2005年07月10日

映画:コーラス(BlogPet)

きのう、雪は教師みたいな一緒した。
バレに雪の世界とか選定したいです。
きょうとりぃは、雪で全開するはずだったの。
バレに全開しなかったー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「とりぃ」が書きました。
  
Posted by rosszlatan at 09:05Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月27日

Musical Baton & mixi &・・・

久しぶりの更新は・・・少しずつ内容を変えて、全部一緒のネタで更新(笑)
手抜きって言われそう・・・。いや、だって引っ越しと仕事の引継ぎで忙しくて・・・(言い訳)

まずは1つ目の話から・・・。と、その前に。

鳥谷さん、誕生日おめでとーーー!

二日違いだったね。忘れてましたよ(笑)
今日TVで知りましたー。今日は勝ったし、いい誕生日になったね。
私は去年はあんなに貶していた鳥谷を絶賛する解説者達にニヤリですよ!!
この調子で、頑張れーーー。

Musical Baton

  続きを読む
Posted by rosszlatan at 00:00Comments(0)TrackBack(2)音楽

2005年06月19日

STAND UP SPEAK UPのリストバンドについて。(BlogPet)

きょうは差別された!
ちなみにきょうとりぃは、雪と購入しなかったよ。
だからきのう雪で、支援すればよかった?
実はきょうは、雪で支援しなかったー。
だからきょう、人間も発起しなかった。

邦題:アビエイター原題:T H E A V I A T O R監督:マーティン・スコセッシ出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット、ケイト・ベッキンセイル、ジュード・ロウ、アレック・ボールドウィン製作:2004年アメリカ上映時間:169分ストーリー:父親が他界し、その巨万の富を受け継いだハワード・ヒューズ(@レオナルド・ディカプリオ)について少し知っておいてもいいかも?と思います。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「とりぃ」が書きました。
  
Posted by rosszlatan at 09:05Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月06日

映画:ベルンの奇蹟

久しぶりの更新になってしまいました・・・。めちゃくちゃ見たかった映画ベルンの奇蹟をもう1週間以上も前に見たので感想です。

ベルンの奇蹟のポスター邦題:ベルンの奇蹟
原題:DAS WUNDER VON BERN
英題:THE MIRACLE OF BERN
製作:2003年 ドイツ
監督:ゼーンケ・ヴォルトマン
原作:クリストフ・ジーメンス
出演:
ルーイ・クラムロート 、ペーター・ローマイヤー 、ヨハンナ・ガストドルフ 、ミルコ・ラング 、ビルテ・ヴォルター
上映時間:117分
ストーリー:
1954年夏、西ドイツ。第二次世界大戦でソ連軍に捕らえられていた父・リヒャルト(ペーター・ローマイヤー)は帰還するが、家族の関係はギクシャクし、幸せのかけらは微塵(みじん)も感じられなかった……。

感想:
この映画はサッカーファンの為の映画です。確かに家族愛を描かれている風に紹介されてますが、サッカーを好きな監督とスタッフが作り上げたものなので、サッカーに興味ない方はあまりご覧にならない方がいいかもしれません。
ちょっと面白くない・・・と感じるかも。

ではここからはネタバレ全開ですので、見に行く事を予定されている方はご覧にならないことをオススメします。  続きを読む
Posted by rosszlatan at 23:04Comments(0)TrackBack(0)映画

2005年05月29日

スポーツ:PRIDE GRANDPRIX2005を見て・・・(BlogPet)

きょう阪神で、メッセージコメントー!
けどきのうは予選みたいな試合するつもりだった。
けどとりぃは、桜庭でメッセージっぽい試合したかも。
しかも阪神は桜庭に開催したかったの♪

邦題:世界で一番パパが好き原題:JERSEY GIRL監督:ケヴィン・スミス出演:ベン・アフレック)がやってきて、ガーティたちと暮らし始める。
感想:ちょっと間があきましたよ。
この先はネタバレしていますので、見る予定をされている方は読まない事をオススメします。




