あるありずむ

ローズオンライン物語

2015年08月

アルアあるある

女神アルア降臨確率 超絶UPイベント!

というものがございました。

超絶!UPですもの。これはもう、ものすごいはず。
8人PT全員についたりしちゃったんでしょうか。

それはもう、超 で 絶。 そして ! ですもの。
期待は裏切らない・・・はず。


アルア

   B型マスターとわたくしたちPTにも、

   パァッ~!と明るい光が現れました。


   狩りが終わって、荷物整理をしていたわたくしに。

   さすがアルア様。







(*´▽`*) えへっ。 わたしアルア。
ジュノンポリスで井戸端会議してる人を狩りへいざなうアルアの女神。

主な仕事は寝ようとしてる人にとりついて、もう1時間引きずり回すこと。
それから、PTの中に降り立って、
「お!」 「キタ━(゚∀゚)━!」 「誰だ?」 「誰?」 と期待させておいて、
「あ・・・、あ~あ・・・。」 と落胆させること。
一番見られるのは1chジュノンポリスの露店の上よ。


という声が聞こえてきそうです。



B型マスター  「役立たずのサブマスについてもしょうがないだろ。」

乙女座サブマス「いや、違うでしょ。 そこは狩りが終わってからついても、でしょ。」


と、いうように、空気の読まなさには定評があります。

狩りが終わったらつく。
PTの中で一番ついてほしい人にはつかない。
寝ようとするとつく。

というのは鉄板のあるある。


超絶UPしようが空気はよまない。

潔いですねぇ。
ブレがないですねぇ。


でもね、一つ気になるのが、ぐーーーっとアップにして見たときに
なんだかとっても タレ目 なんですよね。
それだけ、ちょっとね。

露出が多いのは、これはもうローズの女性キャラの特性というものでしょう。
せいぜいB型マスターを楽しませてあげてくださいませ。

また今日も来てね~。

出来れば狩り中にね・・・。



玉砕のB型マスター

だぬ~さん   「昨日気がついただぬ。」
乙女座サブマス「うんうん?」
だぬ~さん   「サブさん、下からみるとパンツ見えるだぬ。」
乙女座サブマス「wwwww」

いきなりw 何をwww


ぶかY

     うん、そうかもね。

     これ、ぶかぶかYシャツだから。
 
     大きめのYシャツで下は何も着てない

     っていうコンセプトの服ですからね。





 

乙女座サブマス「これはマスターから支給された、サブマスターの制服なんですよ。」

ピンクのドレスも好きなのですが、制服ですので、基本的に私はぶかぶかYシャツを着ています。

だぬ~さん  「マスターはよく分かってるだぬ。ぶかぶかYシャツは男のロマンだぬ。」

 

そうなんだwロマンだったんだw
さすが着せ替えオンラインゲーム 。ツボをついてますね。



だぬ~さん   「マスターはマスタークラスクリアしてるだぬ。」

乙女座サブマス「4職5転生、だいぶ進みましたけどまだクリアは…」

だぬ~さん   「違うだぬ。エロリズムのマスタークラスだぬ。」

乙女座サブマス「あ~www」



うんうん。それは間違いなくマスタークラスかもwww



B型マスターとだぬ~さんの男のロマンには、狩り中の監獄でも話がはずみます。



B型マスター 「裸エプロンとぶかぶかYシャツは男のロマンだ。」

だぬ~さん  「その通りだぬ。」


さすがB型同士。気があっています。 
 

B型マスター 「だぬ~さんはうさこちゃんにやってもらいなよ。」

だぬ~さん  「ブルブル…。」

うさこちゃん 「B型マスターだって奥さんに言ってやってもらえばいいじゃないの。」

B型マスター 「言ったよ。」



あ、ほんとに言ったことあるんだww さすがマスター。



B型マスター 「ばっかじゃないの? って言われたよ…。」



玉砕www



ご愁傷さまでございます…。

監獄の夜は更けゆく…



あー・・・っと。 お子様はこの記事スルーしてくださいw

うちのクラン、ちょっと平均年齢高めなので深夜の監獄、たまにこういう話題も^^;

 

