2009年10月20日

剛竜馬さん

更新遅れてすいません。

多分此処にアクセスしてる方は亡くなった報告だけじゃ納得しないだろうなぁ・・・と思いつつ、何から書いて言いか分らず戸惑ってました。

拘留中から遡った話からすると1回や2回でまとめられる文章になりません。

当時の私の背景・心理状況も説明しないといけないので、それはこれから少しづつ書きます。


剛さんは13日(火)に息子さんが部屋を訪ね、中に入れない状態だったのですが、うめき声がすると言う事で最初の「異変」に気付きます。

「やはり何かおかしい」と言う事で翌日14日(水)長女が家を訪ね、救急車を呼び、2Fのベランダから救急隊員が剛さんを救出。即入院。

17日(土)pm16:42分に二度剛さんの携帯から私に着信がありました。

これは剛さんの傍で「死に目に会いに来て欲しい」と言う奥さんの気転でしたが、この大事な電話を私と松崎選手は共に見過ごしてしまいます。。。

18日(日)深夜1時過ぎ家族に見守られる中帰らぬ人となってしまいました。


思い出は尽きないですよ。

死ぬまでプロレスラーでした。

レッスル・エイドを解散に追い込んだ「理由」を知った時、剛さんを許せない時期もありました。

私自身ブログでも剛さんの駄目な部分を書いた時もあります。

本人に面と向かって吐いた「事実」の言葉ですから後悔はありません。

ただ、、、死なれたらもう本人に直接言う事すら出来ないよね。。

電話では良く喋ってましたが、久し振りに会ったのは今年5月の私の復帰戦。

「久し振りにリング上がります。練習した体で上がりますから見に来て下さい。」

当日鶴見さん、レッスル・エイドの代表と一緒に応援に駆け付けてくれました。

この2年近く身近で剛さんの手助けをしてたのは紛れも無くレッスル・エイドの代表です。

一番の被害者の代表が剛さんを再び受け入れた時私は「(剛さんは)みんなの生活をメチャクチャに追い込んだ張本人ですよ」と反対した時もあります。

代表はその時の剛さんを「(可哀想で)ほっとけない」と言います。。

剛さんのファンの方には申し訳無いのですが、とことん代表の「好意」に甘える剛さんに一喝した時もあります。

しかしいざ自分が剛さんと会ってみるとやはり代表と同じように「(可哀想で)ほっとけない」と言う気持ちになってしまいました。。

そこから又交流が続いてました。

代表・松崎選手・私で共通して言えるのは、一度は見放して距離を置いたりもしたけどやはりほっとけない。

結局「腐れ縁」なんです。


電話に出ないで死に目に立ち会えなかった後悔は無いか?

特にありません。

生きてる間十分過ぎる程の「濃い」付き合いした自信があります。

剛さんは寂しがり屋です。

1時間に着信が15回なんてザラ。

「こんなに着信が入ってるけど余程の緊急事態か?もしかして厚木にUFOでも墜落したのか?」

と思って慌てて折り返すと

「電話出ないから心配で。。元気だった?」

こう来ます。

そんな繰り返しが当たり前のような人なので、剛さんに折り返す時は「落ち着いた時でいいや・・・」となってしまいます。


色々な意味で豪快な人でした。

ネットの中で剛さんのダーティーな部分だけを茶化してる人からしたら、「面白い」格好の標的かも知れません。

しかし実際「身近」で振り回されてる人間はたまったもんじゃありません。

丸くなったとは言え、やはりリアルでも剛さんは剛さんらしく自己中で豪快なままでした。

この3日間剛さんの事色々考えてるんですが、あのウザい電話攻撃がもう無いのかな?と思うと何だか少し寂しい自分がいます。

不思議ですよね。。。


剛さんはダーティーなイメージがセットのように思われがちですが、自分が歩んだプロレス人生をダブらせてみると剛さんにとやかく言えた立場じゃないかも知れません。

借金もしたし、友人知人にも沢山迷惑もかけた。

女が出来て寂しくなれば夜中の3時だろうが平気で電話したり、風俗嬢と付き合えばその金で後輩に奢りまくったり・・・到底自慢出来る話しなど出て来ません。

「あんたは周りには『義理だの人情だの』格好付けて見栄張っるけど、一番身近の私からしたらあんたはただの迷惑者よ!」

別れる際女にそう言われて何も言い返せない時も何度もありました。。

「叩かれやすい」だけで実際は剛さんだけがダーティーな問題児な訳じゃないんだよね。。。


「うちの人は問題ばっか起してプロレス界で嫌われてるハズなのに、来てくれてありがとね」と言う奥さんにもう少し盛大な見送りをしてるとこを見せたかったけど、現実はあまりにも寂しかった。。

そんな中、浜口さんが来た時は本当に嬉しかった。

浜口さんがあの口調のまんま大声で剛さんに

「剛ちゃん昔一緒に飲んだよなぁ」

「彼はね。国際プロレス新人オーディションで2000人から選ばれた一人なんですよ!!」

そう話しかける。

そう言えば・・・お通夜の間私のマナーモードの携帯は鳴りっぱなし。

帰宅してマナーモードを解除すると知らない番号のマスコミからの電話が殺到した。

「状況は?死因は?参列者は?最後の剛さんの試合は?三宅さんが最後に会ったのは?その時の様子は?最後にどんな話を?お通夜の場所は?喪主の名前は?字はどう書くのか?」

記者の方は必死に何でも聞いて来た。

「茶化した記事は止めて下さいね。出来れば最後なんですから取材してやって下さいね。」

「勿論です。剛さんはプロレス界で名を残してる方ですから」

切っても切ってもマスコミからの電話が続いた。

それは深夜0時の日付が変わってからも続いた。。。

マスコミの方の電話も、2000人から選ばれた1人の話も含め、やはり剛さんは「選ばれし者」なんだなぁ〜改めてそう思いました。


息子さんとは剛さん抜きでも交流があります。

斎場でゆっくり話せました。

「キミのお父さんは凄い人だったんだよ。東京ドームで6万人を盛り上げるレスラーなんて数える程度しかいないんだよ!分る?」

高校生の息子さんは父親がプロレス界で一時代を風靡した事を知らない。。

剛さんは自分がどんなに過酷な状況でもこの息子さんを溺愛した。

剛さんが何故離婚した後も奥さんの家の近所に住居を拘ったか?

私には痛いほど理解出来る。

「いつか許して貰えるなら寄りを戻して家族で一緒に暮らしたい。」

そんな思いだったハズ。

実際斎場で奥さんと話した時

「なんだかんだ理由付けてはうちに来ようとするんだから。ただの子供。ストーカーみたいよ!」

「もう一度家族で一緒に暮らしたかったんですよ。。」

「そうねぇ。。。結果的に骨もうちで引き取る事になったし。結局あの人の思い通りになったって事だね。」

奥さんがそう言うと私も奥さんも何故かクスクス笑ってしまった。

その「笑い」は剛さんと深い交流があった人間にしか分らない「やれやれ。剛さんに一本取られたな!」の笑いです。


プロレスに対する執念も凄かったけど、家族と寄りを戻したい執念も凄かったと思う。

奥さんと子供が住む近所に「住居」を拘り続けた結果息子さんが異変を察し、翌日長女が救急車を呼び、家族全員に看取られ、骨になって家族の元に帰れた。

剛さん執念の勝利!見事家族の元に返り咲き・・・私はそう思いたいです。


最近の剛さんの試合のコンディションの悪さに付いて・・・

実は7月に頑固プロレスに出る際

「あのコンディションじゃ出ない方がいいんじゃないか?」

そう忠告した時あります。

しかし皮肉にも剛さんは私の5月の試合を見て、急にレスラーの血が騒ぎ出してして自分から積極的にオファーを受けてしまいます。

体は既にボロボロでしたが移動中でもビールをガンガン飲み続けます。

8月のユニオンの試合もコンディションは最悪とまっちゃんから聞きます。

あれだけ「練習」にプライド持ってた人が、全く練習しないでリングに上がってます。

身近な人間から

「剛さんあのコンディションじゃリングに上がらない方がいいのでは?」

の声も上がりましたが、剛さん自ら積極的にリングに上がろうとする気配すらありました。

「自分の有りのままの姿をリングで曝け出すのが、今の剛さんのレスラーとしての生き様なら何も言えないし止めれないよ。」

私はそう答えるしかありません。

レッスル・エイドの代表にも本人はまだまだ「試合をする」と言ってたそうです。

多分剛さんに取って本当に一番怖い(辛い)のは、コンディションが悪い状態でリングに上がって笑われる事よりも、引退してレスラーの肩書きを失う(=全てを失う)事だったと思います。

昔の剛さんはメジャーだろうがインディーだろうが練習しないレスラーを決して認めなかった(実際ユニオンの頃、私は認められてなかった)。

体を鍛えてない選手が取り上げられてる週刊誌を見ながら

「こんなのはレスラーじゃなくてクソラーだ。クソラー。」

プロレスを大事にしてるからこそ厳しかった。

メジャー出身なのにインディーの立場でメジャーに噛み付く姿は隣で見ててホント痺れましたね。

そう言うと今のファンはすぐ

「アングル」と言う言葉で片付けようとする節があります。。。

残念ですよねぇ。。

でも、私は思うんですよね。

アングルじゃねぇ〜だろ。普通にガチだろ!って。

剛さんと絡むメジャーの選手みんな嫌がるじゃないですか(笑)。

とことん避けるじゃないですか。

剛さん自身対メジャーに対する闘争心は半端じゃなかったですから。

いずれ本気で藤波さん長州さんを引っ張る計画を私は一部始終間近で立ち会う事になります。

結果「失敗」に終りましたが、その辺りの因縁はいずれ書きます。

「ハナクソみたいアングルはいらない。レスラーは体鍛えてリングに上がってぶつかり合えばいいんだよ」

コンディションが良い時の剛さんの口癖でした。


みなさんが期待する話しを書けたかどうか分りませんが、剛さんの思い出は又ゆっくり書きます。

剛さんが根強いファンに支持れてる事は分ってるつもりです。

「ショアッ」の一言でも構いません。

今日のブログのコメント欄が剛さんを見送るコメントで1件でも多く埋め尽くされますように・・・。

rose_color2002 at 04:42│Comments(150)PRO-WRESTLING 

この記事へのコメント

1. Posted by かつ   2009年10月21日 05:57
5 ○剛竜馬(フォール勝ち)プロレス人生×

三宅さん、思い出話、感動しました(涙)

