2019年11月20日

8月25日 烏帽子岳

 カナダから帰って初めての週末
8月24日の(土)は、しばらく留守にした家の掃除して、ライオンキングの映画を見て🦁

25日は日曜日は、会の浅野姉さんと、中央アルプスの烏帽子ケ岳に行ったの来ました⛰️69350141_414507429172615_9025452225798864896_n

今年の始め、雪の有る時に登って以来の烏帽子ケ岳
今回は、汗だくになりながらも、楽しいおしゃべりをしながら、楽しい1日を過ごしました

浅野姉さん、お誘いありがとうございました❤️❤️❤️69384007_414507365839288_8565791227914485760_n


roterplatz at 17:35|PermalinkComments(0)clip!

8月24日 編笠山・権現岳

 69426564_414506772506014_4771247287584161792_n  今週末、前穂北尾根の予定が金曜の雨で流れて、八ヶ岳中山尾根へ行ったが、途中で装備の不備に気付き、結局、八ヶ岳の編笠権現のハイキングになってしまった。涼しくて、快適ではあった。70069610_414506852506006_2923001480044609536_n




roterplatz at 17:32|PermalinkComments(0)clip!

8月18・19・20日 立山・五色ヶ原・黒部湖

   18、19、20日で、毎年恒例のお誕生登山に行ってきました。
今年は10数年前に薬師からの縦走にてこずって、ただ通過するだけになってしまった五色ヶ原を、明るい中でしっかり眺めるのが目的。
初日は最高の登山日和。
室堂から一の越山荘へ。69180149_414505682506123_5463444570857537536_n
雄山、大汝山に登りました。
最近、オーバーユースが問題になっているルートも、お盆明けの日曜日のせいか、思ったほどの混雑はなく、多少の渋滞発生はあったものの、まあ順調に下山。
登り下りのルートがしっかり分けられて、以前登ったときよりスムーズに登れたような気がします。
2日目、午後3時頃から雨の予報。
朝はとっても良い天気で、順調にスタート。
進むルートを眺めながら雄大な尾根や険しい岩場を登ったり下ったりを繰り返し、獅子岳からは遠くに五色ヶ原が眺められ雄大な景色に感激。
ザラ峠までの激下りを下りきると、あと少しの登りで台地の端に到着。
きれいな木道が現れ、五色ヶ原山荘へ導いてくれました。
小さな池塘やずっと遠くまで広々とした草原、よく整備された木道。69301809_414505885839436_5314888657180557312_n
その先に赤い屋根の山荘。
なかなか来られない場所だからこその、「また来られた‼️
ほんとに素晴らしいところ。
区切りの年に再訪できて念願達成。
3日目は朝から雨の予報が、幸いにも何とか降らずにいてくれて、レインウエアはパンツのみでスタート。
五色ヶ原の中の木道をキャンプ場を越えて東の端へ。
低木の樹林帯の急な尾根道を下り、いつの間にかすっかり高いダケカンバやシラビソ等の樹林に変わって、刈安峠でほぼ直角に右に曲がって、少し歩きやすいブナなどの森の道へ。
とうとう雨も降りだす中、黒部湖畔の平の小屋に到着。
ここまで約3時間。
確かに急な下りで足元注意の箇所もあるにはあったが、この先が半端なく大変なアップダウンの連続。
丸太の梯子や橋。ロープの張ってあるザレの細いトラバース道などなど、緊張の連続でした。
その上、2/3ほど来たところで、突然の豪雨と雷鳴。69440831_414506039172754_6740984865090437120_n
丸太橋が流されはしないかとひやひやしながら、やっとの思いでロッジくろよんに到着したときには、みんな濡れ鼠。
コンクリートに変わった道を黒部ダムへ。
どこから行くにも、どこに帰るにもなかなか大変な五色ヶ原にまずまずのお天気の中、行けたのはほんとによかったです。
久しぶりに雷鳥さんにも出会えたし。
同行してくれた友人、兄弟たちに感謝です。70261318_414506132506078_1536488493893550080_n


roterplatz at 17:29|PermalinkComments(0)clip!

