いまは聞かなくなったのだろうか?
 わが家の車の今度の車検時期は、今年の秋である。

 前々回の車検のときにはサービスフロントの人に「車のキー(スマートキー)の電池を交換してよろしいですか?」と聞かれた。
 車検ごとに電池を新しいものに交換しておくと、電池切れの予防になるからだ。
 私は「よろこんでぇ~」と交換をお願いした。

 しかし、最近になってふと思い出したのだが、前回の車検のときはそのように尋ねられなかった。
 車検のときの作業内容を確認しても、スマートキーの電池交換は行なっていなかった。
 「うっせぇ!」と文句をつける客なんかがいて、そういう親切な申し出をするのをやめたのだろうか?
 それとも単純ミスで、聞くのを漏らしたのだろうか?

 とにかく、もう3年半以上交換してないとなると、急に不安になる小心者の私。
 だって、出かけた先で-それも自然豊かな場所で-電池切れなんてしたら困ってしまうではないか!

DSC_0517

DSC_0516

 ということで、電池を買って来て交換したのであった。

DSC_0214

 もし、次の車検のときに「電池交換しておきましょうか?」と尋ねられたら「自分でできたもん」と答えることにしよう。

BrittenChoralEditionBox ブリテン(Benjamin Britten 1913-76 イギリス)の「キリストによりて喜べ(Rejoice in the Lamb)」Op.30。
 C.スマートの詞による合唱曲(祝祭カンタータ)である。