のほほんな監獄狩りと合流しただぬ~さん

B型マスターは人見知りをなさいます。
狩りはクラン内で。

つまり、私と二人です。

マスターと出会う前は茶室(PTチャットの募集)育ちだった私と違い、茶室で募ったりもしません。
8人PT、なにそれおいしいの? とばかりに、私がいなければソロ育成です。

そんなマスターとの二人監獄狩り。


監獄 
   私がチャンプになろうものなら、マスターから武器を
   支給されても他の装備はのほほん装備。
   しかも二人パーティー。
   ガンガンLv上げ、というわけにはいきません。

   アイテムを拾いつつ、おしゃべりしつつ、と狩りを
   していたある日。

   監獄の大広間に見たことのあるお名前が。



「お~」 「こんばんは。」 「お久しぶりです。」

温泉で時々ご一緒させていただいているだぬ~さんでした。

「Lv上げなの?」 「Lvいくつ?」 「合流しようか。」 「よろしく~。」


だぬ~さんのクランも常時INしている人数は少なく、うちとかわらないご様子。
転生の育成もソロ上げしているようです。


2人パーティーが4人になり、アタッカーをだぬ~さんにお願いすると、あらあら
なんだか今日中に200Lvに到達しそうな勢い。

人数が増えるっていいな~。
PTLvも上がるし、釣り役も増えるし。
そして、だぬ~さん。さすがソロで転生するだけあって私とは装備が違いますw

だぬ~さん   「うんうん。おいしいだぬ。」

ALL        「いいね、いいね。」



だぬ~さん   「ところで、こっちのうさこ(仮名)はおらの奥さんだぬ。」

乙女座サブマス「あら、そうなんですか^^ はじめまして。」

うさこちゃん    「よろしくおねがいします~。」

だぬ~さん   「こないだ復帰したんだけど、まだクランに入ってないだぬ。
          もしよかったら、そちらのクランに入れてもらえないだぬか?」

B型マスター  「いいよ。 よかったらだぬ~さんもサブキャラ入れたら?
          一緒の方がいいでしょ。」

だぬ~さん   「うれしいけど いいだぬ?」

B型マスター  「もちろん^^」

乙女座サブマス「歓迎でーす。」

B型マスター  「うちは出入り自由だから。抜きたくなったら抜いてもいいし。
          お試しだと思って入るといいよ。」

だぬ~さん   「じゃ、お言葉に甘えるだぬ。」


と、いうことで、クランに新しい仲間が増えました。




会話したいだぬ。 とおっしゃってた、だぬ~さん。

そうですよね。温泉でご一緒してもPTチャットはほぼ温泉のため。
まったり会話するというものでもなかったですものね。

これからはまったりクランチャットもよろしくです。




嘆きの塔は嘆くところ

Lv1のビジターとなった私たち二人が向かったのは、嘆きの塔。

Lvアップに伴い必要になる武器、防具、スキル本、回復剤等の消耗品、もろもろを準備して
塔に向かったのはいいのですが…。

B型マスター   「何だこれ…。経験値の下方修正入ったのか?」
乙女座サブマス「ほんとだ…。」

思ったようにはLvが上がりません。
以前はもっと美味しかったのに。 おかしいなぁ。

B型マスター  「なにげにボスの経験値も落ちてる気がする。
              こっそり修正入れたのかもね。」

乙女座サブマス「そんなのきいてなーい。」


でもあきらかに下がっている経験値。

ドロップはないけど経験値がいい嘆きの塔。
塔よりは経験値は低いけど、アイテムが拾えるゴブリンの洞窟。

そういう位置づけだったのに、ちょっと残念なことになってしまったようです。@嘆きの塔

アイテム拾えない、経験値でゴブリンの洞窟に負ける。
狩場としての魅力はなくなりました。

もうまるっとイベント用、と思うことにします。


B型マスター   「だめだ、これ。出るぞ。」
乙女座サブマス「はい、マスター。」

嘆きの塔をあきらめ、ゴブリンの洞窟へ。

ゴブリンの洞窟B1 入口の小部屋。 

始めたばかりの頃。ここで頑張ってたなぁ。ラットフィールドの防具も狙って拾ってたなぁ。
ハーツが落ちるとうれしかった。
あの頃はゴブでしか拾えなかったし。
Lv止めしたミューズでハーツと液を狩ってたっけ。