8月11日 火打山

   11日の日曜日、野尻湖の友人の山の家から、家主とは別の友人と二人で、火打山に登ってきました。68238066_406748699948488_8551825957067948032_n
山中で一泊して、妙高と両方登れたら良かったのですが、今回は、野尻湖でも遊んだので日帰り。
笹ヶ峰からのルートはよく整備された歩きやすい道でした。68815920_406748879948470_2580269278871683072_n
ブナの樹林や湿原など、見所沢山。高山植物も沢山見られました。
でも、距離が長く、所々、特に後半の急登はきつかったです。68678738_406748946615130_264664474714112000_n
途中のアルプス展望台では、北アルプスが白馬辺りから穂高まで見渡せましたが、山頂についたときには雲が上がって見通しはきかず残念でしたが、日陰が何もないので、ちょうど陰ったり晴れたりくらいで助かりました。68857631_406749023281789_7088379949047873536_n
ヘロヘロになりましたが、楽しい山歩きができました。68539095_406749323281759_3183989484228182016_n
次は、妙高とあわせて行きたいです。68261956_406750286614996_6385899444621017088_n


roterplatz at 17:25|PermalinkComments(0)clip!

8月10日 西ゼン

   お盆の山は人大杉。以前から行きたかった上越の沢の西69090902_405259856764039_2563550573211156480_n
67819060_405259423430749_2487113126143590400_n
ゼンに行ってきた67820077_405259526764072_529110344182792192_n
。天空に続くスラブと言われる。スラブは気持ちよく登れるが、68560036_405259620097396_5484676419562766336_n
スラブの後の稜線へのヤブこぎと登山口に戻る平標新道でヘロ68492458_405259726764052_4517208531895582720_n
ヘロになりました。68737608_405259770097381_9064520412259418112_n

roterplatz at 17:21|PermalinkComments(0)clip!沢登り | 無雪期登山

8月10・12日 種池〜針ノ木岳

    お盆は14日から予定があったけど、台風直撃で間違いなくダメなので予定を変更して北アルプスを歩いてきた。68584798_405257656764259_8164325108450590720_n
今日、
起き抜けに衝動的に登った蓮華岳が曇一つ無く大変よかった!

針ノ木岳周回
10日-扇沢柏原新道〜種池小屋〜岩小屋沢岳〜鳴沢岳〜赤沢岳〜スバリ岳〜針ノ木岳〜テン場⛺️11日-のんびりと散策&写真撮影して針ノ木雪渓下りて扇沢へ下山 ys2567978062_405257746764250_5517349322410164224_n67812455_405257826764242_6074519607060725760_n67935883_405257896764235_6556708288233209856_n



roterplatz at 17:10|PermalinkComments(0)clip!

2019年11月06日

2019年8月3〜5日 光岳〜聖岳

  南アルプスに8月3日〜5日で、大汗をかきながらの歩いて来ました⛰️
8月3日は、易老渡から光岳に、厳しい急登を登り光小屋に67834241_402399110383447_7658716778066870272_n
4日は、光小屋から茶臼山〜上河内竹〜聖平小屋まで
5日は、聖平小屋から聖岳〜易老渡へ下山
初日こそガスの多い空模様でしたが、後の2日はピカピカの晴天☀️
素晴らしい景色と、素敵な出会
❤️❤️❤️
とても大満足な3日間でした‼️67594099_402399310383427_7934551135572983808_n

素晴らしい景色は、言うまでもなく雄大な南アルプスの景色🌳
素敵な出会いとは、聖平小屋で偶然にも、あの有名人 田中陽希君がやって来て❤️67805499_402399540383404_1404903722579918848_n
同じ夕食を一緒に食べて、同じお部屋で雑魚寝🌙
とてもニコニコ静かにおしゃべりふる、体の大きな陽希君でしたね👍

そして何より、陽希君よりも嬉しい出会いは。。。雷鳥親子との遭遇です😌💓
もぉ〜めちゃくちゃ可愛くて‼️
去年、一度も逢えなかった雷鳥さん、本当に嬉しい〜
又、逢えます様に❤️❤️❤️68262628_402399697050055_7084531258918699008_n

今年初めての3000m越えの聖岳、光岳からの周回は、去年からのリベンジでしたが完歩出来て本当に良かった‼️
ご一緒して下さった容子さん、本当にありがとうございました⛰️

roterplatz at 16:49|PermalinkComments(0)clip!