もっともっと聞きたいです。

是非とも宜しくお願い致しますm(__)m
2. Posted by イワオ   2009年10月21日 06:16
また昭和のプロレスラーが逝ってしまいましたね。

プロレス馬鹿よ永遠に。

合掌
3. Posted by ねぎ   2009年10月21日 06:26
三宅選手、いつも拝見していますが、初めてコメントさせて頂きます。


パイオニア戦志時代はまだテレビで観るだけでしたが、オリプロ以降は生で観戦してきました。

ボクは正直、プロレスバカとしてのブレイクは、心底は楽しめなかったです。
厳しいプロレスが出来る方でしたから。

青柳選手の蹴りで目玉が飛び出してしまい、慌てて手で押し込んだ、というエピソードが印象に残っています。


剛竜馬選手、お疲れ様でした。
4. Posted by かなは   2009年10月21日 06:59
初めてコメントします
ドームは私も見てましたが物凄い声援でした
5. Posted by も。   2009年10月21日 07:21
5 いい文章だと思います。

剛選手は結局のところ、
幸せだったんでしょうか?

「プロレスラー」で生涯を終えるという
なかなか出来ないことが出来ただけでも
それは幸せだったのかも知れませんね。

浜口さんの言葉もいいですねぇ。

やっぱり「レスラー」って職業は
何かに選ばれし者がなっているんだと
改めて思います。

剛竜馬選手、お疲れ様でした。
三宅選手、お疲れ出ませんように…。
6. Posted by O   2009年10月21日 07:29
5 本当に存命中に深い交流のあった方が書ける言葉ですね。

三宅さんの文章を通じ、剛選手のご冥福をお祈りします。

7. Posted by 青   2009年10月21日 07:43
5 また名レスラーが逝ってしまいました。
良くも悪くも人生プロレスラーでしたね。
御冥福をお祈り致します。
ショアッ!
8. Posted by ラウル   2009年10月21日 07:44
先ずはプロレスバカ剛竜馬のご冥福をお祈りします。

三宅選手にしか書けない重い内容でしたが。

十数年前に横浜のバッティングセンターで息子さんと居た剛さんを見掛けたことがあります。


晩年はダークサイドばかりが目立ちましたが、ご家族の元に帰れて良かったですね。


大先輩の浜口さんの言葉も泣かせますね(泣)



三宅選手もお疲れ様でした。

いつの日か剛さん関連のブログ記事も書いてもらいたいです。


最後にプロレスバカ!俺はアンタを忘れないよ〜っ
9. Posted by てーげー   2009年10月21日 07:56
剛竜馬さん、ご冥福をお祈り致します

パイオニアの後の、サムライを見に行った事があります

何だか笑える位、真面目でまっすぐ、ぎこちなくて、要領悪くて…
それこそが、プロレスバカの魅力だったんだなぁ

さらば、剛竜馬!
10. Posted by エデンの東   2009年10月21日 08:20
5 プロレスラーのブログを何件がブクマしている者です。
剛さんの訃報は松永さんの日記(速報に近かった)で知り驚きました。その後、生前の剛さんのエピソードを知りたくて他のレスラーさんのブログをチェックしましたが、誰もそのことには触れず、勝手に「いろいろ問題を起こした人だからかな?」と思っていました。
でも、三宅さんのように、想い入れが多くて何から書こうか考えてた人もいることが解りました。
昨日の時点では、大仁田さんとTARUさんがブログでそれぞれコメントしていました。TARUさんがプロレスラーになるきっかけは、剛さんに拾われたかららしいです。

私は、実際の剛さんの試合は見たことありません…。好きな歌手のPVに出演していたのを見て、剛さんを初めて知りました。あの個性溢れる方は、ファンとは決して言えない私でさえ「何か気になる、放っておけない」レスラーでした。


落ち着いてからで良いので、WINGシリーズの後でも、その合間にでも剛竜馬シリーズ書いてほしいです。

天国(?)の剛さんに、叱られないように、トレーニングも頑張ってください、応援してます!

話がゴチャゴチャになった感じですが、最後は合掌で終わります。
合掌。
11. Posted by ショアッ   2009年10月21日 08:29
5 ショアッ
12. Posted by kt   2009年10月21日 08:37
剛さんが「ショアッ!」でブレイクした頃、後楽園のチケット売り場で当日券を買おうと並んでいると、ちょうど剛さんが会場入りで通りました。

僕らは「あ、剛だ」みたいな感じでザワついて、剛さんもその視線を感じ、一瞬何とも言えない間が空きました。

するとその沈黙を破るように、恥ずかしそうに「ショアッ!」とやってくれました。
あの時の盛り上がりは一生忘れません。

当時はまだインディーへのバッシングが強かったから、インディー好きの僕にはメジャー出身の剛さんは頼もしかったです。

三宅選手、マスコミへの対応お疲れ様でした。

剛さんのご冥福をお祈りします。
13. Posted by 大阪プロレスファン   2009年10月21日 08:47
三宅選手、おはようございます。

久しぶりにコメントさせて頂きます。

大阪プロレスのレスラーでも一部の選手が剛竜馬さんのプロレス団体に所属されてたみたいで。

アタシは剛さんと言う方はあまり詳しくはないのですが、観戦仲間の間ではプロレス馬鹿な方だと聞いております。

そんなプロレス馬鹿な方が、この世にいないのは大変残念な事。

今年に入って三沢さん、テッドさんと相次ぐプロレス界の死。

悲しさを通り越して気の利いた言葉が浮かばない。

心からご冥福をお祈り申し上げます。
14. Posted by トムヤムラーメン   2009年10月21日 08:52
はじめまして。

読ませていただきました。
涙が出そうになりました。あまり剛さんの事知りませんが東京ドームの試合思い出します。
人生ってなんでしょうか?考えさせられます…
15. Posted by 禁欲生活   2009年10月21日 09:00
5 パイオニア末期、高杉選手と組んで新日に乗り込み長州・健介組と渡り合った後楽園大会をはっきりと覚えています。
このカード観たさに数年ぶりに生観戦しました。

80年代の新日では外人側バスから降りる若き剛選手が女性ファン数人に囲まれる光景を見て子供心に羨ましく思ったものです(笑)

天国に召されても「このまま終わる訳にいかない!」とアップしていそうです。
合掌

追伸 三宅さん、この数年間本当にお疲れさまでした!
16. Posted by hanruuka   2009年10月21日 09:19
プロレス馬鹿よ永遠に

剛竜馬さんのご冥福をお祈りします。
17. Posted by 八王子卸売りセンター   2009年10月21日 09:34
5 三宅さんの文章を読んで救われた気持ちになりました。
剛竜馬選手、お疲れさまでした。
18. Posted by トニーアトラス   2009年10月21日 09:48
5 本当に周りから愛された人なんですね…
昔、剛さんが、『その気になればムーンサルトだって出来る』って言ってたのは、日々の鍛練に裏打ちされたものがあったんだとわかりました。
故人のご冥福をお祈り申し上げます。
三宅選手もお疲れ様でした。
19. Posted by サイドスープレックス   2009年10月21日 10:06
剛竜馬さんのご冥福をお祈りしいたします。

国際プロレスの経営が安泰であれば
阿修羅原さんとの二枚看板で活躍されて
いたのではないかと思います。
20. Posted by スパルタカス   2009年10月21日 10:23
正直、ダーティーな噂を聞いたりしていたので自業自得な感もするしその部分を茶化したりしてましたが亡くなってからずっとネットで剛竜馬の記事を検索したりニコニコ動画で東京ドームの試合を見てる自分もいます。



映画『ザ・レスラー』を見たときも真っ先に剛さんのこととオーバーラップさせたりしたし…なんだかんだで剛竜馬は私にとって思い入れのあるレスラーでした。

ご冥福をお祈りします。
21. Posted by やきとん   2009年10月21日 10:37
5 早すぎる死、辛く厳しい晩年だったのかもしれませんが、三宅選手やWAP代表様の様な理解者に恵まれ、最期はご家族に看取られ、ご家族の元へと帰る事が出来たのはやはり剛選手の人徳なのだろうな、と思います。

吉原社長と馬場さんに直立不動でお辞儀をし、「なんだお前、来ちゃったのかよ」「少し早かったな」と苦笑されている画が頭に浮びました。

三宅選手、お疲れの所の更新ありがとうございました。

剛竜馬選手のご冥福を心よりお祈り申上げます。
22. Posted by 宏央   2009年10月21日 10:49
おそらく剛さんにイヤな思いもたくさんさせられてきたであろうに、それを心に抑えて剛さんの人間味あるエピソードを書く三宅さんが素晴らしいと思います。

