Strauss Family2  ピーはいずこへ?
 先日、ジェーピーエヌ債権回収株式会社から、キツネもタヌキも、いやアオサギだって驚くような丁重な脅しメールが届いたことを報告した。

 今度は、ジェーエヌというジャパン・ニッポンみたいな名前の債権回収会社からメールが来た。


 「おバカだねぇ。ピーが抜けてやがる」と最初は思った。しかし、どうやら慌てて打ち間違ったのではないことがわかった

 というのも、電話番号がジェーピーエヌと異なるし、お客様担当の名前も茂木ではなく宇治田になっているから

だ(関係ないが、先々週に伊勢まで出張したときは宇治山田駅を利用した)。

 ただ、そのあとにはなぜかユニバースが出てきて、お客様担当も高木に変身している点は同じ。
 そのあとの文面もまったく同じである。


 【ジェーエヌ債権回収株式会社】

 お問い合わせ電話番号
 03-5944-8096
 お客様担当:宇治田

 突然のご連絡失礼いたします。

 弊社は株式会社ユニバースのお客様担当高木と申します。
 弊社は調査業務、情報管理及び和解手続き代行等を主とした調査会社でございます。

 この度、……


 (前回と同文につき、がっつり省略)

 ……


 ※こちらのメールの詳細、退会手続の再開、お支払いのご相談等をご希望のお客様は、高木までお問い合わせ下さい。

 尚、本通知は最終通告となります。


 【ジェーエヌ債権回収株式会社】
 お問い合わせ電話番号
 03-5944-8096
 お客様担当:宇治田


 このメールが届いた時刻を見てみると、おやまぁ、日本時間では深夜の1時過ぎ。
 こんな時間に最終通告だのとメールをよこす会社がまともであるはずがない。

 数打ちゃ当たる(だまされる)という思惑かもしれないが、逆に繰り返すことで、しかも社名を微妙に変えて同じ文を使いまわし、常識では考えられない時間にメールを発信していることで、ばけの皮がはがれてしまったってもんだろう。

  夜中に大挙して歩く?
 非常識といえば、真夜中に行進して歩かれるのもいい迷惑だ。


 フチーク(Julius Arnost Vilem Fucik 1872-1916 チェコ)の行進曲「真夜中に(Um Mitternacht)」Op.93。

 フチークは軍楽隊の指揮者として活躍した人で、また300曲以上の行進曲なども作曲している。

 作品のほとんどは軍楽隊のために書かれており-ということは、軍隊が真夜中に行進するってことか。非常識とか言ってるレベルの話とは違うな-、ボヘミアのスーザと称されることもあるそうだ。

 行進曲「真夜中に」では、猫の鳴き声をトロンボーンが模す。
 猫ちゃん、真夜中にどうしちゃったんでしょうかねぇ。ふふふ……

 私が持っている音源は、ジョージアディス指揮(管弦楽編曲も彼による)のパルドゥビツェ・チェコ室内管弦楽団による演奏。
 「シュトラウス一族の同時代の作曲家たち 2」というアルバムに収められている。


 2014年録音。MARCO POLO。


   このCDの詳しい情報 【タワレコ】
   Contemporaries of the Strauss Family Vol.2

   音楽配信はこちら NAXOS MUSIC LIBRARY

 ピーで思い出したが、結局今年はわが庭にポーポーちゃんの巣は作られなかった……

    

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ  blogram

のブログランキ

ング  音楽ブログラ
          ↑ 数、打って! ↑