BuxtehudeOrgan  ウソと無縁の私の昨日
 昨日4月1日はエープリール・フールであった。

 これを《四月馬鹿》と言うが、この日本語ってヘンに思えてならない。
 だって4月のバカである。1年中バカな奴がたくさんいるのだ。
 こういうヘンテコな訳が定着してしまったことが不思議だ。

 ちなみに手元にある小学館の国語辞典には、《四月馬鹿》について“四月一日にたわいもないうそを言って人をだます西洋の風習、また、それによってだまされた人”と書かれている。

 それはそうと、昨日はたわいもないウソにだまされることは、私はなかった。

 というのも、人と接触しなかったからである(正確にはヤマトのお兄さんと、ダイエーのレジのお姉さまとは接した)。
 一人暮らしだと騙してくれる人もいないのだ。不毛だ……
 せめてダイエーのレジのお姉さまが、「会計は634万2,957円です」とか言ってくれたら……全然良くないな。

201803spam1  大戸屋とか?
 騙すといえば、こんなメールが来た。

 へんてこ悪質サイトに誘導しようという古典的な手口はいまだに健在のようだ。

 解説するまでもないし、真剣に解説する自分はまさに4月を生きるバカじゃないか思うが、

 「お前」に50万借りている自己破産経験ありの無職の「俺」が、無理だと思っていたのに金を貸してくれるところがあったので、「お前」に返したんだけど、振込先は前に教えてもらった《ここ》でいいんだよな?

ってもので(振込先を書かずにURLを貼るという不思議さ!)、しかもいくら借りたかしらないが、少なくとも借りた金でもって、貸してくれたお礼に「お前」にごちそうしてやるよっていう、愚かな善人ぶりをアピールしているわけだ。

 このURLをクリックすると、たぶん高金利の金貸しサイトに飛ぶのだろう。

 ブクステフーデ(Dietrich Buxtehude 1637-1707 デンマーク)のコラール前奏曲「愚かな口はよき言葉を語る(Es spricht der unweissen Mund wohl)」H.4-3-8,BuxWV.187。

 スパング=ハンセンによるオルガンの演奏を。

 1993年録音。Classico。

   このCD(同一音源)の詳しい情報 【タワレコ】
   Buxtehude: Complete Organ Works

    

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ  blogram

のブログランキ

ング  音楽ブログラ
          ↑ 確認しといて ↑