金木犀日記

日々の喜怒哀楽を徒然なるままに綴ります

Dezember 2019

今日はクリスマスイブ。

どうやら我が家も無事にクリスマスを迎える事が出来そうです。

皆さんは、どんなクリスマスを過ごされるのでしょうか?




昨日、個人的にツボにはまる面白い投稿をFBで観ましたので、

ちょっとアレンジして皆様にもシェアします。

これは、私がよく聴くラジオ局が投稿したものです。



24DE2019




クリスマスの今や定番ソングの

Driving home for christmas♪

をひねって、
Driving home for

ich löse die IT-Probleme Meiner Eltern

この赤字の部分は

私の両親のIT関係の問題を解決に

という意味です。

パソコンのアップデートやら

プリンターの不調とか

W-Lanの調整とか、、、

そういう事にちょっと疎い親は

子供に問題解決してもらおうって、

どこも一緒なんですね。



私がさらに、これをアレンジしまして。

ich löse die IT-Probleme meiner Schwester

私の姉のIT関係の問題を解決に

という具合にしました。





そうなんです、今まで、グイデお姉さまの家に行って

こういう事をしなかった事がない程

コキ使われてきましたから。

タダだと思うと、なんでもかんでもやってやって・・・と

IT関係だけでなく、

乾燥機を洗濯機の上に移動とか(前回)

確定申告の書類づくりとか(毎年)

最近は、我が家の次男も駆り出されて

テレビのチャンネル調整したりと

オールラウンドにお世話させて頂いています。


今年からなくなった業務は

クリスマスツリーの搬入&スタンドに立てる作業です。

これは、グイデお姉さまは

このクリスマスを初めて彼氏の家に

入り浸って過ごされるため、

クリスマスツリーの購入は今年はなかったものと思われます。





さて、今年は26日にお姉さまの彼氏のお家に

招待を受けて行く予定です。

初めて行くお宅ですが、

「立ってる者は弟でも甥っ子でも使え、だってタダだから」の

グイデお姉さまが待ち構えているものですからね、

果たして、IT関係の問題の解決に勤しむ事になるのでしょうか。


では、皆様、素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ~~!!





皆さん、今晩は。

今、夫はサッカーの試合が終わって、

その試合の解説を観ています。

この隙にブログを更新しています。

だって、グイデお姉さま関連なんですもの。



さて、今日は、タイトルにもある通り

「世界は二人のために」の歌をBGMにご覧になると

より臨場感が出ると思いますよ~。
(知らない方はググってみて~~)


続きはクリックしてね~~~。

続きを読む

先日ね、驚愕の事実が分かったのです。

それは・・・・



こんな記事を書いちゃったんだけどね、

今日はこれをさらにパワーアップしたような内容です。



この健康診断の日は、結局、夫は渋々仕事に行ったのです。

全然気にならない振りをしつつ、内心は

「どうするの?行くの?家に居るの?」

ってハラハラしていましたからね、私。


夫が、ワイシャツに着替え始めてほっとしましたよ。


その夜の話、、、、夫に何気なく聞いたのです。

「1月はいつから仕事に行くの?」って。

夫の返事はというと、

「1月は、〇日と〇日と〇日と〇日・・」という返事でした。



私「・・・・・」

しばらく理解できない私。


夫は何を言ってるんだ。

仕事って毎日行くもんじゃないの?

何度か聞いてやっと理解したのは、

夫は、1月は片手で数えるくらいの回数しか

仕事に行かないという事でした。


「何で!!??」という疑問が湧く私。


夫曰く、

溜まっている残業時間が長すぎるから

仕事をしてはいけないって

組合から注意された、のだそうです。



・・・・いえ、そんなに仕事している様子はなかったけど。

私の近くで比較の対象になる人物といったら

お姉さんくらいしかいないから

確かにお姉さんに比べたら

帰りが遅い日もよくあるし。
(と言っても、とても遅くて7時とか)

出張もこの頃多かったし。

でも、一年のうち、半分は病欠する

お姉さまとは比べてはいけないわ、

これって普通じゃないし。




それにしたって、

週末は完全に休みだし、

日本でよくある仕事帰りの飲み会なんて

あった試しないし。

どう考えたって、そんなに激しく残業している風には見えないんだけど。





今日は夫によると、今年最後の出勤日だそうです。

仕事には出かけないけど、

年内は家で仕事をするそうです。

だけど、私にとっては、夫が家に居ない事が大切なのに!!

何故分からないのか、夫よ!!??



