2017年06月09日

チューンナップキャンペーンのご案内

しばらくの間、この告知がトップです。
 毎日更新の記事は一つ前です。


スノーボード・スキーのチューンナップ、リペア、修理です。

ご依頼やお問い合わせの際は、最初にFACTORYへ電話確認ください。
046−201−0560

期間・・・6月11日(日曜日)まで。

チューンナップメニュー

使用してるボードならこんな感じです。

☆スタンダードチューン+ベースWAX加工
  仕上がった状態で保管して、滑りに行く前に
  WAXを剥がせば
  13500円→10800円


☆ストーンチューン+ベースWAX加工
  仕上がった状態で保管して、滑りに行く前に
  WAXを剥がせば
  16200円→12960円


☆スタンダードチューンのみ
  ベース作り+滑走WAXは自分で
  8100円→6480円

☆ストーンチューンのみ
  ベース作り+滑走WAXは自分で
  10800円→8640円


未使用ボードなら

★ニューボードチューン+ベースWAX加工
  仕上がった状態で保管して、滑りに行く前に
  WAXを剥がせば
  11880円→9504円


★ニューボードストーン+ベースWAX加工
  仕上がった状態で保管して、滑りに行く前に
  WAXを剥がせば
  14040円→11232円


★ニューボードチューンのみ
  ベース作り+滑走WAXは自分で
  6480円→5184円


★ニューボードストーンチューンのみ
  ベース作り+滑走WAXは自分で
  8640円→6912円


来シーズンのシャバ雪の為に、
  シャバ雪用ストラクチャーも延長して受け付けます。
  仕上がりは夏頃となりますので併せて御相談ください。


その他、修理・リペアなど
     20%OFF

得)この期間にコースメニュー+ベースWAX加工のお客様には、
  通常ベース加工は3回HOTBOXのところを、
  4回入れてから滑走WAXをかけてお渡しします。

  ベースWAX加工を入れた方は、
  FACTORYで保管いたします。


お願いします
    バインディングは外して、WAXも剥がしてください。
    こちらでも作業しますが、
    バインディング外し  1080円
    WAX剥がし       540円

    スプリットボードの方、
    デッキ上の金具を必ず外してください。(リベット打ち以外)
    金具外し      2160円
    
    デッキマットは作業上、取り外す場合がありますのでご了承ください。


オプションメニューのみと、コースメニューが1本のみの方は、
返送送料864円がかかります。


持込み、発送、どちらも受け付けてます。

駐車場はあります。
電車での持ち込みの方は事前連絡の時に必ず言ってください。
  小田急『桜ヶ丘』駅まで迎えに行きます。


最初にFACTORYまでお電話ください。
046−201−0560
皆さまからの連絡をお待ちしてます。

rootjblog1 at 00:01|PermalinkComments(0)チューンナップ 

2017年04月30日

明日は延期 ┓(;´_`)┏

ゴールデンウィーク2日目は下り線の渋滞も少なく、
通勤の車も少なく走りやすい朝でした

昨日は寒気が入り午後以降にな場所もあったそうですが、
こちらは運よく降らずの天気でした

今日は寒気の流れ込みも無く安定した晴れの天気と言ってましたが、
あすはまた不安定な天気となるそうです

明日の天気を確認したところ、
こちらより山沿いの天気が安定しない予報となってた為、
明日の至仏山は2日に延期としました。

行ってみないと分からない山の天気ですが、
博打をして行く勇気も無いので、
明日は待機します。。。

思えば2013年は登り始めて何年の月日が経ってたんでしょうか
30〜50cmの降雪があり、さらに強風も重なり山頂直下からは貸切&リセットパウダーでした
P1200113P1200313







