2005年05月13日

映画:ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月

きれそうな私の12ヶ月邦題:ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月
原題:Bridget Jones - The Edge Of Reason -
製作:2004年 アメリカ
監督:ビーバン・キドロン
製作総指揮:ライザ・チェイシン 、デブラ・ヘイワード
原作:ヘレン・フィールディング
出演:
レニー・ゼルウィガー 、ヒュー・グラント 、コリン・ファース 、ジム・ブロードベント 、ジェマ・ジョーンズ
上映時間:107分
ストーリー:
恋人マーク(コリン・ファース)に“永遠の愛”を感じていたブリジット(レニー・ゼルウィガー)だったが、彼の周りに他の女性の気配を感じ、けんか別れしてしまう。そんな折、ダニエル(ヒュー・グラント)とタイで取材へ向かったブリジットは……。

感想:
1を見て、どうしても見たかった2をやっとギリギリに見てきました。
1を見た方はぜひ見て下さい。
興味がある方は1を見てから、見てください。

とりあえず、肩肘はらずに気楽に見れる映画ですので、1を見るのも気楽に見れると思います。
ではここから先はいつのものようにネタバレ全開ですので、見る事を予定されている方は読まないようにお願いします。
いや〜マジでよく笑いました。
実はコーラスを見て、数時間あけてこれを見たんですね。
これがブリジットじゃなくて、ちょっと小難しい映画だったらかなり疲れただろうし・・・最後は集中出来なかったかもしれません。

スキー姿ですよ。


でもこれがブリジットだから、楽々と見れるからすごい。
あんなに太っても、レニーがすごく可愛く見えるし、あんなに固そう見えてもダーリンは何だか可愛く見えてくるんですよね。
1も相当面白かったけど、期待通りの面白さでした。

何てたってオチが最高でしょう?
えっマジで?みたいな(笑)ってかあのオチで許されるのがこの映画のすごいところだ。

打ち合わせ中?


恋愛映画としても、楽しめますが・・・コメディ的にも楽しいです。
ちょうど今、日本のドラマは30代の女の人系のが流行ってるので、そういうのと比べてみると楽しいかもしれないですよ!!

私はやっぱりブリジットは好きですね♪

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rosszlatan/21793877