正直、私は剛竜馬というレスラーはあまり魅力があるように思えず、プロレスバカブームもインディーファンと週プロがネタとして盛り上げた”祭り”だったのだと思いますが、それでもそういう時期があったことは幸せだったのかなと思います。後年の転落劇も含めてプロレスとは、ひいては人生とはなんだろうと考えさせられました。

でも最後なので言います。プロレスバカ、ショアッ!!
23. Posted by プレイマン   2009年10月21日 11:17
5 東京ドームで大仁田さんの試合より盛り上がっていたのは凄かったですね。
私自身も忘れることのできないレスラーです。
リングの魂では、剛さんの魅力を感じてました。
憎むことをできない人間性なんですね。

最後にショアー!
合掌。
24. Posted by ハル   2009年10月21日 11:43
剛さんの素晴らしいエピソードありがとうございます。
昨年父が亡くなって故人への一番の供養は故人を偲んで思い出してあげることです。
剛さんのあのプライドの高さはメジャー出身というより自分が持っているプロレスラーとしての練習やコンディションにだったんですね。
剛さんは本当にプロレスを愛した人なんだと実感しました。
25. Posted by 名無し   2009年10月21日 11:50
リングの魂でしか見たことなかったけど・・・

ショアッ!
26. Posted by けんけん   2009年10月21日 11:54
5 東京ドームで僕もおもいっきり、バカコール、ショアッを叫びました。 ものすごい一体感がドームを包んでいました。 当時は、まだプロレス全盛時代。メジャー団体が幅を利かせていた時代です。そんななか、あの一体感を生み出した剛さんは、本当に凄かった。あの思い出は死にませんよ、剛さん。バラエティーに出て、人の良さを露呈したあなた、会場でバカコールされて、どこか嬉しそうなあなた、かつぜつが悪いあなた・・・僕のなかでは、ファンの心のなかでは、これからも生きてますよ。 天国でもプロレスバカでいてください。ショアッ!
27. Posted by やすふみ   2009年10月21日 11:56
剛さんこそほんまに「リアルプロレスラー」やったんですね。実際に動いてる姿はリン魂しかなかったんで、俺は「笑かしよんなあ」ってしか思えんかったんです。どんな仕事でも大事なのは「プライド」ですね。世間では仕事によっては偏見がつきまといますが剛さんはリアルプロレスラーのプライドを最後まで抱いて逝ってしまったんですね。なんか寂しい感じです。ショア〜
28. Posted by のぶちゃん   2009年10月21日 12:07
剛さん、ゆっくりゆくり休んで欲しい。
29. Posted by レオビルド   2009年10月21日 12:21
5 剛竜馬選手は天国で新団体を設立してることでしょう

プロレスバカTシャツは僕の宝です

合掌
30. Posted by バンドマン   2009年10月21日 12:28
さんざん茶化してた人達も剛さんがいなくなって寂しさを感じているはず…。
三宅さんのブログなら剛さんも見ているでしょう。
プロレスバカ、安らかに眠ってください。ショアッ!
31. Posted by ツインズB   2009年10月21日 12:28
三宅さん お疲れ様です。剛さんの姿を見かけたのは、5月のIWAジャパン新宿で鶴見さんと来られていたのが最後になりました。
三宅さんのブログを読み 一番に思ったのが、離婚されていた奥さんやお子さんに看取ってもらい、剛さんも最後は幸せだったんじゃないかということです。
国際、新日本、全日本、パイオニア戦志 オリプロと以後はインディーを渡り歩き、波乱に満ちたレスラー人生だったと思います。どこのリングにいても昭和のレスラーのプライドみたいなものは伝わってきました。
最近、リングからは遠ざかってましたが いざ亡くなると惜しいというか、早過ぎましたね。ご冥福をお祈り致します。
32. Posted by SK   2009年10月21日 12:50
僕は10年くらい前に厚木にあるボクシングジムに通っていました、
ある日、本厚木駅の近くで野球のユニフォームを着た子供を連れた剛竜馬さんを見ました。
『プロレスラーの剛竜馬だ!デカイなあ』
と思ってしばらく立ち止まって見てた覚えがあります。

生で剛さんを見たのはその時と5月のIWAの会場でのものだけでした。


あと僕がプロレス少年だった頃にオリエンタルプロレスのTシャツを買いました、まだ実家にあります。ゴリラのTシャツです。

ご冥福をお祈りします。
33. Posted by 涙   2009年10月21日 13:04
5 確かに三宅さんは人として、最低でバカで、ろくでもない事ばかりしてきたけど、今はどん底から這い上がってるから立派だと思いますよ!
三宅さん、頑張って下さい。
34. Posted by あき太   2009年10月21日 13:26
5 (´Д`)y-~~~。ο○(三宅さんお疲れ様でした。



剛さん、ゆっくり休んでください。)
35. Posted by プロレスリング・ショア   2009年10月21日 13:49
90年代に博多で藤波選手とシングルマッチをやった時、ガチガチに緊張している ように見えた剛選手。藤波選手の入場を待つ間、何か一人ブツブツ言ってるように見えたのがすごく印象的でした。


ご冥福をお祈り致します。

36. Posted by にわかファン   2009年10月21日 14:05
いつも拝読させて頂いております。

私が剛さんのファンになったのはここ数年です。昔のビデオやDVD、果てはご出演された刑事ドラマまで拝見いたしました。そもそもは、金村キンタロー選手がネタにされていたことがきっかけでしたが、ここまで興味を持つとは正直思いませんでした。それだけ魅力的な存在だったのだと思います。
去年の昭和プロレスと今年の頑固プロレスを観戦しました。頑固プロレス参戦前のトークショーでのお足元のご様子に大変不安を感じていました。ご本人もコンディションは最悪だとおっしゃっていました。しかしながら、参戦時の別人の様な動きには、さすがだなと敬服しました。ユニオンプロレスの竜剛馬選手との夢のタッグも拝見したかったのですが、仕事で拝見できず今となっては残念です。DVD化を切に願います。
私のようなファンに貴重なエピソードをご提供して下さる三宅選手には感謝の言葉しかありません。厚かましいお願いですが続編も期待しております。

公共のコメント欄に長文の記述になってしまったことをご容赦下さい。



最後に、剛竜馬選手のご冥福をお祈りします。
37. Posted by バカ   2009年10月21日 15:03
三宅さん書いてくれて本当にありがとう

剛さんはホントにバカだよ・・・
最後の最後までバカなのかよ

泥臭く不器用で、でも必死な剛さんのプロレス大好きだったよ

ショア!
38. Posted by けんぼう   2009年10月21日 15:12
プロレスバカ・剛竜馬。こんなに早く逝って・・・プロレス以外でもバカや。けど 有難うございました。年越しプロレスで剛さんと会場が一体になった「ショアッ!」俺は忘れません。思いっきり俺も「ショアッ!」を叫んだ。剛さん有難う!ゆっくり休んでください。三宅さんもお身体気をつけてくださいね
39. Posted by eddie   2009年10月21日 15:29
最初に印象に残ったのは名前が格好いいこと。新日本に移った頃。次に顔。若い頃は格好いいと思った。
UWFは集合写真しか記憶にない。
全日本の頃は変なカードが多かったね。パイオニアやオリの頃はプロレス見てなかったけど、数年遅れで週プロとゴングの古雑誌を丹念にみることになり、恥ずかしくない体を維持していることに驚いた。
94年のWARでは浜口さんとのタッグがあったよね。仕合後の大阪府立体育会館前の路上で剛ちゃんを囲んで何度もショア!しました。
不器用なレスラーだけど、大好きでした。
40. Posted by はちゃみ   2009年10月21日 16:09
5 初めてコメントします。
三宅選手のブログを読んで心を打たれました。
剛さん、安らかにお眠り下さい。
41. Posted by 琉   2009年10月21日 16:29
ショアッのブレイク、紙面で見ていました。

53歳での死は早いです。

最近プロレス関係の方の死が続いていて
悲しいです。

安らかにお眠り下さい。
42. Posted by パパ   2009年10月21日 16:31
5 初めて書き込みします。私は国際時代から剛さんが好きでした。正直ショアとかプロレスバカって取り上げ方は本来の剛さんをバカにしてるような気がしてました。

8月30日ユニオンに剛さんが参加されると聞きその試合観たさに観戦したときは愕然とし涙が出ました。

今日三宅さんのブログを読みあの試合を観戦して良かったと気持ちが変わりました。ありがとうございました
43. Posted by ナツヤギ   2009年10月21日 17:16
 御家族に看取られての最期なのだから、映画「レスラー」に勝利宣言出来るプロレスラーとしての終わり方だと思います。

 心よりご冥福をお祈りさせていただきます。合掌。
44. Posted by マルコチェン   2009年10月21日 17:24
5 剛竜馬さん、長い間、本当にお疲れ様様でした!ショア!ショア!ショア!ショア!ショアァ〜! 三宅さん、いつもブログ楽しく拝見させていただいて、おります。これからも、頑張ってください!
45. Posted by マチダ   2009年10月21日 17:27
5 私の友達にも、剛さんに、そっくりの性格の持ち主が、居ますから、三宅さんが、かなり、気疲れするのは、理解出来ます。剛さんの御冥福を、御祈り、致します。そして、葬儀に参列した三宅さん。どうも、御疲れ様でした。
46. Posted by マルコチェン   2009年10月21日 17:37
失礼しました。お疲れ様でしたの間違いでした。御冥福をお祈りします。
47. Posted by 歌舞伎   2009年10月21日 17:39
プロレスラーらしいプロレスラー

