過去の記事はこちらから。
空腹に苦しめられた前回の続きになります。

68番札所「神恵院」までは…
68番へ

9.2km、約2時間の模様。



























めぐ細目
ここから先は、札所間が2桁kmの所の方が稀になるぐらい、お寺が密集しているわよ。
で、68番札所、神恵院はかなり特殊よ。





P1170177

今日はここまでは山の中を歩いてきましたが、大興寺をでた辺りから、町中の雰囲気になります。













P1170178

電柱に沢山のみちしるべ。
そして、逆方向から歩いてくる猫。
逆打ちお遍路さんかな?














P1170179
前方にお遍路さん。
大興寺への道でもすれ違ったお遍路さんです。
大興寺でこちらがのんびり休憩していたので、彼が先行しています。












まおため息
ミカン×2、バナナのおかげで少しはましになったけど、それでも、空腹状態には変わらなかったからね。体力を回復させようとベンチでのんびりしていたんだよ。




P1170180

地元の小学生たちがお遍路さんに絡んでいました。お遍路さんの方も満更ではないようで楽しく話していました。













ちわ無邪気
見てる方がホッコリする光景だったよ。
なおロッパの方には小学生たちは絡んでこなかった模様。




P1170181

またも溜め池。
本当に多いです。














で、観音寺市内に突入して、市街地に入ったところで、セブンイレブンがあったので入店。
とある物がまだあるか確認すると、まだありました。
こ、こ、これほしい~~!

店員さんに要求。










それは…
P2140001
ご当地nanaco2016、香川版!
愛媛版に続いて確保できました。
ご当地nanaco2016の販売が始まったのが、10月28日。この日は2017年1月17日だったのでもう諦めてましたが、手に入りました。











さすがに徳島・高知の物はもう自力で入手できないと思ったので、後日ヤフオクで落としました。
P2190001

4枚並べてみました。
「おへんろ。」で統一されていて素晴らしい。

本当は4枚とも自力で入手したかったのですが、それでも、2枚を自分の足で買えたのはよかったです。










めぐ細目

改めて他の都道府県と比べてみると、四国のご当地nanacoだけ浮いてるわよねぇ…




話をお遍路に戻します。
セブンイレブンを出て少ししたら、観音寺市内にある
P1170182

和菓子屋さん「白栄堂 柳町本店」さんに入店。














P1170184


店内には様々なお菓子が並べられています。













その中で買ったのは…
P1170185

「銘菓観音寺(かんおんじ)」!















P1170186




中はこんな感じです。
カステラ風の生地と黄身餡の組み合わせがとても美味でした。











まお頬染
「銘菓観音寺」は「観音寺饅頭」、略して「観饅(かんまん)」とも呼ばれているんだよ!
焼き印は「寛永通宝」がモデルなんだって。
日持ちしないから、ネット販売はしてなくて、観音寺周辺でしか買えないんだよ。



P1170187
財田川に架かる三架橋を渡ります。

















P1170188


夕焼けが眩しい…















14時33分に大興寺を出て1時間50分、16時23分に、
P1170189

68番札所、七宝山「神恵院」(しっぽうざん「じんねいん」)
69番札所、七宝山「観音寺」(しっぽうざん「かんのんじ」)に到着!












ちわ白目?

68番、69番って、一か所にあるの?間違いじゃないの?




めぐ普通

間違いじゃないわよ。四国霊場で唯一、一か所に2つの札所があるの。




めぐまじめ
まずは、68番札所、神恵院。703年に琴弾山で修業していた法相宗の高僧・日証上人が、宇佐八幡宮のお告げで神船と琴を発見。琴弾山へ引き揚げて、「琴弾八幡宮」を建立して祀ったのが始まりと言われているわ。807年に空海さんが阿弥陀如来を描いて本尊として安置して、神恵院として68番札所に定めたの。



