※ このシリーズを始めたきっかけについてはこちらをお読みください。

   最新モデルのエレクトーンは840万円
 1981年5月の第215回定期の指揮者はセルジュ・ボド。
 この前年にボドによるドビュッシーの「ペレアスとメリザンド」のLPを親戚の人からもらい、その名を知っていたので、期待して聴きに行った。
 そして、ここに書いたように、その期待を裏切らない演奏だった。

19810508SSO215th_01

19810508SSO215th_02

19810508SSO215th_03

19810508SSO215th_04

19810508SSO215th_05

19810508SSO215th_06

19810508SSO215th_07

19810508SSO215th_08

19810508SSO215th_09

19810508SSO215th_10

19810508SSO215th_11

19810508SSO215th_12

19810508SSO215th_13

19810508SSO215th_14

19810508SSO215th_15

19810508SSO215th_16
19810508SSO215th_17
19810508SSO215th_18

19810508SSO215th_19

19810508SSO215th_20

 それにしても、共済ホールで行われる催物は、なかなかマニアックである(16ページ)。


SaintSym3Myun