>

PSVita/VHBL、CEF

PSVitaCFW「CEF 6.60 TN-V2」リリース

PSVitaCFW「CEF 6.60 TN-V2」がリリースされました。

20130307_211829
















-内容-
* The whole PSP environment
* Recovery menu and VSH menu (many options to set)
* Support of plugins
* CPU speed changement (makes no sense, as the difference is only minimal :P)
* Install Addon
* Network update
* 1.50 kernel homebrews compatibility
* Higher homebrews compatibility (VLF homebrews)
* High PSX compatibility (without sound)
* High backups compatibility
* Support of prometheus patched backups

翻訳版

* 全体のPSP環境
* 回復メニューおよびVSHメニュー(セットへの多くのオプション)
* pluginsの支援
* CPU速度changement(違いが単に最小のように、意味をなさない: P)
* Addonをインストールします
* ネットワーク最新版
* 1.50のカーネル互換性
* より高い互換性(VLF自家製醸造飲料)
* 高くPSX互換性(音のない)
* 高いバックアップ互換性
* prometheusのサポートはバックアップを継ぎはぎしました

-更新内容-
 ISOキャッシュを削除する機能を’Advanced’に追加。ゲームメニューを開くとループする場合はキャッシュを削除してみてください。
- セーブデータフォルダからのバックアップファイルの起動に対応
- バックアップファイルの’ms0:/ISO’へのムーブに対応
- カスタムPSOneのDOCUMENT.DATサポート
- データが破損し設定がリセットされてしまうmsfsドライバーのバグの修正
- Lamecraftのセーブデータが見えなくなるmsfsドライバーのバグの修正
- フォルダに.’ 、’..’ を使った場合のextensionパッチの修正.
- Virtual PBP Managerの改良 (ゲームメニューでのISO読み込みの高速化を実現).
- ISO起動モードを’umdemu’へ変更することにより一部のISOが起動しない不具合の修正
- リカバリーメニューの最適化


-導入方法-
(管理人はvitaバージョンが2.05のため試せません、すみません)

コンテンツ管理アシスタントを導入しておきます。


OpenCMAを導入しておきます。


③からCEF6.60をダウンロードします。


④解凍します。


⑤「release/savedatas」フォルダ内にある自分のCEFを起動できるゲームのフォルダ
(UNOならUNOフォルダ)を開き、さらに「JP」フォルダを開きます。


⑥そこに「NPJH○○○○○○・・・」
と書いてあるフォルダがあるのでコピー


⑦PSPのFW6.60をダウンロード
http://www.jp.playstation.com/psp/update/ud_04.html


⑧「660.PBP」に名前を変えて、「NPJH~~」のフォルダにいれます。


⑨コンテンツ管理アシスタントで設定したフォルダ
(僕はスタートボタン→「ドキュメント」→「PSVita」→「PSAVEDATA」の中に入れます。

⑩PSVitaを起動し、「コンテンツ管理アシスタント」を押します。
2012-06-29-180639

⑪「PCで接続」→「パソコン→PSVita」を押します。
2012-06-29-182745

⑫「アプリケーション」を押します。
2012-06-29-180654

⑬「セーブデータ」を押します。
2012-06-30-090355

⑭セーブデータをタッチし、「コピー」を押し、コピーすれば完了です。
2012-06-30-090406

⑮ゲームを起動しセーブをロードするときRトリガーをおしつづけてロード。
リカバリーメニューでAdvanced -> Install 6.60 files の順で×ボタンをおします。
ms0:/flash0にモジュールがインストールされたら完了です。

PSVita バージョン2.06に対応したVHBL公開

PSVita バージョン2.06に対応したVHBLが公開されました。
20120415_093440

-ダウンロード-
Apache Overkill



http://gamegaz.com/2013032611311/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+gamegaz%2FKRWI+%28%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%AC%9B%E5%BA%A7%29