2019年8月6日 表銀座

   梅雨が明けたので、日帰りで北プスの燕岳〜大天井〜常念画像に含まれている可能性があるもの:屋外の稜線を歩いてきました。おおよそ表銀座。人気のルートだけど初めて行きました。梅雨が明けてに週末で超人大杉!登山口の中房温泉は人でごった返し、水場ベンチまで大行列の惨劇。その後はサクサク歩けたが、目的の一つの横通岳への踏み跡を見過ごしてパスしてしまった。
久々のロングル画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、屋外、自然ートだけど、最近歳のせいか昔のようにスピードでんな〜、特に下りがノロノロになってしまった。画像に含まれている可能性があるもの:山、空、草、雲、屋外、自然

roterplatz at 16:45|PermalinkComments(0)clip!

2019年05月08日

2019年4月21日 鎌尾根・雨乞岳

 4/21、GWに向けて歩荷トレ。
ババッチに付き合ってもらう。57821634_350720338884658_2661137938187812864_n

雨乞岳稲が谷登山口に駐車。
松山谷側の野洲川に降りて、大洞の頭に突き上げる南東の藪尾根を上がり、鎌尾根経由で山頂。武平峠に降りて雨乞岳に登り返して稲が谷登山道を下山。何年か前も行っていて荒れてる事は分かっていたが、想像以上の荒れ方。懸垂1回トラバースで1回ロープを出す。
ルートは山頂分岐から普通に取り付けるが、装備持たず下山すると事故る事もあるので通行止にした方が良いと思う。56598126_350720515551307_7770817043695140864_n

21日鈴鹿武平峠を越えて雨乞岳稲が谷登山口辺りに駐車。ロクロ谷西側の尾根をp915を目指して登り、鎌尾根登山道に合流。鎌が岳山頂から武平峠に降りて、雨乞岳に登り返して稲ケ谷登山道から駐車場へ下山、核心は下山ルートの稲ケ谷…。このルートはバリケードで入れない様にしとかないとハイキング気分の登山者はほぼ怪我するんじゃないか?位のあれたルート、久しぶりに鈴鹿バリエーションの洗礼を受けました。57605215_350720588884633_1549563692897533952_n



2019年4月13日 遠見尾根

 土曜は遠見尾根に散歩に行きました。最近、色々とあって山へ行くテンションダラ下がり。で、今シーズン終わりがけにやっと、自分の中での雪山らしい雪山に行けた気がした。雪山行きたくなった。56951226_348013709155321_3905224075022172160_n57088257_348013742488651_3225034755804233728_n

2019年4月13日 中山尾根

 今年冬山の目標にしていた中山尾根。自分が行くには実力と、何より練習量が圧倒的に足りない。分かってはいるが、夏に予習で登って戦略立て、天気の良い日を狙って行けば何とかなるのではと、相方のねーさんを誘って行ってきました。56879426_348013282488697_5632477909349302272_n
中山尾根は思った以上に厳しく、赤岳主稜のようにごまかしながらも何とかなるレベルではなく、スキルの蓄積が必要なルートでした。課題も多く見つかった山行で時間と体力を使い切ってヨレヨレになりましたが完登出来てうれしい!
テンションがあがらない中、付き合ってくれたねーさん、ありがとう。

