2010年06月08日

スティーブ・ウィリアムスさんK1参戦 4

「ちょっと待ってよ。本人は『勝てる』って言ってるんだから勝手に止めちゃ(タオル投入)ダメなんじゃないの!自分で『参った』するまでは何もしない方がいいんじゃないの!」

それが浅野社長の返事でした。

「いや、社長、こうゆう試合は、その止めるタイミング1秒で選手生命に関わるんですよ」

私がそう言っても受け入れて貰えません。

竹内さんが困った表情で私達のやり取りを見てます。

一度控室に戻り今度は竹内さんと2人っきりになった時に私が改めて言いました。

「竹内さん。ヤバイと思った時はタオル投げて下さい。」

「(さっき浅野社長はあー言ってたのに)いいんですか?」

「あ、いいです。大丈夫です。選手の体まるで考えてない人ですから。何かあったら私が責任取りますからヤバイと判断した時はタオル投げて下さい。お願いします。」

「分りました。」

私もイライラしてたので浅野社長の事を悪く言いながら、独自の判断で竹内さんに頼みました。

今、冷静に振り返ると浅野社長はギリギリまでスティーブさんの「可能性」に賭けてたんだと思います。

私はスティーブさんを無事にリングから降ろす事に賭けてました。

その違いです。


前の人の試合が始まるとK1のスタッフが控室に呼びに着ます。

私達は大きな入場舞台の真裏両端(赤コーナー用と、青コーナー用に分れてます)にある特設の小部屋で待機。

会場のスクリーンに煽りVTRが流れ「元・三冠ヘビー級チャンピオン。殺人医師スティーブ・ウイリアムス」のアナウンスと同時に、バックドロップを投げる映像が流れると、今までシーンと静まり返ってた館内のボルテージが一気盛り上がってるのが伝わり「あ、テレビの生中継も始まったかぁ。全国の人が見てるんだなぁ。。」と思いました。

入場直前のこの舞台裏の特設の小部屋で、竹内さんが最終確認でもう一度ガード・ポジションの体勢になりスティーブさんに脱出方法を教えてます。

私は自分自身が試合前に毎回そうしてる様に、舞台裏で手を合わせて祈りました。

そして遂に「勇士の叫び」がK1の会場で流れると、1万人のボルテージが最高潮に達します。

私がまだ新弟子の頃。

ディック・マードックをリングに誘導した時と似た、物凄い大歓声と同じ「熱気」を感じながら、Kのリングへ・・・

rose_color2002 at 04:06│Comments(17)PRO-WRESTLING 

この記事へのコメント

1. Posted by sky   2010年06月08日 04:40
思い出します。ホテルパークレーンで仕事しながらロビーからもれるテレビ放送の音に耳を傾けていました。
2. Posted by ぐらべが   2010年06月08日 16:54
当時、めちゃ興奮しました。圧倒的なフィジカルを持つプロレスラーウイリアムスの参戦ですからね
3. Posted by たる   2010年06月08日 23:16
5 三宅選手!お久しぶりです。コメントは久しぶりですが毎日欠かさず見させていただいていますウイリアムス選手の裏話など興味深いですね。俺は特に天龍源一郎さんのファンですが是非とも阿修羅・原さんのエピソードなんかも聞けたらウイング同様楽しみにしています。よろしくお願いします
4. Posted by マチダ   2010年06月09日 05:01
5 浅野社長は、格闘技の知識は、素人同様だったのでは?
5. Posted by けんけん   2010年06月09日 09:58
5 プロレスラーの総合格闘技系出場は、観てる側も正直シリアスになっちゃいますよね。ぜんぜんフィールドが違うワケですから・・・。圧倒的に不利というか・・・。三宅さん、今度また『薔薇色の未来』的な爆笑エピソードも聞かせてくださいね!
6. Posted by 涙   2010年06月09日 16:19
5 三宅さんは、まだ、FMWで夜逃げをした【空手家N】とは関わりはあるんすか?
7. Posted by アンバサ   2010年06月09日 19:38
前言撤回します。浅野社長を悪く言いたくはないですがこの件に関してはあきらかに間違ってますね。
確かに勝負にこだわるのはいいことですがやはり命を落としてしまったら何もかもおしまいですからね。
8. Posted by 琉   2010年06月09日 22:24
ウイリアムスさんの殺人バックドロップのインパクト覚えています。


