PSVitaを最新FWではなく
FW3.60にアップデートする方法を紹介します。
HENkaku導入は3.60がメインとなるので、FW3.60にしておきましょう!


20120412_181546


-用意するもの-
PSVita(FWが3.60以下のもの。3.61以上はこの方法は使えないので注意してください
USBケーブル



-アップデート方法-
①FW3.60アップデートファイルをダウンロードします。
(ファイル名がPSVUPDAT.PUPであるか確認してください)
http://drivers.softpedia.com/downloadTag/Sony%20PS%20Vita%20Firmware


②「QCMA」をダウンロードします。
この時「コンテンツ管理アシスタント」が起動してる場合は、終了しておくとよいです。
https://codestation.github.io/qcma/


③「QCMA」をインストールします。
JapaneseでOKを押してください。
キャプチャ15









④「QCMA」を開きます。
(開けない!という場合はPC画面の右下のタスクバー(タスクトレイ)から、QCMAを探し、右クリック→設定)

画面が開かれるので「アップデート/Webコンテンツと書かれているところを探し、アップデートファイルを入れるフォルダを確認しておきます。

初期設定では「PSV Updates」フォルダがアップデートファイルを入れる場所となっています。
キャプチャ16




⑤QCMA設定の「その他」タブから
「Ignore Local File psp2-updadelist.xml on update folder」のチェックを外します。
そしてその下にある「Use this version for updates」を「FW0.00」にしておき、「OK」を押します。

キャプチャ19






























⑥次に、デスクトップでもどこでもいいので、右クリックして「新規作成」から、テキストエディタを作成します。


⑦テキストエディタに以下の文をコピーします。
この時、赤い部分は自分のPCのアカウントの名前にしてください。(手順4の部分で確認もできます)


<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<update_data_list>
<region id="jp">
<version system_version="03.600.000" label="3.60 for HENkaku">
<update_data update_type="full">
<image>c:/users/[○○○○]/PSV Updates/PSVUPDAT.PUP?dest=jp</image>
</update_data>
</version>
</region>
</update_data_list>


キャプチャ20











⑧このテキストエディタの名前を、「psp2-updatelist.xml」に変えます。


⑨手順①でダウンロードした「PSVUPDAT.PUP」と、「psp2-updatelist.xml」
を手順④で確認したフォルダに入れます。
(初期設定ならPSV Updatesフォルダ)

キャプチャ21











⑩「QCMA設定」を閉じて、タスクバーの右下(タスクトレイ)からQCMAのアイコンを探し、右クリックして
「データベースを更新」を押します。


⑪PSVitaをUSBケーブルで接続します。


⑫PSVitaを開き、システムアップデート→「パソコンに接続してアップデート」を選び
「バージョン3.60 for HENkaku」になっていれば成功です。あとはアップデートすれば完了です。
178649