March 05, 2007

ひな祭り

hina













3月3日は、ひな祭り。

太郎は男の子なのでお雛様を飾ることはしませんが、
何もしないのは寂しいのでお寿司をつくりました。

題して「ケーキ寿司」。
近所で一度調理実習してとても美味しかったので
我が家でも再現しました。

<作り方>

丸いケーキ型の中に、次の順序で入れて層にし、
押し固めます。

×屬衢顱幣し焦がしちゃいました・・・)

⊆司飯(茹でて刻んだ菜の花と、煎りゴマ入り)

7椶修椶

ぜ司飯

ひっくり返してお皿にだして
菜の花とイクラをトッピング。
ケーキのように8分の1に切り分けていただきます。

市販のお寿司に比べてしょっぱくなく、
主人にも好評でした☆
太郎も8分の1ほぼ食べましたよ!

roses71 at 13:01│clip!Diary 

この記事へのコメント

1. Posted by にゃん   March 05, 2007 20:44
やりましたね!

とっても大きく見えます!

ケーキ型は何センチですか?

太郎君、もう、そんなに食べられるのですねー。


2. Posted by うめ   March 06, 2007 10:16
びっくり!!
やっぱり、あなたは母親になったんですね。
お寿司作るなんて言葉は高校時代のあなたの口からは出てこなかったのに〜!!
でも、良い母ですね。太郎君は幸せものです。
あなたの育ってきた環境がにじみ出ていて、結婚生活がうらやましくなってきました。

それにしても、ケーキ寿司おいしそう♪♪♪
3. Posted by Ayumi   March 06, 2007 16:27
>にゃんさん
やりました〜!
ケーキの型は、レシピ通り直径21センチのものです。
次回は、中身をシーフードに変えて作ってみたいです。
太郎の食欲はものすごいですよ。
うどんも一玉食べちゃいます。

>うめ
コメントありがとう。そんなに驚いてもらって、嬉しいやら少し情けないやら。確かに私は結婚するまで料理とは無縁だったからね(^^;)結婚してから、私が小さい頃母に料理してもらったように、私も家族に手料理を食べさせてあげたいという気持ちになったのよ。

うめも結婚して家庭を持ったら、両親から受けた愛をそのまま自分の子供にも与えたい、と自然に思うようになると思うよ。
4. Posted by ゆうき   March 08, 2007 01:59
やっぱお雛さんはちらし寿司だよね♪(^^)♪
アタシもおばあちゃんの作ってくれるちらし寿司が大スキ!!
行事とか考えると一姫ニ太郎がいいのかな、やっぱ☆☆☆
5. Posted by >ゆうき   March 11, 2007 21:54
そうそう、おひな祭りといえばお寿司だよね〜。おふくろの味。ゆうきちゃんの場合はおばあちゃんの味だね。
今、我が家には女の子はいないので(妻となった自分は入れちゃいけないよねえ、さすがに・・・)ひな祭りやらなくていいんだけど、なんだかさびしくてお寿司つくっちゃった。ゆうきちゃんも、ぜひおばあちゃんからレシピをもらって、将来娘さんやお孫さんに作ってあげてね☆