私の好きなもの

新作のコスメやサプリ、話題の商品など実際に使って気に入ったものを紹介しています。使用後の感想や効果・効能、使い心地などを口コミレビュー・評価する 自称美容オタクの個人ブログです。

カテゴリ:【使って良かった化粧品】 > 化粧下地 CCクリーム


毛穴を消して、肌がツルツルになる化粧下地を使ってみました。

タイムシークレット ミネラルベース 化粧下地 (8)

タイムシークレット ミネラルベース エクストラスムース 01マットピンク




このシリーズにはマットピンクとマットオークルという2色があります。

2016y11m02d_000922274


マットピンクは…
☆血色が悪い
☆透明感が足りない
☆肌がくすむ
、タイプの人におすすめ

マットオークルは…
☆毛穴が黒ずむ
☆シミが気になる
☆肌がくすむ
、タイプの人におすすめ



肌のくすみは2色とも共通で、あとは好みのカラ―を選ぶのですが
私は血色が悪く、透明感と華やかさが欲しかったので「マットピンク」を選びました。



○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○


タイムシークレット ミネラルベース 化粧下地 (3)

・SPF23 PA+++
・過剰な皮脂を抑えて化粧崩れとヨレを長時間防止
・毛穴のデコボコやシワをつるんとカバー
・エイジングケア成分配合で潤い肌へ

この化粧下地のウリは…
【帰宅するまでお疲れ肌ゼロのサラすべ肌】



タイムシークレット ミネラルベース 化粧下地 (4)

マットピンクは、こんな色です。

タイムシークレット ミネラルベース 化粧下地 (2)

指で2、3回撫でると…こんな感じ。

柔らかくスルスル伸びます。

タイムシークレット ミネラルベース 化粧下地 (9)

ちゃんと伸ばすと…こんな感じ。

透明感が出ます。
そして、サラサラです!!!

べたつき感は一切ありません。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○


肌色の補正効果は、わざとらしくない仕上がり。ナチュラル。
毛穴が見えなくなるのでファンデーションの仕上がりが格段に良くなります。

べたつかないので厚塗りになったりしません。

ちなみに、パウダーでもリキッドでも、どちらにも相性は良かったです。

下地だけでかなり透明感が出るので、すでにファンデーションをつけているような印象になります。なので、薄化粧でOK。
場合によっては、下地の上に軽くルースパウダーなんかでも良いかもしれません。

同シリーズで人気のルースパウダーもあるみたいですよ♪





○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○


保湿効果について…

サラサラな仕上がりなので、潤い効果は…まぁ、ぼちぼちでしょうか。
コラーゲンやヒアルロン酸・シードオイルなどが配合されているので、使用直後は ほどよくしっとりするのですが、さすがに保湿クリームではないので…夕方には水分が欲しくなります。

乾燥肌~普通肌の人は秋から冬に使用すると少し頬あたりの乾燥が気になるかもしれません。使用前にしっかり保湿対策をしておきましょう。

アトピーなどで日常的に肌が乾燥しがちな方には向かないと思います。サラサラすぎるんです。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○


化粧もちは凄く良い

そのかわり…化粧もちは抜群です。
びっくりするくらいつけたてのサラサラ肌が続きます。

テカりやすい鼻やおでこも、ほとんど化粧崩れしませんしテカりません。


使用するファンデーションに含まれる油分との相性もありますが、サラサラな仕上がりが好きな人はぜひ使ってみてほしい化粧下地です。

私は普段からそんなに毛穴カバーを重視しているわけではありませんが、この商品は肌をつるんつるんにしてくれます!!!
下地をちゃんと使うと、こんな肌になれるんだ…と、再発見させられました。


>>私、肌きれい♡<<
なんて…調子に乗ってしまうほど、透明感を出しつつ毛穴をばっちり隠してくれ、夕方まで朝つけた時に限りなく近い状態がキープされ続けます。

化粧もち、ほんといいです。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
 

つや肌が好きな人には向きません。
めちゃくちゃマットな仕上がりです。

化粧崩れしやすい人や毛穴が気になる人、透明感がない人にはピッタリな化粧下地だと思います。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○


次も同じものを買うか…

ぜひ買いたいです。
次に買う時もカラーは【マットピンク】が良いと思っています。
 






※メール便で送料100円実施のお店はこちら

タイムシークレット ミネラルベース エクストラスムース 01マットピンク

 












 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



 

いつもありがとうございます。
↑ ポチッと応援してもらえると嬉しいです☆
*・.。*(〃´∀`)・.。*・ 

気になるコスメやサプリ、美容新商品を実際に使って使用感・効果を口コミ・レポートしています。






 


