私の好きなもの

何をしたらキレイになれるのか…を常に考えながら生活するアラフォーです。コスメやサプリ、話題の美容アイテムを実際に試して気に入ったものを紹介しています。使用後の感想や効果・使い心地・肌変化などを口コミレビュー、個人的に評価する 自称美容オタクの個人ブログです。

カテゴリ:【フェイスケア 美肌アイテム】 > 美肌作りのマメ知識

甘酒が美容にイイ!!!と聞いたので、ヨーグルトメーカーと米麹を使って自分で作ってみることにしました。

手作り 甘酒 作り方 米麹 (2)


私は元々「甘酒」がとても好きで、定期的にお店で買ってきて飲んでいたのですが…ちゃんと調べたら【酒麹で作った加糖の甘酒】よりも【米麹で作ったお砂糖の入っていない甘酒】の方がとっても美容に効果がある、というのです。


今までバッチリお砂糖の入った甘酒を美容にいいと思いながら飲んでいました。
反省です。


酒麹には甘味がないので、どうしてもお砂糖で甘味をつけるしかないんですね。
しかし米麹は発酵パワーで素材から甘味を引き出します。
私、実際に自分で甘酒を作ってみて思ったんですが…お砂糖と同じくらいの強い甘味を感じました。
お米ってこんなに甘味を持ってるんだ…って、ビックリしました。


さっきから【甘酒は美容にいい】を繰り返していますが、実際 甘酒の何がそんなに美容に効果があるのか…改めてまとめておきたいと思います。


スポンサーリンク




<<甘酒の美容効果>>

甘酒は米麹を使った発酵食品です。
発酵食品とは…微生物などの作用で食品を発酵させて加工した食べ物のこと。

日本では冷蔵庫が無かった時代から食品の保存や風味を加えたり食感を変えるなどの目的で【発酵】という技術が使われてきました。
代表的なものといえば…味噌や納豆、漬物や醤油などがあげられます。


発酵と腐敗は、じつは紙一重で…
身体に有益なら【発酵】、身体に有害なら【腐敗】と区別されます。

悪い菌が入ってしまうと腐敗、良い菌が育つと発酵…
イマイチ私には区別がつかないのですが、食べてお腹を壊すものは腐敗です。
おいしいものは発酵、そんなアバウトな感じで区別しています。


【発酵】は奥が深く、簡単に説明できないのでここでは省略しますが、発酵で育った菌は身体に様々な利点をもたらしてくれます。




米麹(こめこうじ)とお粥で作った甘酒には便秘解消ダイエット効果はもちろん免疫力のアップ肌の保湿美白美肌アンチエイジングなどの効果があります。


甘酒は豊富な栄養があるため、昔から夏バテ防止の飲み物として利用されてきました。その栄養価の高さから「飲む点滴」とも呼ばれています。


米麹で作る甘酒は、甘味の元となるお粥(柔らかく炊いた米)で作られます。
麹菌が発酵することで100種類以上の酵素が生み出されます。この酵素は様々な美容効果があるのです。

しかし、ここで気をつけたいのが…「酵素は熱に弱い」ということ。
市販されている甘酒の多くは加熱処理されています。だから、甘酒は自分で【手作り】すれば加熱しなくても飲めるので 美肌に活躍する酵素をたっぷり摂ることが出来るんです!!




昔 あるCMで見たことがあるのですが、麹を扱う酒蔵の人達はみんな手が美しいんですよね。麹には肌のキメを整えたりシミを防ぐ美白効果があったりします。甘酒は飲んで良し、パックとして顔に塗っても効果は抜群です。

自宅で甘酒を作っていると、パックにも自由に使えます。
ビタミンB群が豊富な甘酒は夏バテの予防にも効果的です。チョコラBBなどでもおなじみですがビタミンB群は美肌に欠かせない栄養素ですし、綺麗な髪の毛を作り出す作用もあります。

※甘酒に含まれる栄養素など、長くなりますが後日追記していきたいと思います


腸の善玉菌を増やしてくれる効果もある甘酒で、お腹の中から綺麗をサポート☆


たぶん何種類ものサプリメントを飲むより美肌に効果があるはずです。
作る作業が面倒なのでは???と思う人も多いでしょう。私も最初の1回目は戸惑いながら作ったのですが、2回目からは簡単簡単♪

作り方の流れを覚えてしまえば簡単に作れます。
甘酒に興味がある人はぜひチャレンジしてみてください☆

手作りの甘酒、すごく美味しいですよ~(*^-^*)