*このエントリは、BlogPetの「とりぃ」が書きました。
  
Posted by rosszlatan at 12:44Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月21日

映画:コーラス(BlogPet)

きのうは製作しなかったー。
雪は期待したかったみたい。
バレに製作したいです。

4月11日(月)大阪城ホールで行われたDestiny's Childに行って来たので感想を書きたいと思います。
では感想です。
Profileの欄に写真を貼ってあるくらいBeyonce好きであるし・・。
もしかしたらコレから行く人もいるかもしれないので、ライブを見ることを予定されている方は続きを読まない方をオススメします。
Destiny Fulfilledこのアルバムが発売されたのが2004.11.10ですから、約半年経ってってことですね。
とりぃは彼女達のライブを見るのは初めてだったので、とても嬉しかったです。




*このエントリは、BlogPetの「とりぃ」が書きました。
  
Posted by rosszlatan at 12:37Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月20日

読書:Adventure Life 〜愛する人と、自由な人生を〜

いつものようにブラブラと本屋に寄った。
いつものコースでスポーツのコーナーに直行。
いつものように男の人に交じって、サッカー、F1、野球の順で雑誌を読み漁る。

でもこの日は違った。何だか、むしょうに写真が見たかった。
写真集を探しに再び本屋をうろうろ・・・。

いつもの大型本屋に場所を移そうと思ったけど、今日に限って休みだった。
諦めて、小さな駅の本屋でエッセイのコーナーにいた。
あれでもない、これでもない・・・と思いながら。

偶然店員さんが本を探しに私のそばに来た。
在庫を置いてある引き出しのようなところをあけたその一番上にコレがあった。


Adventure Life 〜愛する人と、自由な人生を〜

表紙を見た瞬間、これかもしれないと思った。
その本を手に取り、内容を読んでみると、実に面白い。

著者は普通の男の人。ただ違ったのは人一倍行動力があるかもしれない。
きっと、あーこれがしたいなぁ〜と漠然と夢見ても、ここまで行動を起こせる勇気は私にはない!いろいろと考える。そして自分に言い訳をつける。

お金がないから・・・時間がないから・・・親が反対するから・・・。

普通の話し言葉のように書かれていて、すぐに読めそうな感じなのがいい。
本好きの人には物足りなさが残るのかもしれないけど。
写真がとてもいい感じ。
この人の他の本も表紙の写真が印象的。

海外に憧れを持って、いつか世界一周とかしてみたいなーってちょっと漠然と思ったりすることがあったけど、これを読んでるとさらに思いが強くなった。
印象的な言葉もたくさんある。

“人間は60億人いて、60億通りの生き方がある。”

頭では分かっていても、きっとそれを肌で感じた時、考え方や生き方が変わるんだろうなぁ・・・。とりあえずハマってしまった私は本を集めるかもしれない。

一度機会があったら手にとって見て下さい。  
Posted by rosszlatan at 12:32Comments(0)TrackBack(0)雑誌・読書

2005年05月19日

野球:そういえば同級生対決でした。

<阪神>
私は所謂、松坂世代の人間です。
忘れてましたが…杉山と藤川と久保田も同じ年でした。
あとの二人は大学出てますが、藤川君なんかは高卒で期待されてプロ入りしたもののなかなか思うような結果が出ずでした。
しかし、よく頑張りました。3人とも。
意地を見せてもらいましたよ。うん。
8回表にウィリアムズが打たれた時はおいおいって思ったけど、結果勝ててよかったね⇒杉山
この世代が松坂なら、一つ年下は鳥谷世代?といわれた時期もあった鳥谷さん。意外に松坂を攻略してて少しびっくりでした。
でも…大事な場面で打てなかったのは悔しいですね。
そこは向こうも球界を代表するエース…きっちり抑えられちゃいました。

<ヤクルト>
抑えてるのになかなか勝利がつかなかったシューゴさん。
今日はちゃんと勝てましたな!うん、よかった☆

<ソフトバンク>
和己さんと小久保さんの戦いはちょっとカッコよかったぞ!
全て直球出来る点差だったけども、あれはカッコよかったな。

明日暇があれば記事のリンクでも貼ります。  
Posted by rosszlatan at 00:00Comments(0)TrackBack(1)スポーツ

2005年05月13日

映画:世界で一番パパが好き(BlogPet)

