六方たんぼのコウノトリ便り

コウノトリ がいる六方たんぼの風景、風景となった こうのとり をお届けします。

一度絶滅した日本のコウノトリを再び野生復帰させた、兵庫県豊岡市から、
季節の風景と共に田舎の暮らしなどお届けします。

パーソナリティ : いまにしのりゆき (ジャーナリスト)
ゲスト :  菅谷 昭さん (長野県松本市長)
     小出 裕章さん (元京都大学原子炉実験所)



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
 

実用化が絶望視の高速増殖炉「もんじゅ」が、ようやく廃炉にむけて動き出した。

青森県六ヶ所村の原発核燃料廃棄物からプルトニウム回収処理を含む、高速増殖炉関連の費用は将来19兆円、場合によっては50兆円になるかもしれない。

このまま「プルサーマル計画」が進めば19兆円を注ぎ込み、電気料金や税金で国民にツケが回る。
プルトニウム汚染させる前に撤退すべき。と、「19兆円の請求書―止まらない核燃料サイクル」と題して、当時経産省の有能な官僚達が文書を作成して告発したのは2004年の事だった。

あれから12年。壮大な無駄遣いを続けて、
「もんじゅ」だけはようやく見直しの機運になって来た。

高速増殖炉「もんじゅ」は経産省ではなく、文科省の管轄だ。
福島第一原発事故で明らかになった、役に立たない放射能影響予測システム(SPEEDI=スピーディ)も文科省だ。
原発関連予算を隠したい姑息な気分が働いているのだろう。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ 


六方たんぼ、中谷の田んぼで、ロール・べーラーを使って稲わらの回収作業が行われている。
稲わらは畜産農家に引き取られ、但馬牛の飼料や敷ワラに活用される。

15ヘクタールの田んぼからロール30個出来上がった。



コンバインで細断して排出された稲わらをかき集める作業。
160925b

トラクターで牽引されたロールべーラーで稲わらを取り込み、圧縮、ロールにして排出する。
160925c

出来上がった稲わらロール
160925d

ロール・べーラーを運転する(有)あしたの新藤さん。
よく働く新藤さんはいつも笑顔だ。 
160925e

稲わらをかき集める作業


ロール・べーラー作業


関連した過去の記事
 


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ 

新田地区公民館主催の大運動会が開催された。
総合優勝:中谷、準優勝:大篠岡となって昨年と入れ替わった。


綱引き。
河谷は、強豪木内と対戦し、五分で闘ったが、惜しくも判定負けした。 
その木内は、公民館の運動会始まって以来、勝ち続けていたのではないかと思われるが、中谷に負けて栄光の歴史に幕を下ろした。
160925a

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ   

プリメインアンプが故障して、ミニコンポにフォノイコライザーアンプを繋いで凌いでいたが、パワー不足は如何ともしがたく、更新することとした。

メーカーは迷わずDENONとし、機種は数ある中、予算の都合から、
CDプレーヤー:DCD-755RE
プリメインアンプ:PMA-390RE とした。

いずれもコストパフォーマンスで高評価の機種だが、実際に鳴らしてみた結果、ぼけないクリアな音で大いに満足した。
出力も50W+50Wあって、我が家では十二分のパワーだ。


とりあえずスピーカーを繋いで音出しをした。

160923a

 ラックに収めて、レコードも聴いてみた。満足いく良い音だ。
160923b

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ   

彼岸に入って、私が世話をしている彼岸花が咲き出した。

160921a

160921b


160921c


160921d

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ 


 

地震・台風など大規模な自然災害が頻発している。

平成16年に台風23号による円山川決壊の大水害を経験したが、その当時から比べ今は、気象情報と河川水位などの観測情報が格段に整備されて、それがインターネットで誰でも知ることが出来る様になった。

家に居ながら、上流域の情報も見ながら対応を考えられるようになった。

気象情報と河川情報は下記の2つが頼りになる。


1.天気など気象情報    YAHOO 
160920a

2.川の防災情報      国交省
160920b



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ 

↑このページのトップヘ