並んで高いものを食べるほどの意欲と食欲はなし
 先週金曜日。
 千歳便に乗るために大阪伊丹空港に着いたのは12時半過ぎ。たまには空港内の飲食店で食事をしてみようかと、早めに行った。

 しかし、あったりまえのことながら、時間的にどこの店も順番待ちの列。
 あの店は「もういいや」って感じだし、カレーショップは氷山係長曰く「サンプルと違って、全然盛りが少ない」らしいし、美々卯はこんなに立派なもの要らない上に当然高いし、がんこ寿司も、昼食でここまではねぇって価格帯。

 結局、価格問題と行列問題のため、空弁を買ってラウンジで食べることにした。
 ご存知のように、私は原則搭乗前は食事をとらないのだが、この日は朝食もたいして食べていなかったので、イチかバチかで食べることにしたのだった。

  食べている間に油が浸透?
 ANA FESTAで買ったのは昼なのに『日本の朝食弁当』、520円。
 朝食なのに期限は大丈夫かって?
 大丈夫!
 前回のちょっぴり残念な思いをしたことを学習し、ちゃんと確認。当日の24時までOKだった。

20180928a

 ふたを開けると……中身はサンプルどおり。ウソ偽りなし。

20180928b

 これで520円は空弁としてはすばらしいコストパフォーマンス。
 玉手箱を開けたときのような-そんな経験はないけど-気分だ。
 鮭にかまぼこ、昆布巻きにひじきの煮物に鶏肉。
 海苔が袋入りなのが珍しい。

 味も良い。特にご飯のおいしさと鮭のハラスの絶妙な塩加減に満足、満足。
 えっ?アメリカ産?……違った、“米:国産”だった。焦ったぁ~←焦る必要はないけど。

20180928d

 しかも食べ終わったあとの「あぁ、食べ終わっちゃった」という虚しさをまぎらわせてくれる、間違い探しのサービス付き。
 あなたは3つの違いがわかるだろうか?

20180928c

 この弁当は、おススメだ。
 唯一の欠点は、食べているうちに鮭のハラスの脂が紙箱の底にしみ出たことだ(それだけ脂ののったジューシーな鮭だとも言える)。

LiadovCoombs  観光客も戻りつつある?
 リャードフ(Anatoly Konstantinovich Lyadov 1855-1914 ロシア)の「音楽玉手箱(Muzikalnaya tabakerka)」Op.32(1893刊)。

 クームズのピアノで。

 1997年録音。Helios。

   このCDの詳しい情報【タワレコ】

 ふだんしないことをして飛行機に乗った私。
 ちょっとおなかが張ったが、トイレに駆け込まねばならないような事態にもならず、無事北海道に着いた。

 そしてまた、飛行機は見た感じで8割くらいの搭乗率。
 団体客もいた。新婚旅行の外国人もいた。
 北海道に来てくれる人たちが、このように早く戻って来てくれて何よりだ。

   北海道 北のシェフ おせち料理 2019 和洋中 三段重 43品 盛り付け済み 冷凍おせち お届け日12月30日