ツイッターで、The Z氏がPS Vita 2.06向けのVHBLを日本時間3月27日の午前9時までには公開されると発表していました。



PS Vita最新ファームウェア2.06向けのHomebrewローダーVHBLは、TomTomDu80氏が発見したUS/EU版のみの『Apache Overkill』というゲームのセーブデータexploitを利用したもので、残念ながら日本のストアでは販売されていません。従って日本のアカウントをお持ちの方はゲームを購入できないためApache Overkill exploitを利用したVHBLは残念ながら利用できません。



今回のVHBLは忍者リリースこそwololo氏が行いましたが、wololo氏自身2.06 VHBLを事前に入手していたわけではなく.逆にTheZ氏がテストなども行っていたため、最初のVHBL動画もThe Z氏の撮影したものでした。



そんな事情で2.06 VHBLに関してはThe Z氏がリリースコーディネートをする形になったようです。


ちょうど今朝までにEU/USのストアから『Apache Overkill』が削除されました。もうゲームは入手できませんので、準備が整い次第VHBL本体のデータ公開となりました。

今回のVHBLを楽しみにしていた日本のユーザーの皆さんは次回のチャンスをお待ちください。



日本語版がないのは残念ですね・・
しかしゲーム削除早いw

PSVita バージョン2.06に対応したVHBLが公開決定!

PSVita バージョン2.06に対応したVHBLが公開決定したようです。
20120415_093440


http://gamegaz.com/2013031611242/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+gamegaz%2FKRWI+%28%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%AC%9B%E5%BA%A7%29


wololo.netで、TomTomDu80氏が移植したVHBLが公開されることになったと伝えていました。



TomTomDu80氏が移植したVHBL
のリリースについては今まで特に言及されていませんでしたが、TomTomDu80氏はwololo氏に対し、移植したVHBLを公開することにしたと伝えたそうです。具体的なリリース日については非公開のため、あくまでも「近々」としか言えませんが、近日中に公開されるのは間違いありません。



今回のVHBLは現在のPS Vita最新ファームウェアである2.06に対応したものですので、TN-V(2.02向け)をインストールしている方を対象にしたものではなく、最新ファームウェアにアップデートしてしまった方でHomebrewをVitaで楽しみたい方向けになります。



CEF(eCFW)の時とは異なりますので、他のタイトルでも同一ファームウェア向けにVHBLが公開されるような予定は今のところありません。



リリースは忍者リリースによって行われると思われます。忍者リリースはゲームを多くの方に買ってもらうための、いわゆる時間稼ぎ的な手段です。ゲーム名が明かされると数時間後にはストアから削除されてゲームが購入できないという自体も考えられます。忍者リリースは「それを知ったとしても誰にも言わないでおく」というユーザーの良心の上にしか成り立ちませんのでご協力をお願いします。



最後に、3つほど。



一つ目。VHBLの需要はもう少ないのでしょうか?



二つ目。TN-Vをインストールしている2.02なユーザーさんは、興味本位のVHBL試したさに2.06へアップデートする必要はありません。



三つ目。この記事を読み、安倍首相がTPP交渉参加を正式表明したことについて「日本の意見なんてあっちじゃ無視じゃねーの?」と思ったことと似たような感想を抱き、なおかつ「まもすけ無知www」と思った方の中で、「俺が一肌脱ぐか」的ボランティア精神旺盛な方はここここのPMからご一報ください。



PSVitaの2.06対応VHBL嬉しいです!
あとはCEFのみ!期待してます!

PSVita バージョン2.06のVHBL開発中?

