金木犀日記

日々の喜怒哀楽を徒然なるままに綴ります

栗の甘露煮を作りました。

20November2017-01

色がちょっと茶色くなりました。

鮮やかな黄色にするには

クチナシの実で色を付けるようですね。

ドイツにクチナシってあるのでしょうか?

色んなレシピがあるようですが、

私は何でも適当!(笑)でした。

砂糖はちょっと控えめにして、

バニラエッセンスとラム酒で香りをつけました。

瓶を煮沸消毒して、更に、真空にしたので

しばらくの間保管がききそうです。

ちょっとずつちょっとずつ食べるのが

この冬の楽しみになりそう~




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


今日もまた「例のお姉さん」の話です。

お姉さんね、一人暮らしでひろーーーいアパートに住んでいるせいか

テレビを二つ持っているんですよ!




「寝室にテレビを置きたい」

と聞いた時に

「絶対やめた方がいい!!!」

心で思っていても言えませんでしたね。

寝室にまでテレビ置いたら

ますます動かなくなるに決まってんジャーンって

それに、仕事を引退したら、テレビしか観なくなって

ボケちゃうよ~って、思いましたよ。

で、テレビを買いました、とさ。

買ったはいいけど、寝室には大きすぎるテレビだったみたい。

サイズ、計らなかったの?!

そんな訳ないと思うけど、なんか馬鹿っぽいなぁ。

さて、寝室に大きすぎるテレビは

居間に置いて、居間に置いていたテレビは売りました。

そして、今度こそ、寝室に合うサイズのテレビを買ったのでした。

ああ、ここまで来るのに長い道のりだったわ。



さて、機械関係に弱いお姉さんは

テレビの最初の設定だとか

何だのかんだのとうちの夫に頼りっきりでした。

テレビだけじゃなくて、ありとあらゆる事で

うちの夫に何かとお願いしては

時々出かけて行ったり、ついでに寄ったりで

まるで夫はハウスマイスターです。

仕方ないよね、お姉さん、頼る人が他にいないから。



本当は今日も夫はハウスマイスター業務があって

お姉さんのアパートに寄るはずだったのです。
(メインの用事は別にありました)


その業務の説明の前に

最近のテレビって進化していて、

番組表も画面を切り替えてみられるようになっていますよね。

リモコンに「Guide」って表示があって

そのボタンを押すと、テレビ局毎の簡単な番組表が出て来るのです。

お姉さんね、この「Guide」って単語は英語で

ガイドって読むんだけど、それを知らないらしく、

ドイツ語風に「グイデ」って言うんです。

ハウスマイスターも以前注意してあげてたんだけど、

覚えてないのかな、未だに「グイデ」だしね。


それで、業務の話に戻ると

今日のハウスマイスターの仕事は

「グイデが出てこないから何とかしろ、弟!」というもの。



番組表ってボタン押すだけじゃなかったっけ??

実はお姉さん、ちょっと前まで、一ヶ月程クア(療養)に行っていて

家を留守にしていたのです。

留守中に誰かグイデを触った??!!

お姉さん一人暮らしですけど。

謎です。

大体、グイデって、ボタン押すだけで出て来るんだけど??


昨日の夕方ですけど、

お姉さんから電話があって、

「明日、誕生日祝いに呼ばれてて、5時半から出かけるの」

夫の用事は午後7時から。

ちょっと時間的に合わない。

と言う訳で、ハウスマイスター業務は今日は免除されました。


それでね、お姉さんが言うには、

グイデはまた元通りになったそうです。

だから、業務そのものもなくなったと言う訳です。

めでたし、めでたし。







・・・・・じゃ、ないよ!!!


本当は、お姉さんがグイデをちゃんと操作出来なかっただけだと思います。

ま、番組表がまた観れるようになって

お姉さんもハッピーになった事だし

これで良しって事にしましょう!




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



次なるハウスマイスター業務は何だろうな??


一週間の秋休みが終わり、

また日常に戻りました。

そして、最近、何だかとても穏やかに毎日が過ぎて行くのです。

何でだろう?って考えた時、

ああ!あの人が居ないんだという事を思い出しました。

あの人とは、例の義理のお姉さんの事です。

療養に行っているのです、彼女。

もうかれこれ一ヶ月くらいになるかな。

二度目の延長が無ければ、

週末辺りに戻って来る予感がします。



せっかくなので、ずっと療養所に住ませてもらったら

まともな食事も出て来るし、年配の方が多いみたいなんだけど

話し相手もいるし、楽しいと思うけどなぁ~~。



お姉さんってどんな人?って思った方のために

ちょっと説明しておきますと

50代半ば、結婚歴ナシの独身で一人暮らし。

若い頃からまともな物を食べていなかったせいか、

骨粗鬆層から始まり、椎間板ヘルニアなどなど

最近は、病気のデパートですか?って思う位

いつも病院通いしています。

余りにも病欠が多いので

ついに、職場から「一年後解雇します」と通告を受けたのが

9月でした。


今は弁護士と連絡を取りつつ

職場を訴える準備中のようです。




今回の療養はペインクリニックとカウンセリングを兼ねたものらしい。

職場では3時間以上座り続けていると

背中が痛くて、仕事が続けられなくなるって言ってる割には

来年1月にはスリランカに行くの!って

半分周遊、半分ホテルでのんびりする旅行を

大胆にも予約したのです。



もう訳が分からない。

仕事はダメでもエライ遠くまで旅行は行けるの??

