スタンプ追加ゲット
 一週間前、つまり5月6日は私にとって、GW明けの出勤日であった。
 久しぶりのランチ@オフィスなので、前回私を幸福感で抱擁してくれた「日本一」の「焼鳥弁当」をリピート買いして-いえいえ、外勤ついでにであることは当然である-食べた。

20220506YakitoriBentou1

20220506YakitoriBentou2

 今回も幸福感に包まれた。

 しかも、買ったときに店員さんが「もしお箸が不要でしたら、お弁当スタンプカードにスタンプをさらに1つ押します」と言ってくれたので、「箸はけっこうです」と答え-机の引き出しの中には、なぜか割りばしがけっこうたまっているのだ-「ESTA 大食品街お弁当スタンプカード」にスタンプを1つ多く押してもらった(その旨のことがカードにも記載されていることをあとで知った)。

ESTAstampcard

  JR運営の貸し農園?
 この日の帰りは、ちょいとワケあって、江別駅ではなくひとつ手前の高砂駅で降車した。
 駅のすぐ横には、どう考えても鉄道の敷地内だと思うが、家庭菜園(にしては規模が大きめだが)がある。

 いや、高砂駅付近に限らず、厚別-白石間など、線路わきでのこういう光景ってけっこう見かける。
 以前、氷山さんと「どういうカラクリになってるんだろうね?」とこのことが話題になったが、JRの許可を得て使わせてもらっているのか(ならばそれなりの地代をとっているのだろうか?)、あるいは昔からの既得権になっているのか、結論が見いだせないまま終わった。

20220506TakasagoSTA4

 このレールサイドの畑には、しかし、少しではあるが、もう野菜の苗が植えてあって、「よかった、私だけじゃなかった」と、少し安心した。

 そのとき、網走行きの特急「オホーツク」がやって来た。
 残念ながら、先日から走り始めたという国鉄色に塗装した車両ではなかった。

Mozart25Sieghart モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart 1756-1791)の交響曲第25番ト短調K.183(K6.173dB)(1773)を、ジークハルト/リンツ・ブルックナー管弦楽団の演奏で。

 この曲ではいくつかのリピートを省略する演奏も少なくないが、ジークハルトはすべてのリピートをスコアに忠実に行なっている。それなのに、少しも曲を長ったらしく感じさせない、すばらしい演奏なのである。

 モーツァルトの交響曲の中でも第25番は特に私の好きな作品だが、このジークハルトの演奏が最も好きである。

 と、ここまで期待させておいて、廃盤になっていることをご報告し、しめさせていただく。