<<甘酒作りに必要な材料>>

☆ヨーグルトメーカー…温度と保温時間の設定が出来るもの
☆米麹…スーパーなどで買えます
☆お粥…炊飯器で水分多めのご飯を炊きます
☆計量カップ…お湯を計ります
☆食品温度計…麹は高温に弱いので、あると便利。60℃くらいのお粥に米麹を混ぜ込みます。
☆お湯


※分量は、使用するヨーグルトメーカーによっても違うと思います。
私は今現在自分が使っているヨーグルトメーカーの【甘麹の作り方】を参考に用意しています。


私が普段作っている「甘麹」←甘酒の元の材料はこちらです。
☆米麹…200g
☆お米1合を400mlの水で炊いたお粥
☆お湯200ml


1、炊飯器でご飯を炊きます
お米1合を研いで、お水400mlを入れ普通に炊飯します。

2、ご飯が炊けたら、ヨーグルトメーカーの容器にご飯を移して、お湯200mlを加え混ぜます。
011745104f2e63d73688f8139c72286b33d38df6d4
容器は熱湯消毒等しっかり行いましょう。雑菌が入るのを防ぐために重要です。

手作り 甘酒 作り方 米麹 (1)
ご飯にお湯を入れて混ぜるのですが、ここで温度計の出番です。
60℃くらいまで冷まします。
あまり熱い温度のお粥に米麹を加えると、菌が作用しなくなるからです。

012ac3002fb7bd742feaa44b515ffebb4822777233

私はこんな温度計を使っています。ホームセンターで購入しました。
バレンタインの時、チョコをテンパリングする際に用意したものですが、まさか…こんなところで活躍する日が来るとは夢にも思いませんでしたよ(笑)


お粥を冷ましている間に、米麹をほぐします。

01162d3ac60983700d5964d1ef02f6f56d8a6c5ed2
私はいつもスーパーで米麹を買います。
冷蔵庫には2袋くらいストックを持つようにしています。

200g入りで298円でした☆

手作り 甘酒 作り方 米麹 (11)

米麹は塊になっていることが多いので(サラサラの状態のものも売っています)
他の袋に移して、手で解します。

この作業、地味ですが結構好きです(´艸`*)
ホロホロ崩れていくのが楽しいのです。

手作り 甘酒 作り方 米麹 (8)

お粥が60℃くらいに冷えたら、先ほど解した米麹をお粥の中に入れます。
そして混ぜ込みます。

手作り 甘酒 作り方 米麹 (6)

混ぜたら、最後に表面を整えて…

手作り 甘酒 作り方 米麹 (13)

蓋をしてヨーグルトメーカーに入れます。

手作り 甘酒 作り方 米麹 (3)

温度は60℃、保温時間は10時間で設定。
そのまま時間がくるのを待ちます。

手作り 甘酒 作り方 米麹 (10)

保温が終了すると…こうなります。完成です。

少し色が黄色くなります。汁気が増え、柔らかくなっています。


手作り 甘酒 作り方 米麹 (5)

これは「甘麹(甘こうじ)」といって甘酒の元となります。

このまま食べても美味しいですし、塩麹の逆バージョンとしてお料理に「甘味」として混ぜ込んでも美味しいです。肉じゃがとかオススメ☆

手作り 甘酒 作り方 米麹 (2)

お湯で伸ばすと甘酒♡
生姜を入れても美味しくいただけます。


我が家では娘ちゃんがそのまま食べるのを好むので、いつも一緒に食べています。
発酵の力で、お米がすごーく甘くなっていてビックリします。まったくお砂糖は入れていないのに、喉にしみそうなほど甘いです!!!


しっかり甘いので、おやつ代わりになります。
少し食べるだけで満足できるのです。しかも栄養豊富で肌にいいときた☆
チョコやスナック菓子を食べる習慣はまったく無くなりました。


風味がいいのでクセになる美味しさです。


麹ってよくわからない物体でしたが…(今もあまり分かってはいないのですが)
甘麹と塩麹は簡単に作れるようになりました。

私の使っているヨーグルトメーカーにはお味噌や納豆の作り方なども載っていて、いつか挑戦しようと思っているのですが…まだまだチャレンジできていません。


もちろんヨーグルトも作ります♪

身体にイイものを手作りするって楽しいですよ*。٩(・ω・。)و *。
何より、子どもたちに「お母さん、こうやって作ってるの♡」と教えられることは親としてとても幸せですし、作ったものを「こんな味がするんだね!! おいしいね!!」って言いながら栄養のこととか話しつつ一緒に食べるのが楽しくて。


平和な時間を過ごしています。

私も、うちの子どもたちも、滅多にニキビ等できません。
肌のコンディションは腸の健康からだと本当に思います。



ヨーグルトメーカー、1台あると便利ですよ☆
おいしい手作りの甘酒、作ってみませんか(*´ω`)








