猫のように気ままに。

アニメ・マンガ・ゲーム・猫が好きなみゃめの気ままなぶろぐ。 (最近は乙女ゲームの話題が中心となっております。) まだまだ未熟な子猫ですが、よろしくお願いいたします。

「明治東亰恋伽 Full Moon」 岩崎桃介 感想

めいこい(Vita版)もフルコンプいたしました!
PSP版からの追加要素としては、映画に登場した岩崎桃介√が増えたことですね。
あとは、各キャラ、スチルが1枚増えたことですが、他に大きな追加要素はないと思います。
ストーリーも特に追加要素はなかったと思いますが、記憶違いだったらすみません(-_-;)
あ、そういえば芽衣ちゃんの携帯がスマホになってて、時代を感じました!

システム面も大きく変わった箇所はないですね。
個人的にはシーン回想をつけてほしかったのですが…。
歴代OPが見られるのは本当に嬉しかったので有難い!
紅ノ夜ノ唄好きなんです!OP映像もすごいおしゃれで!

というわけで、折角なので、岩崎桃介√の感想でも簡単に書いておこうかと思います。
本当に、こいつ…ズルい!!!とにかくズルい!あまりにも萌えて殺意わきました…。
私を殺す気か!

桃介ルート、音二郎さんもめちゃくちゃ出てくるので、音二郎さん好きな方にもオススメです!

ちなみに映画の方は見てないので、そちらと絡めて感想を言うことはできません。

では続きから感想です!
ネタバレ注意!



続きを読む

「Double Score~Cosmos×Camellia~」 感想

「Double Score~Cosmos×Camellia~」をプレイしました。
ダブルスコア、ずっと気になってたシリーズだったんです。いつかプレイしようと思ってたんですけど、まさか発売中止になってからプレイすることになるとは…。

プレイしてみて、神園さんが人気の理由がよくわかりましたw
これは神園ディスクやってみたかった。
発売中止になったからこそ、妙に期待せずに済んだけど、これは期待してたら恨む…。
佐野先生もいい性格してそうだったし…。
でもクオリティが下がっていく一方なら出ない方が良かったのかもしれないし、複雑な気持ちになりますね。

ダブスコは歳の差恋愛がテーマの乙女ゲームですが、やってることはすごく王道のラブコメだと思いました。
古き良き少女漫画の雰囲気を感じます。
ラブコメ好きな方にはオススメの作品だと思います。

絵柄の好みはあると思いますが、どのスチルも綺麗でした!

今回、攻略対象の2人ですが、2人とも面倒くさかったですねwww
大人の面倒くささというか…。
他√だとカッコいいままなんですけど、自√だと途端に面倒くさい感じにw
他√だとカッコいいままでいられる距離感だったんだなぁとw自√だと、距離が近づく分、色んな面が見えてきちゃうのかなと。
それに、歳の差ある上に女子高生だからなぁ。ちょっと躊躇するよなぁ…。
だからこそ、主人公の麻衣ちゃんや同級生の森くんの真っ直ぐさが眩しく映るのですが。
森くんがとってもとってもいい子なので、この子にも是非とも素敵な恋をしてほしい。

とりあえず1巻だけやってみるかと思ったんですけど、ホスト2人もとてもいいキャラしてたので、攻略したくなりましたw(2巻もそのうちやります。)

ダブスコ、たぶん今は麻衣ちゃんに近いと思う(女子高生に近いなんておこがましいかもしれないけど)んですけど、あと数年したら攻略対象の視点にグッと近くなるんだろうなあと思うと、もう少し年取ってからもやってみたいし、リアル女子高生のときにもやってみたかったなぁ。


続きからはキャラ別感想です。

続きを読む

「君の名は。」 感想

君の名は。を見てまいりました!
1人で見てたんですけど、カップルとか友達連れの方多かったです。ちょっと寂しかった…。

ずっと予告見てたので、半分見た気になってる部分もあったんですけど、入れ替わりって表層的な部分で、でもすごく大事な要素だったんだなと思いました。

映像もすごく美しかったです。特に彗星のシーン。本当に美しかった。
キャラクターの表情もよかったです。
入れ替わったときの瀧と三葉の表情や仕種で、中身が入れ替わってるというのが良くわかります。
三葉になった瀧が胸を揉むシーンでは、よく笑いが起きていましたw

神木くんの女の子っぽい声のお芝居がとても、とても可愛かった!!!
声もちょっと高くなるんですけど、喋り方も女子っぽかった!

挿入歌も物語の雰囲気をより一層盛り上げてくれました!