下部岩壁1ピッチ目。
直上ルートを選べばすっごく悪く、全体の核心になる事は分かっていた。予習では岩壁手前から大巻して正規の凹角に取付く予定(岩壁迄行くと一段下がるのに苦労するため)
が、岩壁迄行ってしまった。少しの距離だが一段下がるのに滑ってコケる可能性が高い。コケたら数十m止まらない。先行PTは直上ルートに取り付いており、それを見ると色気も出る。直上ルートに取り付いてみる。2ピン目をかけてそこまで足を上げることが厳しい。一便目、ムーブも良く、バイルのフッキングもバッチリ決まった。がバイルを信用して足を上げる勇気がない。仕切り直して2便目。ピンをかけた時、体制悪かったがさっきの反省もあり足を上げたときテンション。時間も押したので大回りして正規の凹角に移動。直上ルート56931784_348013075822051_452622873631129600_nと比べ、全然楽。モタモタしている間に先を譲ったPTを待ちながら登る事に。

下部2ピッチ目
先行PTは草付ルート。トラバースが嫌らしく手間取っている。予習では直上ルートのつもり。立っているがキチンと足をあげれば行けるはずだった。が取り付いてみると1ピッチ目に体力を使い切ってしまって力が出ない上にメンタル弱く足があがらない。そうこうしている間に草付きルートが空いたので、時間が押しているとのねーさんのアドバイスを聞き、草付に変更。終了点で、時間切れでここから懸垂で降りるという先行PTを避けるためズボズボの雪面を一段上がって立木でビレイ。
自分にはクライミングの筋力を使う持久力が全く足りない。2ピッチ終了で既にヘロヘロです。

上部岩壁核心ピッチ
夏に登っている感触から核心の凹角はかぶっているが足場を丁寧に拾い、体全体を使えば何とかなる。時間も押しており既に2時近く。ねーさん、3時には抜けられるかな?自分4時かな。ねーさんには申し訳ないが体力使い切ってペースがあがらない。核心ピッチ、休み休み登る。

核心後〜最終ピッチ迄56985511_348013105822048_6408888342972203008_n
微妙に嫌らしく、ツルベでねーさんにあがってもらう。途中からコンテにしてロープを引きずりながら上がる。雪に隠れた岩でコケて数m滑る。これは大きな反省。コケたらヤバい所は面倒臭がらずスタカットで登るべき。少なくてもロープワークに不安がある自分はキチンとロープをしまってバイルを利かせて丁寧に登るべきだった。
・核心を越えて安心した所
・時間は午後3時過ぎ。時間が押してている
・体力を使って歩きが雑になっている。
事故を起こす要因満載だ。
今後、余程でなければコンテはNGとする。

最終ピッチ
夏にBさんがリードした最後の岩場。草付を巻かず、小ハングをダイレクトに超える。夏は簡単だが手袋アイゼンではちと厳しい。
小ハングを超えて横岳一般縦走路が見えるピナクル迄ロープを引っ張ったが声がほとんど聞こえなくなった。

〜下山57021312_348013229155369_5523882044976791552_n
一般縦走路へのトラバースは最後に落ちないよう、ねーさんにロープを引いてもらう。
終了は16:30。下部1ピッチ目で時間と体力をたっぷり使ってしまった。どっちにしても時間かかりすぎ。

地蔵尾根からの下山はクタクタの足腰で降りるには怖かった。行者小屋で、ねーさんに今日はペースがあがらないのでと謝って先に車に行ってもらう。夕暮れの南沢をのんびり下って沢合流の標高1900m辺りでヘッデンを出す。