人気ヨーグルトメーカー一覧










スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


シミを消したいならハイドロキノンという成分がおすすめ。なぜなら他のどの成分よりも美白効果に即効性があるからです。

ただし即効性がある分、使用方法をしっかり守らなければ肌に悪影響を及ぼす可能性もある怖い成分!?になる場合もあります。
そんなハイドロキノンについて、効能や使用方法などをまとめました。

【目次】

・ハイドロキノンとは
・即効性のある美白成分
・使用方法に注意が必要
・ハイドロキノンの美白効果とは
・シミが薄くなる仕組み
・ハイドロキノンが効くシミの種類
・ハイドロキノンが一般に解禁!?
・ハイドロキノンの正体とは
・ハイドロキノンは怖い成分だった!?
・使用上の最大の注意点
・副作用について
・おすすめの濃度と選び方



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

<<ハイドロキノンとは>>
速攻性のあるシミ消し成分・ハイドロキノン

ハイドロキノンとは、シミを消してくれる美白成分のことです。
美白を意識している多くの皆さんは1度くらい名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

近年、しつこいシミを消すことが出来る美白成分として知られるようになったハイドロキノンですが、使い方を間違えることで前以上にシミを増やしてしまったという一般の方の声をよく聞きます。

とても効果のある成分だからこそ、使い方を誤ってしまうと余計にシミを増やす可能性もあるのです。

正しい使い方を理解して、シミ消しに効果のあるハイドロキノンをもっと活用しませんか?


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

<<即効性のある美白成分>>
お肌の消しゴム・ハイドロキノン

お肌の消しゴムとも呼ばれるハイドロキノンは、メラニンの生成をストップし、今あるシミの色を薄くします。出来てしまったしみを驚くほど除去する力があるのです。
(※シミの消え方にはシミの種類や個人差があります)

美白にはビタミンCトラネキサム酸など他にも有名な成分がありますが、これらの効果は薄く ハイドロキノンほどの即効性はありません。刺激は少ないですが、シミ対策として用いるなら長期的かつ日々継続する必要があります。

ハイドロキノンの場合、他の美白成分と比較すると即効性があります。
ですから目的のシミが消えた時点で使用を中止するなど、本来あまり長期的に(1年以上)使うものではありません。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

<<使用方法に注意が必要>>
使い方を間違えると…顔がシミだらけに!?

ハイドロキノンは使い方を間違えると肌にトラブルを起こす可能性がある怖い成分でもあります。
※それだけ効果が強いんです

しっかり原理を理解して、適切な使用方法を守ればシミ・そばかすなどの除去にかなりの効果が期待される有効な成分です。

どうしても消したいシミ、何をやっても薄くならないシミ、年々色が濃く形がハッキリしてきたそばかすなどを肌の上から消し去りたい皆さま!!!
ハイドロキノンの効果を知り、正しい使い方を学び、透明感あふれるシミの無い美白美肌を手に入れましょう。


スポンサーリンク



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

<<ハイドロキノンの美白効果とは>>
何がどう効くの!? ハイドロキノン

ハイドロキノンにはシミの原因であるメラノサイト(色素細胞)を減少させる効果があります。また、メラニンを生成する酵素(チロジナーゼ)の働きを阻害します。

なので出来てしまったシミを薄くし、消してくれます。さらにハイドロキノンを塗っている間、メラニンが生成されない肌へと強制的に変化させます。

シミを薄くしながらシミを作らない。まさに画期的な美白成分です。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

<<シミが薄くなる仕組み>>
シミが薄くなるのはなぜ?

シミの原因である【メラニン】は、紫外線や摩擦などの刺激で酸化されることにより色が黒く濃く変化する性質を持っています。

ハイドロキノンには酸化防止・還元作用があるので、黒くなっていたメラニンの色を薄く出来るのです。
※シミを完全に排出するには肌のターンオーバーも関係してきます

さらに、ハイドロキノンにはメラニン生成を抑える作用があります。
これから紫外線に当たって発生するメラニンがストップされるので、紫外線によるシミは発生しなくなります。根気よく使っていると肌の奥から綺麗になっていく効果が期待されます。
※ホルモンなどその他の原因で発生するシミは抑えることはできません
※紫外線対策をしっかり行ってください



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

<<ハイドロキノンが効くシミの種類>>
どんなシミでも薄くできるの?

