過去の記事はこちらから。
「結城友奈は勇者である」の聖地巡礼をした前回の続きになります。

日付は1月18日になります。
70番札所「本山寺」までは…
Screenshot_20180313-153547_20180313153707

4.9km、約1時間の模様。
直接向かえば4.4kmなのですが、前回の聖地巡礼写真のために、琴弾八幡宮に寄ってから、本山寺へ向かったため、この距離になります。
「喫茶琴」さんは、実際に寄ったわけではなく、この付近まで歩いたので、ここを経由地としました。




















ちわ喜び

この経路を選んだのは、朝食を食べようと思ってるお店があるのも理由の一つだよ!




P1180211


夜装備をして朝5時20分に晩翠旅館さんを出発です。













P1180212


晩翠旅館さんの前に置いてあった看板。
料理はおいしかったし、お風呂も広かったし、中庭も見事で良い旅館でした。











P1180213


まだ陽が昇らない静かな観音寺市内を歩きます。













P1180214

早朝の三架橋を渡ります。















P1180215


ひっそりとライトアップされて良い雰囲気の三架橋。













めぐジト目にやり
三架橋から琴弾八幡宮、観音寺付近は「ゆゆゆ」で出てきた場所が多いから要注目よ。
でも、地元の方の迷惑にならないようにね。




前回の記事の写真を撮ったら、歩き再開です。

P1180220
財田川沿いの大きな道を歩きます。

この道を行けば、朝食の店にいけるはずですが、
時折、ウォーキングの方がいらっしゃったので、挨拶しつつ、寄る店はこの道上にあるのかどうか念のため尋ねました。











P1180223


本日の第一目印発見。















そして、5時53分に朝食のお店に選んだ
P1180225

本場かなくま餅福田」さんに到着!
















まお頬染

かなくま餅福田さんはめずらしいうどんが食べられるんだよ!
うどんは早朝からはやってないんだけどね。



朝6時から営業との事でしたが、本当にそんな早朝から営業しているのか不安でした。
でも、一つだけとはいえ、明かりは点いているので誰かいるのは間違いなかったので、ジッと待っていました。

5分後…
P1180226

上の写真ではお店前の側溝から出る蒸気が少量でしたが、蒸気の量が一気に増えました。
お店の前に行くと蒸気で温かかったです。












更に待つこと5分、6時3分に無事に開店しました!
P1180227

カーテンを開けたお兄さんが、こちらを見て凄くビックリしてました。















とにもかくにも入店。
P1180228

外との温度差でカメラのレンズが曇りました。














P1180231


厨房では店員さんたちが頑張ってお昼の仕込みをしてます。













ここでの一押しは
P1180229
「白みそアン雑煮うどん」!
香川県のお雑煮は、アン餅が入っていて、白みそ仕立てだそうです。
その雑煮の中にうどんをぶち込んだもの。
これは冬季限定ですが、いりこだしの「アン雑煮うどん」は年中食べられます。











ちわ白目喜び

本当に美味しいのか疑問だけど、意外に合うみたいだよ。




めぐ汗
まぁ、ロッパが住む愛知県には「奇食の館」と呼ばれる「喫茶マウンテン」があるから、それに比べればましなのかもね。
かなくま餅さんは真面目に郷土料理を知ってほしくて出してるんだし。



ちょっと話がそれますが、喫茶マウンテンのおかしなメニューを紹介。
一部の画像はwikiより。
抹茶


マウンテンの代表料理「甘口抹茶小倉スパ」













バナナ

バナナスパ。














メロン

メロンスパ。















初めて食べる時は一口目はまず間違いなくえずきます。
ぶぅげ。うげェエエエエエエ

























まお涙震え食べてみると、パスタで温かくて甘いという味のせいで脳が混乱するよ。
拒絶反応を起こすことも…。攻略のコツは、生クリームを別皿に避ける事だよ。熱で生クリームが解けて油でギトギトになるから…。
でも、現在は全体的に量が減って難易度は下がってるんだよ。前は「マウンテン」の名の通り、普通のお店の3人前以上はあったからね。