今回、課題は多く見つかったが自分にとって今後につながる充実した山行でした。



2019年3月31日 鳩吹山

 春の花を求めて里山に行ってきました。55680202_342367326386626_711133837031112704_n
鳩吹山のカタクリ登山口奥のカタクリ群生地はピンクに染まっていましたが、朝の日差しが弱かったからか、昨夜の雨に打たれて濡れていたせいか、花びらはほとんど閉じたままでした。
桜も紅葉も花を咲かせ、真っ赤な藪椿はそのまま、地面に花を咲かせていました。
今日は、鳩吹山頂から、西山方面に北回りルートを歩き、途中から天神山方面の尾根を進み、一旦栗栖林道に下り、隣の尾根に登り返し、またせせらぎルートに下り、また大平山ルートに登り、石原登山口に下山して善師野駅から名古屋に戻りました。56323757_342367156386643_8855357175686496256_n
北回りルートにはヒカゲツツジが沢山咲いて、せせせらぎの近くにはショウジョウバカマ、尾根に向かう急登ではスミレが咲いて、石原から善師野に向かう途中のルートにはミツバツツジが咲き始め、最後の最後まで花々に励まされながら、約16キロの道程を歩きました。
春の里山はホントに楽しいですね😉55713635_342367256386633_2729615337682108416_n56410056_342367283053297_3565772765006921728_n


3019年3月23・24日 霞沢岳

 3/23.24北ア霞沢岳西尾根🗻久々の雪山テン泊、初日夕方は雪も少なく風も無かったが朝起きたら湿った雪が降り上空の風もゴーゴー唸ってる…。ある程度予報通りだが寒くて寝れなく&悪天でテンションだだ下がり⤵︎⤵︎降雪具合みて出発を1時間位遅らせて登り出したが、2時間位で足も攣るしペースも全く上がらないから今日は無理と判断して一人で戻る事にした。残りのメンバーは頑張ってピークまで行ったけど森林限界から上の爆風に打ちのめされた模様、ちょっとトラブルあったみたいだが無事に皆下山出来て良かった。反省はテント防寒対策と🍻が少なかった事か ys09

54731357_339938369962855_8325445794333196288_n

 3/23-24霞沢西尾根をなんとなく計画。
メンバーに日程を聞いたら23日の午後から出発して24日の夕方に帰名すれば大丈夫。
脚並みを考えて23日に坂巻温泉から西尾根取付迄移動してテント泊。翌朝、早出して霞沢をピストンの計画とした。

行程の計画と荷物のパッキングは完璧。でもいつもと違うパターンにこの老化した頭が付いていけず、次々と装備が無くなる事態に陥った。

いつもは車を出すことが多いのだが今回、mさんの新車ハイテクレヴォーグに乗り換えたばっかりにスマホを自車に忘れ、GPSも写真も無し。坂巻温泉に到着後、tさんがコッフェルを持ってきてたので、コッフェルをザックから下ろすと、中に入ってた燃料も下ろしちゃった。
おかげでテントの宴会が寒々しいピリリとした雰囲気に。55540665_339936419963050_8765962645510553600_n

翌朝、天気予報通り、夜雪が降った上に強風。
出発を遅らせたが回復しないので出発。
出発して即、tさん、寒さ想像以上の急坂に絶望してリタイヤ。寒くて寝れなかったbさん、1/3の行程で体調不良のリタイヤ。
mさんと2人で山頂を目指す事に。森林限界手前、気温低く風も強くなった為、目出帽を被る。その時、ザックを整理し、mさんと2人になったのでいらないだろうとロープをザックの底に移し、サーモス、防寒着、食料を上に移す。これが完全に裏目となった。

山頂到着は8:40。これ程の強風、経験した事無い。パウチしてぶら下げてた地図は風に煽られ飛び立って行った。メガネも風で飛びそうになる。体が浮く。54525651_339936543296371_373204019180470272_n

下山時の岩峰。寒さで氷化してガチガチになってアイゼン刺さらない。こんなとこで怪我してはバカバカしいと少し降りた不安定な所で残置スリングがあったのでロープを出す事にした。

ザックが転がっていかないように注意して底からロープを取り出してる時、上部にあったダウンとサーモスが勢い良く飛び出した。

奈落の底迄落ちていったダウンとサーモス。ダウンはユニクロの10年くらい使ってる品物なので未練は無い。

サーモスは、今使ってるのが凹んで、保温力が落ちたので年末に買った物。勿体無いので山にはずっと古いサーモス使ってて、今日初めて卸した新品だった。55742663_339936629963029_1644498331453358080_n