そして昨年は雪不足の年となり残雪登山に変更
それはそれでよい経験となりました
P4230123P4230147







OPENが1週間の延期となり、

2シーズンぶりに板を担いでの至仏山、

滑り目的ではなく、シーズンの〆としての至仏山、



様々な状況下で滑りましたが、

やっぱり妖怪が出てもが一番いいですね

皆さんの安全を願い、
良い1日でありますように。

rootjblog1 at 09:11|PermalinkComments(0)日常のこと 

2017年04月29日

ゴールデンウェーク始まりました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

どうも、優雅な連休、雪次第での不定休、ブルゾンじゃけんです。

昨日は1週間伸びた至仏山のOPEN日
最高のコンディションの画像がいっぱい上がってましたね
羨ましいかぎりです

1日はマークが入ってるので、
状況によっては2日にスライドも考えてます


さて、ゴールデンウィークの初日はいい天気
FACTORYの周りも連休ムード
近くのスポーツ公園では早朝から野球やサッカーコートはすべて埋まってます。
道路も休みしか運転しない車がチラホラ出てるので運転しにくい

落ち着いて安全運転です

先日注文していたパーツが届いたので
P4290002P4290003







開封
P4290004P4290005







ここのパーツ
P4290006P4290008







乗り心地が変わるそうです

取り付ける方向だけ注意すれば作業は簡単です。
P4290007P4290009







見た目もカッチョ良くなったので試運転に近場をグルグル
P4290013P4290014







確かに
ノーマルでも問題はないけど、比べてみるとノーマルでのふにゃふにゃ感が無くなり張りのある感じがしてGOODです

次はどこを交換してみようかなと・・・

rootjblog1 at 11:43|PermalinkComments(0)日常のこと 

2017年04月28日

来シーズンへ向けて点数貯金の始まり <(`^´)> フンッ!!

巷は明日からゴールデンウィークの始まりですね
9連休?
2連休+5連休?
11連休ってのも聞きましたが、いつからいつまで?
関係なしに仕事の方もいらっしゃると思います。
ご苦労様です

FACTORYは毎年のことながら、気分によりの不定休です。
持ち込みのある方は事前に電話で確認してください。
046−201−0560
よろしくお願いします。

本日は初乗りで洗礼を受け
来シーズンの点数貯金でハマスタです
応援の球団とは違いますが、これも大切な来シーズンに向けての活動です
DSC_4780DSC_4782





天気のいい外の球場での観戦は気持ちいいもんですね
まだナイター観戦では少し肌寒いけど、
は美味い
DSC_4785DSC_4783

rootjblog1 at 17:49|PermalinkComments(0)日常のこと 

2017年04月27日

春用ストラクチャーの受け付けは

4月30日(日曜日)の到着分までです
こちらの予定に合わせていただけるなら超っ早仕上げも

上記の期間を過ぎても、チューンナップキャンペーン中も引き続き受け付けています。
仕上りは夏頃を予定しています。

チューンナップキャンペーンと合わせて、
よろしくお願いします。
ますはFACTORYまでご連絡ください。
046−201−0560
よろしくお願いします。


シーズン終了でのチューンナップ作業も少しずつ入ってきてます。
チューンナップメニューに併せて、来シーズンワックスを剥がせば直ぐにでも滑りに行けるベースワックス加工も好評です
P4270156







日光白根山の戦いで傷付いたSNOW STICE U-4 PFも、
チューンナップとリペアで傷を治し、
HOT BOXでじっくりと時間をかけてワックスの注入作業
そしてシッカリ剥がしてブラッシング
ブラッシングはウエットブラッシング
P4270157P4270159







スクレイパーでワックスを剥がした後に、
霧吹きを使って滑走面に水を吹き付けます。
そうする事で、ブラッシングによる摩擦熱の軽減と、
ブラッシングで出るワックスの粉を水にまとわりつかせて、他の面に広がらないようにします。
かなり効率のいい方法なので、今までやったことの無い方はお試しあれ
P4270160







ワックスが滑走面に浸透してます
P4270161P4270162







滑走ワックスは在庫切れで慌てて注文した
『BOOSTERシリーズ DS』
一緒にRENEWも10個ほど
そしていつもの封筒も在中
P4270163P4270164







全体が溶けたらHOT BOXで温めてから再度アイロンがけで浸透率を少しでも高めます。
P4270165P4270166







5月1日の天気が微妙になってきました

rootjblog1 at 12:58|PermalinkComments(0)チューンナップ 

2017年04月26日

快楽を優先した夢の痕 (´;ω;`)

