2018年10月18日

10月7・8日(日・月) 日向山〜甲斐駒ケ岳〜黒戸尾根

Mem. ozk、にゃん吉、asa44166171_277429566213736_2960099032430542848_n

先週の10月7日、8日は、日向山〜甲斐駒ヶ岳〜黒戸尾根に下山のコースを、俊足のお二人と歩き、44121642_277429639547062_6490324354583232512_nこの週末の14日は、滋賀県の横山岳に行って来ました⛰️
山の秋満喫🍁
晴れの週末は、やっぱり良いですね❤️❤️❤️44181756_277429842880375_7399818863883321344_n



roterplatz at 10:12|PermalinkComments(0)clip!

2018年09月30日

9月23・24日(日・月) 明神岳東稜

Mem. ozk、yasub、asa、navy
42595383_272325346724158_561195278892269568_n
 其の1

9月23.24日、明神岳東稜〜主稜
月曜の天気が好転した為、諦めていた明神に行く事にした。23日夕方に上高地入り、小梨平テン泊して24日早朝からの日帰り周回、朝から体調が絶不調で同42607345_272325486724144_232999957173370880_n行メンバーには迷惑掛けましたが、何とか持ち直して今シーズンの穂高最終で東稜〜主稜に行けて良かった。


 其の2
9月24日、明神東稜〜主稜を小梨平ベースで日帰り。

骨折明けのリハビリだったり痛風疑惑だったり、仕事多忙で山に入れなかったり、4人それぞれ不調の中で、整備されていないルートを13時間。ヨレヨレの中年部隊、案外根性あります。42558966_272325703390789_5209846212525555712_n

今回初めてスマホに地図をキャッシュ。コンパスと併用してGPSで現在地を確認しました。
道迷いの不安は完全に払拭され安全性は間違いなく向上しますがゾクゾクする42592038_272325796724113_398886922883170304_nような不安感がなくなり登山の楽しみが減っちゃったと改めて思います。

でも、GPSこれから使うんだろうな~



9月23日(日) 小川山

Mem. 松本、ysmr、ちずる
42652996_272324213390938_5208039689151315968_n
  この三連休も直前まで天気読めず、準備の必要な山行はやめて、クライミングのメッカ小川山に行きました。簡単なルートをクライミングしてきました。若42615075_272324486724244_4192897269361541120_nかりし頃、まだ小川山が有名になる前に行った時は人もいませんでしたが、今は人大杉で遅いと駐車場も止められないくらい。また、以前は難しくて登れなかった印象がありましたが、今回は簡単なところと言うこともあってか、楽しめました。また行きたいと思いました。42465719_520511225043874_3152911109464260608_n


9月16・17日(日・月) 小太郎山

Mem. たまごろう、yasub

  9/16 白根御池でテント泊41960013_269974206959272_4756371479375904768_n
9/17 小太郎山(2725m) ピストン

目標
42096601_269974256959267_4226662519831265280_n百高山ハンターですから^^

  其の2
 聖、赤石岳辺りに行こうと思ったが15日の天気があまりにも悪くて⤵︎⤵︎色々考えて前から一回行ってみたかった南ア白峰山脈北端の小太郎山に転戦した。41990923_269974603625899_5085208044007063552_n天気は晴れたり曇ったりだったが、雨は全く降らず稜線の風も心地良い感じだった、こんなタイミングじゃないと多分行かない山だから行けて良かった。



2018年09月15日

9月8・9日 ローテルプラッツ祭

Mem. 有志16名41507716_267350380554988_7488002135972380672_n


ローテルプラッツ祭10周年記念

 ローテルプラッツが10周年を数えました。一人ひとりの取り組みが積み重なって10年の足跡になりました。次の10年、皆さんの充実の足跡がローテルプラッツの歴史となりますように。皆さん、楽しい時をありがとうございました。

 其の1
9/8-9 山の会10周年 栃尾温泉にて
あいにくの雨で山は登れずでしたが、山の唄聴かせてもらって皆んなほろ酔いでした♪

 其の241418410_267350453888314_9022754638444625920_n

宴会&二次会と楽しかったです。
二次会はYさんのギターで俄然盛り上がりました🙌
明日は福知山登れるかな?
今日は、朝方、雨が上がってましたが、7時頃には、雨が降り出し、福知山を諦め、9時に宿を解散して、それぞれでが帰路につくことになりました。

