Taro

April 05, 2007

初誕生

つくばでは桜が満開を過ぎた頃。

太郎が1歳の誕生日=初誕生を迎えました。

1年前、あの地獄の陣痛を経て生まれた我が子が
大きな病気もせずにここまで大きくなりました。
私にとっては、親として初めて味わう喜びです。

1年で身長が24センチ伸びて75センチに、
体重は約5,500グラム増えて9キロになりました。
歯も上下合わせて8本生えています。

今日は、バースデーケーキを焼きました。
太郎は生クリームを除いて、
スポンジだけを美味しそうに食べました。

birthday








また、立ちもちを踏ませて(背負わせる習慣のところも多いそうです)

mochihumi













これまでの1年に感謝し、
今後の健やかな成長をお祈りしました。

太郎は、ここのところ「パパ」「ママ」と言ったり
一人で立って2,3歩歩けるようになりました。
なんだか春になって成長が加速してきたみたいです。

今日は、私の携帯には「太郎くん誕生日おめでとう」
メールがたくさん届き(ありがとうございました!)
夫や私の誕生日よりよっぽどその数が多いので
二人して焼き餅を焼いていたのでした。

誕生日おめでとう、太郎!

roses71 at 12:34|Permalinkclip!

February 24, 2007

球転がし

takyu













本日、太郎が夢中になったのは

「テーブルの上で卓球の球を転がす遊び」

です。
私が家事をしている間に
部屋の片隅から見つけてきた卓球の球を、
はじめは舐めていましたが、そのうち
テーブルの上に乗せて遊びはじめました。

太郎が乱暴に置くことで、跳ねながら勢いよく転がる球。
そっと置いたので、テーブルのわずかな傾きでゆっくりと転がる球。
バランスが保たれ、ぴたりと静止する球。

そんな、
まるで生きているかのように動きを変化させる球に
魅せられた太郎は
しばらくの間、
テーブルから落ちる球を拾い、
また乗せて落とす、を
繰り返して遊んでいました。

何かに夢中になっている時の息子は
10ヶ月の赤ちゃんとはいえ
表情は真剣そのもの。
なんだかお兄さんらしく見えるんです。

明日は、主人の両親の家へ泊まりがけでお出かけ。
日曜日に、太郎の曾祖母の誕生日パーティーがあるのです。
主人は仕事で行けませんが(^^;)
楽しみです!


roses71 at 00:07|Permalinkclip!

February 01, 2007

手づかみ食べ(9ヶ月)

70821503.JPG








1週間ほど前に、朝の食卓風景が変わりました。
親がちぎったパンを口に入れてもらうのではなく
丸ごと自分でつかんで、かじりながら食べるようになった太郎。

それでも、お粥などはまだ私がスプーンで
「あーん」と一口ずつあげており、
太郎は椅子に座っておとなしく食べていました。
たまにお皿に手を伸ばすこともありましたが。

それが今夜
ひとしきりお粥を食べてお腹が満たされてくると
突然椅子から立ち上がり、
そのままお皿の中に手をいれて
手づかみでお粥を食べ始めました。

8,9ヶ月頃になると
この「手づかみ食べ」が始まると聞いていましたが

初めて見た我が子の「手づかみ食べ」。
お皿の中のご飯を両手でぐちゃぐちゃ混ぜては
その手を口へと運びます。
あまりに原始的で、私はただただ唖然。
洋服が、テーブルが、絨毯が、、、
どんどんお粥にまみれてゆきます。

しかも、「手づかみ食べ」とはいえ
まだちゃんとつかめているわけではなく
手にまとわりついたご飯を
舐めている状態。
(少しイライラ。)

でも、ここは辛抱が肝心。
この「手づかみ食べ」をマスターすると
次はスプーンを上手に使って食べられるようになり
やがては箸をも使いこなす男になるはずです。

さて、なぜ今夜なのか、と考えてみると
このところ、2,3歳くらいのお兄さんお姉さんと
食事をすることが何度かあり、
彼らが上手に一人で食事をするのを
見ていたのがきっかけかもしれません。

「僕も自分で食べたい!」
そんな欲求が太郎の中に芽生えたのでしょうね。

とりあえず明日からは
太郎の周りに新聞を敷き詰めて
食事をスタートさせることとします。


roses71 at 21:21|Permalinkclip!

November 09, 2006

たっち(7ヶ月)

本日。

パパのご飯に手を伸ばそうと、太郎がつかまり立ちしました!

しかも2分くらいずっと立っていました。

やったね太郎!

tatti

roses71 at 22:47|Permalinkclip!

October 24, 2006

かとちゃんぺっ(6ヶ月)

b07e2ff0.JPG







太郎がおしゃぶりをするとき、
決まって人差し指と中指の二本なのです。

おしゃぶりといえば、普通は親指が多いですよね。

最近は下の前歯が出てきて、いろんなものに
「カツカツ」噛み付いています。



roses71 at 14:53|Permalinkclip!