PSVita バージョン2.06でHello worldの起動に成功したようです。
20120415_093440


http://gamegaz.com/2013031611239/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+gamegaz%2FKRWI+%28%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%AC%9B%E5%BA%A7%29


Youtubeで、The Z氏が自分で発見したセーブデータexploitでVHBL移植に取り組んでいるようです。



現在移植が完了して配布可能な状態になっているVHBLはtomtomdu80氏が移植したVHBLのみです。当時の記事にも書きましたが、tomtomdu80氏が発見したexploitはUS/EU版で、日本版が存在するかどうかは明かされていません。残念ながら日本版PS VitaユーザーはUS/EUアカウントを利用する専用Vitaを用意しない限り使えないかもしれません。



The Z氏のexploitは今あるexploitとは別物で、自分で所有しているものだとしていることから、2.06の次のファームウェア向けにリリーススタンバイするVHBLになるかもしれません。


現時点ではHello Worldが起動しているだけのようですが、PS Vitaのファームウェアは最新の2.06となっています。



The Z氏は素人ではないので、Hello Worldが起動しただけでVHBL移植ができると勘違いするようなことはないと思います。さすがに関数が足らないかどうかくらいのチェックはした上でVHBL移植への取り組みを公表していることでしょう。

問題は、おそらくゲームがEU版だというところくらいでしょうか。



最新バージョンのVHBL期待です^^
僕のvitaも2.05なので・・

PSVitaCFW「CEF 6.60 TN-V」リリース

PSVitaCFW「CEF 6.60 TN-V」がリリースされました。

20130307_211829
















-内容-
* The whole PSP environment
* Recovery menu and VSH menu (many options to set)
* Support of plugins
* CPU speed changement (makes no sense, as the difference is only minimal :P)
* Install Addon
* Network update
* 1.50 kernel homebrews compatibility
* Higher homebrews compatibility (VLF homebrews)
* High PSX compatibility (without sound)
* High backups compatibility
* Support of prometheus patched backups

翻訳版

* 全体のPSP環境
* 回復メニューおよびVSHメニュー(セットへの多くのオプション)
* pluginsの支援
* CPU速度changement(違いが単に最小のように、意味をなさない: P)
* Addonをインストールします
* ネットワーク最新版
* 1.50のカーネル互換性
* より高い互換性(VLF自家製醸造飲料)
* 高くPSX互換性(音のない)
* 高いバックアップ互換性
* prometheusのサポートはバックアップを継ぎはぎしました



-導入方法-
(管理人はvitaバージョンが2.05のため試せません、すみません)

コンテンツ管理アシスタントを導入しておきます。


OpenCMAを導入しておきます。


http://wololo.net/downloads/index.php/download/7672からCEF6.60をダウンロードします。


④解凍します。


⑤「release/savedatas」フォルダ内にある自分のCEFを起動できるゲームのフォルダ
(UNOならUNOフォルダ)を開き、さらに「JP」フォルダを開きます。


⑥そこに「NPJH○○○○○○・・・」
と書いてあるフォルダがあるのでコピー


⑦PSPのFW6.60をダウンロード
http://www.jp.playstation.com/psp/update/ud_04.html


⑧「660.PBP」に名前を変えて、「NPJH~~」のフォルダにいれます。


⑨コンテンツ管理アシスタントで設定したフォルダ
(僕はスタートボタン→「ドキュメント」→「PSVita」→「PSAVEDATA」の中に入れます。

⑩PSVitaを起動し、「コンテンツ管理アシスタント」を押します。
2012-06-29-180639

⑪「PCで接続」→「パソコン→PSVita」を押します。
2012-06-29-182745

⑫「アプリケーション」を押します。
2012-06-29-180654

⑬「セーブデータ」を押します。
2012-06-30-090355

⑭セーブデータをタッチし、「コピー」を押し、コピーすれば完了です。
2012-06-30-090406

⑮ゲームを起動しセーブをロードするときRトリガーをおしつづけてロード。
リカバリーメニューでAdvanced -> Install 6.60 files の順で×ボタンをおします。
ms0:/flash0にモジュールがインストールされたら完了です。

