金木犀日記

日々の喜怒哀楽を徒然なるままに綴ります

今日は、クリスマスや年末年始の暴飲暴食シーズンを前に

嫌がらせ?!とも取れる内容です。

「糖化」という言葉知っていますか?

「生体内糖化反応」とも言います。

これは、糖分と体内のタンパク質が結びついて

糖化する事なんですね。

体内でエネルギーとして使用されず余った糖と

肌や体を作るたんぱく質が結合するとタンパク質が糖化します。

この糖化が進んでいくと、AGEs(最終糖化産物)という

身体の老廃物が生まれます。

それが肌にたまると、しみ、しわ、たるみに、

毛髪にたまると、白髪や薄毛

関節にたまると関節痛

骨にたまると骨粗鬆症

脳に来ると認知症など、

老化を促すのです。

この様に、糖化反応は

老化現象、認知症、ガン、高血圧、動脈硬化症などに関与しています。
(ひぇ~~~~~!!!!)





・・・どうですか、怖いでしょ??

そこのあなた!今、プレッツヒェンに手を伸ばしたでしょう!?

それは確実に糖化=老化に繋がるんですよ。



糖化に関しての記事はフェイスブックの

この方の投稿を参考にしました。



そして、嬉しい事に、抗糖化作用に効く食品も紹介して下さっています。


ナンバーワンの食品、それは、、、


しょうが!!



糖化阻止率93%なんですって。


他にも糖化を阻止する食品は

シナモン
クミン
緑茶(自分でいれたもの)
黒こしょう
バジル
林檎
レモン
ニンニク
オレンジ


今、キッチンにある林檎に手が伸びたあなた!

なかなか呑み込みが早いですね。



糖化反応の症状を聞いて

私が真っ先に思い浮かべた人物、

それは、

グイデ姉さん。


今日も安定の登場!!!



肌のたるみ、
骨粗鬆症
関節の痛み
薄毛


このすべてが当てはまる・・・。

「今日のお昼ご飯はケーキなの」の言葉を聞いたのは

二度や三度ではありません。

あの老け方(劣化)は普通じゃないと思っていたけど

やはり、そうだったのか。



グイデ姉さんは、つい最近、

ノンオイルフライヤ―を買ったんですって。

何の為?

もちろん、ポテトフライを罪悪感なく食べる為。

56歳にして、一人暮らし、ノンオイルフライヤーなんて

普通買わないと思うんですけど??

グイデ姉さんは、ノンオイルフライヤーで

ポテトを食べる時には

それ以外食べないそうです。

オンリーポテト!!(こういう言葉があるのかどうかは別にして)

それって、糖化にまっしぐら~~なメニューですよ。


家族もいないし、誰かのために長生きしようと

いう気持ちもあまりないのでしょうかね。


まあ、ポテト食べて、本人が幸せならばいいのですけどね。



話はそれましたけど、

私はいつまでも健康で

お婆さんになっても、自分の足で歩きたいと思っていますので

なるべく、体内にAGEsを作らないように、

甘い物や穀物を控え

ショウガやシナモンを積極的に取り、

野菜果物やお肉お魚など、バランスよく食べて

ウォーキングも続けて行きたいなと思いました。



ストレスがたまる程に我慢するのは

逆効果だと思うので、

要は何でもバランスなんですよね。




クリスマスのプレッツヒェン作るの

どうしようかなぁ~~~なんて考えてしまいますよ。

多分、そのうち、作るんでしょうけど。



健康は1日や2日では作れません。

10年後の健康な身体を目指して

今から頑張りましょう!!



今日は土曜日の夕方というのに

家には私一人です、うふふふふ。

「淋しい~~~っ」て夫には言って置いて

本当はものすごく一人を楽しんでいるのです('▽'*)ニパッ♪

賢い妻の夫操縦法です。




さて、気のせいかもしれませんが、

グイデ姉さんの話題をすると

閲覧者数が増えるみたいです。

・・・ふふ、グイデ姉さんの話題だったら

色々あるのよ~~~ん。



今日は

「グイデ姉さん、ねぇ、ちょっと、あなた、

AFO(アフォと読みます)なの?」って話。




グイデ姉さんは、来年の春頃、また休暇に行く予定にしています。

行き先は、どこか暖かい所がいいそうです。

で、グイデ姉さんが選んだ先は

エジプト。



私は行った事ありませんが、

一年中常夏なイメージがあります。


グイデ姉さん、ネットとか旅行会社のパンフレットとかを見て

エジプトのどこにしようか、どのホテルにしようか、と

検討しているみたいなのです。


で、ある日、うちの夫(グイデ姉さんの弟)に

「ねぇ、(エジプトの)どこそこってどうかしら?

ここの何とかってホテルはどうかな?」

とまあ、きっとそんな内容の事を聞いていたみたいです。

夫の答えは、

「僕はエジプトに行った事ないから、

エジプトに行った事のあるキミの方がよっぽど詳しいだろう」




この会話を聞いて、私は思いました。

お姉さんって、AFO(アフォと読みます)?