めぐ青顔汗

量が減った原因が行政から「廃棄が多すぎる」って注意が入ったという噂があるのよ。




メデューサ

メデューサ。
ホットケーキの間に長い謎の酸味のゼリーが挟まれてます。












メニュー

年に一度ぐらいの割合で未だに新作が作られ続けていて、行くたびに新鮮な気持ちになれます。

メニュー名を見るだけでは何なのかわからないものが多いです。

「SSスパ」はスープサボテンスパでした。
























でも、たまーに珍妙に見えて、美味しいメニューもあります。
あざらし

「あざらしまんま」

ニンニクが入ったピラフの中にイワシが入っています。名前はアレですが、美味しいです。

右端の青いジュースは「ノーベル賞コーラ」だったはず。
青色のLEDでノーベル賞をとったことに由来するのだろうと、勝手に決めました。
















ナマズ

なまずスパ。
ペペロンチーノになまずが入っています。
普通に美味しいです。
















今回紹介したのは、あくまで本当に「氷山の一角」です。他にも庭で栽培したサボテンを使った料理なんかもあったり…。もちろん普通のメニューもあります。名古屋に来た際にはぜひ。話のネタになると思います。
マウンテンの色々なメニューにチャレンジした人の食レポがあります。気になった方はここをクリック

話を戻します。
P1180230
かなくま餅福田さんのメニュー。

アン雑煮うどん食べたい…














うどんは朝10時からと知っていましたが、ダメもとで店員さんに聞いてみましたが、やはりダメでした。

なので、
P1180232

おはぎ、アンおはぎ、海老おこわ、いなり寿司を頼みました。













どれも美味しくてぺろりと食べてしまいました。アンおはぎと、海老おこわを追加注文。

会計の際に、店員さんが何やら厨房の冷凍庫から出してきてくれました。
P1180234
「うどん、出来なくてごめんなさいね。よかったら、途中でこれを食べて下さい。2時間ぐらいで解けて食べられると思います」と言って冷凍のお餅を渡されました。
こちらがわがままを言っただけだし、代金を払うと言ったのですが「お接待ですので受け取って下さい」と言われました。










P1180235

優しいおばさま。
ありがとうございました。
「また、うどんを食べに来ます。」と言って店を出ました。












朝からお腹も心もイッパイになって歩き再開。
P1180236

少し明るくなってきましたが、まだ夜装備は外せません。















P1180238

高架…と言えるのか分からないぐらい低い高架の下を通ります。














P1180239

ほんのり明るくなってきた山と川の組み合わせが良い雰囲気でした。















晩翠旅館さんを出て約1時間30分、6時52分に、
P1180241

70番札所、七宝山「本山寺」(しっぽうざん「もとやまじ」)に到着!














めぐ普通
本山寺は、807年に、平城天皇の勅願寺として空海さんが自ら刻んだ馬頭観世音菩薩像を本尊として開創したのが始まりと言われているわ。
かつては、寺領2000石、24坊を持つ大きなお寺だったのよ。
馬頭観世音菩薩を本尊とするのは四国88か所の中では本山寺だけよ。


P1180242


仁王門は国の重要文化財。














P1180243

本堂。
こちらは国宝です。
かつての本堂は空海さんが一夜にして建てたという伝説があります。

現在の本堂は1300年に再建されたものだそうです。











ちわ無邪気

一晩で建てちゃうなんてさす空。




P1180244


大師堂。















P1180247


馬頭観世音菩薩を本尊としているからなのか、境内には馬の銅像がありました。













ここの見逃せない札所ポイントコーナーで紹介されていたのは、
P1180245

本山寺のシンボル「五重塔」!















ですが
P1180246

平成の大修理という事で、カバーで覆われていて見る事が出来ませんでした。
残念。
ただ、カバーの大きさから、迫力だけは伝わってきます。





















70番

納経所で納経してもらって参拝終了!