどね。

民族楽器は、楽器そのものが単純明快で、技術も必要なかったりするものも多い。
そういう発想を今の楽器演奏にもフィードバック出来ないものか、、、なんていう、一つの 夢 ですかね。

しかし、世界的な人っていうのは、見ているだけで絵になってますねぇ・・・。超人ですね。(笑)




縄文の神

B16907822LL1














夕べは、天皇の正月の神事についてユーチューブで見ていました。
そして、今日の行きがけに興味深い本を見つけてしまいました。

縄文時代の信仰の事についてかなり詳しく買いてある本。

第一章 ヒモロギ信仰 縄文人の森
第二章 イワクラ信仰 縄文人の岩
第三章 カンナビ信仰 縄文人の山
第四章 コトダマ信仰 縄文人の言葉
第五章 ムスヒ信仰 縄文人の霊

神道の起源をたずねて。わが国で古来不変である、「大和言葉(言霊)」と「かんながらの道(精霊信仰・自然信仰)」という二つのテーマを突き詰めることで、今なお私たちの周りに確固として存在する縄文信仰を再発見し、神道の本来の姿に肉薄する。

だそうですが、内容が濃いのでいつも見たいにサクサクと読めません。
まだ、100ページも読めていませんし、色々な神社や神の名前も覚えきれませんけど、ゆっくりじっくり読んでみたいと思います。

小学生の頃、近所の小高い場所に「園生貝塚」という貝塚の跡地がありました。
時折、遊びに行っては、掘ってみたりしました。(多分発掘はすでに終えているはずです)
土器のかけらが少し出たりして、面白い体験でした。残念ながら実家の物置に置いていたので、廃棄されてしまったと思います。
縄文は、麻の模様だったと・・・。

先日、麻で逮捕された女優さんが居ましたけど、縄文のような自然な暮らしが目的だったとしたら・・・、なんて思ってみたりしました。

日本人は菜食だった・・・と聴いてましたけど、真っ赤な嘘だった見たいで、肉や魚、なんでも食べていたみたいです。人の言うことは、自分で確認してみる必要があるのですね。といっても、明日から、ガンガン肉を食べませんけど。(笑)

そして、太古の楽器 フレーム・ドラム シャーマンドラムとも言われ、古代は、儀式とかにも使われていたか。
久しぶりに出してみました。

技術に関係なく、音を楽しむ、そんな感じです。
民族楽器よりさらにシンプル。

今日は、衣装付きです。(笑)

アートって、どうよ・・・

無題













以前に、良く訪れていた川村記念美術館。佐倉と言っても四街道のちょいと先なので、家から車で30分位で到着。で、この本は、その会場の展覧会の作品の解説をした本。

千葉は、あまり美術館もなくて、良い展覧会が少ない。まあ、都内が近いので仕方無いと思いますが。
ここの美術館は、結構好きな絵が収蔵されていますし、展覧会も意欲的。
最近、此処の関係の方がレッスンに通われているので、先日、訪れてみましたけど、やはり素敵な場所でした。

川村記念・・・ミュージアム入口の脇、いきなりクズ鉄の山です。クマさんがよくやっていた鉄のアート。これも、良く判りません。10メートルもあるキャンパスが、全面真っ赤というか、くすんだ赤、これも良く判らなかった。はたまて、壁に便器とか。
現代アートは、意味が判らない物も多い。

現代音楽やフリージャズとかも一緒で、創作の発展の過程でそうなっていくのは判るのですが・・・みたいな。

しかし、解説の本で、製作までの過程、前後の作品とか、創作の意味しているもの、とか読んで見ると、成程、と思ったり、さらに判らなくなってみたり。

また、色々な絵もみたいです。

と、良いながら、自分のギターで精一杯な感じです。何を求めて此処まできちゃったの・・・って感じ。

しかし、此処の処、眠い・・・電車でもよく寝てしまいます。

hasunoha 相談室

hasunoha 相談室

51XBTgD-NWL__AC_US160_










Jrの駅周辺の店舗のカードが新装になり、ポイントがついた。直ぐに期限で使えなくなりますよ・・・という、脅しにのり(笑)、なんか無いかな・・・・と、僧侶に聞く相談室のサイトの書籍化の本らしい。

いまや、僧侶が聖域の方なのか、良く判りませんけど、経文引用で答えているものが多い。答えに逃げが見出せなかったり、こうした方が良いですよ、とか、若い質問者には、若者言葉だったり。

なんとなく全部読んでしまいました。

普段、禅宗の僧侶や神父、神官の方の本はよく読みます。これらは、相談とは違いますね。

昔、精神修養みたいな集まりの会員(幽霊・・・)でしたけど、電話相談で、その時になっていた、突発性難聴とか(感音難聴含め数回経験しています)、病気について質問したとき、いきなり

「病気に感謝できますか?」

まあ、耳が可笑しくてまともに聞こえないと状態の時に、感謝出来るわけないでしょう。と、言いませんけど、何か薄笑いとともに言われたので、即効退会です。

相談や質問、相手の心情把握無しに、何をも答えられますまい。

病気の経過や、人との関わりがあって、病を得た意味とか段々に判っていくものじゃないでしょうか。

よーーーく考えれば、答えは有ると思います。

が、しかし、何か違う道、考え方、運命、運勢、やっぱり占いっしょ・・・(笑)


と、明日は、出張レッスン+リハーサル+自宅レッスン






Profile

sakucham

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Archives
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
作山貴之著作
  • ライブドアブログ