恐らく、お姉さん、自分で色々調べるのが面倒なので

こうやって聞いたら、弟クンが献身的に調べてくれるだろうって

思っているんでしょうね。





このグイデ姉さんのべったり依存は今に始まった事ではありません。

今年の1月にグイデ姉さんはスリランカに行ったんですけどね、

まだその時の写真は一枚も見せてもらってないんですけどね、
(どうでもいい事ですが)

グイデ姉さんはもう二度とスリランカに行きたくないそうです。

その理由は、

スリランカ旅行の10日間の後半5日間を

海辺のリゾートホテルで過ごしたのですが、

きっとグイデ姉さんはこんなビーチを想像してたんだと思います。

lanka-beach-642168_640
写真はインターネットから


それが、ホテルに行ってみたら、

ホテルの目の前の海は、ビーチは、白い砂浜の海岸は、

遊泳禁止だったそうです。

いえ、お姉さんが行った時期がたまたまそうだったのではなくて、

そこのビーチは、一年中遊泳禁止なのだそうです。







sri-lanka-2331748_640

写真はインターネットから



スリランカを地図でみると

ぐるっとインド洋に囲まれていますからね、

そこの場所は波がざっぶーん!!と荒かったのでしょう。


グイデ姉さんは、

そんな事聞いてなかった!

旅行会社の担当の人もそんな事一言も教えてくれなかった!!

信じられないわ、一年中、海に入るの禁止なのよ!!


・・・と怒り気味で語っていました。



まぁねぇ、グイデ姉さんの気持ちも分からないじゃないけど、

あなたが自分で選んだホテルじゃない?

前もって調べられなかったのかしらね?




こういう経験があるので、

次の旅行先は、念入りに自分で調べて決めないとね。



それに、スリランカに旅行に行く時に観光ビザが必要なのですが、

グイデ姉さんは、一から十まで弟くんに頼りっぱなしで

弟クンがオンラインで申し込み、

支払いの段階でグイデ姉さんのクレジットカードが

使えない事が判明し、

弟くんのクレジットカードで支払いも済ませました。

後でお金は払ってくれたんですけどね。

まあ、そんな訳で、グイデ姉さん、次のエジプト旅行では

どんな楽しいエピソードが待っているか

私もとっても楽しみですよ。



電話しました、昨日。

やっぱり、「オメデトウ、じゃ、息子と変わるね~」だけでは

あっさり過ぎて、顰蹙かしら?と弱気な私は、

思わず、「お祝いしてるの?」って話を振ってしまいました。

・・・ああ、私って、なんて意思が弱いのかしら。



そしたら、グイデ姉さんは

「そうよー、○○さん夫婦が来てるのよ、それに、元ご近所さんも」

と楽しそうに答えました。


○○さん夫婦ってさ、亡き義理両親の友人夫婦じゃないの。

グイデ姉さんの場合は、亡き義理両親の友達がそのまま

スライドして自分の友達になったケースがとても多いのです。

だから、彼女を訪ねて来るお友達は、

だいたい70歳代、80歳代が多いのです。

グイデ姉さんを含めて、みんな同年代に見えるんですけどね。
(・・・なんて本人には絶対言えないけど)

でも、、、、

そんなお年寄りからエネルギー吸い取ってはダメだよ、グイデ姉さん!!




でも、昨日は、シニアフレンズのお陰か

私のエネルギーはあまり消耗しませんでした、(´▽`) ホッ。

シニアフレンズの皆さん、犠牲になってくれてどうもありがとう~~!!!


感謝せずにいられない昨日の夕方でした。


お口直しに、

星☆のライトの写真をどうぞ。




06Dezember2018-01



「存在の耐えられない軽さ」という1988年に制作された映画があります。

この映画、私の人生で忘れられない映画の一つです。

存在の耐えられない軽さ [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [DVD]
ダニエル・デイ・ルイス ダニエル・デイ・ルイス
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-03-17



大好きだったんですよね~~。

きっと、今、この映画をもう一度観ても好きだと思います。


さて、大好きな映画の思い出とは反対に

今日は心がとても重くて・・・・。

何故ならば、今日は、電話しなければならない人が居るからです。

その相手とは・・・・



例によって、続きは、クリックをお願いします。


続きを読む

お祓いしました。

28November2018-01

ホワイトセージを焚いて

煙をモクモクとだして

家に籠った悪い気を追っ払いました。

ホワイトセージは

アメリカンインディアンが

浄化する時に使うハーブだそうです。

煙をもくもくと焚いて

「邪気を焼き尽くす」のだそうです。

アメリカンインディアンと日本人って

どことなく似た顔をしていませんか?

だから、ホワイトセージも我が家ではよく効くんですよ。

すっごく煙かったですよ。

しかも、何故か煙が私にばっかり向かって来たんですけど??!!

いや、そんなに沢山邪気を貰ったのかしら?

家族には不好評なので、私一人の時にやったんですけどね。




さて、今日の本題。

この「邪気」の流れで具合の悪い人用に作ったチキンスープ。


これが、とても美味しかったのです。



29November2018-06


3日目は小鍋に移しました。

最後に一人分が残りました。
(残しました→私用)

鶏の出汁がよく効いてて

調味料は、塩と胡椒だけだったんですけど

3日目のチキンスープは最高に美味しかったです♡



29November2018-07

どうにかこうにか残った具。

ジャガイモとブロッコリー

コーンと大麦(?)がほんの少しだけ残っていました。

そして、鍋ごと冷蔵庫に入れていたのですが

コラーゲンだったのでしょうか、

表面にプルプルするものが膜のように張っていました。

このスープを毎日食べたら、美容と健康に物凄くいいだろうなって

思いました。


注文した鍋も来たことだし

81Cjq-2k+ZL._SX355_

また鶏スープ作ろうと思ったら、

今日は肉屋に骨付きもも肉がありませんでした。

ドイツの肉屋で鶏肉ってあったりなかったりだもんね~。



お祓いとチキンスープで、家族はみんなまた元気になりました。

やれやれ・・・です。


このページのトップヘ