夫曰く、彼女の背中の痛みは心理的なものが多大に影響している、と。

しかし、旅行を予約した時と今の状況が変わって来まして、

旅行予定の時はまだ会社に在職中で

その頃までに何だかんだと理由をつけて病欠していれば

勿論旅行は行けませんよね。





お姉さんは一年くらい前には

背中の痛みを理由に

身体障碍者の認定を受けたのです。

これは、お姉さんを、会社が簡単に解雇出来ないようにする対策だったと思います。

病欠が長引くにつれて

会社の上司が意地悪だとか

同僚も意地悪だとか

そんな事を夫にいつも愚痴っていました。

そして、40年近く勤めて来た会社に行く気が失せたのか

何かと理由をつけて医者に病欠にしてもらって

ずっと仕事を休んでいました。



解雇されたショックがおさまると

周りの人に会社がどんなに酷いかべらべら喋りまくっていたようです。


ねぇ、お姉さん、そんな暇があったら

もうちょっと前向きに将来の事を考えてみてはどうかしら?



今のお姉さんは、健康的にも仕事の面でも

どん底に居る感じです。

お姉さんから最近電話がないからこんなに

毎日が穏やかなんだーって。

そりゃね、いつも電話で相手するのは夫ですけど、

毎回毎回、上司の愚痴とか、職場が私に酷い事をするとか

背中が痛くてだとか、そんなネガティブな内容の話を聞いていたら、

お姉さんの低い波動がこっちにまで押し寄せてくるわけですよ。


それに、お姉さん、こうなって欲しくないって事ばかりが

現実になっていますけど、

日頃の自分の思考が随分影響しているのではないのでしょうか。

「会社を解雇されるかも、それは嫌だ!でも会社はもう行きたくない」てな

事ばかり思っていたら、現実にそういうことを引き寄せてしまったのです。

言霊ってこういう事なんじゃないかな、って。




解雇までに一年も期間があるので

その間に、仕事を探してみたらどうなのかな。

「背中が痛くて、仕事が出来ない」って言うかもしれないけど、

それを言う事によって、自分で自分にストップをかけているのよ。

何でもいいからあったらラッキー、みたいな気持ちで挑むのはどうかしら。


会社を訴えて、慰謝料を取ってやる、、って恨み憎しみの感情をメラメラ燃やして

いるよりも、今は何かが新しく変わる為の準備期間なんだって未来に視線を向けるの!

慰謝料は貰えたらラッキーだけど、そうでなかったら、住む場所はあるから、まあいいか!

位、ドーンと構えていましょうよ。




お姉さんに、語っているんだけど

本当はこれ、自分自身にも言ってる事なのです。

人間誰しもいい所もあれば欠点もある。

でも、欠点も欠点でいいじゃない。

全部ひっくるめて自分なんだから、

まずそんな自分を受け入れてあげて、

私はこんななんだけど、これがいいの!って

自分を愛してあげたら自分が幸せになって

そしたら、周りも幸せになって

幸せオーラがそこら中に漂って・・・・


そういう人になりたいな~。



お姉さん、色々と私に気付く機会を与えてくれてありがとう!!





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



一年に一回か二回

フランスのアルザス地方に買い出しツアーに行きます。

目的は、フランスの「美味しいもの」!!


家からストラスブルグまで距離的には200KM くらい。

福岡市から直線距離にすると宮崎市までくらいの距離です。

昨日はアオトバーンが渋滞していた箇所があったので、

3時間くらいかかりました。

スムーズに行くと、2時間とちょっとくらい??


日本に住んでた頃には宮崎まで車で日帰りで往復なんて

考えた事もありませんでしたけど、

やっぱりアオトバーンはこういう中距離程度の移動を

軽くこなせるので凄いと思います。

しかも無料!!(まだ今のところ・・・)


さて、この時期に、フランスに行くってったら

私の目的はあれしかないでしょう。


28Oktober2017-01


Wissembourgという国境の街がありまして

そこにケーキ屋さんがあります。

Daniel Rebertというお店なのですが

昨日は12時くらいにお店に入ったら

まあ、あまり広くない店内に

いるわいるわ、沢山のお客さんで溢れていました。

お店の売り子さんはみんなドイツ語も話すようで

私が行った時は大概ドイツ語で対応していました。

私の目的はモンブラン。

何故モンブランっていう名前なのでしょう?

お店ではマロンのトルテっていう名前でしたが。

28Oktober2017-04


金箔までついて、ゴージャスでしょ?

すごく手の込んだトルテで

タルト生地にアーモンドクリームが敷いてありまして、

生クリームの山をマロンクリームが渦巻いて覆っています。

生クリームの中にはラズベリーのピュレーかジャムがはいっていまして、

上には雫の形のメレンゲ焼きで仕上げに粉砂糖とココア?かな??

