C.P.E.Bach Wq233  本震と同じような時刻に……
 昨日はなかなかつかれる1日だった。敬老の日だというのになんてこった!

 まずは寝ているときにグラッ!グラグラグラ……
 寝ながらグラノーラ、ではない。地震である。時は午前3時ちょっと前。

 私の予想では震度は3だ。
 そのまま階下に行きNHKを観ると、わが居住地域は震度3だった。
 こういうふうに予想した通りだと、ちょっぴりうれしい。が、これよりも震度が大きくなるとそんなこと言ってられない。

 なんとなく寝不足のまま、まだ薄暗いうちに起床。それにしても日の出が遅くなったものだ。

  自己犠牲による使命感
 北海道新聞を開くと、第2面に目が覚めるような石破氏の顔が(いえ、特に意味はありません)。
 その特集記事のなかに、石破氏が高校生の時に三浦綾子の「塩狩峠」を読んで、“その衝撃で部屋に2日間閉じこもった”と書かれていた。

20180917Doshin1
  
                     ↓ 拡大

20180917Doshin2

 私がこの小説を読んだのはつい最近のこと。石破氏の気持ちはわかる。もし、私も高校生のころにこの本を読んでいたらおこもりしたかもしれないし、その後進学した大学がキリスト教系だったので場合によってはクリスチャンになっていたかも知れない。

  駅で停車したのは不幸中の幸い
 さて、それはそうと、その後新千歳空港に向かうために、札幌行きの普通列車に乗った。
 この列車は-前にも書いたが-札幌駅からは今度、新千歳空港行きの快速エアポートに変身するのである。

 順調に走っていたこの普通列車が厚別駅に到着したときのことだ。
 この駅で、後ろから来る旭川発の特急ライラック10号に追い抜かせるため4分ほど停車するのだが、その特急がなかなかやって来ない。

 そこで車掌のアナウンス。が、音量が小さくてよく聞こえない。聞こえないが聞こえないと不利な状況に追い込まれそうな気がして、執念で聴きとる。

 苗穂駅と白石駅の間で信号だか、列車の位置情報を探知する装置だかが故障したという。

 「しばらくお待ちください。また、あらたな情報が入りましたらお伝えいたします」

 このアナウンスを聞く限りだと、もう少しでトラブルは解決し、しばらくしたら列車は動き出す。誰もがそう思ったはずだ。ライラックもそのうちやって来るのだ。
 だが、あとで考えると、しばらくお待ちくださいという言葉は、「発車まで」ではなく「あらたな情報が入るまで」だったのだ。

 待つこと20分。
 この間、いったんホームに出て電話をかける人が増えてきた。
 そのとき、今度はホームに流れたアナウンスは、これから修理の作業を始めるだか、現場に向かうだがという、これまでの20分をどうしてくれる!というもの。

 多くの人が降車し、駅前のタクシー乗り場へ。

 といっても、この駅にはもともとふだんからあまり客待ちしているタクシーはいないようで、私は幸い先頭から3人目に並ぶことができたが、一向にタクシーは姿を現さない。

 私は決心した。ここで受動的に待っていてはいけない。能動的活動をしよう!
 列からはずれ、とりあえず新札幌駅をめざす。しばらく歩くと空車が来たのでそれに乗ることができた。
 あー、気疲れした。

 C.P.E.バッハ(Carl Philipp Emanuel Bach 1714-88 ドイツ)の受難カンタータ「救世主の最後の受難(Die letzten Leiden des Erlosers)」Wq.233,H.776(1776)。いや、私は救世主じゃなく、救世主はタクシーの運転手さんなんだけど……。でも受難の当事者は私だし……

 ここで詳しく書いたように、詞はE.カルシュ。編成はソプラノ、テノール、バスの独唱が各2名、合唱、管弦楽に通奏低音。

 クイケン/ラ・プティット・バンド他の演奏で。

 1986年録音。ドイツ・ハルモニア・ムンディ。

 現在は中古盤を入手して聴くしかないようだ。

   このCDの詳しい情報 【Amazon】

  見捨ててよかった……
 私が新千歳空港に到着したときには、新千歳空港駅発のエアポートはまだ運行を再開しておらず、バス乗り場は長蛇の列。

 意地悪く携帯電話でJRの運行状況を確認してみると、多くの列車が運休&遅延。そして私が厚別駅で見切りをつけた普通列車は、その時点でもまだ“厚別駅に停車中”になっていた。

 ふだんからちょっと余裕持たせ過ぎじゃない?というくらい、空港には早く行くようにしている私。その分、時間を無駄に使っているのかも知れないが、こういうときは早く出て、速く判断したから予定の便に乗れた。そんな自分をほめてあげたい。

 新千歳空港ターミナルビルの搭乗待合室内の飲食店はまだ開いていなかった。
 『翼の王国』にANA-Openの広告が載っていたが、これも地震のために中止になった。
 
20180917TsubasanoOkoku

 でも地震のことだけじゃなく、台風21号による『Mr.ICEのムレムレなつらい一夜』についても報告せねば……