ご冥福を祈っています。
9. Posted by マサリノ   2010年06月09日 23:44
5 総合のような危険度が高い試合は専属トレーナーによるセコンドが重要なんですね。もっと脚光を浴びてもいい存在だと思いますが、プロレス業界にもいらっしゃるのでしょうか?
10. Posted by しし丸   2010年06月10日 16:01
涙さん、三宅さんに質問するのは良いのですが、もう少し考えて質問して下さい

わざわざ、夜逃げした空手家とか・・・・・


不愉快です
11. Posted by 馬之助   2010年06月10日 18:09
涙さん、いい加減にして下さい。もうコメントするなと散々言われてるでしょ
12. Posted by インディブルー   2010年06月10日 23:05
5 「勇士の叫び」は凄く格好いい曲ですよね。
昔、友人と曲のイントロ部分を歌いながら殺人魚雷コンビのリングイン直後の十字交差するロープワークをよくマネしてました(笑)。
それと、ちょうど8年前のサッカーワールドカップの時に歌手グループのポルノグラフィティが、自身の曲「Mugen」にこの曲の一部を使っていたのを聴いて「なんでこの人達は殺人魚雷コンビの入場曲を勝手(?)に使ってるんだろう」といつも思ってました。
当時はKISSの曲だと知らなかったもので(^^ゞ。
13. Posted by T.K   2010年06月11日 13:32
「勇士の叫び」良い曲です。KISSの曲だって 今日初めて知りました
14. Posted by 木下ブス菜   2010年06月12日 20:26
はじめまして。
ウイリアムスのバックドロップは正直見ていていい思いはしませんでした。
小橋選手や三沢選手の晩年の状態をみてやはりああいう受け身のとれない技はやるべきではないと思ってました。
15. Posted by ハル   2010年06月13日 07:59
ウイリアムスさんはこのとき、にすでにガンを知っていて高額治療費のために負けてもいいから参戦したという噂を聞きました。
しかしウイリアムスさんは勝つ気での参戦だったんですね。
ひとつの世界でトップを取った人がいちから出直す練習なんてなかなかできないですよ。
いい話ありがとうございます。
16. Posted by たっちゃん   2010年06月13日 16:51
5 凄く続きが待ち遠しいです、
私も昔プロレスラーになりたくて必死でした。
渡辺さんの頑張りも、三宅さんのブログで知りました。
仕事とプロレス頑張ってください。
17. Posted by 三宅   2010年06月13日 23:59
>skyさん
パークレーン懐かしいですね。

>ぐらべがさん
期待が大きかったです。

>たるさん
原さんとはリング屋時代ツアーで一緒の時ありましたが、挨拶しか出来ない立場でした。

>マチダさん
今回の件に関してはその通りです。

>けんけんさん
「自虐」も書きます。引かないで下さい。

>涙さん
「FMW27」に全て書いた通りです。
それと私もFMWを飛んだ身です。

>アンバサさん
今後の選手生命に影響する「大怪我」だけはして欲しくありませんでした。

>琉さん
ドクターボムも何気に好きでした。

>マサリノさん
この時は経験豊富の竹内さんが付いてくれて心強かったのを覚えてます。

>しし丸さん・馬之助さん
不愉快な思いをさせてしまい申し訳ありません。
今後とも宜しくお願いします。

>インディーブルーさん
「リングイン直後の十字交差するロープワーク」←簡単そうに見えますが、走り出す人にタイミング合わすのは実は難しいロープワークですよ。

>T.Kさん
曲も勿論いいですが、殺人魚雷コンビにピッタシ合ってました。

>木下ブス菜さん
仰ってる事は凄く良く分ります。

>ハルさん
「ひとつの世界でトップを取った人がいちから出直す練習なんてなかなかできない」←この文章は重要です。

>たっちゃんさん
ありがとうございます。
渡辺選手も「苦労した時代」がありました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