2023年06月09日

チューンナップキャンペーンのご案内

キャンペーン期間中はこちらのお知らせが随時トップとなります
毎日更新のblog記事は一つ前です。

来シーズン使用予定の板が手元にある方は
このお得な期間をご利用ください。

切実なお願いです
シーズンイン直前の集中緩和への協力をお願いします。


P1140810IMG02053







好評だった企画を引き続き
こちらの企画はFACTORY直接御依頼の方対応です』
今期新しく板を購入の方へ(必ず事前連絡確認)
納期が遅くキャンペーン期間内に依頼できない方は、キャンペーン期間中にチューンナップ代金の入金確認が取れれば、入荷後チューンナップの御依頼いただければそのまま対応いたします。
(送料がかかる場合は、含めてのお支払いをお願いします。)

御依頼やお問い合わせの際は
最初にFACTORYへ電話か
046−201−0560
ホームページから『LINEお友達登録』で御連絡ください

期間・・・6月11日(日曜日)まで

チューンナップメニュー

使用してるボードは
☆スタンダードチューン+ベースWAX加工
  仕上がった状態で保管して、滑りに行く前に
  WAXを剥がせば
  14850円→11880円


☆ストーンチューン+ベースWAX加工
  仕上がった状態で保管して、滑りに行く前に
  WAXを剥がせば
  17600円→14080円


☆スタンダードチューンのみ
  ベース作り+滑走WAXは自分で
  8800円→7040円

☆ストーンチューンのみ
  ベース作り+滑走WAXは自分で
  11550円→9240円


未使用ボードなら

★ニューボードチューン+ベースWAX加工
  仕上がった状態で保管して、滑りに行く前に
  WAXを剥がせば
  12650円→10120円


★ニューボードストーン+ベースWAX加工
  仕上がった状態で保管して、滑りに行く前に
  WAXを剥がせば
  15400円→12320円


★ニューボードチューンのみ
  ベース作り+滑走WAXは自分で
  6600円→5280円


★ニューボードストーンチューンのみ
  ベース作り+滑走WAXは自分で
  9350円→7480円


来シーズンのシャバ雪の為に、
 シャバ雪用ストラクチャーも延長して受け付けます。
 仕上がりは秋頃となりますので併せて御相談ください。



その他、修理・リペアも
     20%OFF

得)この期間にコースメニュー+ベースWAX加工のお客様には、
  通常ベース加工はHOTBOXを3回のところを
  4回入れてから滑走WAXをかけてお渡しします。

  コースメニュー+ベースワックス加工の方で
  仕上り後に御希望の方は
  FACTORYで秋頃まで保管いたしますが
  近年何があるか分からない世の中
  何かあった場合に弁償が出来ないので
  引き取りをお勧めします。

  上記以外の方は連絡後60日以内に引き取りに来てください。
  期限を過ぎると保管量として1ヶ月1000円をいただきます。


お願いです
 (チューンナップキャンペーン価格対象外)
    バインディングは外しWAXも剥がしてください。
    こちらでも作業を致しますが
    バインディング外し  1100円
    WAX剥がし       550円

