2005年05月20日

読書:Adventure Life 〜愛する人と、自由な人生を〜

いつものようにブラブラと本屋に寄った。
いつものコースでスポーツのコーナーに直行。
いつものように男の人に交じって、サッカー、F1、野球の順で雑誌を読み漁る。

でもこの日は違った。何だか、むしょうに写真が見たかった。
写真集を探しに再び本屋をうろうろ・・・。

いつもの大型本屋に場所を移そうと思ったけど、今日に限って休みだった。
諦めて、小さな駅の本屋でエッセイのコーナーにいた。
あれでもない、これでもない・・・と思いながら。

偶然店員さんが本を探しに私のそばに来た。
在庫を置いてある引き出しのようなところをあけたその一番上にコレがあった。


Adventure Life 〜愛する人と、自由な人生を〜

表紙を見た瞬間、これかもしれないと思った。
その本を手に取り、内容を読んでみると、実に面白い。

著者は普通の男の人。ただ違ったのは人一倍行動力があるかもしれない。
きっと、あーこれがしたいなぁ〜と漠然と夢見ても、ここまで行動を起こせる勇気は私にはない!いろいろと考える。そして自分に言い訳をつける。

お金がないから・・・時間がないから・・・親が反対するから・・・。

普通の話し言葉のように書かれていて、すぐに読めそうな感じなのがいい。
本好きの人には物足りなさが残るのかもしれないけど。
写真がとてもいい感じ。
この人の他の本も表紙の写真が印象的。

海外に憧れを持って、いつか世界一周とかしてみたいなーってちょっと漠然と思ったりすることがあったけど、これを読んでるとさらに思いが強くなった。
印象的な言葉もたくさんある。

“人間は60億人いて、60億通りの生き方がある。”

頭では分かっていても、きっとそれを肌で感じた時、考え方や生き方が変わるんだろうなぁ・・・。とりあえずハマってしまった私は本を集めるかもしれない。

一度機会があったら手にとって見て下さい。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rosszlatan/22534497