合掌


ショアッ!
48. Posted by いちプロレスファン   2009年10月21日 17:44
5 長年に渡り、その生き様と試合を注目し楽しませていただきました。色々な意味で「インディープロレスの雄」と言える存在だったと思います。心からご冥福をお祈りいたします。
三宅選手の長年に渡る献身的なお付き合いにも敬意を表します。本当にお疲れ様でした。
49. Posted by 新弥   2009年10月21日 18:12
全盛期の剛さん肉体にはプロレスラーとしての説得力ありました。つい先日もネットで国際血盟軍の試合を見たばかりで、死去のニュースを聞いた時は驚きました。浜さんのコメントにも心を打たれました。三宅さんの気持ちが落ち着いたらまた剛さんとの思い出話も書いてくださいね。
50. Posted by タカユキ   2009年10月21日 18:15
5 剛さんは最後までプロレスラーでしたね…。プロレス馬鹿を貫きました。
昔、パイオニア戦志の一周年記念興行を観戦に行った時にプログラムにサインをもらいました。「おまえら又、来てくれな」と言ってた事を思い出しました今でも剛さんのサイン入りプログラムを大事に持ってますよ!
誰かの書き込みの言葉ですが…。
きっと天国で新団体を旗揚げすると信じてますからね。
51. Posted by ナナスケ   2009年10月21日 18:22
5 剛さんおやすみなさい。
あなたが私にとって一番カッコイイ剛さんは、ベイNKでグレーの背広で木村健吾にインディーズの在り方をマイクアピールしたとき。マバラ観客が一体となり、バカコールを送りましたね。
ショア!
三宅さんお疲れ様です。
52. Posted by ゆうたろう   2009年10月21日 18:46
剛選手のことはリアルタイムではほとんどみていませんでしたが、ゴシップなどでは私の中では藤波選手に並ぶ人でした。三宅選手の率直な書き込みをみて、私も故剛選手に Rest in Peace....
53. Posted by T.K   2009年10月21日 18:59
パイオニア戦志旗揚げ第2戦剛竜馬対新倉史裕戦を思い出します。初後楽園ホールでした。昔・浜口ジム忘年会ビンゴゲームで当たったプロレスバカTシャツ!速攻で剛さんにサインして貰ったっけ。今も大事に保管してます。剛さん安らかに眠って下さい。     合掌
54. Posted by らくお   2009年10月21日 19:41
剛竜馬選手は表部隊が少なかったけれど、UWF旗揚げで名前を知り、国際血盟軍で思い出し、パイオニア戦志で頑張れー!って応援しました。
インディーに興味はなくて大仁田選手も嫌いなのですが、剛さんはどうしているのかな?藤波選手と何度か絡んでほしいなぁと思っていました。

御冥福をお祈りします。
55. Posted by ケン   2009年10月21日 20:18
三宅さん、剛さんの話題をブログで扱ってくださりありがとうございます。落ち着いたらで構いませんのでまた剛さん話聞かせてください。そして剛さんお疲れ様でした。
56. Posted by 三宅   2009年10月21日 20:29
>かつさん
剛さんの話はいずれ沢山出てきます。

>ねぎさん
厳しいプロレスを出来る人が「プロレス馬鹿」と呼ばれて「ショアッ」をやったから良かったかも知れません。

>もさん
最後までプロレスラー。最後までビールを飲んで、最後は家族に看取られ・・・「幸せだった」と思いたいですね。そう思わないとやり切れないです。

>青さん
良くも悪くも人生プロレスラー←その通りです。

>ラウルさん
剛さんの息子が野球少年だったので私もバッティングセンター一緒に行った時あります。

>エデンの東さん
個性ありましたね。

>ktさん
剛さんらしいエピソードで目に浮かびます。

>トムヤムラーメンさん
今回は私も色々考えさせられました。

>禁欲生活さん
天国でも藤波戦長州戦を熱望してるかも知れません。

>トニー・アトラスさん
愛されてはいなかったかも知れません。
敵も多かったです。
でも、もういないと思うと無性に寂しい・・・そんな人ですよね。

>スパルタカスさん
「亡くなってからずっとネットで剛竜馬の記事を検索したりニコニコ動画で東京ドームの試合を見てる自分もいます。」←実は私もです。剛さんの試合が見たくて、一昨日ニコニコ動画に登録してしまいまいした。。

>やきとんさん
辛く厳しい晩年だったからこそ早く逝って良かったのかな?不謹慎かも知れませんがそう考える自分もいます。。

>宏央さん
一時ではありますが、あそこまでブレイクするレスラーは数える程度しかいないと思います。

>プレイマンさん
憎んだ時期もありましたが、やっぱり最後はほっとけない人でした。
57. Posted by 三宅   2009年10月21日 20:52
>ハルさん
剛さんを忘れたりしようものなら1時間に着信が15件入るかも知れません。
そんな人絶対忘れられません。

>けんけんさん
「あの思い出は死にませんよ」←剛さんきっとで喜んでます。

>やすふみさん
本人が至って一生懸命だから見てる側に面白いと伝わると思います。
プロ野球珍プレーも選手が一生懸命だから面白いですよね。

>レオビルドさん
早速作ってるでしょうね。
剛さんらしいです!

>バンドマンさん
いざ居なくなると寂しく感じてしまう不思議な人です。。

>ツインズBさん
あそこまで昭和の意地見せ付ける人も珍しかったですね。

>SKさん
その時の子供が今179センチのイケメン高校生に成長しました。

>涙さん
私はまだまだ這い上がってません。

>プロレスリング・ショアさん
私はあのガチガチした剛さんの表情嫌いじゃありません。
一度外に出て又メジャーに乗り込む剛さんの緊張感が伝わってました。

>にわかファンさん
私もフラフラの剛さんが試合で自然にレスリングの攻防を見せてたので「もう体が覚えてるんだな」と思いました。
昔のトレーニングの貯金が残ってたんだと思います。

>バカさん
時代が変わっても自分のレスリングを支持して貰える事はレスラーに取って嬉しい事です。剛さんきっと喜んでると思います。

>けんぼうさん
あの会場の一体感は忘れられないですよね。
58. Posted by まつり   2009年10月21日 21:00
全盛期の剛さんは知らない世代ですが、剛竜馬の名前はは知ってます。


ご冥福をお祈りいたします。
59. Posted by めたぽこ   2009年10月21日 21:00
5 はじめまして。東京ドームで「ショアッ!」と叫んだ六万人のひとりです。あのときの盛り上がりは本当にすごかったです。
三宅選手の思いがたくさん伝わる文で、読んでいて涙が出ました。

謹んで故人のご冥福をお祈りいたします。
60. Posted by すし   2009年10月21日 21:06
一言です。剛さん安らかに。
三宅さんは、剛さんの分も長生きして下さいね。
61. Posted by 三宅   2009年10月21日 21:16
>eddieさん
不器用だけど大好き←分ります。

>はちゃみさん
剛さんの生きてきた軌跡のほんの1部です。

>パパさん
剛さんは最後までリングに上がりたかったんです。
生で観戦出来て良かったですね。

>ナツヤギさん
そうかも知れませんね!

>マルコチェンさん
ショアッの連発ありがとうございます。

>新弥さん
体調が良い時は物凄い練習量だったと思います。

>タカユキさん
プロレス馬鹿のまま逝きましたね。
新団体で早速藤波さんを挑発してる剛さんが目に浮かびますよ。

>ナナスケさん
そんな時もありましたね!
越中さんと後藤さんの控室に乗り込んだ時も「お前等甘えやがって」を連発してましたね。
剛さんの「自分は外で1からやってる」と言うプライドですよね。

>らくおさん
拒まれても拒まれても対戦要求してましたよね。
藤波さんが本気で避けてるような気配が何とも言えませんでした。

>ケンさん
これからの流れで必ず剛さんの話は出て来ます。期待して下さい。

>その他の方
剛さんへのコメントありがとうございます。
読み返しながらこんなにもファンの記憶に残ってる剛さんはやっぱ凄いなぁ〜と素直に思いました。
62. Posted by 三宅   2009年10月21日 21:22
>すしさん。まつりさん。
ありがとうございます。

>めたぽこさん
あの時東京ドームに来場したファンに、こうゆう形でコメント貰えて、剛さんは喜びますね。きっと。
63. Posted by レスありがとうございます!   2009年10月21日 21:22
やっぱり自分が十数年前にハマボウルにあるバッティングセンターで見掛けた剛さんと少年は、剛さんの息子さんだったんですね。

その時の剛さんは足を引きずって痛々しかったです。


時は経ち自分も社会人になり仕事繋がりのプロレス関係者から、剛竜馬の試合の映像を貸してくれって色々なテレビ局から依頼あったけどさ、関係者としてキッパリ断ったよ。と言われました。

何のことかわからない自分は、剛竜馬が、なんかしたんですか?


