少しばかり乳白色を帯びたピンク色だとかばら色が美しく、見るものを魅了してやまないローズクォーツ。水晶の一種とされるローズクォーツは一般的な水晶よりも希少なため、高額で取引されるということも珍しくはありません。また愛の女神であるヴィーナスが宿るパワーストーンとも言われており、そのため女性の方のファンも多いのではないかと推察されます。ローズクォーツの結晶は、アメリカ合衆国のラムフォード近郊の鉱山で、ペグマタイト鉱床中から発見されたものが最初とされています。現在市場に出回っているものの多くはブラジルのミナスジェライス州産ですから、そこが主な産出地として知られてます。。ローズクオーツといえば、片思いの相手と相思相愛になる、だとか、長年の恋愛関係において陥りやすいマンネリを打破するとか、恋愛のためのパワーストーンのような取り上げ方が多いですよね。ところが実際にはこのストーンが持つの本来のパワーは自分自身の本当の魅力を引き出し、相手にに愛されるだけでなく、それを通じて自身を再確認し、自己愛につなげるという意味でもあるのではないかとも思います。そしてその愛をさらに他者に還元していく。ローズクォーツを身に着けることで、すばらしい愛に満ち溢れたプラスのサイクルが出来上がるのではないでしょうか。。さらに、もし仮に悲しいことですがお相手と失恋したとしても、ローズクォーツはその高いヒーリング効果で失恋で傷ついている心を癒し、心に平穏を取り戻させるとも言われています。その意味で言うなら恋愛において起きうる現象に対して、攻守両面そろっているともいえますから、まさに恋愛の万能ストーンともいえるかもしれません。