【コンシーラー、上手に使えていますか?】


私は元々顔色が悪い方で、いつも部分的にコンシーラーを使っています。

顔全体に同じ量のファンデーションを塗りたくると…厚化粧になってしまうし、顔が老けて見えたり、あまり良い印象ではありません。

そこで、自分の顔の気になる部分を一部だけ綺麗にしよう!! シミとかくすみを部分的に隠してしまおう!!っていう目的で使うのが【コンシーラー】というやつです。



コンシーラーにはいろいろな種類があります。

小さなほくろやしみを隠すには、硬めのコンシーラーが良いとされていますし、
広範囲のクマや大きなしみにはクリームタイプのコンシーラーなどが選ばれています。

私は今現在、隠したいほどのシミがありません。
だから、今回は目の下のクマについて説明させていただきますね♪



私の目の下のクマは…結構ひどいです。
目が大きめで小さい頃からクマのような色の違いがずーーーーっとあります。

もはやクマなのかさえもわからない状態です(汗)

しかし、このクマのような色の悪さは放置しているとすごく顔色が悪く見えるだけでなく、体調さえも悪そうに見えるようです(>_<)

本人全然元気なんですけど、周りの人達から「寝不足?」「なんか今日体調悪そう…」「大丈夫!?」なんて言われたりします。


学生の頃はこれを利用して早退したこともありました…若気の至りですw



とにかく大人になった今、私は目の下のクマだけどうにかして消さないといけません!!!


クマの色が結構濃いので…硬めのコンシーラーも使ってみましたし、柔らかいクリームタイプももちろん試してみました。

コンシーラーってつけたてはどれも発色が良くて合格ラインなんですが、問題は時間の経過とともに変化するっていうことです。




硬めで色が濃いコンシーラーを目元に使ってみました。
数時間後に鏡を見たら…目の下がボテッと重たく見えて、しかも目の下にシワが出来てめちゃくちゃ老け顔!!!!

これはいかん…( ;∀;)
皮膚の薄い目の下に濃厚なコンシーラーはアウトです(涙)

自分の気づかない間にババァになっているのは耐えられません!!!




目の下の色の悪さは、完全に全てきっちり消そうとすると目が小さく見えてしまうし、時間の経過とともに老け顔まっしぐらです
だからほどほどに色味を整えてあげましょう。


涙袋のあたりにはコンシーラーをつけない方が自然です。

そして、大事なポイント…
皮膚の薄い目の下につけるコンシーラーは、伸びが良くて柔らかいモノの方が化粧崩れしにくいです


個人差はあると思いますが私の場合、涙袋のところでシワが出来て、そこにコンシーラーやファンデーションが溜まってしまうことがあります。

だから…目の周りは薄化粧がおすすめ。
厚塗りなんてほんとダメ…やめた方がいいです。



ショップで1時間近くコンシーラーを試し続けた結果、見つけたのがこれ。

IMG_8236

セザンヌ ハイライトコンシーラー クリアベージュ


これ、700円ちょっとで買えます♪
安いからってバカにできませんよ!!!

すごく伸びが良くてカバー力もある優れもの。


お店でたくさんのコンシーラーを試しましたが、これが一番好きでした。

何が好きって…
よれない
「隠してる」って感じで厚ぼったくならない。

ナチュラルに隠してくれるのは、このコンシーラーが一番能力を発揮していました。

※私は目の下用に選びました。



乾燥を防ぐ成分も入っているし、リキッドタイプなのでメイクの上からでも自然に馴染ませられるので化粧直しにもピッタリ♪

薄づきのものを使って小まめに修正するのが一番良いかと思います。
(私は朝つけたら そのまま夜まで化粧直ししませんが…)


3種類の偏光パール配合なのでくすみが飛びます♪



チップタイプなので、付けやすさも抜群です。
そのまま目元にチョンチョンつけてもいいし、指先で適量を取りながら馴染ませてもいい。

まぁ、結局は指先でトントン馴染ませるんですけどね( ˘ω˘ )



色味の悪い部分に少しだけ叩き込めば、偏光パールのおかげで透明感がでます。
下地で肌の色を調整するので、ファンデーションは薄くてOK

だから薄化粧に見えるし、顔も軽やか!!
薄化粧だと若々しく見える!!

ファンデーションが薄いから化粧が崩れない!!