September 14, 2006

3変化続き(5ヶ月)

4ヶ月の終わり頃から、自分の足をぺろぺろなめるようになりました。
両足を口につっこんでいるときもあります。

寝転んでいる

自然に足が上がる

太郎の視界に足が入る

すぐさま手でつかんで口元へ

という流れでこの動作が行われているように見えます。

乳児はよくすることだそうで、
じいじが彼に向かって
「お前もやってたな」と言っていました。

それにしてもカラダがやわらかいなあ。
大人と違って、足も臭くないんですよ、この時期。

f1aad64b.JPG











先月から、寝転んでいると
寝返りでごろんごろん、そして
足の力で少しづつ移動するようになりました。

ちょっと目を離していて
「なんだか大人しいな・・・」と思ってみてみると
ソファの下に入り込み中でした。

濃い茶色とベージュのコントラストに惹かれているようです。
なんでもなめたい時期。ソファもなめます。



taroandsofa

roses71 at 10:40|Permalinkclip!

September 08, 2006

突発性発疹(4ヶ月)

太郎がついに、初発熱を経験しました。

先週金曜日の夕方から、抱っこや授乳の際に
「ちょっとあったかいな・・・」思っており、
土曜日の朝に体温を計ると37.7℃ありました。
乳児の体温って大人の体温より高めだし、
彼に相談してもまあ様子を見ようということだったので
予定していた通り、東京のじいじばあばの家へ車で向かいました。

到着してすぐ、おばあちゃんに抱っこされ
「いつもよりあったかいわね」と言われ(さすがおばあちゃん!)
「やっぱりそうですよねぇ」とか話していたら
日曜日の朝、手足に赤い発疹が出現!
これにて突発性発疹(横浜市衛生研究所HPより)の診断が下されました。

突発性発疹は、乳児が必ずといっていいほどかかる感染症だそうで、話だけは聞いていましたが、上記のHPにもあるように‘平均月齢7.3か月’の赤ちゃんがかかるということで「4ヶ月のうちはまだまだ」と勝手に考えていたのが間違いでした。一般的な症状としては、発熱が4日間ほど続き、熱が下がると全身に発疹が出るというものだそうです。

さて、日曜日朝、手足が発疹だらけの太郎。
可愛そうに、安静にさせてもらえません。
彼と3人で私の会社の先輩宅へ。
育児休暇を終え仕事復帰されてはや2年が過ぎた
その先輩ワーキングマザーに、我が社での仕事と育児の両立について聞かせていただきました。
「復帰したては仕事に育児に家事にと大変だったけど、今はもう慣れた。復帰したことに後悔はない」とおっしゃっていました。
「私も、来年4月からがんばろうかな!」と気持ちが奮い立ちました。

話が一段落すると、私は彼女のお子さんJO君の動きに夢中。
JO君はもうすぐ3歳。

(私がカエルの置物を指して)
「これなあに?」と聞くと
「カイ!」と答えるので
(可愛いなあ、カエルって発音できないのか)と思っていたら
ぱこっとカエルの頭を持ち上げて中からきれいな貝殻を見せてくれました。お盆に海岸で拾ったらしいです。

JO君がイスに座っているときに、
お尻のあたりからブブブっと音がしたので
(可愛いなあ、うんちしちゃったけど知らん振りしてる)と思い
「うんち出た?」と聞くと
「出てない!」と言い張ります。
(またあ、強がっちゃって)と思っていたら
実はブブブはお尻とイスがこすれて出た音で、
完璧に私の勘違いでした。疑ってゴメンね。


・座る
・立つ
・食べる
・しゃべる(文章になってる)
・走る
・お母さんの後についていく

太郎がまだできないことを当然のようにこなすJO君を見ていて
「すごいなあ」と感心しきり。
太郎より年上の子どもさんと出会うときには
そのうち太郎もこんなことができるようになるのか〜と
将来を想像してわくわくしてしまうものです。

さて、太郎の発疹はお腹にも広がりを見せ始め
さすがに機嫌も悪くなるばかり。
じいじばあばの家に戻り、昼食を済ませて
一路つくばへ。

その後は、自宅で安静にしておりました。
月曜日は少々下痢ではありましたが食欲もあり、
発疹も収まり気味で、火曜日に完治した模様です。
金曜日午後から停止していた寝返りも、月曜日に再開。
こうして太郎の‘はじめてのびょうき’は終わりを迎えました。

結局病院へ駆け込むこともなく意外にあっけなく終わりました。
私たち親は冷静に発疹の広がり具合を観察していたくらいです。
しかし、私があたふたせずにすんだのも、駆出し研修医がそばにいてくれたからだと思います。ありがたやありがたや。

でも一番つらかったのは太郎。。
お疲れ様でした。

写真:発疹の出た太郎の膝

cf7d6b48.JPG

roses71 at 13:22|Permalinkclip!

