六方たんぼのコウノトリ便り

コウノトリ がいる六方たんぼの風景、風景となった こうのとり をお届けします。

一度絶滅した日本のコウノトリを再び野生復帰させた、兵庫県豊岡市から、
季節の風景と共に田舎の暮らしなどお届けします。

我が家の庭のウツギノヒメハナバチが5日前の19日から地上に出て活動を開始していた。
今日はその数が大分少なくなってきた。

ウツギノヒメハナバチの巣穴 



 近くのウツギで花粉を採取している。
ウツギの花と、ヒメハナバチ
 脚に花粉を着けて巣穴に運ぶ習性
ウツギノヒメハナバチ

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ 

六方たんでは20ヘクタールを越える面積で小麦が栽培されている。
麦畑はヒバリにとって良い営巣場所になっている。
幼い時から、ヒバリの声は麦畑を連想する。

ヒバリは人なつこい性格なのだろう。
田んぼで人がいるところへ来てさえずる。
巣の場所をカモフラージュしているともいわれている。

盆花のアスターの植え付け準備で畑仕事をしていたら、ヒバリが2羽、近くに寄ってきた。

写真の麦は、畑の緑肥用に種を播き、既に出穂前に刈り取り、すき込んだが、縁に残ったものが穂を出した。
麦とヒバリはよく似合う。と思う。
ヒバリ
 口になにやらくわえている。
ヒバリ

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ 

隣の畑の栗の花が満開。

栗の花

栗の花
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ 

今年も田結のわかめ祭りに行ってきた。
年々盛況になって、車が渋滞していた。
途中に車を停めて、歩いて会場に入った。
 わかめ祭りの会場
田結わかめ祭り

田結わかめ祭り
 田結の集落
田結わかめ祭り
 買ってきたわかめ 毎朝の味噌汁に入れる。
160522d

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ 

今日、新田公民館で開催された高齢者教室開講式のタイトルがこれ、「笑ってますます元気!」
「たんたん落語会」の春歌亭丹馬さんと尼乃家河鹿さん、ろっ亭あいすさん(小4年生) による落語で、笑いと涙のひとときだった。参加者全員が大いに笑って、元気になった。

小4のろっ亭あいすちゃんに感心し、尼乃家河鹿さん、春歌亭丹馬さんの芸に涙した。TVで見る落語より数倍面白かった。

尼乃家河鹿さん
尼乃家河鹿さん
春歌亭丹馬さん
春歌亭丹馬さん

《おしらせ》

1.永楽館・子ども落語会
  ろっ亭あいすちゃん達、たんたん落語笑年団の皆さんによる落語会
  日時:6月12日(日)午後2時開演  場所:出石永楽館
  前売り券 大人:500円 小中学生:200円 当日券は200円増し
  問合せ:079-662-6843(田中さま)

2.たんたん落語会
  日時:7月9日(土)午後6時半開演  場所:和田山ジュピターホール
  前売り券 500円(当日券700円)
  問合せ:079-662-6843(田中さま)
   
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ 

今日、新田小学校児童が田植えした田んぼは、魚道を設置している。
今月11日に魚道を遡上したナマズが産卵していた。(5月11日の記事)
ナマズの産卵はその後も確認されていた。

小学生児童の足もとには、早くも孵化し、体長1cm前後に育ったナマズの稚魚がたくさんいた。


ナマズの稚魚
 

一昨日、村のコウノトリウォッチャーの1人が、コウノトリの卵の殻と思われるものを河谷巣塔の下で拾ったと言って届けてくれた。

コウノトリの郷公園の大迫さんに連絡し、引き取ってもらった。

J228の卵と思われる破損した殻

河谷巣塔は、最近J228がねぐらにしていたこともあり、巣材を運んだりしてはいるものの、未だ全く巣の形にはなっていないので、ここでの産卵は思いもよらなかったが、
大迫さんのお話では、J228は良く卵を産み、ここの巣塔で生んだものだろうとの見解だった。

大迫さんの説明では、

1.J228が河谷の巣塔で産卵したものを、カラスが食べたものだろう。
2.郷公園に収容中のJ275を六方たんぼに返す迄には1年以上かかる。
3.J275を返す時期は、J0025への行動を考慮して慎重にならざるを得ない。
4.J228がJ275以外とペアになる事もあり得る。
5.野生下の個体数が増えていくので、J228やJ0025以外のよそ者がやって来ることもあり、
  将来、河谷の巣塔で営巣する可能性は大きい。

 今朝、8:38 河谷巣塔のJ228
 J228が巣塔を離れると直ぐにカラス2羽が飛来した。
   運んだ巣材もカラスが下に落とす。
J228

 
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ 

↑このページのトップヘ