悔しい。



2019年3月26日 野谷荘司山

 土55443328_339935586629800_3240238733873643520_n曜日に世界遺産の白川郷近くの野谷荘司山という雪山に行きました。1700mと低い山ですが、雪稜が楽しめました。帰りに温泉に寄ったらリスペクトする登山家の一人、グレートトラバースの田中陽希氏に偶然、お会いしました。露天風呂にて、お話をお聞きすることができました。53626869_339935776629781_3902821002165354496_n55512082_339935866629772_3978559237147066368_n55503420_339936059963086_8604655098485800960_n

2019年3月19日 三河

 3月17日は、三河の里山周回に行きました⛰️55529794_336715246951834_4436023415094116352_n
会のメンバー6名で、それも俊足様揃い、頑張ります
山は、先ずは
岩古谷山〜平山明神山〜大鈴山〜鹿島山54430231_336715223618503_3483144427524849664_n
もぉ〜アップダウン半端無いです💦💦
急騰を、登って降りてたくさんのピークを越えたかと思っても。。。
そこはピークではないとか(笑)53932221_336715466951812_8764586937420873728_n
距離 7キロ
標高総高 1,000M
途中で雪はじゃんじゃん降るけど、とても充実した1日でした‼️

メンバーの皆様、お待たせしてごめんなさい🙏💦💦
浅姉さん、ずっとお付き合い頂きありがとうございました❤️❤️❤️54233860_336716063618419_4975168808630091776_n



2019年3月9日 烏帽子岳

 中央アルプス烏帽子岳🗻鳩打峠からのピストン、中腹以降は雪もそこそこ有り、今日は歩荷にならず久しぶりにアイゼン使えたys0753452754_334135483876477_4826478879088574464_n53536619_334135410543151_1632555169864482816_n

2019年3月9日 定例山行

 山の会の定例山行で、奥伊吹の虎子(とらす)山と、最初は予定になかった、国見岳に行ってきました。53580544_334134313876594_3355470288358735872_n
国見スキー場に車をデポして、歩いて国見峠に向かう予定でしたが、雪が少なく林道が通行できるようだったので、ギリギリ上がれるところまで、車でいきました。
駐車スペースから峠までは10分ほど。
虎子山の登山口はやぶ山に入っていくような細い急な坂。53652927_334134567209902_3317263917150896128_n
そこからしばらくは急登が続きますが、じきに雪も出てきて緩斜面と急斜面が入り交じるようになり、尾根上に出ると山頂はすぐ。
たくさん歩いたようだったのにまだ一時間。
海から北アルプス、白山などの展望を暫し楽しんだ後、反対側の国見岳にも登ろうか、という話になり、とっとと下山。
峠から反対側のしっかりした登山口から国見岳へ。
こちらは途中までは樹林帯の穏やかな気持ちのよいルート。
鉈ヶ岩屋の分岐から先にしばらく行くと、雪が多くなり、夏道が不明瞭になり岩がゴロゴロの藪の急斜面が現れ、アイゼンを装着。54434825_334134507209908_123831354616971264_n
急登はそれほど長くはなく、すぐに見覚えのある穏やかな尾根道に出ると、じきに国見岳山頂。
こちらからは奥美濃の山々の景色がよく見えました。
陽当たりがよく、風もなく穏やかな山頂でランチのひとときを過ごしたあと、下山開始。
登りでてこずった、雪と岩の急斜面もそれほど問題なく、こちらも2時間半ほどで往復できました。
普段一緒に山歩きをすることが少ないメンバーと歩けて、楽しかったです


2019年03月06日

3月2・3日 伯耆大山

    53643500_2118211478299308_5680424025138921472_n週末、会のメンバーで鳥取県の大山に行きました。大山も良かったですが、温泉52983081_332202244069801_6355127524363599872_nに泊まって帰りの道中はただの観光旅行になりました。
53639386_332202114069814_5022356162612297728_n