ゴブリンの洞窟デビューは、ここでしたよね~。

でも通路だから上位Lvの人が通りかかって、ゴーストがその人のLvで湧いてしまって、
ド紫のゴーストに泣きを見たこともあったなぁ。


等と思い出しつつ、ポコポコこうもりなど叩いてみると

B型マスター  「断然こっちのほうがいいなw」
乙女座サブマス「ほんとだね。やっぱり密かに修正が?」

B型マスター  「じゃ範囲覚えたらB3コウモリ。それから石だな。
                       たまにはちょっとゲブ砂漠も試してみるか。」

                    
screen567


   乙女座サブマス「はーい。」

   お気に入りのフェアリー装備に着替えて、

   スキル本も拾っちゃおう。
 

つ~[再就職届け]

B型マスター  「転生するぞ。」

乙女座サブマス「はいっ。」

で、このトリニティーの瞳ってどう使うの?w

B型マスター  「これ、再就職しないとダメか。」

乙女座サブマス「再就職?」

B型マスター  「たとえば、サブは今クレだろ? 
          これで転生してもクレの転生数字が増えるだけだろ?4職目じゃないよね。
          ってことはマジシャンの時に瞳使って転生しないとダメだと思うぞ。」

乙女座サブマス「じゃこのまま転生して次の職をマジシャンにして、それから瞳転生ね。」

B型マスター  「ちがう。」


え? ちがった?


瞳転生はLv制限があるから、このまま転生してしまうと、また次にLv220まで上げなくてはいけなくなる。
Lv制限解除のクエとLv上げの手間ヒマを考えると、今再就職して瞳転生するほうがいい、ということです。

たしかに。
またマティアスクエをすることを考えると、再就職届けを買ったほうがよっぽどいいです。

乙女座サブマス「了解。じゃ再就職届けの入手が先ね。」

B型マスター  「入手w サブマスターさんは俺をなめてるのかねww」

ちゃららちゃっちゃちゃ~ん♪
 
B型マスター  つ~[再就職届]

乙女座サブマス「あ♪ おありがとうございます~~~。」


頼れるマスターでうれしゅうございます。



ってことで。 冒険家の草原 マエラッド前

乙女座サブマス「再就職もうやった?」

B型マスター  「ビジターだよ。 とりあえず別行動になるけど、俺はナイト。サブはマジシャン。」



それぞれ二次転職をすませて。 ピラミッド ハトホル前

B型マスター  「サブはディアボロスの呪縛は持ってるのか?」

乙女座サブマス「ううん。まだ持ってない。」

B型マスター  「さすが ゆとりサブマス。 前もって準備するということを知らんのか。」

乙女座サブマス「急に決まったから^^;探してる時ってディアないし…」

B型マスター  「段取り悪すぎ。」


B型マスターはなんというか、物事の整理がきちんと出来ているお方です。
アイテムにしろ、頭の中の情報にしろ、きちんと整理されている感じがします。
頭がいいんだな~、と思います。
(口は悪いけどね…。 )

どんぶり勘定、アバウト、のほほんな私には真似が出来ないことです。

でも…ほらっ。『みんな違って、みんないい。』って誰か言ってたよね。

うん。 きっと言ってた。



のほほんサブマス。トリニティーの瞳で転生、行ってきます!


ハトホル  
  何を言ってるのか全然わからなかったけどねw


  温泉でご一緒させていただいてる皆様に
  「しばらく来られません。」
  と旅立ちのご挨拶を済ませ、転生の旅、
  本格始動です。



最新コメント
ギャラリー
  • 監獄とシュールと〇王さん
  • 完コピのあのお方
  • 完コピのあのお方
  • 完コピのあのお方
  • モルス前哨基地クエスト
  • モルス前哨基地クエスト
  • モルス前哨基地クエスト
  • モルス前哨基地クエスト
  • モルス前哨基地クエスト
記事検索
プロフィール

rose_c

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