では、続きからはネタバレ感想です。


続きを読む

ダンガンロンパ3の話

現在、ダンガンロンパ3未来編、絶望編が放送されてますね!
毎週ドキドキしながら見ています。
互いに話がリンクしていて、交互に見ることで更に楽しめる構成になってるのが面白いですよね。
同時放送だからこそだと思います。

ここまでの放送で気になったことをちょろっと書いていこうかと。

完全にネタバレしているので、注意してください。
今までのダンガンロンパシリーズについてもネタバレあるので注意!

続きを読む

お久しぶりです

実は今日は誕生日なんですけど、無事、今年も一つ年をとれてホッとしてます。
…関東はあいにくの台風ですが。

最近はブログをあんまり更新してないのですが、ツイッターでは元気につぶやいております。
ブログの更新してないのに、見に来て下さる方もいてありがたいです。
まだまだ遊戯王がアツいですが、そろそろ乙女ゲームに復帰したいなぁとも思ってます。
25日にめいこいが出るので、それをプレイしたいなぁと思ってます。すごい楽しみ!

これからもマイペースに更新していければいいなぁと思いますので、よろしくお願いします。

拍手お礼&近況

感想記事等に拍手くださった方ありがとうございます!

最近は拍手お礼&近況報告が主なブログになってしまいました…。
Twitterでは相変わらず遊戯王の話ばっかりしてますけど…。
なかなかゲームをがっつりプレイする時間がとれなくて…。
途中までになっちゃってるのあるんでやりたいんですけどね(;'∀')
感想記事書きたい作品もたくさんあるし。

今は、あともう少しなのでテストなので勉強頑張りたいところです!

夏アニメも続々きてますね!
今期は女性向け作品が多い印象。
ツキウタのCGがあまりにも素敵でもう何回も観てる…。
Bプロちゃんも貴教プロデュースアイドルだからね!ばっちり見てるよ!
SRXは、本当にずっとアニメ化すればいいのになぁって思ってたから嬉しすぎたし、めちゃくちゃ原作に近い絵で動いてて感動した!本当にありがとう!!!
このほかにも色々見てますけど、いっぱいあって追いかけきれないかもしれない。


改めて、更新停滞してるブログですが、記事を読みに来てくださる方、何か反応をくださる方に感謝です。


拍手お礼&近況

対アリ感想記事に拍手してくださった方、ありがとうございます!
長文な上に文章がへたくそで読みにくいだろうに、とてもありがたいです。

今はVita版をプレイされてる方が多いのかな?
グレーテルルートの台詞とか結構変わってるって聞くので、ちょっと気になりますけど、内容はそんなに変わってないようで、追加要素とかない移植はかなり良心的だなという印象です。

もうそろそろテストが近づいててだいぶ焦っております(汗
そんな中、まだまだ遊戯王がアツい!!!!
今年は遊戯王にどっぷりです。

あとキンプリ4DX観てきました!4DX初体験!
ヒロ様がとてもいい匂いがしました…!サイリウムも振れましたよ!
思った以上に揺れて、動いて、風がきて、とっても楽しかったです!
また観る機会があれば、前の方の席でシャボン玉に触りたい!
すっごく楽しかった!やっぱりダンスバトルが激しかったんですけど、シンくんにきらめきを感じたオバレ3人のカカットインするシーンで振動きたのが面白かったw
曲に合わせて振動くるのも良かった~!本当に本当に4DXをキンプリで体験させてくれてありがとう!

あと、絶対、遊戯王も4DXやったら楽しいと思うんでよろしくお願いします!!!!!!
劇場版遊戯王を鑑賞中、海馬社長が軌道エレベーター乗ってるところで地震がくるという疑似4DXだけでも相当楽しかったので!!!(地震で被害に遭われた方に対しては不謹慎な発言ではありますが)


ではでは、そろそろ勉強の方も本格的に頑張ります!

喧嘩番長乙女 キャラ別感想

喧嘩番長乙女の個別感想です!


続きから盛大にネタバレしているので注意してください!続きを読む

喧嘩番長乙女 感想

乙女ゲームの感想久しぶりだ~!!!
というわけで、喧嘩番長乙女をフルコンプ&トロコンしました!
今年発売の乙女ゲームの中でもめちゃくちゃ楽しみにしてたんです!!!!!
これがクソゲーだったら爆死する…。そんな覚悟で挑みました。

で、挑んでみた結果…面白かったです!!!!
乙女ゲームでこんな素敵な青春ラブコメやってくれたことに大感謝!
ヤンキー男子校のノリが楽しくて楽しくて…!
共通、友情√が楽しかったですw

