六方たんぼのコウノトリ便り

コウノトリ がいる六方たんぼの風景、風景となった コウノトリ をお届けします。

一度絶滅した日本のコウノトリを再び野生復帰させた、兵庫県豊岡市から、
季節の風景と共に田舎の暮らしなどお届けします。

新田地区の高年クラブが春・秋に行う、コミュニティセンターの清掃作業に参加した。


181015a



     こちらをポチッ→  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ   


秋空の下、だんじり太鼓の音が集落に響いた。


181014a

     こちらをポチッ→  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ   

「嘘つき、不誠実」と言えば、安倍首相を連想する。と言う人がいた。

7月16日の記事「何故急ぐカジノ法案」で書いた、
安倍内閣が最重要法案だとして強行採決で成立させた「カジノ法案」

トランプ大統領の大口献金者で知られる、カジノ運営会社「ラスベガス・サンズ」のシェルドン・アデルソン会長が、トランプ大統領に「ラスベガス・サンズ」の日本進出を求め、
今年2月、安倍首相が訪米した際、トランプ大統領は安倍首相に、サンズの日本での事業許可を強く求めていた。
そのことを、米調査報道専門ニュースサイト「プロパブリカ」が報じた。(朝日新聞10月12日)

このことについて、当時、国会審議の場で安倍首相は強く否定し続けていた。

東京か、大阪か、いずれ造られるカジノの運営は、ラスベガス・サンズになるだろう。
カジノの寺銭は米国に持って行かれる。

安倍首相の国会答弁は、いつも嘘で塗り固められている。
これほど嘘つき、不誠実な首相はいないだろう。


     こちらをポチッ→  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ   

バカでは無い高級官僚達も、国会議員達も、承知の上でこんな馬鹿馬鹿しいことが進められているのは何なのだろう。

毎度の対米貿易黒字穴埋め策ならば、国民が喜ぶ物を買えば良い。
兵器以外の米国製品で、もらって嬉しい物・・・あるかなァ・・・

日本で、政権を長もちさせる秘策=米国隷属強化。


 


     こちらをポチッ→  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ   

↑このページのトップヘ