六法雑記帳

主にFate関連の何かを一方的に伝えるblogです。 ネット引きこもり故コメントとかで交流することもないので適当に読んで忘れちゃってください。

カテゴリ:Type-Moon > Fateその他

 Garden of Avalonにも登場するとある騎士はApocryphaでの主要人物でもあります。
 アーサー王サイドから見るといきなり現れて理不尽に叛逆してくるヤツではありますが、こちらはこちらでそれなりの事情というものがあるわけで、Apocryphaにおけるブリテンパートについて、例によってこじつけ込の深読みをしてみます。

 アニメではモードレットの過去話やFGOに出てくる成長した彼女になれた過程はものっそごっそりカットされましたので、その補完の意味でもご一読いただければ。
 もちろん、私の拙いようやくなんかより、今から原作を買って読むのが一番ですが!!続きを読む


 こんにちは!
 劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」の公開記念ということで、マスター礼装「2004年の断片」が配布されましたね。

 20171009_102401
 そうこれこれ。
 この礼装、マスタースキルの名称がコードなんたらで統一されておりこの衣装の元ネタのあれの三つの要素を表しているわけですが、スキル1のやつの名前で引っかかっている人がいるようですので、ちょっと説明を…というか画像を貼っておきます。
 なにしろStayNightは昔の作品ですしどうどうとアニメの作品名になっているので今更ではありますが、いちおうネタバレ防止の為、続きへ!



 続きを読む

 プリズマ!(挨拶)

 ほぼこれFateだよねこと、劇場版プリズマ☆イリヤ ~雪下の誓い。ご覧になりましたでしょうか。本編主役の台詞数よりケイネス先生の台詞数の方が多分多いという割り切った作りでり、前情報なしでイリヤ目当てで見に行った人はどうなったんだろうというスリリングな映画ですが、なかなかの良作画で兄の意地が炸裂するよいものであったと私は思います。

 さて、その雪下の誓いの劇場特典第三弾として配布されたのが、「PRISMA matterial/pre」。Fate名物ネタバレマテリアルです。preの名のつく通りこじんまりとしたものですし、核心に迫るところは伏せ字だったりもするんですが、興味深い情報てんこ盛りでした。

 いつかは正式版を出したいとのことではあるのですが今のところ映画館でもらってくるしかないこの冊子の内容について、ちょっととりあげてみたいと思います。

 バーサーカーカードの使い手の情報も、あるよ!

20170909

 これではなく。

続きを読む

 アニメ「Fate/Stay Night UBW」のブルーレイボックス1に特典として付いてきたGarden of Avalon」はセイバーことアルトリア・ペンドラゴンの生前の姿を描いた短編であり、FGOのサービス開始が伸びなければ同時期に発表される筈だっただけあり伏線というかネタ振りをしていると思われる部分が沢山ある作品である。
 なにぶんお高い商品の付属品なので見たことがない人も多いと思うので、少々詳しめのあらすじとともに、気になる情報やFGOと繋がりそうな部分を外れてもいいやの精神で深読みしてみた。
 
 なお、実にレアなアイテムだったのだがドラマCDとして販売されたので、興味があれば購入するのもよいだろう。エクスカリバーについてとかブリテンの運命についてとか、尺の都合で設定を説明している会話は大きくカットされているがストーリーはきっちり収まっている。

 今回はまとめ。1~7の各記事にリンクを張ったので、一気読みに利用していただければ幸いである。

20161002_01

我が王…なんと麗しい…

続きを読む

 アニメ「Fate/Stay Night UBW」のブルーレイボックス1に特典として付いてきたGarden of Avalon」はセイバーことアルトリア・ペンドラゴンの生前の姿を描いた短編であり、FGOのサービス開始が伸びなければ同時期に発表される筈だっただけあり伏線というかネタ振りをしていると思われる部分が沢山ある作品である。
 なにぶんお高い商品の付属品なので見たことがない人も多いと思うので、気になるところをピックアップしてみよう。
 
 なお、実にレアなアイテムだったのですがドラマCDとして販売されましたので、興味が出ましたらご購入なさるとよいと思います。(ダイレクト・マーケティング)

 今回は6章「花園にて」。魔術師は楽園に自らを閉ざし使い魔は人の世へ旅立った。


続きを読む

↑このページのトップヘ