    スプリットボードの方、
    デッキ上の金具を必ず外してください。(リベット打ち以外)
    金具外し      2200円
    
    デッキマットは作業上、取り外す場合がありますのでご了承ください。


直接持込み、宅配便、どちらも受け付けてます。

宅配便をご利用のお客様へ
 詳細は『こちら』でご確認をお願いします。

駐車場はあります。
電車での持ち込みの方は事前連絡の時に必ず言ってください。
  小田急『桜ヶ丘』駅まで迎えに行きます。


最初にFACTORYまでご連絡ください
046−201−0560
またはLINEで

皆さまからの連絡をお待ちしてます

rootjblog1 at 07:02|PermalinkComments(0) チューンナップ | リペア&修理

2023年06月08日

トップシートの剥離

チューンナップキャンペーンは6月11日(日曜日)まで


数年前に修理した場所は剥がれたので
再度修理
RIMG5373







トップシートの素材が接着しずらい素材
そう書くと言い訳みたいになりますが

マスキングして
RIMG5375RIMG5376







少しだけ温め
RIMG5377







あるものを混ぜて接着力を高め
RIMG5378







接着剤を流し込み圧着
RIMG5379RIMG5380







あとは数日間放置プレイ
RIMG5381RIMG5383







そろそろ解放しても良いかな
1685862485544856242273862740063616859426432326695399387441811920

rootjblog1 at 08:21|PermalinkComments(0) リペア&修理 

2023年06月07日

クロスカブ SSTR 2023 これが最後

今年は5月29日(月) – 6月10日(土)はマン島TT週間と言う事で
毎年勝手にこの期間は伊豆半島を1周してましたが
今年はすでに2周してるのでいいかなと

って事で今回は
先日参加したSSTR 2023は無事完走したので
前から決めてたことを実行することに

出発は当日と同じ時間4時35分のサザンビーチ
釣りかな?バイクが1台
RIMG5433RIMG5439







出発後のトラスコ大橋から
今回は伊勢原経由
RIMG5441RIMG5444







寒いのでダウン着ました

宮ヶ瀬湖から道志みち
RIMG5445RIMG5448







最初の休憩は道の駅どうし
バイクは1台もいません
RIMG5449IMG00171







道の駅どうしを出発して山中湖
RIMG54501686000542064







湖畔と公園から
RIMG5452IMG00175







国道139号を走り
RIMG5453







本栖湖
IMG00176IMG00177







本栖みちで道の駅しもべはOPEN前
RIMG5457







峠道を抜けたら富士川沿いを北上
気持ち良い国道です
RIMG5458RIMG5459







田園風景の県道を走ってたら
八ヶ岳と富士山
RIMG5465RIMG5466







給油は北杜市のENEOS
少し寄り道でポケットパーク
RIMG5467RIMG5468







国道20号を走り
富士見パノラマの入り口
RIMG5471RIMG5472







諏訪湖を通過
RIMG5473RIMG5474







諏訪市から岡谷市に入る峠を越えたら
やっと暖か
RIMG5475RIMG5476







冷えてる身体でダウン脱げません

塩尻インターを抜けて田園風景も抜け
RIMG5478RIMG5480







様々な色した橋を渡れば松本市
何色あったかな
RIMG5484RIMG5489







そして出発から7時間275kmを走って到着
最初に目的である自分のゼッケンに
三好礼子さんのサインをいただきました
(右側は風間深志さんにいただく為に空けてます)
IMG00178IMG00196







外観撮るのを忘れたので前回ので代用
今回は3回目の来店なので
メニューの上から3番目の
おまかせナチュラルチーズカレー
IMG02206IMG00185







こちらはバイカーだけではなく
ご近所の憩いの場
SSTR仕様の電動車いす
「是非、千里浜を走っていただきたい」
IMG00188IMG00187







相席していただいた方も地元のライダー
ビーナスラインの良い場所を教えていただきました
そして自分が貼ってっるワイルド7のステッカー
レプリカ車を持ってるそうで
かなり喰い付いていただきました

そんな雑談してるとクロスカブ女子さん
御一緒にとパシャリ
ビーナスを走ってから来たそうです
IMG00190







そんな盛り沢山な内容ですが
1時間ぐらいの出来事
ここは毎回良い情報と出逢いのある場所です

FACTORYもこうありたい

いつの間にか夕方から雨予報なので
滞在時間は1時間20分
13時ペレファ・カフェを出発
暖かかったのでダウンはいいかなと思ったけど
「着て行った方がいいわよ」と礼子さん
着て行くことにしました

雨予報と言う事もあり
最短ルートと思ったけど
ここまで来て走らないわけには
と言う事で

来た道を戻り
RIMG5496RIMG5492







アザレアラインからビーナスライン
美ヶ原は断念
RIMG5498RIMG5500







前回アップした写真がピンボケだったので
RIMG5501RIMG5502







交通量もこっちに比べれは少なく
景色も良いビーナスライン
クロスカブで丁度良いのんびり走りです

霧ヶ峰駐車場は換算
RIMG5506







辺りを見回して休憩してたら
何だか景色が違うな???

あっ
山が再生し始めてる
黒く焼けた下草から新芽が
スゴイ
IMG00193IMG00194







自然の再生力に感動です
生きる物の息吹をいただきました

ここからは渋滞回避で帰宅
国道20号まで下り
RIMG5507RIMG5513







空いてる20号を快走
行に入れたENEOSで給油
RIMG5517RIMG5519







手前からポツポツ降ってましたが
(ちょっと早いなぁ〜)
そろそろカッパ着て準備しておこう

そうしたら本格的に降り出し
ここからは写真はありません。

渋滞回避で20号から反れて
田園風景から峠道へ
雨は酷いけど空き空きで快適

そして往復15時間半、548km走りゴール
RIMG5529RIMG5525







日没は間に合いませんでしたが
(日没時は宮ヶ瀬でした)
SSTRの時より走ってる

帰りは寒すぎた
ダウン着てて良かった
帰って風呂に浸かった瞬間融けました

これで自分のSSTRは終わりです
また来年

rootjblog1 at 11:07|PermalinkComments(0) クロスカブ 

2023年06月06日

これで最後です ( ´•ω•` )

これで完結
明日のblogで
IMG00162IMG00166

rootjblog1 at 10:26|PermalinkComments(0) クロスカブ 

2023年06月05日

そろそろ片付けます (^_^;)

