2016-10-05_187  突然鬼派宣言?
 もう昨年のことだが、千葉課長たちとお酒を飲んでいるときに、いきなり千葉課長が「キハ」と言った。

 気が触れたわけではない。

 私がちょっとだけ鉄道好きで、千葉課長が北海道に案内した取引先の方が「キハ」を見て、その人も鉄道好きなために喜んでいたということを、端的に「キハ」と言っただけだ。

 世の中広しといえども、「キハ」だけで瞬時に彼の真意2016-10-05_11Smallを20%くらい理解できるのは私ぐらいなものだろう。

 キハというのは、気動車(ディーゼルカー)の普通車を表す記号である。

 写真のディーゼルカーの場合はディーゼルカー(キ)の普通車(ハ)の22系という形式の332番目に製造された車両である。
 ハはイロハのハで、その昔、イは特等車、ロは一等車、ハは二等車とつけられていた名残り。
 現在、ロはグリーン車、ハは普通車である。

 2枚目の写真は、キハ(気動車の普通車)の40系である。

  私の奥歯は模歯
 電車になるとキではなくモになる。モは電動車(モーター)のこと。
 これにク(制御車=運転室がある)やサ(附随車=モーターがない)がつく。

PC260072

  これはモハなので、モーター(動力装置)がある普通車(運転室はない)。
 313は形式。それぞれの数字に意味があるが割愛。

 なお、1002とあるがこの場合はおそらく1002番目に製造されたという意味ではなく、番代分け(という整理)が行なわれたのだろう。

PC260073

 これは運転室がある(ク)普通車(ハ)。つまり、動力装置はない。
 これに動力装置がつく車両だと、

PC260070

となる。

 そして、運転室も動力装置もない附随車(サ)というのもある。

PC260071

  読んでの通り苦しまぎれです
 伊福部昭(Ifukube,Akira 1914-2006 北海道)の「サハリン島土民の3つの揺籃歌」(1949)。

 すまんね、些細な共通点だけを頼ってしまって……

IfukubeLied 作品についてはこちらをご覧いただくとして、今日はこっちではなくそっち、つまり平野忠彦のバリトン、三浦洋一のピアノによる演奏を。

 1973年録音。ビクター。

   このCD(MEG-CD)の詳しい情報 【タワレコ】
   日本の声楽・コンポーザーシリーズ 3 芥川也寸志/伊福部昭

 なお、土民とか土蛮という言葉は、いまでは使ってはいけないようで、この作品も現在では「サハリン島先住民の~」と表記されている。

 ところで、動力装置のないサハやクハの方が、モーターがないので車内が静かだという人もいる。
 ディーゼルカーでいいだけうるさい思いをしている北海道人にとっては、電車はモであろうとなかろうとずいぶん静かに感じるが……

 なお、ディーゼルカーにも附随車があり、それは動力装置がないにもかかわらずキサと表記するそうだ(私は見たことがない)。

20170601AirDo 以上、鉄道に興味のある方にはすでに承知の、鉄道に興味のない方には何の肥やしにもならない話であった。

 さて、今日は快速エアポートに乗って新千歳空港へ。
 私が乗り込むのは721系?
 クハかしらモハかしら、それともクモハ?あるいはサハ?

 そして、『北海道の翼』であんスパの郷へ戻る。

 にしても、昨日は今年に入っていちばん雪が降った。朝から夜までドバンと降った。降ったものは、すなわち積もる。しかも重めの湿った雪なので、放置するとやっかい。だから、こまめに4回も雪かきした。

 いまも降り続いている。
 まずは雪かきだ。

 そして、今日のJRやAIRの運行には支障ないことを祈る。

    

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ  blogram

のブログランキ

ング  音楽ブログラ
          ↑ クリ ↑