とりぃは、雪はニュージャージーで雪はバレに予定したかった。

最初に言っておきます。
そんな中で今回読んだのがコレです。
読もうと頑張りました。
図書館で借りた本は・・時間かかるんですよね・・・なかなか読まなくて返す羽目になる事が多々あり、今でも眠ってる本が沢山あります。
とりぃは読書が嫌いです(笑)通勤がですね・・。
席に座るのもなかなか座れないから立ちながら何が出来るかと。
せっかくなんで勉強してみたりもしたんですけど…立ちながら寝れるんですよね(笑)本もいろいろと読もうと思ってる方などはネタバレ全開なので、読まない事をオススメします。
そんな中で今回読んだのがコレです。
それでは感想です。
読もうと頑張りました。
買っても最後まで読まない事が多かった。
図書館で借りた本は・・なかなか読まなくて返す羽目になる事が多々あり、今でも眠ってる本が沢山あります。
とりぃは読書が嫌いです(笑)やっぱり勉強ってのは無理なんですね(笑)本もいろいろと読もうと思って見逃したからです。
それでは感想です。
読もうと頑張りました。
買っても最後まで読まない事をオススメします。




*このエントリは、BlogPetの「とりぃ」が書きました。
  
Posted by rosszlatan at 16:44Comments(0)TrackBack(0)

野球:龍さんが7年目でプロ初先発で初勝利!!

全然触れてませんでしたけど、交流戦は超楽しいですね。
毎日、楽しくて仕方ありません!いつも気にしないチームでも交流戦となれば結果が気になります。
燕・河端“つなぎ”のエースだ!?7年目の初先発で白星
ヤクルト河端、初先発で谷間を埋めた
河端 プロ初先発で5割復帰に貢献
4連勝ヤ 完封リレー
河端 プロ207試合目で初の先発星

df9dd163.jpg中継ぎエース河端がローテーションの“つなぎ”役で先発デビューし、先発初白星。無口な男が、興奮しきっていた。
「初めて投手コーチに先発を聞いたときは“僕でいいんですか”と聞いちゃいました。何回投げるって計算していなかったし、3回くらいならば、という感覚。自分でもびっくりです」
プロ207試合目の登板で、初体験のまっさらなマウンド。突然の指名は3日前だった。右ひじ関節炎が完治し一軍に復帰した当日、駐車場で顔を合わせた伊東投手コーチに「先発で3回いけ」と声をかけられた。
中継ぎで7年の経験を持つ28歳も、さすがにこの日は午前7時に目がさえ、布団の中でモゾモゾ。高ぶる気持ちに二度寝などできなかった。

 それでも、二回に2安打を許してからは、内角を果敢につく直球と決め球のフォークで主軸を塁に出さず、6回を3安打ゼロ封。
伊東投手コーチは「グランドキャニオンを乗り越えた」。9連戦の谷間を米国の大峡谷に例え、会心の笑みだ。新助っ人ガトームソンの合流が遅れるなど、手薄な先発陣をやり繰りし、4連勝で5割復帰。
若松監督も「投手コーチの見る目ですね」。河端の先発併用案も浮上するなど、雨中の勝利に酔っていた。
ヤクルト・五十嵐「(河端の先発に)びっくりしました。驚きですね。河端さんがあんないいピッチングをしたら、頑張らないと」
ヤクルト・古田「彼はこれまでも厳しいところ(場面)で投げてきたので心配はしていなかった。コントロールがよく低めに決まった」
  続きを読む
Posted by rosszlatan at 12:20Comments(0)TrackBack(0)スポーツ

