PSP3000でのPSPの改造方法を紹介します。
まず、ひとついっておきますが改造は違法ではありません。


では、改造すると何ができるか。

・PSPのゲームを吸い出してUMDなしでゲームをプレイ出来る!
20120403091745
↑ したにプロ野球スピリッツがありますよね。
これ実はPSNとかで買ったやつではなく、自分で吸い出して入手したものです。
吸出しとは、UMDのデータを吸い取ってUMDなしでゲームが遊べることです。

・ファミコンやGBAなどのゲームが起動出来る!
20120327105320
ファミコン・スーファミ・GBA・DSなど
レトロゲームも遊べます^^


・有志の方が開発した自作ゲームや便利な機能が追加できるプラグインが使えるようになる!

20120405120908
有志の方が作成したゲームをPSPでプレイしたり、
便利な機能が追加できる「プラグイン」が使用できます。

・いつでも改造してない状況に戻せる!


その他いろいろあります。


それではやり方を解説
(わからないことがあったらコメントにどうぞ!)

一応初心者でもわかるように解説していきます。

-やり方-
①まずはPSPを起動。本体設定を選択。
20120405124845

②「本体情報」を選択
20120405124849

③本体情報をみてください。
20120405124900
(↑画面は改造済み)

システムソフトウェアをみてみましょう。
僕のは6.60。最新のバージョンです。
ちなみに改造できるPSPは6.20、6.35、6.39、6.60です。
それ以外の場合は最新版の6.60に上げましょう。


バージョンを確認したら下のリンクをクリック!
バージョンにあったのをクリックしてください。
ここから「解凍」などの言葉が出てくるので注意。
その他わからないことがあれば調べるかコメント欄で自分(ロルド)にきいてください。

バージョン6.20

バージョン6.35
バージョン6.60
バージョン6.39



-ゲーム吸出し-
コメント欄で「ゲーム吸出しってどうやるんですか?」が多かったので、
ゲームの吸い出し方のリンクを載せておきます。参考までにどうぞ。
iso_tool 1.981