PSVitaCFW「CEF 6.60 TN-V」リリース直前トレーラー公開

PSVitaCFW「CEF 6.60 TN-V」
リリース直前トレーラーが公開されました。
20130307_211829















PSVitaの最新CEFがまもなくリリース!
しかし、僕のPSVitaは2.05なのだ・・・・・
(2.05ではできません!注意)

PSVitaバージョン1.81でVHBLを起動している動画が公開

PSVitaバージョン1.81でVHBLを起動している動画が公開されました。
20120415_093440



20120925_001153


動画ではVHBLをバージョン1.81で起動し
GBAや自作ゲームをプレイしている動画が公開されています。
あっという間に1.81も突破されちゃいましたね。
VHBL登場に期待です。

PSVita バージョン1.80用VHBL「Vita Half Bype Loader r160 for Vita 1.80」公開

PSVita バージョン1.80用VHBL「Vita Half Bype Loader r160 for Vita 1.80」
が公開されました。
20120415_093440

-用意するもの-
PSVita(バージョン1.80以下)
USBケーブル
モンスターハンターポータブル2ndGをPSStoreで購入、vitaにインストールしておくこと


-導入方法-
http://wololo.net/vhbl-for-monster-hunter/からVHBLをダウンロードします。
20120911_205423

②解凍します。


③OpenCMAを導入します。(導入済みの方はこの手順は飛ばしてください)
http://blog.livedoor.jp/rorudoss/archives/17399832.html


④解凍したフォルダ内にある「ULJM05500」フォルダを
PSVita セーブデータの入れ方を参考にpsvitaに入れます。

20120911_205703
2012-09-11-201451

⑤「モンスターハンターポータブル2ndG」を起動します。
2012-09-11-205928

⑥メイン画面が起動したら「DOWNLOADS」を押します。


⑦「はい」を押してください。
ロード中に、VHBLが起動します!!
IMG_0248


psvita1.80でVHBL起動成功!!
しかもモンハン2ndGはUMD Passport対応ですので600円でVHBLの起動に成功しました!
これはうれしいですね。

PSVitaのneur0n氏のVHBL用exploit、ゲームタイトルが公開

PSVitaのneur0n氏のVHBL用exploit、ゲームタイトルが公開されました。
これでpsvita1.80でVHBLついに来ますかね?
20120415_093440


http://gamegaz.com/201209089295/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+gamegaz%2FKRWI+%28%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%AC%9B%E5%BA%A7%29


wololo.netで、wololo氏がneur0n氏のVHBL用exploitのゲームタイトルは『モンスターハンター ポータブル 2nd Gと発表していました。



いわゆるモンハンです。今回は既に持っていると言う方が多いのではないでしょうか。UMD Passport対応ですのでUMDをお持ちの方は600円で購入可能です。




今回のneur0n氏のexploitはおそらく最も売れたタイトルを利用しています。


今回私はneur0n本人氏にもwololo氏にも今回利用するexploitについての話を一切聞いていません。ですから皆さんと全く同じタイミングでゲーム名を知りました。


wololo氏によると、当然ながらモンハンシリーズでも同じ脆弱性が存在するので『モンスターハンター ポータブル 3rd』でもVHBLを移植したとのことです。ストアで販売されているのは2ndGと3rdのみです。3rdもUMD Passport対応で1,200円です。もしUMDをお持ちの場合は1,200円でVita向けダウンロード版が購入できることになります。


この記事が掲載された後、ストアでどのくらい購入できる状態のままなのか分かりません。欲しい人は急いでください。


VHBL本体は後ほど公開される予定です。


wololo氏は「数ヶ月前にneur0n氏が発見したexploit」と記事を書いていますが、実はneur0n氏がこのexploitを発見したのは数ヶ月前ではありません。2年以上前です。