そんな訳なので、

これからしばらくの間は・・・

夫が家の中でうろうろする間は・・・

このブログ更新も結構難しくなりそうです。


クリスマスの祝日のうち、一日は、

グイデ姉さんの彼氏の家に招待されているので

きっと皆様にお伝えしたい事が山ほど出て来そうな気もするのですが。

それに、グイデ姉さんの似顔絵を描くのも、夫が家にいると

落ち着いて出来ませんしね。

あれって、描いている間は無心になれて

すっごくいいのよね・・・。



今日は、最後の最後に、皆様にプレゼントがありますよ。

それは、、、、

あの方とあの方からのクリスマスのご挨拶です。

それでは、興味のある方は、クリックして見て下さいね。


それでは、次回の更新が、まだ年内に出来ますように!!


続きを読む

皆さん、今日は!

クリスマスイブまで1週間になりましたね。

クリスマスの準備は進んでいますか?

え?我が家?

一応、クリスマスイブの夕食とその後に続く

2日間の祝日のメニューをだいたい決めて、

肉屋さんに注文を済ませました。

近くなったら、生鮮食品の買い物が待っています。
↑バトル・・・とまではいかないけど、
あの混みようは凄いですよ)

クリスマスプレゼントももう大体準備が終わりました。

子供達が小さい頃のようにサプライズのプレゼントを準備する

時期は我が家では終わりました。

それぞれのリクエストに応える形です。


ところで、今日は、夫は朝8時半にホームドクターで

健康診断の予約がありました。

私は、その後、当然のように、仕事に行くものと思っていましたけど、

夫は午後から仕事に行くそうです。

「何だったら、今日の仕事の相手先の約束をキャンセルして、

家に居ようかな・・・」などと言い出したのですよ!!

夫の会社では、健康診断に行く場合、4時間時間をあげますよ〜って事だそうです。

だから、健康診断に出かけて、1時間後にはもう家に帰って来ていたにも

関わらず、まだ仕事に出かけません。

でも、仕事部屋で何やら仕事をしているみたいです。

つまり、この健康診断の4時間が本来の目的が済んで余っても、

自分の時間としてきっちり使うみたいです。

そして、自分の時間に仕事をしたら、

それは、それで、仕事時間として、

例えば、今日の残業時間として申請するのではないかと思われます。

つまり、仕事をした時間は、びた一文もサービスなんかしないで

仕事をしたから!と堂々と申請するのです。

日本で、「サービス残業は当たり前」の世界に居た私には

ドイツでは考えられないくらい働く人は保護されている、というか、

その権利を最後まで余す事なく利用するんですね。
(やりたい放題??)

もちろん、そうでない方もいらっしゃると思いますよ。

でも、夫のような平(ヒラ)な人程、この傾向は強いのではないでしょうか。

そう、40年間平のベテランのグイデ姉さんだって、

サービス残業もしなければ、

有給は毎年きっちり最後まで使うし
(ちなみに、今日までグイデ姉さんは有給休暇です)

おまけに、ちょっとした事でもすぐ医者に行って

「とりあえず、病欠2週間ね」って頻繁にやっていますからね。


実は、姉弟、すごく似てたのね!


という閃きが今朝あったのです。


そして、この性質は、長男に遺伝したようで、

今日は具合が悪いと学校を休んでいます。

でもね、熱も無いし、

いつもの事で、午前中、寝るだけ寝て、

午後になったら、元気になるんですよ。


昭和の時代に育った私は、

学校には、熱が出ない限り毎日行くもの!

と、そういう風に思い込んでいましたから、

長男がとても軟弱にみえる訳ですよ。

でも、夫は、長男の(サボりたい)気持ちが良くわかるのか

「具合が悪いんだったら、無理しなくてもいいんじゃない」ですからね。

もういいんです、長男の人生だからさ、好きなようにしたらいいわ。

・・・と思う事にします。


夫とグイデ姉さんと長男に共通なのは



隙があったら、休みたい!
(しかも、給料を失う事なく)


これに尽きますね。


皆さまも健康に注意して、この忙しい時期を乗り切って下さいね。






どうか、夫が午後から仕事に行ってくれますように・・・。



みなさーーん、今日は、この辺りでは、雪が降りましたよ。

この冬最初の雪です。

あまり沢山は積もらなかったのですが、

一応、朝、雪かきして、うちの前の歩道の雪を

どかしました。

ドイツではね、雪が降って、雪やら歩道が凍っていて、

そこで、転んで、怪我でもしたら、

その責任は、歩道に面するお家になってしまうんですよ。

下手すると、訴えられたり、慰謝料を請求されたりします。

あ、ちょっと脇道にそれましたね。

この続きはクリックしてから読んでね。
続きを読む

このページのトップヘ