August 29, 2006

BCG予防接種(4ヶ月)

8月24日木曜日、太郎は初めての予防接種を受けてきました。
ついでに、3,4ヶ月健診も一緒にやりました。

生後3ヶ月になると、BCG、三種混合、ポリオの予防接種を受けられます。まずはBCGから、というのが通例のようです。
「首が据わっていないと乳児検診を再度受けなければならないから、4ヶ月に入ってから行こう」
「暑い中、ベビーカーを押して何度も通院するのは大変だから、乳児検診と予防接種、できれば一緒に受けよう」
などと、大人の都合で先延ばしにしていたら、旅行やお盆休みでもうすぐ生後5ヶ月、というところまで来てしまいました。

病院はつくば市にある、さとうクリニック。
うちから徒歩でいける小児科、ということで選びました。
出発前には、
「今日はこれから病院でお注射するよ、痛いけどがんばろうね」
と出陣前の儀式をしました。母に聞くところによると、こういうのは意外に重要で、特別なことをするときにはたとえ言葉がわからない時期でも伝えておくと、騒いだりしなくていいそうです。注射で泣かないとは思いませんが。。。

朝9時半、予約時刻ぴったりに到着。
「ぎりぎり間に合った!」と思っていましたが
やはりそこから30分ほど待ちました。
先生の診療が始まるまでに、太郎は身長・体重測定。
身長は、生まれたときより20センチ伸びていました。
4ヶ月で20センチだから、1ヵ月で約5センチ伸びている計算!

先生とご対面。
乳児検診→予防接種という順で進みました。
お髭の素敵な、声の大きい先生で、太郎の身体をチェックしながら「離乳食準備は進めているか」など、生活の様子を私に尋ねます。
たまに果汁をあげたりする程度で、ほとんど進めていないと答えると、
「果汁もあげなくていいです、今は母乳だけで大丈夫だから。あげるなら、加熱処理のすんだものがいいですね」
といわれました。
何はともあれ、太郎は順調に成長しているとのこと。
ほっとしました。

なんの話だったか忘れましたが、先生が
「まだ自分と他人の区別もついてませんから」
とおっしゃったのが驚きでした。
自分と他人の概念がまだない、というのはどんな感覚なんだろう、そしてその区別がついた瞬間の喜びは、ヘレン・ケラーが流れる水を「Water」だと認識した時の喜びと似たものなのだろうか、と想像しました。

続いてBCG予防接種。
看護士さんに「BCGは初めてですか?」と聞かれ
思わず自分の左腕の注射跡を探すと
「いやいや、お子さんの方です」と
ツッコミを入れられてしまいました。
「は、はい、はじめてです。」

私が太郎の身体を押さえ、ドキドキしていると
先生が「泣かない子はいませんから。リラックスしてください」
と勇気付けてくれたり。

いよいよです。
ワクチンを左腕上部に塗り、ハンコみたいな注射針群で体内に入れます。
計2回。
 
ポン!

静寂・・・

ポン!

「うぎゃ嗚呼ああ!!!!!!!」

1回目は、なにがなんだかわからなかったのか泣きませんでした。
2回目で、「痛い」という感覚が太郎を叫ばせたようです。

大変なのは、実はこれから。
ワクチンが腕の表面で乾くまで看護士さんと協力して
太郎が腕にさわらないように押さえつけること10分。
その間中、太郎の泣き声が病院中に響き渡っていました。
うちわでひたすら仰ぎ続けてくださった看護士さんに感謝。

病院から帰るベビーカーの中で安らかに眠る太郎。
腕には、男の勲章(注射跡)が。

「太郎大きくなってたね〜。予防接種マラソンは始まったばかり、おかあさんと一緒にがんばろうね」







roses71 at 16:54|Permalinkclip!

July 15, 2006

寝返り成功!?(3ヶ月)

またしてもあやふやなタイトルですみません。

さて、ここ2週間ほど、太郎は真横を向いて過ごすことが多くなっていたので
期待はしていたんですが

ついにおととい

太郎が寝返りに成功しました。
しかも2回!

1回目は、この目で見てました、やったぁ。
ひっくりかえったあとは、腹這いになって
顔をあげ、にこにこしながら周りを見渡してる。

2回目は、授乳後にもかかわらず泣きじゃくってたので
様子をみていて、ちょっと目を離した隙にやられました。

でも

それ以来全然寝返りません。
偶然だったのかな。。。

明日は、はじめてじいじばあばのおうち@東京に遊びにいきます。
お出かけグッズの準備は完了。おむつも大量に。
さあ、どうなることやら!?


roses71 at 23:03|Permalinkclip!

June 27, 2006

首が据わりそう(2ヶ月)

最近、太郎を抱っこするときに首を支えなくてもぐらつき感が減って、
大分安定してきたので、今日、座布団の上にうつ伏せにしてみました。

そうしたら
「ウウ、ウウウ〜」と言いながら
首を少ぉし持ち上げました!
首だけじゃなく、二本の足も一緒に。
だからエビぞり状態。

私は、ボクシングで倒れたボクサーにカウントをとるレフェリーの体勢で
「足はいいから頭に集中して!」声をかけましたが
太郎は泣き出したので今日のところは勘弁。

でも先輩ママさんに聞くと、首が据わるっていうのは
「首をぐいっと持ち上げる」ことのできる状態をいうそうです。
なのでもう少しかな。

b4b38c77.jpg



roses71 at 23:32|Permalinkclip!