ハイドロキノンの効果が発揮されるのは、肌の表面にある色素異常のみです。遺伝やホルモンの変化などが原因とされる特定のシミには効果が薄い場合もあります。

ハイドロキノンにより消すことができるシミは…
・日光黒子…老人性色素斑(普通のシミ)
・日焼け後の色素沈着

色素を薄く保つために有効なシミの種類は…
・そばかす…雀卵斑(じゃくらんはん)
・肝斑

※そばかすにも種類がありますが、もし原因が遺伝性のものならハイドロキノンで完全に消すことは不可能かと思われます。

※肝斑もシミの原因が肌表面だけでない場合、今後色素を濃くしないための予防にしかならないかもしれません。完全に消すことは不可能です。

ただし、そばかすや肝斑は常に色素が濃く変化する可能性を持っています。ハイドロキノンを利用することで色素を薄く保つ効果があると言われています。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

<<ハイドロキノンが一般に解禁!?>>
ハイドロキノンはいつから使われているの?

ハイドロキノンは元々病院(皮膚科)で処方されるお薬として活用されていたのですが、2001年の薬事法規制緩和により一般の化粧品への使用も許可されることになりました。

そのため近年では病院を受診せずとも化粧品・スキンケアアイテムとして誰でも気軽にハイドロキノン配合のクリームなどを購入できるようになったのです。

ただし医療用のものより濃度が低く設定されています。
濃度が低いから効果が少ない…ということもなく、低濃度であれば長期間の利用が可能です。医療用の高濃度ハイドロキノンは一定期間しか使用することができません。 



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

<<ハイドロキノンの正体とは>>
ハイドロキノンって、そもそも何!?

ハイドロキノンは還元作用がある天然の酸化防止成分です。化学物質などではなく、主にイチゴや麦芽・コーヒーや紅茶などに含まれる自然の成分です。

元々はゴムの酸化防止剤として使われたり、写真の現像などにも用いられていました。
写真の現像に携わっている人の手が白く綺麗になったことから美白効果があるのでは?と注目され研究が進み、現在では有効な美白成分として活躍するようになりました。

今現在、美白成分と言えばハイドロキノンが一番有名なのだとか。

ハイドロキノンはビタミンCやアルブチンなど一般的に広く知られている美白成分の10~100倍の美白効果があると言われています。

美白効果に速攻性を求めるなら、ハイドロキノンの右に出るものはありません。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

<<ハイドロキノンは怖い成分だった!?>>
だけど注意しないと怖いハイドロキノン

ハイドロキノンはメラニンの生成を抑えます。つまりシミが出来なくなります。

シミを作りたくない人には嬉しい効果ですが、そもそも人間はなぜメラニンを作るかご存知ですか?

紫外線を肌に受けた時、人間は防御反応によりメラニンを生成して肌を守ろうとしているのです。有害な紫外線を肌の奥まで通さないことが目的なんですね。

ハイドロキノンを肌につけている間、肌はメラニンを作りません。
つまり入ってくる紫外線という有害物質をすんなり受け入れてしまう状態なのです。

肌表面でブロックされない紫外線は、肌の奥まで届くとヤケドのような状態を起こします。もちろん様々な悪影響があり、結果的に肌は酸化による老化作用でボロボロになります。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

<<使用上の最大の注意点>>
日焼け止め使用の徹底を!!!!!

ハイドロキノンが配合された美白クリームなどを使う場合、必ず使用方法を入念に確認してください。
そしてとにかく日焼け止めを必ず使いましょう!!! 

商品によってハイドロキノンの配合濃度に差があり、注意事項も多少変わってきますが、基本的に日中の使用は抑え、ハイドロキノンは夜間に肌へ塗布するように心がけると良いでしょう。

私の場合、使用している間は朝になるとすぐ洗顔してハイドロキノンを落としていました。その後、日焼け止めを塗って日中の紫外線から肌を守るよう努めていました。

無防備な肌に有害な紫外線を招き入れることは絶対に避けましょう。せっかく美白のために使っているハイドロキノンの効果が無駄になってしまうだけでなく、予想以上に激しいダメージを受ける場合があるからです。

正しい使用方法を守らない人がハイドロキノンに興味を持ち実際に使ったところ、前よりもっとシミが増えた…という案件を既にかなり目にしています。

もちろん、使用方法をしっかり守っても肌に合わない人も居ますし、消せないシミの種類の方も多くいらっしゃいます。何が原因かハッキリ断言は出来ませんが、ハイドロキノンをつけたまま太陽の下に出るのは危険行為です。

家の中でも然り。
ハイドロキノンを使うとメラニンを生成しませんので、肌が防御ゼロの状態になります。そのまま紫外線に当たることは絶対にやめてください。

使用している期間中はもちろんですが、使用をやめてからもしばらくはしっかり日焼け止めの使用をお勧めします。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

