六方たんぼのコウノトリ便り

コウノトリ がいる六方たんぼの風景、風景となった こうのとり をお届けします。

一度絶滅した日本のコウノトリを再び野生復帰させた、兵庫県豊岡市から、
季節の風景と共に田舎の暮らしなどお届けします。

政府が作成した、福島第一原発の廃炉計画の文書に、「石棺も選択肢として否定できない」とする表現があった。
これに対し、福島県知事がクレームを付けて、その部分を削除したという。

現実を見たくない。見せたくない。双方の思いは直ぐに一致して「臭いものに蓋」で一件落着した。

溶け落ちた燃料デブリが、何処に、どのような形であるか、現在も調査できないのが現実。
回収は極めて困難。結局はチェルノブイリで行った「石棺」にならざるを得ない可能性は大きい。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ 

我が家の農作業日記は、妻がノートに記録していた。
4アールほどの畑が3ヶ所と小さなハウス2棟に野菜と花を作っている。
作物の一部は「河谷朝市」に出すが、大方は自家消費する家庭菜園の部類。
それでも、連作障害を避けながら作付け計画する時など、農作業日記は必要になる。

妻が母の介護に手を取られることを理由に、日記の担当を押しつけられる事になった。
そこで、調べた結果、「畑らく日記」というネット上サーバーに記録を保存する形の日記ソフトとスマホ用アプリがあったので、それを利用することにして、昨日から記録をはじめた。
パソコンとスマホから記録、閲覧が出来る。
機器の故障で記録が消失する心配が無いのが良い。(サービスの継続性の保障はないが)
記録容量500MBの制限がある。
プロ農家、営農組合用途は有料のオプションがある。

「畑らく日記」のホームページ http://www.hata-nikki.jp/

畑らく日記

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ 

小松菜でしたしを作ったが、柔らかくゆだらなかったと妻が話した。
聞いてみると、普段より時間を掛けてゆでたが柔らかくならないという。
食べてみると、固く、ごしゃごしゃした感じで旨味もない。
何処で買ったかと尋ねたら、近くのスーパー。

小松菜は、自家で有機栽培もしているが、朝市やスーパーでも買い求める。
これまでこんな経験をしていないので、素材の包装を見せてくれた。

兵庫県産 水耕栽培 但馬の野菜 
さっと洗うだけで調理がらくらく
栄養価UPでお子様にも!
土汚れ無し ひょうご推奨ブランド 農薬散布0

の表示のみで、生産者の表示は無かった。

土に根を張ることなく、薬液から3要素を得て育つ、野菜工場の製品はこの程度だろう。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ 




 

炎天下を避けて、小雨の中を畦畔の草刈作業した。

この時期は、田んぼで育ったオタマジャクシがカエルに育って畦畔の草むらに棲む。
カエルたちにとっては、草刈は大変迷惑なことに違いないが、水田の維持管理上止める訳には行かない。
今日作業した水路側畦畔には、余りにおびただしい数のカエルがいたので、草刈機の刃でカエルを殺さないように地面から7cmほど浮かせて刈った。

カエルは、カメムシなど稲の害虫を食べてくれるので、大事に育てたい生き物の一つだ。

カエルの安らぎの場所になるように、草刈りしない場所も設けた。
六方たんぼ
 田んぼで育ったオタマジャクシから変態したばかりの幼いカエルがいっぱい。六方たんぼ
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ 

「コウノトリ育む農法」の水稲栽培では、穂肥の散布作業が行われている。

大規模経営の中谷農事組合法人では大型の専用機械を導入して行っている。

穂肥散布(中谷農事組合法人)

粒剤の肥料と薬液が散布できる専用機械。散布巾は15m。大規模経営向けで、価格は600万円程度
穂肥散布(中谷農事組合法人)

中規模の河谷営農組合は、田植機と除草機共用の車体を活用している。
動力散布機と、作業員を積んで田んぼを走る。
60m×50m(30a)区画では3往復する。
穂肥散布(河谷営農組合)
 動力散布機と、肥料の補充。
 動力散布機は、粒状の肥料を、エンジンで回転するブロアで筒先から吹き飛ばす構造。
 本来、作業員が背負って作業するように作られている。
穂肥散布(河谷営農組合)
 小規模の個人の場合は、動力散布機と肥料で30kg余りの重さになるものを背負って水田を歩行して散布する、大変過酷な作業。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ 
 

私は寝る前に、文化放送の「大竹まこと ゴールデンラジオ!」をポッドキャストで聴く事が多い。

昨夜の「大竹メインディッシュ」のゲストは平田オリザさん。
大いに共感しながら面白く聞いた。


 番組を聴く
 http://podcast.joqr.co.jp/podcast_qr/main/main160711.mp3

「大竹メインディッシュ」

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ 



 

↑このページのトップヘ