読後充実度 84ppm のお話

“OCNブログ人”で2014年6月まで7年間書いた記事をこちらに移行したものです。 現在は“新・読後充実度 84ppm のお話”としてちょくちょく更新しています。右下の入口からのお越しをお待ちしております(当ブログもたまに更新しています)。

2014年6月21日以前の記事中にある過去記事へのリンクはすでに死んでます。

April 2019

箱以外は5万円ってことです♪クープラン/蜜蜂

201904Mitsubachi_Ad  徳永氏開発の持ち運びが便利な箱

 世の中には『業界紙』と呼ばれる、もっぱら特定の業界のニュースや話題に特化した新聞がある。


 先日、『日本農業新聞』を目にする機会があった。


 なんかワンダーで他では見たこともない広告に、私の胸は感動に打ち震えた。


 『巣別れ』という専門用語!


 『自動待ち箱』なる未知なる言葉。


 『巣礎』、『巣枠』……


 “日本ミツバチ入り「巣箱セット」”っていうのもすごい。私の感覚なら“巣箱付き「日本ミツバチ」”ってものだが、あくまで巣箱が主役なのだ。巣箱だけだと2万円のようだけど。


 ところで、私が持っている音源で“ミツバチ”“みつばち”“蜜蜂”という語句が曲名のタイトルになっている、もしくは含まれているものは、なんとたった1曲しかなかった。


 クープランの「第1組曲」の第8曲のロンドーである。

 しかしこの「第1組曲」については、つい先日、新館で取り上げたばかり。なので、そっちを、ひいてはそっちの記事の中のリンク記事を読みなさい。


元気なさげでたくましくない中高年は嫌ですか?♪ブリテン/4つの海の間奏曲

20190309Koro  チーズのあとはクリームを

 その店はパン屋なのか?あるいは喫茶店なのか?はたまた、フレッシュジュースもあるコロッケ屋なのか?……
 そんな疑問を書いたのは1か月半前のこと。まだみなさんの記憶にも新しいことだろう(なんて、信じてません。アタシは)。

 そこで先日勇気を奮って店の前まで行ってみた。望遠などという姑息な手段に頼らず、実際にわが身を犠牲にしたのだ。このような行為ができたのも、ひとえに店が閉まっていたからにほかならない。

 で、そこはコロッケ屋だということが判明した。
 “サクサク ホカホカ 揚げたて” の、すなわち自称『コロッケ専門店』だった。

 専門店なのに、フレッシュジュースもあれば『北海道ソフトサンデー』もあるのである。『コロッケ百貨店』と風呂敷を広げてもよさそうなのに、謙虚である。

 ところで『サンデー』ってパフェと何が違うのか?
 どうやらいまではなんとなく使い分けているに過ぎないようだが、もともとはサンデーはアメリカ発祥のデザートで、日曜日にだけ販売したものらしい。一方パフェはフランス生まれ。完璧の意味があるパルフェが語源らしい。

 それはそうと、北海道のソフトクリームを使っているサンデーということだろうが-北海道の軟らかな日曜日ってことではないだろう。
 あなたは『果肉たっぷり』派?それとも『パリパリ』派?私は何もかけない方がいいなぁ。

 そんなわけで、チーズコロッケであなたもイチコロよ!

BrittenStern ブリテン(Benjamin Britten 1913-76 イギリス)の「4つの海の間奏曲(4 Sea Interludes)」Op.33a(1944)。

 歌劇「ピーター・グライムズ(Peter Grimes)」Op.33(1944-45)のなかから間奏曲を4つ選び演奏会用の管弦楽曲としたもの。

 その4曲は、

 1. 夜明け(Dawn 第1幕第1場への間奏曲)
 2. 日曜の朝(Sunday Morning 第2幕第1場への間奏曲)
 3. 月光(Moonlight 第3幕第1場への間奏曲)
 4. 嵐(Srorm 第1幕第2場への間奏曲)

である。

 スターン/カンザス市交響楽団の演奏を。
 「パッサカリア」Op.33b(第2幕第2場への間奏曲)も収録されている。

 2009年録音。REFERRENCE。

  今日もパン日和!
 こちらは正真正銘のパン屋である。



20190321Shokupan_ya


 “職・パン屋”なのである。
 私はこういうノリがひじょうに好きである。
 そしてなにげにパンダもいる。パン屋さんはパンダが好きなようだ。

  だから私は好かれない?

 ですよね。たくましくないですもの。


2019030809384101

 さぁて、新年度がスタートする。

 まずい。今日つくべきウソをまだ考えていない。

意味はないが励みになるかも





最新とは言い難いコメント
お暇ならメッセージでも

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

旧館にようこそ!
お探し物はこちらから
お空のご機嫌
月別アーカイブ
今の私の微妙な立ち位置
読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
ささやかなお願い
 当ブログの記事へのリンクはフリーです。 なお、当ブログの記事の一部を別のブログで引用する場合には出典元を記していただくようお願いいたします。 また、MUUSANの許可なく記事内のコンテンツ(写真・本文)を転載・複製することはかたくお断り申し上げます。

 © 2007 「読後充実度 84ppm のお話」
  • ライブドアブログ