2013年02月

2013年02月10日

作品を作る気持ち

いろいろな事を家族や叔父、両親から学んできて
1つの決断を迫られたとき役にたつ事は

小さな頃からの
素直な気持ちだけだと42歳に近づき感じております。

好きな人や大切な家族にいわれた事は素直に受け止める力や
相手の気持ちになり返す心が大切事だと30年の月日が経つ
尾崎さんから伝わってきます。

(僕は街にのまれて少し心許しながらこの冷たい街の風に歌い続けてる。。。)

正直な私は、なかなか心を許せない若者でした。
今思うとその頃がなければ自分らしさなど解らず僕が僕でいられなかったのかもしれません・・・

冷たい風からもこの街に生きる自分を照らし合せては作品に向かい
自分らしい器に向かっております。

新しい企画がうまくいけば。。。
近いうちにお伝えします。






rootstougei at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)