March 10, 2008

せつない

夏の北京オリンピックの
男女マラソン代表が決まりました。
男子は先週の琵琶湖で
女子はサクジツの名古屋で

やはり最後の最後まで
気が抜けない展開でしたね。。

特にサクジツの名古屋は
有力選手が集結しての戦い
期待が高まりました。

注目はQちゃん。
このところの走りいまいちでした。
何かまた故障をしていたりした。
なんて思いTV中継を見ていました。
スタートにたったQちゃんの膝に
なにげに目がいきました。
何か汚いなーって思いました。

私が膝を手術したときのこと
思い出したりして。
こんなに走っていて膝は大丈夫
なのかなんて考えたりした。

まさかそんな思いが的中したとは。

9キロ付近でQちゃんが失速。
誰がこんなドラマを予想したか。
本人もまさか?!って思ったかも。

しかし、どこかで失速は少しは
思っていたか。
私とはレベルが違うけれど
膝を怪我したまま東京を走ったとき
スタートに立つ事だけでいいと思った。
でも、きっと20劼らいまでで
関門を通過できず終わると
感じていた。
しかし、その予想を遙かに裏切り
4キロで膝は悲鳴を上げた。

私の場合は上下の軟骨が強くこすれて
ぐさぐさになってしまうものだった。
軟骨を削ってしまったので
痛みは常にある。

半月板は取ってしまえば
少しは痛みが軽減するらしいけれど
元のような走りは期待できないみたい。

私も走り出せば少しは走れるかと
期待したけれど軟骨はさらに
すり減って痛みはますばかり。
スピード練習も距離も踏めず
もう今までの走りはできないと
最近やっとあきらめがつきました。

Qちゃんの具合はよくわからない
元に戻ることはもうないとは
思うけれどどこまで走れるか
頑張って欲しい。



rose0507 at 20:45│ 走ること | からだ