めぐ説明69番札所、観音寺は、神恵院と始まりは一緒なの。で、琴弾八幡宮の神宮寺として建立されて、「神宮寺宝光院」と称していたの。
807年に空海さんが第7世住職として入山して、琴弾大明神が乗っていた神船は神功皇后とゆかりがあり、観音の化身であると感得して、聖観世音菩薩像を刻んで安置して札所に定めたの。


めぐ喜び
この時に、堂宇の周辺に七宝を埋めて地鎮したことが山号の「七宝山」の由来になっているの。
お寺は「かんのんじ」で、この街は「かんおんじ」よ。間違えやすいから注意。



P1170190

神恵院の本堂。















ちわあっちょんぶりけ

コンクリート打ちっぱなしでお寺の本堂には見えない造りだよね!




P1170191


中にはシャンデリアみたいなものが。
お寺じゃない感は、香園寺を彷彿とさせます。













P1170192

奥にあるのはお寺っぽいです。
















P1170193


神恵院の大師堂。















P1170194

観音寺の本堂。
金堂とも呼ばれて、室町時代に建てられたもの。国の重要文化財。















P1170195

観音寺の大師堂。
















P1170197
心経殿。
















ここの見逃せない札所ポイントコーナーで紹介されていたのは、
P1170196

観音寺の宝物館!
ですが、一般公開されるのは、2月15日と、4月8日だけなので、中は見られませんでした。













めぐ細目
中には国指定の重要文化財の木造の釈迦涅槃仏像や、琴弾八幡宮絵縁起などが収蔵されているわ。




68番


納経所で

























69番


納経してもらって参拝終了!

























ちなみに、納経所は一か所でまとめて納経してもらう事になります。

70番札所「本山寺」までは…
Screenshot_20180226-205652_20180226205740
約1時間の模様。






























本山寺まで行っても良いのですが、予定を立てた際に、初日に観音寺の参拝を出来るか時間が微妙だったので、宿は観音寺市内で取りました。
なので、観音寺市内に戻ります。

観音寺から今夜の宿の「晩翠旅館」さんまでは…
Screenshot_20180226-224252_20180226224311

1.9km、24分の模様。
近い道もあるのですが、寄りたいところがあるのでこのルートになります。
























と言うわけで少しだけ寄り道。
P1170199

観音寺の裏山(?)を登ったところから見られる…














P1170201



銭形砂絵!













寛永通宝をモデルに砂絵が作られています。結構な迫力。
P1170203

展望台から見える海の景色もとても綺麗です。















まお涙震え
琴弾公園にも寄ったんだけど、写真を撮り忘れたよ…
疲れてるとどうしても写真を撮り忘れガチに…




そして、17時18分に本日の宿である「晩翠旅館」さんに到着!
P1170204


















ちわ白目喜び
晩翠旅館さんは、料亭もやってるから、料理も美味しいんだよ!
日本庭園の中庭も綺麗だし、大浴場もあって満足だったよ。




着いて早々に、旅館の方に「つるやといううどん屋さんに行きたいので、自転車を貸して頂く事は出来ますか?」と聞くと、「自転車は大丈夫ですけど、確かつるやさんは今日は休みだったはず…。少々お待ちください。」と言って、わざわざ電話で確かめて下さいました。
結果はやはり定休日でした。
以前にケーキ屋さんの休みにあって以来、行きたいお店の定休日の確認はするようにしてましたが、今回は完全に抜けてました。
他のうどん屋さんも紹介されましたが、つるやさんが良かったのと、夕食の時間が近かったのもありお断りしました。