関係者は例の事件を手短に教えてくれました。


当時は何してんだよ(怒)と思いましたよ。


でも、三宅選手のブログ見て救われましたね。


さんざん天職のプロレスじゃなく私生活でバカやって最後は家族に看取られるって、剛さんの人間性かなって思います。

いつか三宅選手ともお話したいです。
64. Posted by 三宅   2009年10月21日 21:30
>レスありがとうございます!さん
剛さんは当時から体ボロボロだったんですね。
レスラーだから分らなくも無いのですが・・・。
人間みんな恥かしい過去(過ち)があると思います。。
最後は全て剛さんの執念ですよね。
やっと家族の元に帰れて良かったです。。。



65. Posted by いつもみてます   2009年10月21日 21:38
5 いくぞーち!
ショア!
(合掌)

三宅さん、あなたは本当に男です。
優しいし、そして強い。
自分の弱さも全部わかった上で、他者に手を差し伸べる、これはなかなかできないことですよ。

これだけ胸に迫る文章を読ませていただいて感謝します。
そしてお葬式に行かれた三宅さんを一ファンとして誇りに思います。
66. Posted by 元トリオ店員   2009年10月21日 21:57
パイオニア、オリプロ、冴夢来、幾度も会場で観戦した記憶が甦ります
ご冥福をお祈りしまはす

ショアー!!!!
67. Posted by ラウル   2009年10月21日 21:59
三宅選手すみません。題名と間違って レスありがとうございます って書き込みしました。

申し訳ありませんでした。

68. Posted by オラレ   2009年10月21日 22:03
自分は正直剛竜馬選手の試合を見たことがありません。どんな試合をするのかも知りません。
名前だけしか知らないのですが、このブログを読んでプロレスに対してめちゃくちゃ熱い人だったのは伝わってきました。
本当にプロレスが好きで生きてきて最後までプロレスラーとして亡くなったんだと感じました。

心よりご冥福をお祈りします。
69. Posted by さくらおう   2009年10月21日 22:09
国際プロレスのテレビ中継から見ていました。藤波選手からタイトルを獲った試合も覚えています。
夢のかけ橋でのショアッも知ってるし、バカコールもしました。剛竜馬という名前はきっちりとプロレス史に残りましたよ!
70. Posted by さくらおう   2009年10月21日 22:16
そうそう、Youtubeでカルガリーでのダイナマイトキッドとの試合を見つけました。素晴らしい試合です。基本のしっかりした、実力派だったことがわかります。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=X4poUYizLCg&translated=1
71. Posted by ポンタ   2009年10月21日 22:27
5 久しぶりにコメントします。剛さんのイメージははっきり言って余り良いイメージは無かったですが2000分の1ですか凄いですね!息子さんはお父さんが誇りですよね!
72. Posted by やぎヒロシ   2009年10月21日 22:43
5 自分は剛さんのケータイサイトを作ってました。
剛さんのダーティーな部分も取り上げた、フザけたサイトでした。
でも、徹夜で剛さんの百科事典を作ったり、休日を潰して剛さんのデコメールを作ったり…自分でも『イイ年して、俺は何をやってるんだ?俺はバカか?』と思ったこともありましたが、そんなことが出来たのも、やっぱり剛さんが好きだったからなんです。
前に一度、『剛というレスラーはよく知らないけど、サイトを見て興味が出たので今度剛を観に行ってみたい』というメールが届いたことがあるんです。
自分はその時、凄く嬉しかったですね。

剛さんはおそらく、今年の「プロレス大賞」で功労賞を授賞すると思いますが、三宅選手と松崎選手が代理出席して、家族の方に賞を手渡してあげてほしいです。
そして、出来れば三宅選手と松崎選手が音頭を取って、剛さんにゆかりのあるレスラーを集めて追悼興行もやってもらいたいです。
それだけ偉大なプロレスラーだったと思うので。
73. Posted by serious   2009年10月21日 22:43
最後のあたりは、あまりいい話は来ていませんでしたが
プロレス界に、必ず名前を残すレスラーですよね!

ショアッ!ショアッ!ショアッ!!
74. Posted by はるな   2009年10月21日 22:48
初めて書き込みをさせていただきます。
私はちょうどW★ING全盛期頃にプロレスを見始めました。
そしてインディーにどっぷり浸かり、オリプロやNOW、IWA、SPWF、夢ファク、湘南、東京プロレス(東プロは本当にハマって、しょっちゅう地方まで追っかけていました)、牙夢来、大日本…と様々なインディー団体を見てきました。
剛さんのことは、世代が違うので藤波さんなどと好勝負を繰り広げていたことは雑誌などで知るだけでしたが、
剛さんがリン魂や週プロのプッシュの効果もあり一大ムーブメントとなった時はとても嬉しかったことを覚えています。

ただ、その後知り合ったレスラー数名がアンチ剛さんだったため、良くない評判ばかり耳にすることが多く
剛さんの事件が報道された時にはとても腹が立ちました。
でも、時間が経って怒りが薄れてみると、やっぱり憎み切れません…。
実際の剛さんがどのような方だったのか、三宅さんの日記から想像するしかないのですが
リング上の剛さんはプロレスが大好きだったのだということは、オリプロや牙夢来の客席にいた私にもしっかり伝わってきました。

書きたいことがまとまらないのですが、三沢さんの訃報よりも、私は今回の剛さんの訃報のほうがショックでした。
三宅さんはもちろん、レスラーの方々は1日でも長く生きてください。
プロレスファンの願いです。
75. Posted by すろば   2009年10月22日 00:21
三宅さんが入門時代を書かれた頃からブログを見てるものですが、初めてコメントさせて頂きます。
自分は三宅さんと同様に剛さん的な友人?が何人かいます。

だから三宅さんの心境がわかるというか。。でも剛さんは自分の友人?とは比べものにならない豪快な人だですね

今は過去の嫌なことも忘れ、豪快過ぎる人と付き合えたことを良かったと思われてるんじゃないでしょうか?

ちなみに自分は私生活でウンザリしてるんで剛さんはキライでしたが、でも彼のインタビューや試合で彼の異常な執念を見て、何度もやる気を起こさせてもらいましたよ!

感謝の気持ちで追悼の。。ショアッ!!!

また剛さんとのエピソード書いてください。
76. Posted by 鶴見   2009年10月22日 00:41
ショア!
77. Posted by しろつ   2009年10月22日 00:46
5 剛さんの写真を店の片隅に貼りました!
しかも沢山!!
みんな忘れちゃいけないんだ!
剛竜馬を!
ショア〜!
78. Posted by Uスタイル   2009年10月22日 01:34
剛さんはUWFの創設メンバーなんです。革命児よ安らかに眠れ。
ショア!
79. Posted by なっさん   2009年10月22日 01:44
5 三宅さん、はじめまして。
いつも楽しく読ませてもらっています。

私も何年も前に剛さんの試合を見に行ったことがあります。

あれから私も年齢を重ね、結婚し子供を持つようになりました。
プロレスもネット等で記事を追うだけになり、観戦にも行かなくなりました。


そんな中、剛さんの悲報。
すいません、私は特に剛さんのファンではありません。

ただ、ここ数年の剛さんの事を知っていただけに、
今回の三宅さんのブログを読み、家族を追い求めていた剛さんの素顔を知り、
そして、家族一緒になれて本当によかったなぁと嬉しくなりました。

上手く書けませんが、悲報を知った時は、孤独な剛さんしか浮かびませんでした。
ですが、三宅さんのブログを読み、私の中で剛さんがニコニコ笑っています。

救われた気分です。
三宅さん、ありがとう。
80. Posted by 浜四津   2009年10月22日 02:56
天晴れだよ。

豪快に天真爛漫に生きて見せたじゃないか。
器用に商売に手を出す昨今のレスラーに比べたら、よっぽどレスラーらしいレスラーだったと思います。

合掌
81. Posted by 馬鹿   2009年10月22日 03:16
天国でも叫んでくれ
ショアッ!!!
82. Posted by 讃岐ちゃん   2009年10月22日 06:29
三宅選手、はじめまして。

香川県の昔のプロレスファンです。

三宅選手の試合はFMW高松興行でのザ・シューターとしての帰ってきたウルトラマン戦で観戦しました。

私にとっては初めてのプロレス観戦で、その時に組まれていたザ・シューターと帰ってきたウルトラマンの試合は初めて観たマスクマンの試合でした。

選手みんな一生懸命で20年近く経った今でもあの時の興行の思い出は色褪せることがありません。

数年後、剛さん率いるオリエンタルプロレスが琴平の夏まつりイベントで無料のプレ旗揚げ戦を行なうというので観に行きました。

試合前に剛さんのぎこちない挨拶があって面白かったのですが試合になると凄くて、気合いっぱいの剛さんはロープに振られた際にトップロープの緩み?から後頭部から場外転落し数分間試合が止まりました。

私も間近で見ていて続行は無理だなと思ったのですが、剛さんは気合で試合復帰。2メートル近い巨漢双子レスラー、ブルース・ブラザーズ相手に持てる技の限りを尽くして戦っていました。

最後はブルース・ブラザーズのトップロープからのギロチンドロップ。みんな決まったかなと思ったらカウント2で返して、またブルース・ブラザーズのトップロープからのギロチン、これも返して・・会場だった琴平の町営駐車場はヘビーな肉体のぶつかり合いに相当な盛りあがりでした。

試合後、控えのテントから出てきた剛さんは折りたたみ椅子に座ってゲーゲー言いながら記者さんに対応していました。翌週の週プロには首にコルセットをして戦っている剛さんの写真が。

あの時の剛さんの頑張りは私のなかで永遠です。
83. Posted by しゅん   2009年10月22日 08:19
サヨナラ剛さん。
84. Posted by テツ   2009年10月22日 09:06
剛選手の訃報は90年代の
インディープロレスに熱中していた自分にとっては本当にショックでした。。

剛選手の鍛え上げられた分厚い体はメジャーの選手以上にプロレスラーらしいと感じてました。

晩年はいろいろとありましたが、最後は家族にみまもられて幸せだったんじゃないかと思います。そして三宅選手や松崎選手のような素晴らしい後輩にもめぐまれていて、うれしかったと思います。


85. Posted by 浜口   2009年10月22日 09:57
ショア!
86. Posted by アンバサ   2009年10月22日 13:34
いつごろから体の具合が悪くなったのですか?
87. Posted by Kenji   2009年10月22日 14:43
5 三宅さん。お疲れ様です。
ブログタイトル通り“本音”で書かれていると読みながら感じました。


剛 竜馬さんの早過ぎる死にお悔やみ申し上げます。

最期に大好きな
プロレスのリングに上がれた事。
大好きなお酒を呑めた事。
そして、家族の元に戻れた事。

悔いは無かったんじゃないかと
自分は思います。

又、今の時代には居ない。個性的なレスラーだったと思います。

ショアッ!ショアッ!ショアッ!