なんてことだ…いいことばかりじゃないか(*´∀`*)ノ。+゚ *。




時間の経過と共にクマの色が透けて見え始めたら、上からチョンチョン足すだけ。
またキレイが続くから嬉しい。

普通のコンシーラーって【隠して消す】がメインなので透明感とか正直ゼロに等しいモノが多いです。

そのため厚ぼったくなって老け顔まっしぐら。



だけど偏光パール入りのこのコンシーラーは透明感がでる♪

使わなきゃ勿体ないw



ある雑誌には口紅の発色をよくするために このコンシーラーを唇に軽くトントンつけてからルージュを乗せていました。

使い方は目の下だけじゃないみたいですね( *´艸`)
きっと持ってたら活躍すると思います。



私のおすすめコンシーラーは【セザンヌ ハイライトコンシーラー クリアベージュ


コンシーラーがうまく使えない…
化粧崩れで困る…
クマがひどい…
法令線を隠したい

そんな人にもおすすめです。



部分的にハイライトとしても活用できます♪















化粧下地って…高いですよね。


お値段高めのファンデーションを頑張って買った時、同じシリーズで化粧下地も揃えたいところですが…私のような専業主婦だと、ちょっとお財布の中身が厳しくて(汗)


化粧下地は…フツーの安いやつでいいか?なんて
ついつい思ってしまいます。


そこで、安くても使える化粧下地を探しにドラッグストア内を散策。


基本的に化粧下地は【日焼け止め】でいいんですが、私は顔色が悪いので…
少しトーン補正出来るものがいいな♪と思いました。


そこで選んだのが…
014d556c9a67f861c610ef34e1042cc5e972bf12e6
これです。この紫色の化粧下地。

【コーセー】ELSIA エルシア肌色トーンアップ化粧下地 PU100パープル



パープルの化粧下地は黄ぐすみをカバーしてくれます。
 
2016y02m22d_232227849

中身はピンクっぽいパープルでした。


2016y02m22d_232225130
手の甲に伸ばしてみましょう


2016y02m22d_232223198
すごく白くなってしまいましたw
ちょっと量が多かったみたいです。


伸びの良さは普通、という感じです。
化粧水や乳液など基礎化粧品で肌を整えたすぐ後だと もっと伸びが良いと思います。


思ったより肌色のトーンアップ効果があるので、量は控え目に…
そして顔の中心や部分的に使うと良いかな?と思いました。


顔全体に使用すると…首からバッチリ色が違う現象が起きます!!
そのくらいパワーがあるんです(汗)


SPF35 / PA++ なので日焼け止めとしても万能です。
結構バッチリ肌色を補正してくれるので、使用料は控え目に。
しかし量を控えると日焼け止め効果が薄れるかな~…という個人的な意見です。


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

実際に使ってみた感想・まとめ

伸び、普通。
もち、普通。
肌色補正効果、かなりある。

こんな感じです。



1000円以下で買える下地なので、ひとつ持っておくと顔色の調整に便利だと思います。
パープルは透明感が出るので、少し使用するだけでかなり顔の印象がスーッと明るく見えます。


ファンデーションのノリも良いです。綺麗に仕上がります。
※ファンデーションの種類により仕上がりに変化あり


ちなみに私は普段パウダーファンデーションを使っています。


黄ぐすみが消えるので、淡い色のアイシャドウなどがキレイに映えます。
ピンクやライトグリーンなど春らしいカラーも似合うようになりました。嬉しいデス///


本当はファンデーションと同じシリーズで化粧下地も揃えた方が良いのでしょうけど…
じつはそうでもなく、
プチプラ(低価格・安い)でも結構使える優秀な化粧下地は多く存在するようです♪


ちょっとプラスしただけなのに、すごく手の込んだお化粧をしたような仕上がりになりました。
透明感って…ほんと大事!!!



塗り過ぎ注意のパワーに大満足♪
パパッとお化粧を済ませたい人にオススメです*。٩(・ω・。)و *。



無くなったら、また同じものを買います。
私はこれ大好きです♪


















スポンサーリンク








豊潤な潤いで肌悩みを【レスキュー】するという新しいスキンケアベースメイク、
ベアミネラル CR ティンテッドジェルクリームを使ってみました♪
IMG_6664

今回私は、ベアミネラルのモニターに参加しています。



IMG_6650
この【ベアミネラル CR ティンテッドジェルクリーム】は、
ノンケミカルSPF30、PA+++のベースメイクアイテムです。

ミネラルイオンジェルや数種類の保湿成分などが肌の潤いをサポートして、いろいろな肌悩みをレスキューするスキンケア感覚のファンデーション!!