月曜日の日光白根山北東斜面
ピッカピカにメンテナンスしたU-4を持って行ったけど・・・
P4240086P4230019







上の写真でライン上にある黒い点は葉っぱではなく、すべて岩が崩れ落ちた岩石岩男です
この隙間の無い状態をどう切り抜けるか一瞬の判断
ボトムに落とさず壁をアップダウンして滑る方法を取るか、
運任せで左右の壁を使って滑るか、
ぜんぜん出来てないけど、先日亡くなったノア・サラスネックのような滑りで後者を取ってしまい
結果
P4250141P4250142







飛んだりして避けたつもりですが、快楽の代償で残念な結果となってしまいました

お気に入りのU-4
来週の至仏山にも持って行きたいので、えぐれてる部分もあるので大きい傷だけリペアします。

春用の目を使ってストーンサンディング
P4250143P4250144







サンディングで少し均すと傷も馴染んできます。
P4250145P4250146







大きな傷をリペア
まずは彫刻刀で傷口をシャープにして
P4250147P4250148







専用道具を使い穴埋め
P4250149P4250150







完全に冷やし、盛り上がってる余分な部分を削り落とし
P4250151







仕上げにもう一度、春用の目でサンディングしてリペアした部分を均して完成
P4250152P4250153







ここから時間もあるので滑走面のクリーニングから、
時間のある限りベースワックスを浸透させ、
滑走ワックスをかけたら完成です

5月1日の至仏山も復活したU-4持って行きます。

天気がいいといいなぁ〜〜

rootjblog1 at 06:30|PermalinkComments(0)チューンナップ 

2017年04月25日

日光白根山北東面、進路は五色沼 レポート

積雪の影響で至仏山のオープンが1週間延期となったので、
昨日は日光白根山へ、2月から行方不明ととなってる登山者の捜索も兼て行ってきました。

雪が落ち着いた4月から毎日のように捜索に入り、ほぼ全域を歩いたと言ってましたが未だ見付からず。
山のプロに囲まれ恥ずかしい感じでしたが、捜索回数の少ない東面を見て回りました。
P4240001P4240003







遭難者が見付かるのと、自分達の無事を祈り、二荒山神社からスタートです。
P4240002P4240005







登山道は出てませんが、ピンクのリボンが登山道の目印となります。
P4240006P4240008







昨日も頭の真上は雲一つない春の暖かさ、ってか暑いぐらいでした
30分も歩けば七色平
P4240009P4240010







今は丸沼高原山頂駅から日光白根を見ると左側に居ます。
ここから大小な沢をいくつも越え標高を上げ、森林限界の右側の尾根までトラバース気味に進みます。
P4240013P4240017







春雪登山のツアーグループも
P4240018







稜線近くまで来たら視界も開けます。
P4240022P4240023







森林限界を越えたら山頂まではもう少し
P4240025P4240026







ここまで来たら岩場です。
白根山を見て右側の山頂
P4240028P4240029







真ん中の山頂までは下って登って
P4240030P4240031







薄っすらと水色なのが目指す五色沼
景色も良いですね
P4240032P4240040








手前で昼食を済ませてから山頂
アイゼンの厚さを計算に入れてなく、ザックに入れてたパンがペチャンコになってました
P4240036P4240048







360°の景色
P4240034P4240049



山頂を下りドロップポイント
P4240050P4240052







から北東面をドロップ
P4240053







自然が作った沢地形は無理なくナチュラルに滑れます
P4240057P4240061







さらに森林帯まで沢地形
P4240077P4240087







見た感じはかなりのアルパイン
P4240092







ツリーを越えたら五色沼
P4240094P4240096







たぶん岸には近いけど水の上
落とし穴もあるので気を付けて
P4240105P4240106







座禅山と白根山の鞍部を目指して登り上げ
弥陀ヶ池
P4240107P4240109







池を越えたらツリーランはスーパータイト
P4240111P4240114







ボードコントロールを一瞬でも気を抜いたら激突
P4240119P4240120







七色平の避難小屋からの山頂
P4240126







最後は歩いたり滑ったり
P4240127P4240139








山頂駅まで15分ぐらいのところで巡査に1本の電話が
「日光白根で遭難」
2月の遭難者の捜索が現在進行形の捜索に
電波の入りずらい環境の中、自分達3人は森林限界までもう一度登り上げながら遭難者の発見に動きました。
途中、反れた足跡はないか注意して登り上げ、森林限界も近くなったところでヘリからの捜索も加わり無事に発見となり安心しました。
このような状況は、巡査との登山では何回か経験したことはありますが、何回遭遇しても別な緊張感が走ります。

