金木犀日記

日々の喜怒哀楽を徒然なるままに綴ります

皆さま、いかがお過ごしですか?

ここBW州はこれから一週間の学校のお休みが始まります。

我が家の長男は、結局、3日学校をお休みして

木曜日にようやく学校に復帰。

その間、母のチキンスープを飲んだり、

母特製のハチミツ大根を食べ(させられ)たり

甲斐甲斐しい看護のお陰で、学校に行けるまで回復しました。

結局、医者には行きませんでした。

今の時期は、医者に行ったら、色んなウィルスがうようよしているでしょうから、

様子を見て、大丈夫そうならば、

医者には行かないで家でじっと寝ている方がいいと思うのです。



しかし、木曜日&金曜日と行ったら、また学校がお休みです。

・・・・うむむ・・・こんな風なパターンを

頻繁に繰り返す人がすごく身近にいるような気がします。。。


続きはこちらからどうぞ!


続きを読む

皆さん、今日は!

お元気ですか?

我が家では、長男が、ウィルスにやられて

学校を休んでいます。

今、流行っているようですね。

そして、この州では、来週から学校がお休みなので

まあ、休みの前に体調を整えるって事で

ちょっとした軽い症状でも

休んじゃおうという人もいるかもしれません。


休暇の前に体調を整えると言えば、

あの人の事ですが、

どうやら、今は、普通にお仕事に行っているようですよ。

では続きはクリックしてから読んでね。

続きを読む

今日もお天気が悪いドイツです。

今週月曜日には嵐が来ました。

あのジャニーズの「嵐」じゃないです。

サビーネっていう名前の嵐のことです。

あの日は、、、雨風が酷くて、

私は一歩も家から出ずに、籠っていました。

嵐の翌日の火曜日もまだ時々強い風が吹いていましたけど、

きっとその強風のせいでしょうね、

いきなり鼻水どばーーーっで、

風邪?ウィルス?コロナ???!!と

ちょっと心配だったのですが、

どうもあれは、花粉による鼻水どばーーーっだったようです。

5005

ちょっと早いけど、花粉症の季節がはじまったの??



最近、お天気悪い日が続いているので

花粉はそう飛んではいないようです。

天気が悪いといい事もあるもんだ!!
(人生楽天的がいいですね)

そして、今日は、バレンタインデー。

ドイツでは、花やチョコレートを贈る日とされているようです。

最近は、個人的にはあまりバレンタインデーで盛り上がることもなく

素通りしていましたけど、

今年は、数日前にディスカウントスーパーで

あれが安売りしていたので

ついつい自分が食べたいから、

じゃ、ついでにうちの男達にも買ってやるかと

準備したプレゼントがあります。


14Februar2020-01
ミルカのいちごクリーム。



昔は、このひと箱を家族みんなで食べていたのですけど

最近、男達の食欲が半端なく、

今では一人ひと箱。

出費も4倍です。
(いや、別にチョコレートは絶対食べなくてもいいんだけど)


ところで・・・グイデお姉さまは今日はどんな風に過ごすのかしらね。

金曜日でバレンタインデーですからね、

もしかして、病欠して、彼氏に看護してもらうとか言って

はるばる車を運転して

彼氏とラブラブデートでしょうか。

お姉さま、くれぐれも、病欠の時には

車の運転にお気をつけあそばせ。

だって、病欠なのに、ふらふらと外出していることがわかったら

今度は、本当に会社をクビになるわよ。

会社にはすでに本当に病気で休んでいるのかって怪しまれているんだからね。

あ、今日はお姉さまのイラストはありません、悪しからず。



さて、皆様はどんなバレンタインデーをお過ごしになりましたか?


皆さま、また週末がやってきますよ、早いですね。

最近は、日がまた少しずつ長くなってきたなーと

ちょっとホッとします。

夕方の4時を過ぎても、まだ明るいのはいいですね。

さて、今日は、こんなニュースをネットで見ました。

FullSizeRender




続きはクリックして読んで下さいね。


続きを読む

皆さん、こんにちは。

コロナウィルスがどんどん広がっているようです。

ドイツでは、ミュンヘンに続き、

フランクフルトでも感染者が出たそうです。

それでも、中国の感染者数と比べたら

全然少ないのですけどね。

ルフトハンザは中国へ行くフライトをやめたと聞きました。

こういう時ってドイツ人は敏感に反応しますからね、

まあ、このくらい注意したほうがいいのかもしれません。


そして、私の義理のお姉さまは

3月に台湾経由でバリ島に旅行に行く予定ですが、

時期が微妙なだけにどうなるのかしら??

義理のお姉さまといえば・・・・・



続きを読みたい方は、クリックお願いします。


続きを読む

このページのトップヘ