肌が乾きがちな今だからこそ、ぜひ試したいと切望して夢が叶いました。
今話題のこちらのジェルクリームの使用感をレポートします。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


IMG_6653
キャップを外すと、このような形になっています。


こちらのファンデーションは全部で5種類のカラーバリエーションがあります。
色合いは自分の好みや、肌の色に合せて選べます。

2015y08m25d_184130601


今回私はジンジャー06というカラーを試しました。
オークル系の標準カラーです。


IMG_6654
手の甲に出すと、こんな感じです。


クリームはふわふわっと柔らかい感触。

パッと見、クリームなので伸びが悪いのかな~?と思いましたが…
指で広げてみるとビックリ!!

瑞々しく伸びて、想像以上に広がりました。

IMG_6656
カサカサな手の甲でしたが、一気に潤いました。
画像を見ていただければわかると思いますが、潤い感がすごいです。

それでいてべたつくことはなく、皮膚は【しっとり】しているのに
表面は【サラリ】とした感じに変化します。

保湿成分が中に閉じ込められているみたいです*・.。*(〃´∀`)・.。*・



IMG_6652

よく広がる割にカバー力はしっかりあります。
厚ぼったくならないので、見た目はナチュラルです。
適度にツヤ感もあるので、肌が元気に若々しく見えます♪


今回私が使っている【ジンジャー】というカラーはオークル系なので、
私の肌の色よりワントーン暗いのですが、
下地としては合っていたようで、上にパウダーファンデーションを乗せると
手間暇かけて作ったような綺麗肌がすぐに出来上がってメイクがラクでした!!


(次はピンクオークル系のバニラなどを頬に使ってみたいです♪)



毛穴のカバー力もありますし、使い続けていると肌のキメも整ってきたような気がしました。
このファンデーション、とにかく保湿力があるので日中の肌が乾きにくくて快適でした。

おかげで小じわも目立たない日が多く、笑っても目じりや頬がパリパリしません。

使い心地もモチも良いので、日常使いからお出掛けのしっかりメイクまで幅広く活躍すると思います。

肌の乾燥は様々な肌トラブルに繋がります。
メイクしている時間も潤い肌をキープ出来るって、とても大切なことだと思います。

日中の肌乾燥や小じわなどに悩んでいる人に、ぜひ使ってみて欲しいな~と思いました。
このファンデーション、オススメですよ!!




ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログネタ
おすすめの日焼け止め&日焼け止め対策 に参加中!
この時期、顔の日焼け止めは絶対に欠かせないですよね。


シミを作りたくないから、日焼け止めは年中使っているけど…
夏って何を使っても時間とともに肌が乾燥してしまうので、困ります。


暑いからベタベタ保湿のクリームとか塗りたくないけど、
外で顔がパリパリ乾燥してくるとツライ…。


そんな私は、最近この日焼け止めのお世話になっています。
IMG_6005

ラロッシュポゼ UVイデアXL
 (SPF50 PA++++)


ラロッシュポゼのアイテムは好きなので、結構持っています。
敏感肌用の日焼け止めです。

私は特に敏感肌…ということは無いのですが、
夏場はちょっと混合肌っぽくなるので、乾燥しやすい部分にはこのラロッシュポゼが肌に合うんです。


刺激のない使用感と、しっかり保湿が続く感じ、そして確かな日焼け止めの効果が気に入っています。


BBタイプは顔色をしっかり整えてくれるから、ちょっとくすんでいる時も重宝します。
日焼け止め乳液タイプは、BBほど肌色を補正しない代わりに、とっても軽い使用感。


私は普段あまりしっかりメイクをしたくない時は【日焼け止め乳液】タイプのUVイデアXLを愛用中。


乳液タイプには「ティント」と「無色(白)」があるので、気分で使い分けしています♪
個人的にティントタイプの方が活躍しているかな~??という感じです。







ラロッシュポゼの何が好きかと言いますと、
日中肌が乾燥しにくいところです。


かといってベタベタしているわけではないのですが、他の日焼け止めと比較した時に
顔がパリパリしないな~と思うのが、このラロッシュポゼシリーズの日焼け止めなんです。


SPF50の日焼け止めを顔に使用すると、大概午後には顔がパリパリして来るのですが…
この日焼け止めを使うと、日中のパリパリ感が少ない気がします。


あくまでも私個人の使用感なので、肌質によって皆さんの感じ方は違うかもしれませんが

この日焼け止め化粧下地は結構オススメです( *´艸`)






乾燥しない日焼け止めをお探しの皆さん、ぜひチェックしてみてください☆












 












↑このページのトップヘ