私はSさんのお誘いで、古川のSさんの画家の友人宅を訪れることになりました。
そこはアトリエ兼別荘で、しかも8月のアトリエ展の絵や、他にも作品が飾ってあるということで、楽しみに向かいました。41420777_267350937221599_954261739405312000_n
外観も、バーベキューの場所も、奥の展示スペースも 、居住スペースや、アトリエも、拝見させていただきました。
全て手作り🙌
家もです。😲
それぞれドアから、家具、展示物も、至る所に芸術家のこだわりが見えて、とても素敵なところでした 。
皆さんお手伝いして、作り、まだ陶器の釜など作りかけのところもありました。41524261_267350997221593_6380270284389220352_n
そしてその後、飛騨古川の観光に向かいましたが、お店はほとんど閉まっていて、😅
雨も強く、川も濁流でしたので、諦めて帰路に着きました。
帰りこぶし街道の道の駅で食事をと思いましたが、食べられず飛騨牛コロッケを。
その後、清見インター手前の宮春に、久しぶりに行きました。
豆腐の定食を頼むと、バイキングの惣菜、デザート、豆乳もついてきました。
コロッケがきいて、全部食べられず(T-T)
素敵な家を拝見させていただき、雨でも楽しい1日でした。



roterplatz at 09:55|PermalinkComments(0)clip!山域:その他 

8月26日 前尾根

Mem. ozk、yasub40337681_263811094242250_281661721888686080_n


 とにかく暑い、暑いに尽きる…。低山は秋位じゃないとしんどい、自分には遅ればせながらの初前尾根だった。navちゃんが体調不良で出合まででUターンしたが、40219579_263811154242244_1886354489716244480_n隊長と2人で取り敢えず行く事になった。初見で予習もしてない横着ぶりだから今日は隊長に付いてフォローで行かせて貰った。暑いし水切れするし、もう全身汗かいてヘロヘロだったけど、言われてる様に前尾根(御在所)は色々な要素があって良い練習になると実感、40322970_263811244242235_3971100674250244096_nP7 〜P1まで全て消化出来て充実&満足な1日、隊長&navちゃんお疲れ様でした。




8月19〜21日 徳本峠〜霞沢岳

Mem. nszw、他39964258_261269411163085_3640434655414452224_n

 毎年恒例の、お誕生日登山にいってきました。
今年は、ずっと憧れていた島々から徳本峠へのクラシックルートから、蝶ヶ岳に登頂し、上高地に下る2泊3日の山旅の予定でしたが、初日に少々のアクシデントがあり、蝶ヶ岳を断念。39987511_261269681163058_5249932143026503680_n
初日の宿の徳本峠小屋が幸い連泊可能だったので、2日目(誕生日当日)にこれまたずっと登りたいと思っていた霞沢岳に登って、本日上高地に下りました。
クラシックルートは、美しい沢沿いのルートで木漏れ日が美しく素敵な森の道。39880802_261269574496402_781893272908857344_n
最後のちから水からの急登も、よく整備された歩きやすい道で、難なく徳本峠まで歩けました。
2日目、前日から股関節の違和感を訴えていた姉の休養のため徳本峠小屋に姉を残し、義兄、弟、友人と共に霞沢岳へ。
いきなりの下りに始まり、急登、急降下を繰り返し、崩れやすいザレの急斜面や岩を越えたりとなかなかに手強く、弟はK1でリタイア。39969588_261269784496381_3632003106331426816_n
ここまで来て、引き返したら、2度と来ることはないと思い、その先も続くアップダウンを何とか乗りきり、登頂
ところが残念ながら、その頃には対岸の山々の眺めは雲のなかでした。
帰り道もなかなかハードでしたが、戻った後の🍺の美味しさは格別でした。
お誕生日の最高の記念になりました39588920_1045113355657083_4151020844304302080_n

お祝いのメッセージをくださった皆さま、そんなわけで、すぐにお返事できなくて御免なさい🙏
皆さま、ありがとうございました39906028_1045116182323467_640654480265707520_n