<<副作用について>>
ハイドロキノンの副作用

・肌にピリピリ刺激を感じる
・肌が赤くなる
・日焼けをしてしまう


先ほど書きましたが、ハイドロキノンは肌を無防備にします。
紫外線には気を付けましょう。

私が感じた副作用は、つけた時に肌がピリピリ刺激を感じる…というものでした。

一般販売で許可されているハイドロキノンの最高濃度は5%までと言われています。濃度が高いと刺激が強いので、実際に販売されているものの多くは1%から4%くらいが主流です。

※病院で処方されるハイドロキノンは10%など高濃度の場合がありますが、使用日数や目的が限定されているので安全です


私は実際最高濃度の5%配合商品を使用していましたが、日によっては目の下などに刺激を感じることがありました。そして部分的に赤くなったこともありました。

使用中、肌に違和感がある時はしばらく使用を控えましょう。
使用を中断して症状が治まるなら問題ありませんが、赤味や痛みが続く場合は皮膚科での受診をお勧めします。

低濃度のハイドロキノンは顔全体に使っても問題ないと言われています。しかし濃度が高くなるにつれ、顔全体への使用は控えるよう注意書きされており、シミの部分にだけピンポイントで使うのが普通です。

病院で処方される高濃度のハイドロキノンは長期間使用することは出来ません。市販されている1%から4%ほどの低濃度ハイドロキノンは1年以上続けて同じ個所に使用しても問題ないと言われています。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

<<おすすめの濃度と選び方>>
ハイドロキノンクリームの選び方

シミに悩んでいる方なら誰でも【少しでも早い期間でシミを消したい】と思うのが当たりまえです。
しかし、最高濃度のハイドロキノンが一番良いのか?と問われれば…そうだとも言えません。

ハイドロキノンの効果は本当に凄いモノです。だからこそ、そんなに高濃度で配合していなくても、ちゃんと効果はあります。

それよりも肌への刺激が少ないものを選んだ方が続けやすいですし、肌そのものに優しいです。赤くなったり痛みを感じるクリームを塗り続けるよりも、肌表面に優しいハイドロキノン製品を選びましょう。

しっかりシミ消しを始めるなら、ハイドロキノン2%配合のクリームがオススメです。

2016y10m29d_185328209

私は濃厚本舗のハイドロキノン ホワイトクリームを使っています。











 




 



運動会などで一日中外で過ごす機会が多く、最近ちょっと肌が枯れているような気がしていましたが…改めて鏡を見ると「あれ…ちょっと老けた!?」というあまりにもひどい疲れ顔だったので、スペシャルパックを使って肌を復活させました。

肌がごわごわしていると、どんなに良い化粧品を使っても成分が中に入っていかない気がしませんか?

2016y10m22d_043517083

今回私が使った保湿用マスクはフラバンジェノール(R)のスペシャルパック【フラビア マスク】という商品です。


このパック、以前お試しで1週間トライアルセットを買った時に中に入っていた商品です。
※正規価格は3枚で5,480円します。


このパック高いんですよ

たった3枚で5,000円以上するパック…主婦の私には、なかなかハードルの高い商品です。普段ではなかなか購入できません。


そんな高級パックをなぜ持っているのか…
それは1,980円のお試しセットの中に、このパックが3枚入っていたからです。


当初、セットを購入した時、全部の商品を続けて使用していたので、個別の商品の効果があまりわかりませんでした。【しっとり保湿】がウリの商品なので、とにかくどの化粧品も保湿力が高く、たしかにしっとり潤いました。


ただ、お試し以外で本商品を買おうと思うと…ブランド商品なので個々の価格が高いんです。
ちょっと欲しいな~と思っても全部を買いそろえることは出来ませんでした。


化粧水や乳液なんかは小さい容器ですし、毎回しっかり欠かさず使っていたので10日ほどでなくなりましたが、セットに入っていた本商品の朝用石鹸は半年くらい経った今でも使っています♪


美容液成分で洗うので肌がつっぱらなくて、だけどサッパリ気持ち良く肌を綺麗にしてくれるところが大好きです。石鹸ですがネットなどを使わなくても十分きめ細かい泡が手で簡単に作れます。そのおかげで、かなり長持ちしています。


じつはこの朝用の石鹸がとても好きで、無くなったらまた買ってみたいな~と思っています。
※ソープは朝用と夜用2つセットで5,040円ですが、1週間お試しセットに2個とも入っていました。
(夜用の石鹸は浴室内で使っていたので…2か月くらいで小さくなってしまいました)





話がそれましたが、今日は久しぶりにパックを使って肌が潤ったので、その驚きを伝えようと思いブログを書いているのを今思い出しました(笑)

2016y10m22d_043552740


そう、パックですよ…
ナタデココ素材で作られているムニムニした感触のパック、これすごく肌に密着して枯れ肌を改善してくれます。


2016y10m22d_043622600


こんな感じで折りたたまれて入っています。
シート本体が布ではなくナタデココ素材なので、前にも後ろにも保護シートがついています。
前後があるのですが、保護シートの硬さがハッキリ違うので間違えることはありません。

※保護シートは後ろがプラスチック系の硬い素材、顔につける方は布製の柔らかい素材でした。


2016y10m22d_043646957
こんな形です。まだ保護シートが両面についている状態です。


美容液が入り過ぎ!!! どうやって扱えばいいの!?