映画:ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月

きれそうな私の12ヶ月邦題:ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月
原題:Bridget Jones - The Edge Of Reason -
製作:2004年 アメリカ
監督:ビーバン・キドロン
製作総指揮:ライザ・チェイシン 、デブラ・ヘイワード
原作:ヘレン・フィールディング
出演:
レニー・ゼルウィガー 、ヒュー・グラント 、コリン・ファース 、ジム・ブロードベント 、ジェマ・ジョーンズ
上映時間:107分
ストーリー:
恋人マーク(コリン・ファース)に“永遠の愛”を感じていたブリジット(レニー・ゼルウィガー)だったが、彼の周りに他の女性の気配を感じ、けんか別れしてしまう。そんな折、ダニエル(ヒュー・グラント)とタイで取材へ向かったブリジットは……。

感想:
1を見て、どうしても見たかった2をやっとギリギリに見てきました。
1を見た方はぜひ見て下さい。
興味がある方は1を見てから、見てください。

とりあえず、肩肘はらずに気楽に見れる映画ですので、1を見るのも気楽に見れると思います。
ではここから先はいつのものようにネタバレ全開ですので、見る事を予定されている方は読まないようにお願いします。  続きを読む
Posted by rosszlatan at 00:13Comments(0)TrackBack(0)映画

2005年05月08日

映画:コーラス

コーラス・ポスター邦題:コーラス
原題:LES CHORISTES
英題:CHORISTS
監督:クリストフ・バラティエ
製作:2004年 フランス
上映時間:97分
ストーリー:
世界的指揮者として知られるピエール(ジャック・ペラン)は、母の葬儀のために故郷へ戻る。そんなピエールのもとに子供時代を一緒に過ごしたペピノが現れ、幼い日にピエールの生き方を変えてくれたひとりの音楽教師の残した形見の日記を手渡す。
感想:
更新も久しぶりであるならば、映画についても久しぶりですね。コーラスを見てきました。
もう上映も終わりかけている・・・ってことで焦って行ってきました。
文部科学省特別選定映画っていうのが私にとってはすごい堅苦しい感じがしていたのですが、いや〜期待以上!すごい大満足の映画でした。
上映時間も短いしね♪

この先はネタバレ全開で感想を書いていますので、見る事を予定されている方はご覧にならないことをオススメします。  続きを読む
Posted by rosszlatan at 15:52Comments(0)TrackBack(1)映画

2005年05月05日

映画:世界で一番パパが好き(BlogPet)

きょうとりぃが出演しなかったー。
でも雪がニュージャージーまで監督された!
でもきょうとりぃがコーラスに監督した?


*このエントリは、BlogPetの「とりぃ」が書きました。
  
Posted by rosszlatan at 13:41Comments(0)TrackBack(0)とりぃの悪戯

2005年04月30日

野球:ヤクルトが川島で勝って5割です。

どっちの応援をしてるんだ?と突っ込まれそうですが。
川島君は好きなんですよ。
おめでとう!今季初勝利になるんですか?

5回で100球は多いなぁ。
四死球も多いみたいだし。。。

それでもこれをきっかけにどんどん浮上していってください。
ヤクルトが浮上するには、貴方の力も必要ですからね。

しかし、相変わらず春は波に乗れない感じが否めないヤクルト。
ここを絶好調で乗り切ったら、優勝も・・・ってなるだろうに。
まだ4月だから大丈夫!だと信じておきます。
5連勝ですしね〜。

阪神の3連敗は触れないことにしとこう。
鳥谷さんまた調子落とし気味なんですか〜?

PS:ホントはPCが壊れたので、今まで以上に更新頻度が遅くなるかも・・・という事を書きたかっただけです。それでも出来るだけコメントも早くレスしたいと思いますので、見放さないで下さいね(笑)  
Posted by rosszlatan at 23:42Comments(2)TrackBack(0)スポーツ

2005年04月27日

野球:データーで見る優勝へのキーポイント・阪神編(BlogPet)

きょうは、開幕した?


