『シベリア発 伜の遺言√9』 応援ブログ

英語トレーニング仲間のKURAさんのお父様 春山一兵さんのご著書を応援しています!!

七十八年目の竹の花

春山 一兵
幻冬舎ルネッサンス
2012-12-05


「シベリア発 伜の遺言√9」「おじいさんのむかしばなし」に続く、第3弾!

おじいさんのむかしばなし

春山 一兵
幻冬舎ルネッサンス
2011-02-15


「シベリア発 伜の遺言√9」に続く第2弾 !

心も体もポカポカ温まる16話、ぜひぜひ読んでくださいね!

シベリア発 伜の遺言√95


KURAさんのお父様、春山一兵さんの著書「シベリア発 伜の遺言√9」(ルートナイン)です。

「第4章 51歳で逝った伜・大史(たいし)を偲んで・・・」
より、KURAさん(大史さん)の言葉を抜粋させていただきます。

---------------

「おやじって大馬鹿野郎だよ。だって見果てぬ夢と知りながら『夢が叶うまでは!』と、40年間皆勤賞の1日四合の晩酌をピタリと断つなんて。来年2月9日でもう9年目だろ。そうだ、そうだよ。書き溜めた駄作の原稿300枚(エッセイ、童話)のタイトル、ボクがつけてやるよ」

「来年は2009年だから『√9、つまりルート ナイン』でどうだい!平方根が3だろ。おやじの生年月日は大正13年3月23日、午前6時30分にオギャアしたんだろ。それにシベリア還り(抑留3年)だから『シベリア発 伜と√9』にしろよ。縁起がいいよ、100万部売れること間違いなし!さ。もちろん33(サザン)が9(キュウ)。つまり世の中の御恩に対しても39(サンキュー)!を申し上げなくっちゃねえ」

---------------

KURAさんとお父様の約束、「100万部の夢」
一人でも多くの方に手に取っていただき、ページをめくっていただけましたら嬉しいです。