袋を開けた時、中にたっぷり美容液が入っています。パックを取り出す際、液ダレに注意しないと周囲を汚してしまいますよ!!


私はトレーを用意して、その上で開封作業をします。
保護シートに付着している美容液も勿体ないので…首、腕、脚、しまいにはおしりにまで塗ってもまだ余るほど美容液がたーーーっぷり入っています(笑)


こんなにセコく使うのって私だけ!?
でもお高いパックだし、高級な美容液なので…1滴も無駄にしませんよ!!!



ナタデココ素材のツルッツルなマスクの付け心地はとても良いです。肌に密着するし、布製のパックと違ってつけている間に目じりなどの小じわを平らに伸ばしてくれるような気がします。


ただ、ほんとに付着している美容液の量が半端なく多いので…初めての時はすごく扱いに戸惑いました。(こんなに垂れてきて…どうしたらいいのよ!?って、パニックでした)




翌日ものすごく実感する保湿力に驚きます

今回、フラビアマスク単体で使ってみたのですが…単体で使うとこのスペシャルマスクの潤い効果が本当によく実感出来ました。


紫外線や湿度の低さでゴワゴワ・ガサガサで透明感を全く失ってしまった私の肌は、このマスクでプルプルに復活しました。キメが整ったり毛穴が小さくなったり、透明感が戻ってハリつや肌に戻れました。


残っていた美容液をつけた手足も、しっとりして肌にツヤが戻ってきました。
つけた瞬間よりも翌日の朝、一番肌の変化を実感しました。



じつはマスクってすごいんだな…って実感

私、今まであまり【パック・シート】系の効果って期待してなかったんですよ。
シート系のパックって、使っている間だけ…とか、使った当日だけの効果だと思っていたので…高いお金を出してまで欲しいとは全く思いませんでした。


しかし、1度枯れ果ててしまった肌は、保湿クリームを塗っても改善出来ず…肌の透明感は何をしても戻りませんでした。化粧のりも悪くなってしまって、老け顔まっしぐら…と思っていた矢先、1つだけ残していたフラビアマスクの存在を思い出して、神にすがる気持ちで使ってみたところ…

潤いがしっかり肌の奥まで入った感じがしました。


翌日からも肌の調子が良く、他の化粧品の入りも格段に上がった気がしました。もちろん肌が変わったので化粧のりも良くなって、顔色も全体的にあか抜けました。


透明感って…ルースパウダーで出すものじゃなくて肌本来の潤いで表面に出てくるもんなんだな~…と、改めて実感。



今まであまりパックやシートを信じてなかった私ですが、これからは困った時のお助けアイテムとしてパックとシートを愛用しようと思っています。


フラビアマスクは…ちょっとお高いので、私は定期的に買えそうにないのですが…
こんなに効果があるものだとは思いませんでした。

前にちゃんと使ってみたくせに、改めて個別で使った際に保湿力の凄さをこんなに実感するなんて思ってもいませんでした。


高いくせに普通じゃない?なんて…少しでも前に思ってしまったこと、とても後悔しています。




絶対的お得感!!知らないのは勿体ない

繰り返しますが…高級なマスクが3枚も入っているフラバンジェノール(R)のお試しセット。本当にお買い得だと思います♪


何をしても肌が潤ってくれない…乾燥小じわ、肌のたるみ、くすみなど…もうどうしたらいいの!?と思っている女性の皆さま、これほんと肌が復活します。


石鹸とマスクが手に入るだけでもすごーくお得です。







今だけ!美白美容液&日やけ止めクリーム付!
【17,800円相当→1,980円】フラバンジェノール(R)7日間集中ケアセット


詳細はこちら   ↑     ↑     ↑










*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



 


↑ ポチッと応援してもらえると嬉しいです☆
*・.。*(〃´∀`)・.。*・  いつもありがとうございます。

気になるコスメやサプリ・美容新商品を実際に使ってみて、その効果や使用感などを口コミ・レビューしています。















皆さんは顔の保湿ケア、十分できていますか?
今のフェイスケアに満足していますか?