合掌
88. Posted by 三宅   2009年10月22日 17:27
>いつもみてますさん
参列したくても出来なかった根強いファンの方の分までしっかり見送って来ました。
これから正直に書いて行きますが、私自身が裏社会で生きてきましたから、どん底の剛さんに差別無く接する事が出来ただけです。
普通のレスラーが剛さんに関わらない事の方が自然なのかも知れません。

>元トリオ店員さん
その記憶忘れないで下さい。

>オラレさん
最後までプロレスラーでした。

>さくらおうさん
残りましたね。間違い無く。
動画添付ありがとうございます。

>ポンタさん
ブログにも書きましたが息子さんは父親の偉大さを知りません。
実はその為にもこのコメント欄を剛さん一色に染めたかったんです。。。
2000分の1・・・間違い無く「選ばれし者」なんです。
私のように「本当はレスラーになれなかったレスラー」と剛さんでは入門の段階で全然違うんです。

>やぎヒロシさん
そうやってくだらない事を必死に作る対象になるだけの魅力があるんですよね。剛さんには。
私も含めた普通のレスラーのサイトじゃつまらないですからね。
ファンの方がそれぞれのやり方で次の世代に剛さんを伝えて下さい。
プロレス大賞やマスコミがいる場面の表舞台は全て松崎選手に任せます。
三宅ブログで「今剛さんがど真ん中にいる」それだけで満足です。

>seriousさん
間違い無く忘れられないレスラーです。

>はるなさん
ほとんどのレスラーがアンチ剛さんかも知れません。
だから誰にも邪魔されず「濃い」付き合いが出来ました。
有名なメジャーレスラーじゃなくて剛さんを独り占め出来て良かったです。

>すろばさん
剛さんはインタビューに凄まじい執念感じましたね。
フライングお構いなしに藤波さん長州さんに噛み付く姿は傍に居て痺れました。

>しろっさん
写真が無くても忘れるような人じゃありませんよね。
89. Posted by 三宅   2009年10月22日 17:32
>讃岐ちゃんさん
20年前の高松の試合覚えてます。
懐かしいですね。
すいません。
剛さんがトップロープが外れて後頭部から場外に落ちた話し・・・笑ってしまいました。
それから少し泣いてしまいました。。
何故かスーパーヘビー級と戦う事に拘ってました。
自分の選手寿命考えたらもっと楽な対戦相手選べたハズなんですが・・・。

>テツさん
メジャー選手以上に体を鍛えて、試合で負けても存在感と「ショアッ」で絶対剛さんが美味しいとこ持ってく・・・メジャーの選手が嫌がる気持ちも今となっては分ります。

>アンバサさん
2年くらい前にレッスル・エイドの代表の前に久し振りに姿を現した時にはもう体がボロボロでした。

>kenjiさん
なるべく本音で自分の駄目な部分も書いていきます。
「悔いは無かった」←そう思いたいですね。

>Uスタイルさん
本当の革命児ですね。

>なっさん
あの執念で家族に看取られ家族の元に帰って行きました。
剛さんの勝ちです。

>浜四津さん
プロレスしか出来ない人代表のような人でした。
最後は生きる為にそうも言ってられなくなるのですが・・・。

>その他の方
コメントありがとうございます。
「ショアッ」の一言でも剛さんは喜んでますよ。
昔本人に「ショアッで会場を盛り上げるんですから凄いですよね」と言ったら嬉しそうに照れ笑いしてました。。
90. Posted by ぎ   2009年10月22日 18:07
初めまして。ブログ拝見しております。コメントは初めてになります。

先ずはこのブログをお借りして、剛さんのご冥福を謹んでお祈りさせていただきます。

私は厚木に住んでおり、生前の剛さんをよくお見かけしました。
剛さんはサムライプロレスの宣伝カーにどっかりと乗っておられたり、
公園で若手の皆さんと輪になってスクワットされている所をお見かけしたこともありました。
特に印象に残っているのは、朝の小学校の前でお子さんの忘れ物と思しきパステルカラーの巾着袋を自転車のカゴに入れたまま、
入りづらいのか大きな体でオロオロとされている姿です。
この子煩悩な姿を見た後では剛さんの起こした事件の事やダーティーな噂等を耳にしても「でもなんだか憎めないんだよなぁ、あのおじさんは」と思ったものでした。
例の事件の処分が終了したという情報を、ネットか何かで目にした少し後に、本厚木の駅で携帯を片手にソワソワとされている姿もお見かけしました。
もしかしたら、お子さんと待ち合わせされていたのかも知れませんね。
どうしても剛さんを見ると「子煩悩」と結びつけてしまいます。

と、何だか私が剛さんのストーカーでもしていたみたいですが、本当に生前は良くお見かけしたものです。
重ねてになりますが、謹んでご冥福をお祈り致します。

ショア!

91. Posted by ラウル   2009年10月22日 22:02
今週の週プロ立ち読みしました。

見開きカラーで剛さんの追悼記事が掲載されていて、懐かしい写真がありましたね。

高杉さんも参列したとの記事があり嬉しかったです。

浜口さん、鶴見さん…国際の絆なんですかね。


やぎヒロシさんのサイトは自分も好きですよ!


剛さんは、やっぱり記憶に残る名プロレスラーですね。


破天荒そのものでした。
92. Posted by カメちゃん   2009年10月22日 22:21
藤波対剛竜馬戦リアルタイムで僕はTVで観ました。剛さんマジ凄くかっこよかったー。晩年の姿もちょこちょこ見たけど「武器用だけどホントにプロレスが好きなんだなー」と温かい目で見てました。又現在僕も6歳の息子がいるので剛さんの子供への愛情の部分はよく分かります。可愛くてしょうがないですもん。
ショア!よ永遠に。剛さん安らかにお眠りください(ちなみに僕がはじめて三宅さんの試合をみやのは旗揚げ間もないFMWの岡崎市体育館での木村浩一郎戦でした)
93. Posted by 高杉   2009年10月22日 22:23
ショア!
94. Posted by masarino   2009年10月22日 23:04
5 剛選手は、おかしくも悲しきレスラー人生を歩まれた方だなぁという印象があります。不器用で一生懸命だけに、そんな印象を持ったのかもしれません。
追悼の意を込めて… ショアッ
95. Posted by アイスマン   2009年10月22日 23:35
昔見た雑誌の中の一枚の写真。
そこには前田日明を肩車している剛さんの写真。
私の記憶の中の剛竜馬のトップページです。

この場をお借りして。
ご冥福をお祈り致します。
96. Posted by シャケ   2009年10月23日 00:44
剛さんありがとうございました!
心よりご冥福をお祈りいたします。

ショア!
97. Posted by 東海地区三姉妹・次女   2009年10月23日 01:02
三宅さん、ご無沙汰してます


殺伐とした現代社会…

会った事のない人達が、
「剛 竜馬」や「プロレス」についてこんなに熱く語っている…

改めて プロレスファンである事を誇りに思います。

みんな「プロレスバカ」なんだね
(笑)

この場を提供してくださる三宅さん、管理人さんに感謝します。

98. Posted by にわかファン   2009年10月23日 01:39
僕が剛さんの試合を見たのは、テレ朝のプロレスアンコールで

藤波さんとのシングルだけなので、特に思い入れもなかったのですが

今回の事で、少し調べたら昭和のレスラーらしい逸話があって

とても楽しませてもらいました

剛さん、安らかに

ショアッ!

99. Posted by 厚木のぶ   2009年10月23日 02:08
三宅さんのブログですが剛さんのことかかせて頂きます

三宅さん失礼します

スポーツ誌で剛さんが亡くなったことを知りました

私は小さい頃からプロレスが好きだったので 一時代を築いた剛さんは紆余曲折をえても気になる現在の動向が気になる存在でした

そんな折 数ヶ月前に厚木に越してきたら偶然に近所のスーパーでお見かけしたのです

だいぶ印象は変わられてましたが そこにはリン魂でショア!をしていたあの剛さんがいました

スーパーの椅子のある休めるブースでビールを飲んでいました

それから何度もそのスーパーでは同じ光景を拝見しました

きっと 家で一人で飲むのは寂しかったんだろうなあ

お声をお掛けすればよかったかなと 今すこし思います

いくつになってもプロレスラーは私のヒーローです

剛さんやすらかに

合掌


100. Posted by オモチャ野郎   2009年10月23日 02:09
ショアッー!
101. Posted by 6   2009年10月23日 04:53
5 一度は試合を観戦しに行きたいとおもっていた選手でしたので残念です。

退廃的に、しかし真っすぐ純粋にプロレスに生きた男はもう剛さん以外には現れないでしょうね。
102. Posted by まゆ香   2009年10月23日 09:42
悲報を聞いて、かなり動揺していました。
今年に入って亡くなられたレスラーの方々が多すぎて心が痛いです。

最期は御家族に看取られたようで、ホッとしました。ご冥福をお祈り致します。
103. Posted by 厚木マン   2009年10月23日 11:24
東京ドームで「ショア!」を叫んだ六万人の一人です。

剛さんありがとう!