明日はお休みします

チューンナップキャンペーンは6月11日(日曜日)まで

梅雨寒ってくるかなと思いますが
暫くは物置代として使ってた
ファンヒーター
RIMG5425







見た目の季節感もあるので
掃除して片付け
RIMG5426RIMG5428







年末頃まで休んでてください
RIMG5430







物置台も無いと困るので
代わりは以前自宅で使ってた冷風扇
RIMG5431







真夏は効き目はないけど
無いよりはまし
物置台としてはGOOD

今時期なら寒いぐらいの効き目なんですけど

rootjblog1 at 11:44|PermalinkComments(0) 日常のこと 

2023年06月04日

もう来ないかと思ってたけど

22-23シーズンの終盤から2ヶ月間続いた
チューンナップキャンペーンは
6月11日(日曜日)まで



今年もやっぱり来ました
ベランダ放置プレイの結果
RIMG5400RIMG5398







おぉ〜〜
毎年来てくれますね
茶色く盛り上がる強烈サビサビエッジ

自分の板ではやりたくないのが正直な感想です

これは文明の利器を使用して研磨
滑走面側とサイドウォール側
RIMG5403RIMG5406







半分で止めてみました
RIMG5410RIMG5408







有効エッジ以外は手仕上げ
RIMG5416RIMG5412







あそこまで茶色く盛り上がるようなサビだと
サビの芯までは取り除く事ができないので
今までよりは錆びやすくなってしまうので
今後の取り扱いは気を付けましょう

rootjblog1 at 09:20|PermalinkComments(0) チューンナップ 

2023年06月03日

警戒は続く

22-23シーズンの終盤から2ヶ月間続いた
チューンナップキャンペーンは
6月11日(日曜日)まで


神奈川県の通行止め区間が
県外からFACTORYに来るには道が
道志みちが通行止めになってないのは奇跡
sketch-1685756074206







朝降ってた雨がようやく止み
少し蒸し暑くなってきました

FACTORYは営業しています
168574778628945985860470722853516857478594902016495985632301990

rootjblog1 at 10:44|PermalinkComments(0) 日常のこと 

2023年06月02日

台風の影響

22-23シーズンの終盤から2ヶ月間続いた
チューンナップキャンペーンは
6月11日(日曜日)まで



台風2号の影響で強弱を繰り返し
雨降ってます
RIMG5421RIMG5422







FACTORYは営業していますが
持ち込みや引取り予定の方は
FACTORYに一報入れていただければ
日程を変更も大丈夫です
優先は『ご安全に』

天気予報が大雨の予報だったので
昨日のうちから車のガラスには
garacoを塗ったので視界クリア
RIMG5423

rootjblog1 at 09:06|PermalinkComments(0) 日常のこと 

2023年06月01日

トップシート剥離 Ski

御依頼の際に発見
片側のテールエンドの左右
RIMG4942RIMG4944







ここまで大きくパックリ剥離で
気付いてなかったのが不思議ですが
事実を真摯に受け止め追加で修理の御依頼

左右からの剥離で真ん中で数ミリ繋がってる感じ
まずはマスキング
RIMG4947RIMG4950







ここ若干温めるのに
先日購入したスタンドが役立ちます
RIMG4952







温まったら接着剤を流し込み
RIMG4953RIMG4955







スノーボードにでは
今はほとんど消えてしまった
キャップ構造なので
圧着には工夫が必要
久しぶりなので思い出し
作業して圧着
RIMG4957RIMG4958







完全硬化する前にチェックして圧着

硬化したら反対側も
RIMG5018RIMG5019







RIMG5021RIMG5022







まだ仕上げてないけど圧着完了
RIMG5025RIMG5027







最後はチューンナップ工程で調整すれば出来上がり

rootjblog1 at 17:30|PermalinkComments(0) リペア&修理 

2023年05月31日

常識にこだわらない (ʘдʘ)!!

先日の夜遅くに知り合いのチューンナップ屋さんから
「中井君今大丈夫、簡単なことやけど凄い発見した。」と電話
話を聞いてると
「俺も66歳やし、中井君より先に止めてしまうから、この事を後世に残そうと思うので電話した。」

その後30分程話を聞き電話を切り晩御飯
そして試してみました

最初に気持ちを入れるのにベアリングへグリスを注入
RIMG5031RIMG5035







基盤の中に除湿剤
RIMG5033RIMG5034







それでは始めます
新しいサンドペーパーを出して装着
RIMG5029RIMG5036







ここでいつもならドレッシングをして
表面の凹凸を均すんですが
やりません
RIMG5038







通常この作業をやらないと
削った滑走面に変な波打ちが入ってしまいます
その波打ちを直すのが大変
でも教えてもらったやり方は大丈夫なの?

ベースバーンの症状がある板で実験
RIMG5040RIMG5039







最初のサンディングは手で
RIMG5041RIMG5042







あっ
これ気持ちいい
削ってる感じが板を伝ってくるのですが
軽くてスムーズ
RIMG5043RIMG5044







いい感じの削れ具合です
滑走面の削り痕がとても良い

そしてドレッシングで目を潰さないので
1枚あたり今までより多く削れそうなので
経費の節約になるかもしれません

それはこれからデーターを取っていっての話

ホントに常識を少し覆すだけでこんな結果になるとは
これはこう教えられたから
今まで同じようにやってきたのに
間違いではなかったけど
この発見にはビックリです

皆さんには何のこっちゃな内容ですが
それでいいんです
書きたかっただけなので

rootjblog1 at 10:31|PermalinkComments(0) チューンナップ