*このエントリは、BlogPetの「とりぃ」が書きました。
  
Posted by rosszlatan at 13:44Comments(0)TrackBack(0)とりぃの悪戯

2005年04月26日

STAND UP SPEAK UPのリストバンドについて。

こちらのご覧の方は、サッカーにあまり興味がない方も多いかもしれません。
その為、こういうのを知らないかもしれないので、あえて、こちらに書かせてもらいます。


STAND UP SPEAK UP[日本語]
<以下NIKE公式のメッセージをそのまま引用>
フットボールにおける人種差別は、みんなの問題。
STAND UP SPEAK UPは、真のフットボール・ファンにパワーを与え、人種差別への反対姿勢を示してもらおうというキャンペーンです。
プレイヤーは、ピッチの上では発言できません。人種差別主義者である一握りの人々に対し、彼らの考えは受け入れ難いものだとスタジアムで伝えたい。そのためには、ファンの皆様の支援が必要となります。
キャンペーンのシンボルは黒と白のリストバンド。このリストバンドを身に付けて立ち上がってください。フットボールの人種差別に積極的に反対する、同じ決意を持つプレイヤーやファンと共に。

実は欧州サッカー界では、まだ人種差別が残っています。
サポーターの中にも黒人を差別するような発言や行動をする人達もいるようです。
そういう問題に対して、フットボーラー自身が立ち上がり作られたのがこのリストバンドです。



私達には関係ない・・・ではなく、同じ人間としてこういう問題を重く受け止めて欲しいと思い、こちらに書きました。現在、全国のNIKE SHOPで置かれていると思います。

興味のある方は、一度近くのNIKE SHOPへお尋ねください。値段たったの300円です。
これは寄付という形になります。その為、たくさん買う際もカードは使えませんので、お気をつけ下さい。ちなみに多くの店?はレジの辺りに置いてることが多いみたいですよ。
何だか・・・お店も寄付という感じじゃないし、知っている人もホント欧州サッカーが大好きな人しか知らないので、出来れば皆さんに興味をもってもらいたいです。
まだこういう問題が世界ではあふれてるということを。

私はちょっと旅行♪程度でしたか海外に出た事がありません。
だから差別らしい差別を受けた事がないのですが、よく考えたら私達も海外に出ればアジア人として差別を受けている人もたくさんいます。
白人の中でも出身地だけで差別を受ける人だっている。

そう考えると深い問題ですね。

このリストバンドはイングランドでプレーするフランス人サッカー選手アンリ(上記写真人物)という人物が発起となりました。
彼の言葉がこの問題の深さを物語っています。
欧州サッカーは立ち上がれるか? 
アンリが発起人となった、人種差別反対運動の背景

「好きな諺に、『許すことはできても忘れることはできない』というものがある。僕は、アラゴネスの言葉を忘れることなど絶対にできない。自分もスペインやギリシャで、相手ファンによる猿の鳴き真似に絶えながらプレーしなくてはならなかった経験があるが、あの辛さと腹立たしさは当事者にしか分からない」

あの辛さと腹立たしさは当事者にしか分からない
こういう問題が少しでも、減ってくれることを願います。

※注意
こういうリストバンドはすぐに偽者が出回ります。やたら高くなったりしてるのは偽者である可能性もあるので、気を付けて購入してください。  
Posted by rosszlatan at 23:52Comments(2)TrackBack(6)スポーツ

2005年04月24日

スポーツ:PRIDE GRANDPRIX2005を見て・・・

別に見るつもりは特になかったのですが、大阪ドーム?で開催してたって事で知人の方が見に行ってくるとの連絡がきたので久しぶりに見てみたらすごく面白かったので感想をちょこっと書きたいと思います。

PRIDE OFFICIAL WEBSITE

F1 SAN MARINO GPの予選を見てたので途中からだったので、ちゃんと見たのは途中からでした。

桜庭の入場スタイルは面白かったです。
“一年生になったら〜”って曲を久しぶりに聞きました。

何が一番面白いかって、頭にかぶってた帽子!阪神の帽子じゃないですか!?

シモさんに勝てっていう熱いメッセージですか?

