202109YagumoCTS_heiten   混んでいたら寄らない勇気が必要
 「かかりつけ医」に予約を入れたわけだが、今回はアサイチの採血は必要ないので、ゴゴイチに診察のみの通院。
 この日は在宅勤務日だったが朝のうちに出社していくつかの用事を済ませ、11時に「病院に寄ってから在宅モードに入ります」と選手宣誓し、会社をあとにした。

 早すぎるではないかって?

 実はこの日、私にはすっごい久しぶりのことになる、昼は外食、それも「八雲」で食べようと思ったのだ。それも、思うところがあって、いつも利用していた国際ビル店ではなくPASEO店に行こうと思っていた(おや、新千歳空港店は閉店したのね)。

 思うところというのは、もちろんきちんと対策はしているだろうが、国際ビル店は密になりそうだし、まさかとは思うが相席させられないとは限らない。しかし、以前パセオ店の前を通ったときにガラス越しに店内を見てみたら、2名用のテーブルがけっこうあって、これなら非密&非相席にしてもらえると思ったのだ。ただし、店が混んでいたら入るのはやめようと思っていた。

 11時過ぎに店の前に行くと、店員さんが呼び込みをしていた。
 全然すいていた(呼び込みしているくらいだもの。でも、たまたま先日、昼どきにこの店の前を通ったときには行列ができていた)。
 国際ビル店でやっているランチサービスは、ここではやっていなかった。最初からやっていないのか、このご時世で休止しているのかはわからない。国際ビル店もいまはランチサービスを休んでいるのかもしれない。
 11時からのランチサービスをやっていないから、開店と同時に混みあうってことが避けられているのかもしれない。
 そして、しばらく八雲を利用していないうちに、かしわそばの価格は790円から814円に上がっていた(もちろん国際ビル店も)。

 私はカウンター席に案内されたが-向いに人の顔がないという点と窮屈でないとい点で、囲炉裏席より断然良い-隣との間にはアクリル板があって、感染対策はばっちりである。もっとも私が店を出るまで、隣にもその隣にもそのまた隣にもお客さんは来なかったが。

202109YagumoPaseo2

202109YagumoPaseo1

202109YagumoPaseo3

202109YagumoPaseo4

 で、八雲のかしわそばはやっぱりおいしかった(かしわの量が減ったような気がするのは気のせいだろうか?)

202109YagumoPaseo5

 食事のあとは、サツエキ周辺で時間をつぶし、時間となったので私を待っている「かかりつけ医」がいる病院に行った。

 ようやく「かかりつけ医」のところにたどりついたところなので、この話、もっと続く。

BachHogwoodSet バッハ(Johann Sebastian Bach 1685-1750 ドイツ)のフランス組曲(Franzosische Suiten)第3番ロ短調BWV.814(1724頃)を。

   J.S.バッハ: フランス組曲 全曲<タワーレコード限定>(写真を掲載したCDと同一音源盤)