2月17日 釈迦ヶ岳〜三池岳

   52123667_326002271356465_477820514748858368_nひと月ぶりの鈴鹿は釈迦ヶ岳を東尾根から登り三池岳まで縦走して降りる、初めてのルートで新鮮だった🗻今年は雪は少なめで2月も下旬に入り、雪山はテンション上がらないうちに終了な感じ ys0552663150_326002401356452_1878819029724954624_n

2月11日 烏帽子岳

  51626461_323575538265805_1329910290761908224_n この三連休、土曜日は仕事…
10日の日曜日は、名鉄の新鵜沼駅から歩き出して、大岩展望台までピストンして、犬山まで歩き🐾🐾

11日は、中央アルプスの烏帽子ケ岳に行って来ました🏔️51851953_323575648265794_7601006427791949824_n

日曜日の里山では、ちょっとだけ春を感じて
月曜日の烏帽子ケ岳は、歩いてる間ずっと粉雪の真冬の1日
烏帽子ケ岳は、初めての登山だったけど、歩きやすくて良い山行が出来ましたが。。。何だか体調が悪くて、食べれなかったけど、下山の頃には元気になれて、やっぱり山は良いですねぇ〜❤️❤️❤️

その2
3連休、どこも行かないではもったいないので中央アルプスの烏帽子岳に行ってまいりました。
標高1900m以上ではそこそこラッセルも出来て、風も吹かなくて快適登山でした。51968882_323575604932465_3615152343311450112_n



2月10日 貝月山

 52071454_323576051599087_5088746628907532288_n51765556_323576024932423_2465891490870591488_n日曜日は奥美濃の揖斐川町の貝月山に行きました。天気はあまりよくなく、雪も例年に比べれば少ないですが、それなりの雪山歩きを楽しめました。比較的近くて人も少なくてよいです。51763966_323576124932413_1535872032942587904_n

1月27日 三池岳〜段木尾根

  51956060_320706965219329_4099305533935190016_n 1月26日、27日の週末も山の2日間でした🏔️
26日の土曜日は、岐阜市の山で 百々ケ峰にハイキング

27日日曜日は、鈴鹿の三池岳から段木へ抜けるルートに初トライでした🏔️

隊長やY兄さん、浅姉さんの4人で
51593527_320707095219316_2679888584286142464_nふかふかの雪を踏みしめて、とても楽しい1日でした❤️

いつも、歩くのが遅いけど。。。
俊足のお三人の仲間に入れてもらっての雪山歩きだけど、風の通り道の強風は本当に怖くて、耐風姿勢で何度も強風を、51163616_320707041885988_5314684324111450112_nやり過ごしてその時が一番怖かったかなぁ〜
でも、全面新雪にトレースも無い静かな山歩きは、本当に最高に楽しかったです😌💓
ここ最近、お仲間に入れて頂き感謝です‼️
又、よろしくお願いいたしますm(__)m51589934_320706805219345_3067521361413931008_n



1月4・5日 甲斐駒ケ岳

黒戸尾根から甲斐駒ケ岳に登りました。ピーカン、暖かい。これから七丈小屋に泊まって、酒飲んでホッコリします。49826035_311819066108119_4535801737377742848_n

1月1日 西穂高岳

   あけましておめでとうございます。
今年は西穂山荘での年越しでした。49864072_311817366108289_4062488670546952192_n
西穂高の独標まで2019初登山してきました。
晴れれて最高の景色でした。
夜は天の川、朝は初日の出が見れました。
皆さま、良い一年になりますように。


12月24日 小秀山

   50584689_311816279441731_4396805089461796864_n今年の締め括りに小秀山に行ってきました。

慰霊登山っぽくなりましたが、一緒に登って
一番充実感があった夫婦滝に手を合わせました。

偵察山行によく付き合わされましたが、おかげで自分では行けない山も数多く体験する事が出来ました。

ありがとうございました。49938644_311816462775046_862742287044575232_n



12月2日 サンヤリ 御池岳

  50076744_311815662775126_6480190151615053824_n 鈴鹿、君が畑の駐車場起点に天狗堂から御池の周回。20km,累積標高差1700m。