何故つるやさんにこだわったのかは後述します。

お風呂に入って翌日の準備をしつつボーっとしていると内線が鳴って、夕食に呼ばれました。
夕食は料亭のカウンターで食べる事になります。

P1170208



良い雰囲気です。













P1170206

料理。
料亭だけあってどれも美味でした。














ちわ無邪気
特に豚汁は凄く美味しくて感動したよ!
お味噌の売ってるお店も教えてもらったよ。




朝食以来、ほとんどまともに食べ物を食べてなかったのでお腹が空いていたので追加注文。
P1170210

料亭の一品料理を注文する事が出来ます。















P1170207


出汁巻と














P1170209

「ねぶと唐揚げ」を注文。















どちらも大変おいしかったです!
ご飯を食べ終わったら眠気が強くなったので就寝。

この日の移動距離は、6.4km+18.8km+9.4km+9.2km+1.9km=45.7km!
山を二つ超えながらこの距離はだいぶ疲れました。

めぐ普通

今回のお遍路に関する記事はここまで。以下はお遍路と全く関係ないアニメの話になるから興味がない人は要注意。



DF4hbXeUAAAkGi-



アイキャッチ










観音寺がある観音寺市ですが、「結城友奈は勇者である」というアニメの舞台となっています。
image10

結城友奈(以下略)は「『ゆ』うき『ゆ』うなは『ゆ』うしゃである」という事で通称「ゆゆゆ」と呼ばれてます。










詳しいストーリーは省略しますが、「女の子たちが勇気と気合と根性で困難に立ち向かう話」です。
DSC_0484_20180303221124

あと、時々女子力。













アニメ内に実際の観音寺市の場所や、食べ物などが登場するので、それとなく紹介。
暗い写真は、翌日の早朝に写したものです。
三架橋

アニメの三架橋。










P1180216


実際の風景。
緑の商店(?)が一致。












1

1話の冒頭で出てきた謎の石。











P1180217


何だか結界を張ってそう。















3


琴弾八幡宮の鳥居











P1180218


実際の風景。
もうちょっと近くで写せば手水場ももっときちんと写ったのですが…













4

銭形砂絵も登場します。











P1170201

改めて銭形砂絵。















時間があればもっと色々と寄れたのですが、あくまでメインはお遍路という事で…。

上記で述べたうどんの「つるや」さんも、「かめや」という名前で登場していました。
2
つるやさんに拘った理由はそれだけです。
定休日でしたが、外観の撮影だけでも行っておけばよかったです。でも、一度宿で腰を下ろすと、もう動きたくなくなってしまい無理でした。








「銘菓観音寺」もアニメ内に登場。
観音寺3

樹ちゃんが持ってきたお菓子に観音寺が。
串にささった団子は坊ちゃん団子でしょうか。




















P1170186

こちらも改めて実際の観音寺。
※来訪時は「結城友奈は勇者である」2期の放送前のため観音寺を食べたのは偶然です。「おへんろ。」で紹介されていたので白栄堂さんに寄りました。













P1170208

「晩翠旅館」の店主さん、友奈たちが通う「讃州中学」のモデルになった学校に通っていたそうです。













料理を食べてる際に「つるや、残念でしたね。」と言われたので、「そうですね。結城(以下略)というアニメで出てきたから気になったんですよ」と、応えたら、「なるほど、あのアニメの影響でしたか。私、あのアニメに出てくる学校のモデルになった学校に通ってたんですよ」と教えてくれました。
アニメは普段は見ないそうですが、観音寺が舞台という事で見たそうです。少しだけ「ゆゆゆ」談義しました。

また、(2017年)2月5日に予約がやたらと来るので不思議に思って、予約した人に何かあるのか聞いたら「ゆゆゆのイベントがある」と聞いて、影響力の大きさにビックリしたと語ってました。
最年少で東京の中学生が一人で予約したそうです。親御さんと確認の話をしたとか。


観音寺市も町おこしの一環として、ゆゆゆと協力しているようで、市のコミュニティーセンターに等身大パネルを設置したり(寄れたら寄ろうと思っていましたが参拝の時間の関係上寄れず)、ふるさと納税の返礼品としてポスターを用意したりと力が入ってます。

P3050001

自身初のふるさと納税は「観音寺市」でした。
どのポスターも可愛くて大満足です。


























返礼状

返礼状にも、ゆゆゆキャラがあしらわれていて、ホッコリしました。

























観音寺には他にも観光スポットがたくさんあります。一度行ってみてはどうでしょうか?