ギューッと折り込むタイプの二重まぶた専用アイテム、アチーブ ルドゥーブルを使ってみました。

アチーブ ルドゥーブル (1)

この商品は「のり」じゃないから瞼に優しく、自然な二重を一日ずっとキープできる二重瞼形成化粧品です。
ハッキリした外国人のような憧れの二重が簡単に作れます☆


<どんなまぶたの人でも使えます>
一重や奥二重はもちろん、目元のたるみが気になる人にもオススメ☆
三重や四重など二重のラインがハッキリしない人も活用できるアイテムです。
詳しい使い方は付属の説明書にしっかり記載されています(*´﹀`*)

さらに嬉しいことに、ちゃんとウォータープルーフタイプです♪

アチーブ ルドゥーブル (2)

アチーブ ルドゥーブルは、二重にしたい箇所に筆先で液体を塗ります。

アチーブ ルドゥーブル (5)

液体の色は、最初は白色です。
速乾性なのですぐに乾いて透明になります。

アチーブ ルドゥーブル (6)

乾いたらこんな感じ。
光の加減で塗っているのがわかるか…わからないか…
写真で確認できるよう、私は角度を変えながら一番光って見えるところで写真を撮りました。

乾いた後は触ってもべたつきはなく、サラサラしています。
硬さも感じないのですが…瞼につけて目を開けると、しっかり二重になるんです。

※しっかり乾く前に瞼をあけてしまうと、くっつく場合があります。


アチーブ ルドゥーブル (4)

私は元々二重なのですが、右目の二重幅がとても太く、左は標準なので左右差があるんです。
それが悩みで、いつも幅の狭い左目に二重シールなどを活用して二重幅の調節をしています。

ルドゥーブル、今回は「2ml」のものを使っています。
容器はとても小さいですが、塗るのはほんの少しなのでかなり長持ちしそうです。

二重線を太くする場合の使い方は、元の二重線の上に液を塗ります。
ここにラインを作りたいな…というところに液を塗って、しっかり乾かせば完了です。

※一重や奥二重など他の使い方は説明書に記載されています


実際に使ってみて良かったと思う点は、やはり「他人にバレない」ということです。
二重シールだと下を向いたり目を閉じるとテープが見えてしまいます。

目というのは視線を集めやすく、いつも見られている場所なので…やはりテープは見られたくないものです。かといってのりで貼っても不自然…

ルドゥーブルはナチュラルに二重が作れて便利だなぁ、と思いました。
落とす時は普通にメイク落としをして、お湯などでふやけたところを指でつまむだけで簡単に取ることができます。

ウォータープルーフなので、メイク後に塗り方を失敗した時は取るのが大変ですが(汗)普段取れにくく目立ちにくいのはありがたいです。

※本格的に使用する前に少し練習すると簡単にコツを掴めますよ(*´ω`)


今回使った2mlのルドゥーブルですが、個人的にもう少し筆が長ければもっと使いやすいかなぁ…と思いました。
ミニサイズ版なので仕方ないですね…


ルドゥーブルはしっかり二重が作れて、夕方まで崩れません。
二重の幅などもアレンジが効き、たるみ目などの解消にも役立つのでもっといろいろな使い方をたくさん研究したいと思いました♪

二重のりで瞼が弱くなってしまった人や、他人にテープがバレたくない…という人におすすめな二重アイテムです☆
気になる人はぜひ試してみてください(*^-^*)

アチーブ ルドゥーブル (3)

今回紹介した商品
アチーブ ルドゥーブル


※  アチーブのモニターに参加しています☆




○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○


商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

モニターに興味のある皆さん、ブロネットで気になる商品を見つけてみませんか?
今回使用した商品はブロネットで当選しました(*^-^*)