ショア!
104. Posted by オレも東京ドームで見たよ!   2009年10月23日 12:41
ショアッ
105. Posted by 青果市場太郎   2009年10月23日 13:35
三宅さんの誠実な文章で、剛さんの生きざま死にざまをつづってくれると思っていました。
ありがとうございました。

僕もドームでショアッした一人です。

三宅さんと松崎さんが剛さんのいいところわるいところ含めて語り継いでくれたら、
とても嬉しい。

報道で家族に囲まれ…とあったので、離婚したのに、と思っていました。
よかったです。
ご冥福お祈りします。
106. Posted by くーねる   2009年10月23日 15:26
初めてコメントします、剛さんをもう一回リングに立たせたのは5月の復帰戦に触発されたと伺いました。三宅さんの姿をみて剛さん以外にもいろいろな人達に力をくれたような気がします。
アイオブザタイガー聞くたび剛さん思い出すかな?
安らかにショワッ
107. Posted by ハムスタイル   2009年10月23日 15:35
5 剛竜馬さん形は違えど家族の元に帰れてよかったね。
今度はちゃんと奥さん、息子さんを見守ってあげて災難から守ってあげるんだよ。
どうか安らかに眠って下さい。
108. Posted by 自称プエルトリコ出身   2009年10月23日 19:08
剛さんが亡くなられたことを知り、
驚いております。
震災後の神戸で行われた、チャリティ興行でのファイトを今も覚えています。
合掌。
109. Posted by |ω・`)   2009年10月23日 21:37
三宅氏の筆から、剛竜馬が「自分はプロレスラー以外の何者でもない」と、死の直前までこだわり続けていたことがよくわかりました。
おかげで、私は剛竜馬を、最後までプロレスラーであろうとした誇り高き男、と記憶できます。
この度は、剛竜馬の思い出を分けてくださいまして、誠にありがとうございました。
110. Posted by MASAO.HG   2009年10月23日 22:34
剛竜馬さんの突然の訃報は、スポーツ新聞で知りました。
僕がプロレスの追っかけ少年であった中学生時代、たまたま剛さんの大胸筋に手が触れた時、その大きさと堅さにビックリしたものでした。
当時はまだ身体も出来上がっていなかったので(当たり前ですが)「これがプロレスラーの身体か〜!凄いなあ〜!いつかはこの位の身体になりたい!」と思ったものでした。
その事は今でも鮮明に覚えていますので、三宅さんに直接「剛さんって、結構ウエイトトレやり込んでいますよね?」と訊いたこともありましたね。
僕が今あるのも、ある意味、剛さんのお陰かもしれません。
剛竜馬さんのご冥福を心からお祈りしております。
111. Posted by ピエール   2009年10月23日 22:53
対藤波スターレーン観に行きました。

子供の僕には、さんざ煽ったわりには、ずいぶんあっさりした試合だなと思えたもんです。

しかし歳を重ね、剛さんにも僕にも、もちろん誰にだって色々あって・・。

ひたすら懐かしいです。それがプロレスなのでしょうか。手をあわせるしかないです。
112. Posted by RUI母   2009年10月24日 01:21
遅れ馳せながら、未だに剛さんの訃報を受け入れられずにいます。

剛さんのご冥福を心よりお祈り致します。
113. Posted by 大阪臨海   2009年10月24日 01:42
日本マットにおけるインディーズの走りは剛さんのパイオニア戦志でしたね。
また史上最年少レスラーの走りも確か
剛さんのはずです。そういう面では本当にパイオニアなんだなと思います。
スパーリングもかなり強いみたいですし、身体能力も高そうですから、もしあと15年位生まれてくるのが遅ければ
船木みたいに総合とプロレスで活躍したのではないでしょうかね。
今迄お疲れ様でした。
114. Posted by 三宅   2009年10月24日 12:54
>ぎさん
目立つ存在感ですからすぐファンに気付かれてしまいます。
子供を溺愛してたのは普通の親と何ら変わりありませんでした。

>ラウルさん
元オリプロの平野勝美さんも来てくれました。

>カメちゃんさん
インディーの立場で藤波さんに噛み付く剛さんも格好良かったですね。

>masarinoさん
波乱万丈色々あったけど「いいレスラー人生だった」って思ってやりたいです。

>アイスマンさん
旗揚げ当初のUWFにも参戦してましたね。

>東海地区三姉妹・次女さん
これだけ語り継がれるレスラーは少ないです。
改めて思うのは剛さんは「普通」のレスラーじゃないんですよ。

>にわかファンさん
映像が沢山残ってるし、プロレス黄金期にゴールデンタイムで活躍してた人です。
忘れる事はありません。

>厚木のぶさん
目に浮かびます。
寂しかったんですよ・・・。
声かけて欲しかったと思います。
プロレスでしか生きれない男のリアルの姿を目撃出来て良かったですね。

>6さん
リングの上では本当に真っ直ぐに純粋に戦ってました。
115. Posted by 三宅   2009年10月24日 13:38
>まゆ香さん
最後もレスラーのまま逝きました。

>厚木マンさん
6万人の「ショアッ」凄かったですね!

>青果市場太郎さん
ひいき目無しであの日の東京ドーム・・・剛さんのインパクトしかありません。

>くーねるさん
5月のIWA15周年記念大会の大歓声を目の当たりにしてレスラーの血が騒いだんでしょうねぇ。
私の中でもアイ・オブ・ザ・タイガー→剛さんです。

>ハムスタイルさん
家族を置き去りにしてプロレスしてそうですね!
そこが剛さんらしいです。

>自称プエルトリコ出身さん
スポンサーは大変な苦労があったと思いますが、チャリティ興行を連発しました。

>|ω・`)さん
そう言って頂けると嬉しいです。

>MASAO.HGさん
どちらかと言うと基礎体とスパーリングで作りあげた体でしたね。

>ピエールさん
あれを新日本じゃなく剛さんのリングでやってたら事情はだいぶ変わったでしょう。
相手がメジャーでも最後の美味しいとこは全部持ってく人ですし、そうゆう「意地」を持ってる人でした。

>RUI母さん
プロレス馬鹿のまま逝きましたよ。

>大阪臨海さん
FMWよりパイオニアが最初でした。
大仁田さんはメジャーと間逆を付く事に拘り、剛さんは最後までメジャーに噛み付く事に拘りましたね。

>その他の方
コメントありがとうございます。
コメント数が剛さんの人気を物語ってます。
改めて凄い人だと思いました。。
116. Posted by たいし   2009年10月24日 17:47
自分は一度も剛さんの試合を生で見たことがありません…

見てみたかったです…


ショアッ
117. Posted by ドームにいた1人   2009年10月24日 22:34
初めてコメント入れさせていただきます。
剛選手の試合は4.2夢の架け橋で一度だけ観戦しました。
プロレスバカという「ギミック」に、多くのプロレスファンが乗っていたのは、
剛さんという不器用ながらもホンモノのレスラーに陽の目を見てほしいという
プロレスファンならではの無意識がみんなの中で働いていたからだと思っています。
剛さんが誇りにしていたのは鍛え上げた肉体、ふくらはぎのカットなどは惚れ惚れするしかないプロの鍛錬の賜物で、誰が見てもゼニが取れるものでした。

ファンが乗っかる「ギミック」は、ギミックであってギミックでない、
レスラーたちの中にあるその選手の本質というかエッセンスみたいなものが現れた「ギミック」だけだと思います。
文字通りの「作られたギミック」なら、やっぱり無理があるように見えてしまうし、選手も乗り切れない、
つまり剛さんは本当に良くも悪くもプロレスバカであり、そんな剛さんをみんな愛したんだと思います。

週刊プロレスの1色ページでレスラーたちが趣味を語るコーナーがあり、
剛さんは「読書が好き」と言って何冊か挙げていましたが、著者名も書名も間違ってしました。
(スティーブキングのシャイン、などと書いてありました)
あれは本当に間違っていたのか、週プロの担当者と話し合って「バカ」を演じたのか、
わざとにしてはわざとらしすぎる上に、わかりづらすぎる、なんだかとにかく印象に残っています。

とりとめがなくてすみません、プロレスバカ・剛竜馬の雄姿を忘れません。

ショアッ!
118. Posted by ドリー   2009年10月25日 09:06
オリエンタルプロレスの旗揚げを大田区体育館に観に行きました。ジェシー・バーと組んでこれから盛り上がって行くんだろうな!と思ってたら
なぜか剛竜馬が退団してしまい観に行かなくなりました。
その後、レッスル・エイドの旗揚げも観に後楽園に行きました。
 
鶴見さんや高木大社長も客席にいて、そこそこいい興行だったと思います。

僕は新日本が嫌いで国際プロレスから離脱して藤波に挑戦した時は完全に剛を応援してたので、その後ベルトを取った時はすごく嬉しかったです!
生で初めて観たのは1980年3月31日の後楽園で阿修羅に挑戦した試合です!

