トップページ » 「イパネマの心経」

「イパネマの心経」



2008年ボサノヴァ生誕50周年を勝手に祝し作成しました。
ボサノヴァでもっとも有名な曲といえる「イパネマの娘」に何をおもったか般若心経の歌詞をつけたというだけの馬鹿馬鹿しいネタです。

構想自体は2008年入ってすぐにあったんですが、なかなかやる間もなく(そりゃそうだ)、実際に人前で披露したのは同年暮れ12月のコレクトコレクションでした。50周年記念としてはギリギリのタイミングでしたがなんとか間に合いました。

もともとは名前はまだなゐやW2でお馴染みの青木さんと私が歌う曲のみのネタでしたので、
舞台ではこの曲に私と若旦那さんでウサギ面を被ってあてぶりをし披露しました。

とりあえず舞台版も馬鹿馬鹿しい作品にはなったんですが、本当に見せたかっただけの馬鹿馬鹿しさが伝わった気がしなかったので(?)、今回改めて千林のボサノヴァ男女である「かのうとおっさん」に出演して頂きPV化しました。


撮影場所は淀川河川敷。大阪工業大学の真裏。
思いっきりモンゴロイドな顔つきな我々でも、ギターと果実さえあればボサノヴァっぽくなるかなーと
思ったら、想像以上にしっくりいった気がします。

ちなみに、登場する「般若の娘」の絵は実際にかのうさんが書いてくれました。


余談ですが、歌はスタジオ録音などではなく、昼日向の尼崎で路上駐車した車内で録音しました。

青木さん、有り難うございましたっっっ。





ロープマンropeman  at 14:49
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星