天気も良く見通しもいい状況で、ここまで登山道の目印があるにもかかわらず登山道をそれてしまうことがあるのかと不思議に思いますが、こういうケースもかなりあるそうです。

無事を聞いたので下山してると陸上捜索の警備隊員と合流し、山頂駅まで戻る頃には少し空がオレンジがかってました。
P4240140







1日の工程が終わりかけてからの1往復半は身体に応えましたが
温泉で鬼のようにストレッチしたことが効いたのか、本日は何ともない身体でスッキリと起き上がる事ができました

「自分も気を付けないと」と、
気を引き締めて、今回伸びた至仏山は5月1日に変更です。
天候次第での決行となりますが、御一緒出来る方がいらっしゃいましたら連絡ください。


rootjblog1 at 10:54|PermalinkComments(0)スノーボード 

2017年04月24日

丸々もりもり(#^.^#)

至仏山から日光白根山
天気も良い一日になりそうです
DSC_4761DSC_4762





至仏山は一週間後に

山頂直前
DSC_4763DSC_4764


rootjblog1 at 11:00|PermalinkComments(0)スノーボード 

2017年04月23日

(〃∪_ゝ∪〃)。oO(こんな年もあります。。。)

明日は天気もよさそうなので至仏山アタックの予定でしたが、、、

ご存知の方も多いと思いますが、
積雪の為、4月28日の午前10時まで鳩待峠に通じる道路のOPENが延期となってます。
んっ
と思いますが、
近年のBC人気での登山者の増加をおもえば致し方ない判断かもしれません。

尚、当面は18時〜翌6時までは通行止めとなるそうなので、時間を間違わないよう気を付けましょう。

駐車場も広くなったので、ゲート前にOPEN待ちの車が並んでるのかな??


って事で、
明日は休む予定だったので滑りに行きます
P4230012P4230013







八甲田ぶりの滑りは、引き続きシッカリと春仕様
P4230014P4230019







ブーツが変わったので、
こちらもサイズ合わせの確認を
P4230017P4230015

rootjblog1 at 13:52|PermalinkComments(0)日常のこと 

2017年04月22日

滑りっぱなしのゴールデンウィーク o(●´ω`●)oわくわく♪

こちら大和市上空は曇り空
ゲレンデライブカメラをチェックしたら、
同じような曇り空もありますが、
とてもいい天気のゲレンデもありますね

場所によってですね

今朝のニュースで、今年のゴールデンウィークは連休が取りやすい配列なんですって

そうなんですか
いいですね

いよいよ最後となりました
そんな連休を楽しむのなら春用のストラクチャーです
先日も、以前入れたSHOPのオーナー様から
「春ストラクチャー調子いいです♪」と、
その記事はこちら
今回は薄くなってきたので入れ直し
P4190005P4210008







と一緒にお客様の板も
P4190006P4210007







日本だけではありません
ゴールデンウィーク明けから海外へ練習に行く若手の板、
現地のコンディションを聞いて入れてみることにしました
P4190001P4210009







ワックスメンテナンスをして、
滑走ワックスを入れ、
シッカリとワックスを剥がしてストラクチャーの目を出してください

そうすることでストレスが少なくなり、快適に滑る事ができます

まだこの春ストラクチャーを理解してくれる方が少ないので、
こっそりと入れて、仲間に差を出すのは今ですよ

春用ストラクチャーのご案内はこちら

この時期お得なチューンナップキャンペーンも始まりました
シーズン終了した方からの御依頼もお待ちしています。
まずはFACTORYまでお電話ください。
046−201−0560よろしくお願いします。

rootjblog1 at 12:31|PermalinkComments(0)チューンナップ