当時neur0n氏はPSP goを持っていなかったため、私がPSP goでの動作確認(つまりダウンロード版での動作確認)をしました。


当時は数ヶ月後に『モンスターハンター ポータブル 3rd』が発売されるような時期でした。3rdでも同じ脆弱性があるはずなので3rd発売までexploit公開は待った方が良いのではないか?という話をneur0n氏とした記憶があります。ただしモンハンの2ndGや3rdでexploitを公開すると、PSPで最も売れた、というかモンハンなくしてPSPなしといっても過言ではないタイトルだったのでどんな影響が出るのか読めない恐怖感は正直言ってありました。今はもう過去のタイトルなのでそこまで心配するようなことはないとは思いますが。

ということで、最初に
「皆さんと全く同じタイミングでゲーム名を知りました。」
と書きましたが、正確にはモンハンであることを同じタイミングで知ったことになります。



注意
動くのはPSPのエミュレータでのHBLです。
ベースのファームウェアはPSPの6.60です。
ということは、PSPを使えばHENがあるのでゲーム要りません。

わざわざPS VitaでHBLを動作させたい人向けです。
今買っても100%動作する保証はありません。
それを踏まえた上で欲しい方は買ってください。



[追記]
ビデオが公開されました。
欧州版での動作を撮影したビデオですが、日本版でもexploit発動方法は同じはずです。現時点でVHBLを持っていないので分かりませんが、少なくともPSP goでの発動の仕方は同じでした。





これはうれしいですね。
人気タイトルです!ってことで
さっそく僕もダウンロードしてみようとしたところ・・
2012-09-09-212156
2012-09-09-212204

このコンテンツは選べません。ってえええ!?
PSStoreおかっしの?と思い
MHP3rdで購入を試してみたら購入できました。
なぜかMHP2ndGだけ・・ってもしかして
もうVHBL対策のためにstoreから削除!?
どうやら僕はVHBLを試せないっぽいです・・

PSVita バージョン1.80のCMAによるVHBL対策回避 そしてリリースもまもなく?

PSVita バージョン1.80
CMAによるVHBL対策がついに回避され、リリース間近だそうです。
20120415_093440

http://gamegaz.com/201208309192/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+gamegaz%2FKRWI+%28%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%AC%9B%E5%BA%A7%29


ツイッターで、neur0n氏が最新版のコンテンツ管理アシスタントを利用して1.80のPS VitaでVHBLできるようになったことを公表していました。

VHBL for 1.80 with latest CMA :)


VHBL on Vita180

もともとインストールされていたVHBLを、PS Vitaをアップデートして起動させたのではなく、ノーマルの1.80にしてからコンテンツ管理アシスタント(CMA)を利用してVHBLを転送できたということになります。

つまりコンテンツ管理アシスタントの転送ファイルフィルターによる対策を回避する方法が見つかったということになります。具体的にどのように対応したのか聞いてみると

これって拡張子偽装?nidはそのまま送り込めたりできました?

@ これって拡張子偽装?nidはそのまま送り込めたりできました?
@mamo_suke
mamosuke

vhblに必要なファイルをパックして転送可能なファイル名にし、Exploit発動時(vhbl起動前)にそれを展開するようにしてみました。

@ vhblに必要なファイルをパックして転送可能なファイル名にし、Exploit発動時(vhbl起動前)にそれを展開するようにしてみました。
@neur0ner
neur0n

なるほど。

転送可能なファイル名になっているということは、CMAからすれば現在はVHBLファイル一式が「転送すべきファイル」と判断した状態になっているということです。結局はイタチごっこになるはずですがソニーが今後どのように対策してくるかは楽しみです。

この状態でリリースされるかというとそうでもなく、

パックして転送するっていうやり方は自分が勝手に実装しただけなので、リリース版に採用されるかどうかは分かりませんけどね。 別の方法も創案されていますし。
パックして転送するっていうやり方は自分が勝手に実装しただけなので、リリース版に採用されるかどうかは分かりませんけどね。別の方法も創案されていますし。
@neur0ner
neur0n