紫外線やエアコンで顔の皮膚がパリパリしませんか?


皮膚が乾燥すると…小じわが増えますよ!!!


冬はもちろんのこと、夏だって保湿はものすごーーく大切です。

だけど正直…暑い夏にあれこれ顔に塗りたくるのは気が進まない…


そんな皆さんに知って欲しいアイテムがあります。
それがこちら♪

01a41d6806bcef00cb274293895ae22e98f2ce415f

coyori 美容液オイルです。

coyori美容液オイル


【オイル】って聞くとべたつくイメージがありますが、このオイルはサラサラしているので夏の暑い日だって気持ち良くつけられます(*´∀`*)




30代から人間の皮脂は急激に減っていくって知ってましたか?

そのため、特に顔の乾燥が気になり始める人が多いんです。

乾くから高いクリームを塗り重ねたり、高級な美容液を使ってみたり…
若い頃よりフェイスケアにお金がかかるようになった…なんて
心当たり、ありませんか?



皮脂の役割は、肌の細胞間から水分が蒸発するのを防ぐ蓋になること。
皮膚細胞の中がスカスカの状態だと水分が逃げやすいのですが、潤いで満たされていれば細胞の奥から水分が蒸発することはありません。


じゃあ…何を使って満たしてもいいのか?


化粧水と皮脂は それぞれ役割が違います。
クリームや美容液も皮脂そのものではありません。

使い過ぎてしまったり、肌に合わない場合…吹き出物などの皮膚トラブルにも繋がってしまいます!!
皮脂の役割って、本当に貴重なものだったんですね…。

つまり、自分の皮脂に近い成分で肌を潤すことが一番望ましいのではないでしょうか。



coyori 美容液オイルは、本来の皮脂に近い成分で出来ており、さらにそれを日本人の皮脂に近づくよう配合しているそうです。

使われているオイル成分はツバキ種子油、オリーブ果実油、コメヌカ油、ユズ種子脂
全て口に入れても大丈夫というものばかり。

このオイル成分が約30%、残り70%はハリやツヤを与える和漢・植物エキスの美容液成分で出来ているため、化粧水の後に浸透させれば驚くほど保湿された美肌が手に入ります。
フェイスケアも一瞬で終わってしまいますよ!!!


1本で乳液とクリーム、美容液の役割をしっかり果たしてくれます。




Coyori美容液オイルは2層式になっています。
015d9eaf7c42cc05a186a996ba19e33e3267254c83
使用する時に数回振って混ぜ合わせることで美容液成分がオイル成分を包み込んで、直接オイルに手が触れない仕様となっているので全くべたつきません。

01e9b7023c4d83c4c049e39f76c51473da454275a0
混ぜ合わせた後は、この様に白濁します。

数回シャカシャカと振るだけですぐに混ざるので、手間はかかりません。


私は毎回、この混ぜる作業も好きです♪
色が変わるのが面白くて、いつも楽しみにしています。


0170eb9962efe821911011f6504abb7fc82d2d6e51
見えづらいですが、オイルと美容液の混ざった液体は少しキラキラしています。

これを手のひら全体に伸ばして…
顔を包み込むように押さえればOK。


クリームや美容液のように塗り伸ばさなくても、そっと押し当てるだけで顔の皮膚が吸い込んでいく感じです!!!


自然に肌へと馴染んでいくのですが、いつまでもいつまでも潤いが続いて、とても柔らかく弾力のある肌になります。

一度使えばすぐにわかるのですが、この状態が続いていたら【乾燥】はしません。
小じわも減るはずです…納得♪




肌にシワやシミを作ってしまう原因の一つに【刺激】というものがあります。
クリームや美容液をつける際、毎日毎日肌を引っ張ったり伸ばしたりしていると小じわは増えます。色素沈着を起こしてシミにもなります。

0189618f852422748a0295b019e81aef5326199d67
しかしCoyori美容液オイルなら、手のひらに馴染ませて顔を包み込むだけで浸透するから、塗布する時に肌へ無駄な刺激を与えません。

これって…毎日朝晩繰り返すことだから、かなり重要だと思うんです。



乾燥対策・小じわ対策のため、今まで沢山のクリームや美容液を重ね付けしていた人にぜひ試してもらいたい美容オイルです!!



私はこの美容オイルを使い始めてから、日中の顔の渇きを感じなくなりました
手入れに時間をかけているわけではないのに、肌がプリプリして毎日とても調子が良くなりました!!

