性善説に立ったうえでの陳列
 台風21号が大阪を直撃する少し前のこと。

 マチナカを探索していると、骨とう品を扱うにふさわしい骨とう的看板を掲げた店を発見した。
 自称・古美術店、かつ、買受センターである。
 ところで、古美術と古道具の境目はどこにあるのだろう?それとも同じものと考えていいのだろうか?

Kottou

 それにしてもこんなふうに無造作に置いたままにしといて、盗まれたり割られたりしないのだろうか?
 いや、私が泥棒なら盗まないけど。いえ、そういう意味ではなく、道徳心があるから。

 台風でベニヤ板は吹き飛ばされなかったのだろうか?地震でブロック塀の倒壊の心配はないのか?
 ?の連発で申し訳ないが、お節介ながら気にかかる。

20180901Kobijyutsu2

 茶道具が『茶道貝』、贈答品が『贈筒品』みたいなこの字、私は案外好きだ。

  これじゃ魔物も逃げ帰る?
 玄関-買受センターの入口というよりは一般住宅の玄関のようだ-の上には、こわ~いお顔に、たくさんのぶら下がりもの(吊り灯篭っていうのだろうか?)が。
 台風のときはジャラジャラ暴れまくったんじゃないだろうか?(この写真でさえ踊っているように見える)。

 私が子どもだったら、ここの前は怖くて通れない。
 玄関からは昔人形が出てきそうだし。
 
20180901Kobijyutsu3

 ポルディーニ(Ede Poldini 1869-1957 ハンガリー)の「踊る人形(The dancing doll)」。

 もともとはピアノ曲(原題「ワルツを踊る人形(La poupee valsante)」)だが、クライスラーがヴァイオリン曲に編曲して弾いたことで有名になった。

 グローヴス/フィルハーモニア管弦楽団の演奏で(管弦楽編曲が誰の手によるのかは不明)。
 管弦楽小品名曲集である。

 1988年録音。DENON。

GrovesPO

   このCD(同一音源)の詳しい情報 【タワレコ】※ポイント10倍キャンペーンは9/28 23:59まで
   CREST 1000 413::威風堂々/ワルツィング・キャット グローヴズ卿の音楽箱

   北海道 北のシェフ おせち料理 2019 和洋中 三段重 43品 盛り付け済み 冷凍おせち お届け日12月30日