‥袈蘰欧話鷦崗譴ら直登の東尾根。急登だけど歩きやすい。山頂直下から少し藪漕ぎに。

天狗堂から破線ルートでサンヤリ、滝谷山経由でミノガ峠へ。ルートは分岐が多く分かりにくい。今回も尾根一本間違ってて、沢超えトラバースで正規ルートへ復帰。10mロープを持っていったので安心して最短の復帰ルートを選択できたが、すぐ使えるようにザックから出してトラバースすべきだったと反省。地図読みの練習になるルート。

ミノガ峠から茶野に寄り道してから稜線伝いに鈴北岳へ。ミノガ峠付近はあちこち半端に林道開発されて味気ない。茶野へはルートの桜峠を経由せず、最短の尾根直登で稜線へ。最後、二本足で立てないくらいの急傾斜。49864295_311815792775113_1862656990480695296_n

の詼務戮らはコンパスをT字尾根下降点に合わせてテーブルランド縦断。ほぼ水平移動、最短距離で縦断出来、上手くいったとニンマリ。
あとは一般道化したT字尾根を下って君が畑の駐車場へ。

今回、ルートミスによるロスもあり、朝7時から16時迄の9時間、日暮れギリとなったけど、いっぱい歩けて楽しい周回が出来た。49343507_311815999441759_1727085785141739520_n



12月14日 竜ヶ岳

  50431414_311813486108677_6772445607907819520_n 鈴鹿 竜ヶ岳🏔ずっと風邪ばかりひいていたが、やっと今シーズン初の雪山に行く事が出来た。久々の冬靴が重く感じて下半身が怠かった、50247573_311813416108684_7036878515165200384_n雪は少なめでスノーシューやアイゼン全部歩荷になったけど天気も良く気持ち良い1日でした。50110629_311813619441997_8038983029152022528_n

12月15日 黒法師山

12月15日(土)48382735_300995880523771_7953354545344544768_n
土曜日は、先週に続いて南プスの深南部にあるどこから見ても🍙の黒法師岳に行きました。ポカポカと暖かかったです。でも、先週は雪のなかった聖ちゃんが、今週は真っ白でした。48378929_300995963857096_1430605932160614400_n




12月 南アルプス 高塚山

12月9日48087978_298772900746069_3402920133562204160_n
週末の土曜日は寒くなるとの予想だったので暖かそうな南プス深南部の300名山の48273004_298773007412725_6515851565721452544_n高塚山に行きました。南プス深南部の雰囲気が手軽に味わえました。48384115_298773090746050_5066135760692838400_n

11月25日 鳩吹山

  11月25日
紅葉を愛でに鳩吹山に行ってきました。
山麓の自然公園の紅葉は綺麗に紅葉🍁しているものもあれば、すでにカサカサに枯れているものも。そうかと思えばまだ青々としたものもあり…
そして、鳩吹山から西山を縦走して計画を少々変更して、せせらぎルートを途中まで下り、大平山ルートに登り返して、石原登山口に出て、善師野駅へ下山しました。47571804_296284147661611_889268404496629760_n
途中でにゃんきちさんに出会ってビックリ
継鹿尾山から歩いてきたとの事で、とにかくものすごい人だったと言う話を聞いて、どうしてもそちら側に下るのは避けたかったので、大正解でした。47682252_296283954328297_6756561045025718272_n
風もなく過ごしやすいお天気で、鳩吹は登山者で賑わっていましたが、石原登山口から善師野駅は静かでした。
同行の友人家族は、出発地点の可児川に車をデポしていたので、善師野駅でお別れ。
くみちゃんとドタサンのにわさんと3人で金山で打ち上げ🍺🎶🍺🎶🍺
今日もよく歩き、よく呑みました😆47457175_296284247661601_1726665445282414592_n