だって花盛りなんですもの
 いや、わかってる。じゅうぶんに。

 他人ち(ひとん家)の庭にバラが咲いていようと、アリが歩き回っていようと知ったこっちゃないってことは。しかも毎年のこと。

 でも、咲いたらうれしくて写真を見せびらかせたくなるものなのだ。
 耐えてくれ!

20220621CFM
▲ コンラッド フェルディナント マイヤー

20220621Matilda1

20220621Matilda2

20220621Matilda3
▲ マチルダ

20220621Rakuen1

20220621Rakuen2
▲ 楽園

20220621MHR
▲ メニー ハッピー リターンズ

20220621KaleidScope
▲ カレイド スコープ

20220621Nicole
▲ ニコル

 「リスのしっぽ」という和名があるホルジューム ジュパタム(Hordeum jubatum)も穂を揺らせ始めた。風にやわらかになびくその姿は美しい。

20220621Hordeum

 芥川也寸志(Akutagawa,Yasushi 1925-89 東京)の「赤穂浪士」(1964)。
 NHK 大河ドラマのテーマ音楽である。


AkutagawaFoeever