とのneur0n氏のコメント通り、実は転送できないという事案の発生を受けてコミュニティが動いたようでwololo氏によると多くの人がその解決法を見つけてくれたそうです。どの方法が選択されるのかは分かりませんが、少なくとも1.80向けVHBLはキャンセルされることなく若干の延期だけで済みそうですし、VHBLの終焉は今回は来なかったことは間違いありません。

[追記]
HBL r160が公開されました。今まで分かり易いファイル名そのままで転送していたnidをファイル名短くする変更を加えています。imports.config_6xxもIMPORTS.DATに変更です。どうもファイル名に変更を加えて転送できるようにする方向で行くようです。

[追記2]
ファイル名制限の中身が不明でしたが、8.3形式、つまりファイル名8文字+拡張子3文字のみ転送できる仕組みになったということです。HBL r160でファイル名を変えた理由はこれです。これはVHBLに無関係の一般ユーザーにはいい迷惑の退化です。

書いても大丈夫っぽいので。:最新版のCMAでは8.3形式のファイル名でないと転送出来なくなってます。以前呟いた「ファイル名の制限」というのがこの8.3形式縛りです
書いても大丈夫っぽいので。:最新版のCMAでは8.3形式のファイル名でないと転送出来なくなってます。以前呟いた「ファイル名の制限」というのがこの8.3形式縛りです
@neur0ner
neur0n


psvitaの対策もあっさりまた突破されてしまいましたね。
VHBLもなんとか出そうです、今後に期待^^
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:





7/8livedoorカウンター 総アクセス数100万突破!!
7/17FC2カウンター 総アクセス数100万突破!!












アクセスランキング
PSP
ブログ内リンク(3月24日更新)
現在これを見やすく出来るように研究しております。しばらくお待ちください..



-CFW/LCFW-
LCFW6.60PRO-B10 fix1
LCFW6.39PRO-B10 fix1
LCFW6.20TN-E
LCFW6.20 6.35 6.39pro
LCFW6.35proB-10
LCFW6.39proB-10
LCFW6.60proB-9
LCFW6.60proB-10
-PSPダウングレード-
6.39/6.38downgrader v3.1
6.35/6.31downgrader
6.60/6.39/6.38 downgrader v4
-PSPプラグイン-
CTFテーマ導入方法
CTFテーマダウンロードリンク
ゲームプレイ中音楽を聴く
6.20TN-EでISO起動
PSPゲームを3Dに
スクリーンショットを撮る
JPCheat

-PSPエミュレータ-
┗無改造PSPで使用可能
ファミコン
ゲームボーイアドバンス
スーパーファミコン
ニンテンドー64
┗改造PSPのみ
ゲームボーイアドバンス
エミュレータまとめパック
ファミコン
メガドライブ(無改造でも使えるかも)
DS(ほぼプレイ不可能)


まだ途中です。もうしばらくお待ちください。
PC
-PCエミュレータ-

┗ファミコン
VirtuaNES version 0.97
Nestopia
┗スーパーファミコン
uosnesw
┗ニンテンドー64
Nemu64
┗DS
DeSmuME
ここから最新版の記事を見てください。
┗Wii、GC
Dolphin
ここから最新版の記事を見てください。
┗PSP
PPSSPP
JPCSP
ここから最新版の記事を見てください。


名前
名前
名前
名前


まだ途中です。もうしばらくお待ちください..
自己紹介
ロルドの研究室へようこそ!

管理人名:ロルド
副管理人名:なし(そのうち作るかも)

主にPSP、DSネットのサイトを紹介しています。


相互リンク受付中です!
http://blog.livedoor.jp/rorudoss/archives/64488.html
基本どんなサイトでも受け付けております!宜しくです。


QRコード
QRコード
美の歴史 ↓ 押してくれると嬉しいです 人気ブログランキングへ
最新コメント
Amazonゲーム


  • ライブドアブログ