化粧のりはもちろん、化粧もちも良くメイクが崩れません。
日中どんなに笑っても乾燥小じわが出来なくなりました。特に感じるのは目元の潤いです。


この美容オイルにもっと早く出会いたかったな~…という気持ちと、自分の友達や実家の母などへ早く教えてあげたい気持ちでいっぱいになりました。

とりあえず今度の週末、この美容液オイルを持って実家に帰ってみようと思っています。
きっと母は気に入るはずです(´艸`*)



今まで何を使っても肌の潤いが続かなかった人には革命的に効果が出ると思います!!







おまけで柚子の香りのアロマミストを貰っちゃいました♪
0134adf0f4575ad87e5446c631bcfd64908a86967b



プレゼント付きでお安く買えるチャンスです☆

coyori美容液オイル

本日紹介した商品の詳細はこちら☆
   ↓      ↓      ↓
coyori 美容液オイル








美容液オイル、密かに人気ですよね♪
リセナルも評判の良いオイルです  ↓   ↓



オイル美容、始めてみませんか?
肌がプリプリに蘇ります(´艸`*)










<スポンサーリンク>



ブログネタ
注目コスメ に参加中!

今回私は、Blingのモニターとして、
2014年1月1日に新発売されたイプサ フェイスカラー デザイニングパレット
実際に使わせていただきました☆
P1190019
4色がセットされたパレットなので、忙しい時もササッと簡単に使えるし、
それぞれの特徴を掴んだら、自分の顔を立体的に見せたり、
もっともっとキレイな肌に仕上げることが出来るので、画期的だと思いました!

P1190020
このように、使う順番などがフィルムシートに書かれています。
うっかり忘れん坊の私でも、これなら間違えない…はず(笑)

P1210074
付属のブラシも、ふわふわで柔らかいのに、コシもあるので
上手に色を乗せることが出来ます。

P1190022
私が使ったカラーは、肌馴染みの良いオレンジ系「201OR」


ちょうど生理前で、肌のコンディションが悪く、
「こんな時にモニターなんて申し訳ない…」と思ったのですが、
このパウダーを乗せると…肌が元気に見えました!
P1220016
高く見せたいところは、しっかり高く。
陰影をつけたい部分は、さりげなくカバー。
適度なキラキラパール効果で、中から光が出てくるような印象に変身!!

P1220013
写真だと、色がわかりづらいのですが…頬の位置が高く見えて、
普段より肌がピンッと張って見えました。


40前のお肌ですので、20代の方のようにピンピンではありませんが、
このパレットを使うと、少し「輝き」が戻ってきた気がします♪


いかにも「塗ってます」という感じはなくて、
自分でも「ちゃんと色がついてるのかな~」って、少し心配になるのですが、
鏡を少し離して自分の顔を見ると、明らかにいつもと違うんです!


うん、イキイキして見えます♪
セットされている4つのカラーの中でも、特に気に入ったのは…
P1190020
Dのパーフェクティングカラーです。
元気のなかった私の肌でも、イキイキ仕上げてくれたから…もう手放せないですね☆
Bのハイライトも【上げる】効果が高い!!鼻筋や眉の下に入れると
別人のようです~( ´艸`) 目じりの下に入れると、頬がさらに上がって見えます。


色調の合うカラーがセットになっているから、素人の私でも使いやすいし、
失敗がありません。
とっても使いやすいな~と思いました。

イプサ フェイスカラー デザイニングパレットは、ピンク系が6種類、
オレンジ系が6種類。全部で12タイプもあるんです。

2014y01m28d_232645783

チークカラー、ハイライトカラー、シェーディングカラーと、それぞれの色同士を
なじませる効果のあるパ-フェクティングカラー(ソフトフォーカスパウダー)が
一緒になっているから、上手にメイクが出来ます☆


イプサのサイトでは、それぞれのカラーをどの位置に入れたら良いのか、
丁寧に説明があるので、難しく感じるのは最初だけですよ♪すぐに慣れちゃいます!

2014y01m27d_235531180

↑  ↑  ↑ こんな感じで、説明があります。
一度読んでおくと、上手にパレットを使いこなせますよ☆


P1210068
このパレット、すごく好きかも…*・.。*(〃´∀`)・.。*・
透明感を出せるピンク系も使ってみたいな~


イプサ フェイスカラー デザイニングパレットを使うと、
自分の顔に魔法をかけられますよ♪
私も、もっともっと…上手に使いこなせるように、自分の顔と
パレットの色使いを勉強したいと思います!!





イプサ 公式サイトはこちらから





 



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



 


↑ ポチッと応援してもらえると嬉しいです☆
*・.。*(〃´∀`)・.。*・  いつもありがとう

気になるコスメやサプリ、美容新商品の効果・口コミ・レポート、頑張りますっ!!

↑このページのトップヘ