六方たんぼのコウノトリ便り

コウノトリ がいる六方たんぼの風景、風景となった コウノトリ をお届けします。

一度絶滅した日本のコウノトリを再び野生復帰させた、兵庫県豊岡市から、
季節の風景と共に田舎の暮らしなどお届けします。

冬空に『九条守れ』の女性デモ

さいたま市がこの俳句を地元の公民館だよりに載せるのを拒んだ。
作者の訴えにさいたま地裁は、作者の女性に慰謝料を支払うように市に命じた。
(朝日新聞 10・18 社説)

憲法守れ。原発反対。
などの主張で、記事の掲載や、集会の会場を断られる事例が各地で起こっている。

さいたま市の場合も、市の職員が忖度して行った結果だ。
安倍内閣になってはびこる世相の一面。

憲法は、国民の権利を守るためにあることを、政治家も行政マンも今一度理解に努めなければならない。

     こちらをポチッ→  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ   

珍しく雨降りの秋祭りになった。
先達を仰せつかっていたが、だんじり行進は中止になった。
子ども達のために用意されていた菓子が中学生になっている孫にまで沢山届けられた。
餅まきも中止になって、1戸当たり60個配られてきた。

豊岡市議会議員選挙が秋祭りの今日、告示になった。
立候補の各陣営は、選挙事務所開き、出陣式、ポスター貼り、街宣と早朝から大忙しだ。
突然の衆院解散総選挙で、投票日をそれと合わせるために日程変更して、秋祭り当日の告示になった。

171015a

     こちらをポチッ→  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ   



午後は秋祭りの準備に集まった。

私はしめ縄作りを担当した。
しめ縄は、鳥居用2本、拝殿1本、本殿1本、稲荷1本で、長短の5本を7人がかりで作る。

しめ縄を取り付けて準備作業は終了。
171014e


     こちらをポチッ→  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ   



秋祭りの赤飯用に今年初収穫のポロタンの皮むきをした。

渋皮がぽろっと剥けるので「ポロタン」の名を持つ。
実際にぽろっと剥けるのか、その方法をネットで調べた。
「旬の食材百科」を参考にやってみたら、正にポロッと剥けた。


1.包丁で鬼皮に切れ目を入れる。
ポロタン
 
2.電子レンジで2分加熱。
  プラスチック蓋を被せて電子レンジで2分ほど加熱して取りだしたところ。
  加熱後の処理を熱いうちにしなければならないので、1度に7個程。
ポロタン

3.レンジから取りだして直ぐに剥く。
ポロタン

4.渋皮ごときれいに剥けたポロタン。
  食べてみたら、すごく甘く、美味しい。
ポロタン


     こちらをポチッ→  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ   


セイタカアワダチソウ(背高泡立草)の開花で、堤防が黄色に染まっている。
今は、野菊に代わって日本の秋を飾る花になった。

背高泡立草は、昭和40年代からアメリカとの貿易拡大で爆発的に広まった帰化植物。
当時は、同時期に広まった花粉症の原因とされ、忌み嫌われていた。
その後、花粉症の因子ではないと知らされたが。

背高泡立草も花粉症も無かった、当時を知らない今の世代の者には理解出来ないかも知れないが、
背高泡立草のその圧倒的な強靱さ故か、私は、その花を素直に愛でる気持ちになれないでいる。

 六方川堤防で
セイタカアワダチソウ

 六方川河谷橋上流
六方川

 六方川河谷橋下流
六方川

 六方川河谷橋下流
六方川

 円山川右岸堤防 立野大橋上流
円山川


     こちらをポチッ→  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ   
 

↑このページのトップヘ