何はともあれ合掌、ショアッ
119. Posted by 北関東グループ   2009年10月26日 01:57
剛さんの思い出
1995年剛さんの絶頂期に11月3日だと記憶しているのですが、栃木県足利市の健康ランドで興行が行われました。その時のエピソードで、剛さんが会場入りする際名古屋の英雄といわれているウルトラマンロビンがコスチュームのまま「剛さん、初めまして。」と挨拶をしていました。その時の剛さんの驚いた表情が印象的だったなー。しかしさすが剛さんすかさず「おう」と答えていましたよ。そして祝日興行という事もあり剛さんの息子さんも同行しており、試合後に「ほら、ウルトラマンだよー。」と息子さんに紹介してました。息子さんは覚えているかなー。
120. Posted by ポンタ   2009年10月26日 04:51
5 しかし凄いッスね
こんなにも愛されていたレスラーだったなんて!
ホント凄いわ…
121. Posted by たぬ   2009年10月26日 18:14
5 自分はプロレスファンで、オリプロや冴夢来プロジェクト等何回も足を運んでおりました。ご冥福をお祈りします。ただ、剛選手の夢の架け橋での勇姿は、天龍選手を応援するためWAR後楽園大会に行ったため見れませんでした。
122. Posted by 三宅   2009年10月27日 01:32
>たいしさん
見た時無い方でもショアッは浸透してるんですね。

>ドームにいた1人さん
私の下手な文章より分り易い「説得力」あるコメントありがとうございます。
ズバリそうゆう事です。
まさに正しいプロレスの読み方です。。

>ドリーさん
新日嫌いな人は剛さんの応援をしますね。
何気に浜口さんと組んだ後楽園の「ショアッ」と「気合いだー」の競演も心に残ってます(私はセコンドに付いてました)。

>北関東グループさん
今度息子さんと会いますから聞いてみます。

>ポンタさん
私も改めて剛さんの人気を再確認出来ました。
凄い人です。。

>たぬさん
自主興行に来てくれるお客さんは嬉しいもんです。
東京ドームでなくても剛さんを見れて良かったですね。

>コメントを残してくれた方々へ
沢山のコメントありがとうございます。
きっと剛さんに届いてると思います。
何だかんだ言ってファンに愛されてた人だったんだと改めて痛感しました。
多分私自身も剛さんを思い出しながらみなさんのコメントを読み返しに覗きに来る時があると思います。。
みなさんのコメントを読み返せば色々な剛さんの姿が目に浮かびますから・・・。
ありがとうございました。
123. Posted by TAD   2009年10月30日 07:17
5  三宅様、詳細をありがとうございました。
 剛-藤波戦はTVで観てました。UWFやパイオニア以降は何度か会場で観ました。
 
本日のメインエベント61分3本勝負
 剛竜馬vs三沢光晴
  レフリー,テッドタナベ
 *実現が20年位早すぎ…
今は唯,哀しい (=;Д;)ノ ショアッ
124. Posted by 三宅   2009年10月30日 08:23
>TADさん
天国では剛さんにストレート勝ちして欲しいですね。
ノアの会場を「ショアッ」一色にしたら気持ちいいですよね〜。
125. Posted by シヴ   2009年11月08日 21:47
5 また一つ、昭和の灯が消えたようで寂しいです。。

『昭和』の方々は、濃いエピソードが多いですね。

一冊の本になってしまうかのように…

遅くなりましたが、ご冥福をお祈りします。

126. Posted by 三宅   2009年11月09日 15:58
>シヴさん
一冊の本も書けない事が多いエピソードです。
豪快な人でしたね。
127. Posted by じん   2010年06月26日 22:15
3 ご家族に幸あれ
128. Posted by 三宅   2010年06月27日 23:18
>じんさん
そうですね。残されたご家族にも幸せになって貰いたいですね。
129. Posted by ヒロ   2010年10月25日 07:18
5 こんにちは、剛さんが新日本時代から、ずっと注目し応援していました。
もう一度、藤波さんとシングルでの対戦を見たかった。
本当に亡くなれたのは、ショックで、三沢さんや橋本さんの時よりも、ショックでした。

ご冥福をお祈りします。
130. Posted by 三宅   2010年10月25日 18:53
>ヒロさん
そうですね。
私もショックでした。
こうしてファンの方1人1人の記憶に残って貰える事が、剛さんにとって一番幸せな事だと思います。
133. Posted by たかとも   2011年01月03日 21:17
私は1度だけ剛選手御本人をプロレス以外の場所で目撃したことがあります。
今から20年以上前だったと思います。
JR船橋駅南口の駅を出たところにタクシー乗り場がありました。
そこにベビーカーを連れてる夫婦が居ました。
それが剛選手でした。
その頃の私の中での剛選手に知識はUWFを退団されたところで止まってました。
でも、やはり背丈も肩幅も大きく何か大きなオーラが感じられ、すぐ剛選手とわかり、声を掛けさせて貰い握手をして貰いました。
「藤波さんの試合、今でも大好きです。また大暴れ期待してます」
と言ったら
「おおっ!ありがとう!」
と仰って握手をしてくださいました。
凄い握力!そして手の皮が分厚い。
やっぱ常人じゃない。
私の顔をじっと見ながら、何か強い意志みたいなのが伝わってきた感じがしました。
その隣には奥さまが。
小柄で、とても可愛い娘さんといった感じです。
にこやかにされてて、とても幸せそうでした。
そして、私は一礼して歩き始めましたが、その時に
剛選手も奥さまも同時に会釈して下さいました。
最後にガッツポーズ。
なんてファンサービスが良い人なんだろう。
やはりゴールデンタイムで光ってた人は違うなァ……と思いました。
とても幸せな素敵な御夫婦でした。

長文で申し訳ありません。
そして書き込みが遅過ぎて申し訳ありませんでした。
改めて剛選手の御冥福をお祈りします。
そして遺された御家族の皆さんが幸せでありますように。
134. Posted by 三宅   2011年01月04日 23:59
>たかともさん
剛さんと遭遇した話しありがとうございます。
なんだかそうゆう話を聞くと私も嬉しいです。
このブログは現在19歳の剛さんの息子さんも読んでますので、剛さんへのコメントは大変嬉しいです。
135. Posted by 正拳@スマホ   2013年10月18日 14:25
今年もショアッ!
136. Posted by 三宅   2013年11月11日 08:37
>正拳@スマホさん
ありがとうございます。
昨日ビールを持って剛さんに会いに行きました。
次は来年の2月、また会いに行ってきますね。
137. Posted by 正拳@スマホ   2014年10月18日 00:16
今年もショアッ!
138. Posted by 三宅   2014年10月26日 01:41
>正拳@スマホさん
あれから5年。
今でも2月、5月、8月、11月と3ヶ月に一度の墓参りを継続しております。
来月剛さんにショアッ!の声を届けてきますね。
139. Posted by 正拳@スマホ   2015年10月18日 11:39
今年もショアッ!
140. Posted by 三宅   2015年10月21日 23:48
>正拳@スマホさん
毎年ありがとうございます。
私も変わらず3ヶ月に一度は剛さんのお墓に足を運んでます。
来月(11月)またビールを持って、剛さんに会いに行ってきますね。
141. Posted by 新城人   2015年10月28日 08:04
 本日(10月28日)発売の週刊プロレスに
剛さんのカラーページ特集が組まれていました!。
 ご存じでしたら、すみません。
往年の雄姿が散りばめられていました。

 もう七回忌なんですね・・・。

142. Posted by 三宅   2015年11月01日 02:30
>新城人さん
情報ありがとうございます。
全く知りませんでした。
今月剛さんに会いに行くので報告してきますね。
週刊プロレスさんの特集、きっと剛さん喜びます。ありがたいです。
143. Posted by 宇宙魔神Z   2015年11月05日 23:14
週刊プロレスの剛さん特集を読んであの時代の興奮が蘇って来ました。ユーチューブの平成維震軍に対するアピールの動画最高です。「お前らは所詮、営業から何から新日本プロレスの傘の下で甘えてるだけ。」「一から自分らでやって見ろ、それが出来ないならやめちまえ。」
そして最後に「木村、俺は一介のプロレスバカだがここまで死にもの狂いでやってきたんだ、プロレスに対する気持ちはお前らには絶対負けんぞ。」もうしびれますね。この時は結局何らかの事情で維震軍の興行には出れなかったんですね。最近、剛さんの入場曲「アイオブザタイガー」はまりまくってます。松崎さんも剛さんの思い出を週プロで語ってますが、また三宅さんも剛さんの事を語って下さい。
144. Posted by 三宅   2015年11月13日 00:41
>宇宙魔神Zさん
元気を貰いにその動画をよく見に行きます。
最高ですね。
あの剛さんのセリフ。
表で語るのはまっちゃんに任せて、ここでは主に自分しか語れない事を書きますね。
色々考えました。
剛さんにとって「忘れられる事」が一番寂しい事ですから。
145. Posted by 正拳   2016年10月18日 10:41
三宅選手、いつもブログの更新、お疲れ様です。私事で恐縮ながら、私は仕事をやめてからネパールへ行くなどしており、暫く書き込みをご無沙汰していました。
今年もショアッ!
146. Posted by 三宅   2016年10月21日 02:55
>正拳さん
七回忌ですね。
私も変わらず2月、5月、8月、11月の年に4回ビールを持って剛さんの墓参り続けています。
生前の無礼を謝罪しに行ってるつもりですが、行くと必ずみなぎる闘志を貰ってるような気がします。
ショアッ!
147. Posted by 正拳   2017年10月18日 07:37
5 今年もショアッ!
148. Posted by 三宅   2017年10月23日 01:09
>正拳さん
変わらず3ヶ月に一回お墓参りに行ってます。
来月また剛さんに会いに行ってきます。
149. Posted by 見る方のプロレスバカ   2018年01月14日 05:34
新年ショアッ!
150. Posted by 三宅   2018年01月23日 01:53
>見る方のプロレスバカさん
亡くなって9年目。
ありがとうございます。
151. Posted by 横浜に戻ってきた正拳   2018年10月18日 10:51
月日の経つのは早いですね。今年もショアッ!
152. Posted by 三宅   2018年10月24日 00:03
>横浜に戻ってきた正拳さん
毎年ありがとうございます。
私も変わらず3ヶ月に一度お墓参りに行ってます。
11月にまた、剛さんに会いに行って来ますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