あ、もちろん恋愛√もよかったですよ!
キャラクター、みんな良かったですし、個別√に入れば、乙女ゲームらしく問題を抱えていたり、面倒くさいところがあったりと、なかなか乙女ゲームしてました!
サブキャラやモブもキャラが濃いw
ひかると坂口がとっても良いキャラしてて、2人が出てくるとワクワクしましたw
もしかしたら、ひかるが最萌かもしれないw
坂口も攻略したかった~( ;∀;)
あと、蛇男がすごいいいキャラでしたwあの小物感とかすごい。油断ならない感じもw

ただ、微妙な点もありまして…。
お話が好みな感じだっただけに、すごく勿体無い。
キャラが良かったし、何より、楽しい青春ラブコメを味わわせてもらったのでそこは良かった。

微妙な点はまずシステム。
これがもうちょっと充実してほしかった。
日付、ミッションの内容、ミッション達成度を確認できたら良かったなーってすごく思う。
セーブデータ色々作ってると、わけがわからなくなっちゃうので…。
日付はセーブしたらわかったと思うけど、一目でわかるようにしてほしかった。

あとは、喧嘩バトルが今作の特徴だと思うんですが、これが周回するとなるとかなり面倒くさい。
面白かったら楽しくできたんだけど…。いっそのこと音ゲーにしてくれと思いながらボタンを連打。
喧嘩はスキップすることができないんですよね。2周目からは負けたあとに、「勝ったことにする」を選んで、勝利したことにできるんですけど、わざと負けて勝ったことにしたほうがいいなって思うくらい後半は怠かった。
一度やった喧嘩をスキップできる機能があれば良かったんですけど…。
なので、キャラに合わせてセーブデータはこまめに作った方が楽かもしれません。

攻略自体はキャラとのイベントをこなして、ミッションをクリアしていくだけで個別√入れますし、漢度と乙女度を調整するだけなので簡単だと思います。
ただ、喧嘩に勝たないとゲームオーバーになっちゃうんだけど、喧嘩に勝つと漢が上がるので、気がつくと友情√にいっちゃってたりするので注意が必要です。
私、一周目の斗々丸√がそうで、調子にのって漢上げすぎちゃったんですよねw
なので、キャラとの会話は乙女に振るのが多くなっちゃうかな。

キャラがいるところに訪問してちょっとした会話ができるのですが、これのパターンがちょっと少なかったかな。
同じ会話何回もしてるよ~って思ったので、もうちょっとパターンがほしかったかも。

そして、シナリオの構成。
これは本当に構成上仕方ないと思うのですが、恋愛√と友情√で同じ問題を取り扱うので金太郎飴になってしまう。
しかも、絶対読んだことある文なのに既読スキップできないんだ( ;∀;)そこがまたまたダルい。
その問題に立ち向かうのに、男同士の友情としてか、女としてかの違いが味わえるのは面白いと思います。

友情√は本当に男として扱われるので、そこは新鮮で面白かったです!
ただ、乙女ゲーム的な甘さを求める方にはあまり向かないかも。
男扱いなので、甘く囁くとかはあまりないキャラもいます。
最後の方にならないと甘さが出てこない子もいるので…。
個人的には、
未良子>吉良>鳳凰>金春>斗々丸
の順で恋愛色強め、糖度高めだったと思います。
鳳凰は色々明かされる√なので、特にこだわりの順がなければ最後がいいかも。

スチルはどれも綺麗でした!
個人的にここにもスチルほしい~!ってところがたくさんあって、もう少しスチルが欲しかった。
ちょっと少ない?って気もしたんですけど、直前までクインロゼのゲームを立て続けにやってたので、基準がおかしくなってる可能性はあります。
あと、女装絵とかあるので、苦手な方は注意してください。

立ち絵の表情が色々あって面白かったんですが、特に白目の立ち絵があったのが面白かったw
ひなこのジト目も可愛くて好きw


ちょこちょこ微妙な点はあるものの、私としては素敵なラブコメをありがとう!って気持ちです。
主人公のひなこが友達ができたことないって子だったのですが、獅子吼に入って初めて友達ができたことに喜んでて、それがすごく可愛かった!
こんな可愛い子がヤンキー男子校の番長してるのかと思うと可愛くて可愛くて。

それに、意外と真っ当に乙女ゲームしてるんですよね。
ちょいちょい普通の乙女ゲームでみない設定は出てくるものの、案外話の流れなんかは王道です。
なので、意外ととっつきやすい。
乙女ゲーム的な萌えが少ないかなという気もしますし、できたらED後に後日談的なものもちょっと入れてもらえたら…と欲張りになってしまう自分もいますが、まぁFDとか期待しましょう!



