狩人は1人。ガロも1人
 先月の20日ころだったろうか。
 朝刊の折り込みチラシの中に、こんなのがあった。

IMG_20190923_0001

 なんだかすごいではないか!
 写真がいつごろ撮られたものか気にならなくもないが、そんなことより、地域限定のお得価格なのである。って、半額以下じゃん。どうして?、なんて野暮なことを聞いちゃいけない。
 これまで400万人も観客を動員してきたのだ(チラシの記述に基づけば)。

BlogPaint

 そんな人気のコンサートにチケットの売れ行きが悪いなんてはずがない。
 わが街が岩見沢の隣町だからこそ、この恩恵にあずかれるわけだ。素直に幸せに思うべきだろう。

  フォーリーブスのメンバーが対決!
 ところで『夢スター』ってなんだろう?
 私は最初、夢のような大スターが来るということなのかと思った。

 しかし、よく見ると『夢グループ』ってところが興行するみたいだ。
 そういう意味での『夢スター』なんだろう。

 『チーム春組』と『秋組』という設定も、よくわからない。
 北海道公演なんだから『クマさんチーム』と『キツネさんチーム』の方がわかりやすいような気もする。
 どっちにしろ春と秋というよりは、晩秋と初冬って感じがしなくもない。

 でも、あ~楽しみ!って言いたいところだけど、行けないもんなぁ。……って、行けたとしても申し込まないだろうし……。でも、伊藤咲子には興味あるなぁ。

 中国の民謡をワン・ジェンフォンが編曲した「レッド・リリーが咲いて輝いて(Red Lilies Crimson and Bright)」。
 ワン・ジェンフォンは中国中央楽団集体(Central Philharmonic Society of The Peoples Republic of China)に属する作曲家らしい。

 チェンソンのピアノで。

 1990年録音。ナクソス。

   このCDの詳しい情報 【タワレコ】

 リリーズって夕張出身なんだよね。