一度に何度でも美味しいというやつです。


夫のチョイスはラズベリーのトルテ。

28Oktober2017-07


見ただけで素晴らしい!!


食べてみてよく分かるのですが

一個がなかなか大きいのです。

やっぱり、ドイツ人が沢山来るのも

そういう理由でしょうか。


ちなみに、ドイツのケーキは大味ですがとにかく大きい。

大きさで勝負!!しています。

他にかったsweetsは、

28Oktober2017-02

チョコレートケーキ

28Oktober2017-03

お約束のマカロン。


ああ、満足。


ケーキ屋さんでモンブランもゲットしたことだし、

続いて行ったのは、ストラスブルグ郊外にある

大型スーパー。

ここでは、信じられないくらい沢山

それも甘い物を買いまして

もー、これ、誰がこんなに食べるのよーーーと

こんなに食べたら、身体に悪いよーーーと

文句も言いたくなるのですが、

買ったからには楽しんで食べないとねー。

28Oktober2017-05

ちなみに、これは、ほんの一部。

28Oktober2017-06

さすが、本場のクロワッサンは軽くて美味しいわ。

それに、安いわ。



しばらくは体重計にのるのが怖いけど

いいの、美味しい思いをしたんだから。



話は変わりますが

昨日で夏時間が終りました。

現在我が家の時計はほとんどが

電波時計なので

しれーーっと時間が変わっているんです。

パソコンも、ipadも携帯も、全部何も言わずに

時間が逆戻りしたようです。

今朝、夫が起きて、何か言っていたので

それで、思い出しました。




家中の時計を合わせる手間は省けましたけど

私だけが取り残された気分になりました。

時代に取り残されるってこんな感じ???




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

チョコレート中毒から日に日に解放されているな・・・と

思ったのは気のせいだったようです。

「甘い物絶ちする!」

今年の目標は実行すらされていない様子・・・・。




先日行った卸売りのスーパーで

私の大好物のチョコレートを発見しました。


24Oktober2017-01


リンツのハート型チョコレート。


24Oktober2017-02

赤い包みに金でLindtとロゴが入っています。


このチョコレートは、普通のスーパーで売っているところを見た事がありません。

とてもレアなチョコレートなのです。

値段もお得じゃなかったけど

同行した夫も私がどれだけこのチョコレートが好きか

分かっているので

「買っていいよ」と許可が下りました!



もしかして、このチョコレートどこかで見た事あるわ・・

と言う人もいるのではないでしょうか。




エアーベルリンって航空会社をご存知ですか?

ドイツにお住いの方はご存知の方

もしくは、乗った事のある方も多いのではないでしょうか?


そして、ちょっと前に頻繁にこのエアーベルリンが

経営破綻したというニュースを聞きませんでしたか?


このチョコレートは、エアーベルリンに乗って

目的地に着いて飛行機を降りる時に

出口でフライトアテンダントさんが

どうぞ~ってくれるチョコレートなのです。



私も何度か乗った事があります、エアーベルリン。

今年の夏の旅行で乗ったのも

エアーベルリンでした。

正確には、夏の時点で

エアーベルリンのいくつかの路線は

違う会社が買い取って

私達が予約したシュツッツガルトーマヨルカ路線も

フォーミュラ1の元レーサーがオーナーの

ニッキーという航空会社に買い取られていました。



マヨルカへのフライトが、ニッキーのフライトになったと聞いて

最初に心配したのは、

あのチョコレートが貰えないかも!!??でした。


が、結局、機材もスタッフも全部エアーベルリンのものでした。

つまり、チョコレートもまだ健在してました。



夏以降も夫が何度かエアーベルリンを使う出張があったので

夫が私の為に持ち帰って来てくれたチョコレートがこれです。
(下の段のチョコレートね)


24Oktober2017-03


夫曰く、「このエアーベルリンのロゴ入りチョコはもうすぐレアものの

チョコレートになるから、食べるんじゃない!!」

「高く売れるんじゃないか!?」って

夫の中で腹黒な思いが駆け巡っているようです。

私の為に持って帰って来てくれたんじゃないの!?

・・・そういう私も、え、どのくらい高く売れるの??なんて

興味津々で腹黒さは夫にひけをとらないかも。
(食べてないのがその証拠!?)



このチョコレートの

口に入れた時のとろける感触、

それはそれは美味しいのです。

それに、ハート形で完結しているので、

板チョコと違って、

もっと、もっと食べたい欲望が抑えられ易いのです。


残念な事に、エアーベルリンのハートのチョコレートは

二度と手に入らなくなりました。

でも、ロゴなしのハートのチョコレートは

あの卸売りのお店に行ったら

次はまとめ買いするかも。

・・ってくらい、お気に入りなのです。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




・・・でもさ、結局、Lindtのミルクチョコレートだったら

どれも同じとろける美味しさなんじゃないの???

という話もある・・・・・。














このページのトップヘ