次はキャラ別感想書きます。



劇場版遊戯王を見てきたよ!(ネタバレ感想)

劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』を見てまいりましたよ!!!!!
公開初日に映画見に行ったの初めてかもしれない。

遊戯王は元々、小学生のときに漫画を読んでアニメも見てて大好きだったんですけど、男の子向けの作品なので、成長するにつれて女の子の自分が見てるのが恥ずかしくなり、原作&アニメ終了後は遠ざかっていた作品。
それが劇場版の制作が原作終了して約10年後に発表され、遊戯王に帰ってきてしまいました。
高橋和希先生の指揮の下、制作される原作のその後のお話。
単行本は離れたときに捨ててしまったので(本当に勿体無いことをした)、文庫版をそろえて読み返して、子供の頃には気づかなかった遊戯王の魅力を再発見し、またどっぷりとハマっていました。

予告見てたときから、遊戯が凛々しくなってる!海馬社長だー!アテムは出るの?!藍神くん気になる!と、ドキドキワクワクしながら待っていました。

自分でもすごくすごく期待してて、でも面白くなかったら?っていう少しの不安もあって、ドキドキして劇場へ向かいました。
そしたら、期待以上のものがそこにはあって、本当に嬉しくなりました。
絶対泣くって思ったけど、意外と涙が出なくてですねw
なんかもう迫力とか、色々すごくて、わーわーわー!!!って私の心の中の少年がずっと騒いでましたw
何回か見たら、もっと冷静に見られて涙が出てくるんじゃないかなと思うんですけど、今は興奮しすぎて泣いてる暇なかったですw
座って見てるだけなのに、見終わったあとにどっと疲れが押し寄せ、フラフラでしたw

原作ファンの方には絶対に見てほしい作品です!!!!!!!
原作で残されていた謎が明かされたり、DMの方では登場していなかったキャラクターもチラッと出てきます!
海馬社長ファンにはもちろんのこと、獏良くんファンにも是非見てほしい!
色んなインタビューで風間さんが言ってた、ファンへのご褒美みたいな作品ってこういうことかと思いました。

逆にいうと、今まで遊戯王見てなかったよーって方や、遊戯、海馬世代の遊戯王の話を全く知らないって方にはあまり気軽にオススメできない作品かなと思います。
もちろん、大画面でのデュエルの迫力、映像美、声優さん達の熱演など楽しめる要素はあると思いますが、話を理解して感動するには原作の遊戯王を知ってることが必須だと思います。

原作見てないけどDMは見てたって方も多いと思うのですが、そういう方にもやっぱり少しでも原作に触れていてほしい。
アニメと原作では違いも結構あるので。
やっぱりこの作品はDM(アニメ)ではなく、原作の続編なのだと強く感じました。

あ、でも城之内君のAGOもあるので、そこはアニメならではというか、加々美さんの遊び心を感じましたw(原画展にAGOシーンの原画あって笑ってしまったw)
このシーンが出た時、会場がざわってなって面白かったですw
シリアスなシーンも多いけど、笑えるシーンも多くて、会場が良くざわってなってて、あぁ、遊戯王って楽しいなぁって心の底から思いました。
隣のお兄さんと同じタイミングで口元押さえてると、だよね!今の笑うよね!って勝手に親近感感じてましたw


続きからはネタバレ感想。
キャラクターを中心に、自分が言いたいこと、考えたことを書いていきます。言いたいことを優先して書くので読みにくいかもしれません。パンフレットも読んだ上で書くので、パンフレットの内容もネタバレしてると思いますのでご注意ください。

また、思い出したり、気がついたことがあったら加筆・修正してく予定でおります。
Twitterの方でもバシバシつぶやいていきます。


※4月27日に2回目行ってまいりました!というわけで、加筆修正!

※4月30日に池袋にてKC主催の劇場版遊戯王 原画展に行ってまいりました!
入口から、社長が「最高!最強!大盛況!ワハハハー!」ってなってるだけで面白すぎたw社長が元気でなによりです!
遊戯や藍神の紹介絵の下に海馬社長によるコメント書いてあるのも笑ったwさすがKC主催!
あのシーンやこのシーンの原画がたくさん展示してあり、加々美さんの指示なんかも読めて、とても楽しかったです!指示が韓国語に訳されていたのも面白かった!
和希先生、桑原監督、加々美さんの色紙も展示されていてカッコよかった!!!
高橋和希先生の原画もあって、力強さに圧倒されました。

劇場版公開前にジャンプに掲載されていた読み切りのカラー絵もありました!
絵コンテなどもたくさんあって、本当に素敵な原画展でした。
会場のBGMが劇場版の劇伴なのも最高!
また映画見たくなっちゃう…!

グッズ売り場に、文庫版じゃなくてコミックス版おいてあって、表紙とか懐かしかったです!!!
この表紙好きだったなー!とか、色々思い出しました。
ちょっとだけ、続きからにも原画展見ての加筆します。



続きを読む
記事検索
このブログの管理人
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
最新トラックバック
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