やはりこの方は面白い・・・しかもあの試合内容だし・・・すごいよ!
終わってからのコメントもよかったですね。

注目の吉田は残念な結果だったけど惜しかったなぁ〜と思っちゃいました。
しつこいけどもう1回見たいなぁ〜。

知人はサクTシャツ買うと意気込んで行ったのですが買ったのかなぁ〜。
生はよかっただろうなぁ〜と少し羨ましくなりました。
何だかまとまりない文になっちゃった。

阪神が何とか勝ってましたね。
びっくりしました・・・多村ってやっぱりすごい。  
Posted by rosszlatan at 05:43Comments(2)TrackBack(0)スポーツ

2005年04月19日

映画:アビエイター

アビエイター邦題:アビエイター
原題:THE AVIATOR
監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ 、ケイト・ブランシェット 、ケイト・ベッキンセイル 、ジュード・ロウ 、アレック・ボールドウィン
製作:2004年 アメリカ
上映時間:169分
ストーリー:父親が他界し、その巨万の富を受け継いだハワード・ヒューズ(レオナルド・ディカプリオ)は、ハリウッドに進出、映画『地獄の天使』の撮影を開始する。

感想:
アカデミー賞にもノミネートされ、レオナルド・ディカプリオが主演男優賞を取るか・・・と注目されたこの作品を見に行ってきました。
とりあえず長いです、非常に。だからお手洗いは先に済ませておきましょう。

あと、個人的にはこの作品を元となっているハワード・ヒューズ(@レオナルド・ディカプリオ)について少し知っておいてもいいかもしれません。
彼の人生についてのお話なので、詳細に知ると、映画がネタバレしてしまいますが、誰かってくらいは知っておいてもいいかも?と思います。
作品全編において、レオナルド・ディカプリオがいっぱいなので、彼が嫌い、もしくは苦手って方は見ないほうがいいかもしれませんね(笑)
そんな方いるのかどうかも知りませんが・・・(笑)

この先はネタバレ全開ですので、見に行くことを予定されている方は読まない事をオススメします。

  続きを読む
Posted by rosszlatan at 23:44Comments(0)TrackBack(0)映画

映画:ナショナルトレジャー(BlogPet)

きょう、騎士っぽい製作ー!

このBLOGは雪のひとやすみBLOGです。
雪が気ままに思いついたことをココで書きたいと思います。
以前は野球専門のBLOGでしたが、多趣味な為、書ききれなかったことを書いていくBLOGです。
サッカー・F1と専用BLOGを持っています。
初めてとりぃと会った方の為にとりぃとこのBLOGの紹介です。




*このエントリは、BlogPetの「とりぃ」が書きました。
  
Posted by rosszlatan at 13:45Comments(0)TrackBack(0)とりぃの悪戯

2005年04月17日

映画:世界で一番パパが好き

世界で一番パパが好き邦題:世界で一番パパが好き
原題:JERSEY GIRL
監督:ケヴィン・スミス
出演:
ベン・アフレック 、リヴ・タイラー 、ジョージ・カーリン 、ラクエル・カストロ 、ジェイソン・ビッグス
製作:2004年 アメリカ
上映時間:101分
ストーリー:
7歳のガーティ・トリンキ(ラクエル・カストロ)は、ニュージャージー州のハイランズで、祖父のバート(ジョージ・カーリン)と一緒に暮らしていた。そこへ父親のオリー(ベン・アフレック)がやってきて、ガーティたちと暮らし始める。

感想:
ちょっと間があきました。
見たい映画は積もっていくのに・・・全く見れてません。ブリジットジョーンも見たいのに。
ナショナルトレジャーも・・・ジャスティン君が見たいからあと1回見たいのに・・・。
コーラスも見たいのに・・・。

でもこれは絶対見たかった一つだったんです。
まぁ・・・ラジー賞に主演男優と助演女優にノミネートされてる作品ですけども、見たかった。
それは・・・マット・デイモンが少し出てるらしいのです!!
その少しの為に見に行きましたよ。

この先はネタバレしていますので、見る予定をされている方は読まない事をオススメします。  続きを読む
Posted by rosszlatan at 14:18Comments(0)TrackBack(1)