8月18・19日 赤木沢

Mem. ysmr、yasub、ちずる、たまごろう39936633_260352244588135_3588587485254385664_n


 其の1
先週末は、日本を代表する美渓といわれる黒部川源流の赤木沢を歩いてきました。ここのところ、39914729_260352381254788_348348661186428928_n涼しくなってきたので、水が冷たいくて寒いとヤダなと思っていたら、沢に入る朝、8月なのに霜が降りていてビビリました。しかし、水はさほど冷たくなく、陽が登ると暖かく快適でした。沢は快適でしたが、沢から上がってから登山口の歩きでヘロヘロになりました。


 其の239910911_260352931254733_5140504347783725056_n
先週末は黒部源流域・赤木沢折立〜太郎平小屋〜薬師沢小屋泊〜奥ノ廊下〜赤木沢〜左股〜中俣乗越〜北ノ俣岳〜太郎平小屋〜折立、薬師沢小屋から赤木沢出合まで小一時間、時折ひざ位まで水に浸かって何度か渡渉したり、高巻きしたり、岩へつったりしながら遡行してく、39900046_260356501254376_2782578215791624192_n出合いから赤木沢に入ると美しいナメ滝や階段状の滝が次から次へと連続して現れて何とも言えない美渓、場所が北アルプスの奥地で更に沢オンリーの山行ではない為に担ぐ荷物が多少多くなってしまう39956164_260356707921022_4289500116164804608_nのがちょっと辛いけど、それを踏まえても充分なスケール感と美しさだった、次回来る機会があったら装備をもうちっと軽量化し、竿持参して岩魚やアマゴ釣りながら歩いてみたい



8月13日 烏帽子岳〜竹村新道

Mem. ysmr39337287_254409975182362_6207404658248384512_n

   39304854_254410135182346_7448264166541885440_nお盆は、日帰り周回の予定で、裏銀の烏帽子岳から野口五郎岳に行った。のぼり始めから雨だったが、前日の予報の午後から晴れを信じて決行。しか〜し、予報に反して、午後からも雨、しかも雨足強くなるし、雷が鳴るわで、ビビる。一方、おかげで丁度よい寒さで、竹村新道の下降点まではサクサク歩く。けど、竹村新道に打ちのめされる。当初、日帰りで帰る予定だったが、宿が空いているとのことで、湯俣温泉に泊ることに。河原の露天風呂に入り、加藤文太郎、松波明ら先人達に想いを寄せるのであった。37146175_254410321848994_2168153818062127104_n39261518_254410611848965_3233500978158239744_n


8月11〜13日 常念岳〜表銀座

39171393_254407738515919_498936953387876352_n
Mem. yasub、たまごろう
 其の1

8月11〜13日一ノ沢から常念乗越に上り大天井泊、表銀座縦走してたけど曇りがちの天気が続きそうなので水俣乗越から槍沢下りて横尾泊、今朝は毎回ヘロヘロの上高地までの歩きを元気に完歩して始めての電車も新鮮で良かった。天気は曇りがちだったけど、雨には降られず久しぶりに涼しい北アルプスを歩けた。39284435_254406258516067_5094459528116699136_n


 其の2
なんちゃう表銀座?
燕岳ー大天井岳ー常念岳は行ったけど、今回は逆ルート行って、大天井岳から表銀座へ行きました。39157818_254406771849349_1750092786780078080_n
ここのところ、仕事ばたばたしてて、相棒は天気の事気にしてたけど、「夏の天気はわからん」と、とにかく行ってみました(^^)39332615_254407965182563_5664310965701705728_n
結果、降られることもなく 涼しくてよかったのですが、🤔うーん曇り空☁️
今回目的の西岳(百高山)を済ませて、水俣乗越から下山。
晩の雷は⚡️凄かった⚡️⚡️

東鎌尾根は残したけど良しとします39208358_254406035182756_7053329133262077952_n



8月11日 前鬼川

Mem. ysmr、ちずる


 39221439_254403845182975_8441018828783091712_n夏は沢で水浴びにかぎるので、奈良の世界遺産の前鬼ブルーへ水浴び沢歩きに行って来ました。大人気の沢なので、通過の難しいところは、すべて巻き道ができていました。しか〜し、行きの東名阪の25km渋滞190分を巻くべ39345262_254404028516290_6230939889324523520_nく、巻き道が核心でした。39332604_254404131849613_6132504242537103360_n



roterplatz at 09:09|PermalinkComments(0)clip!沢登り | 山域:鈴鹿

2018年08月09日

8月4日〜5日 双六岳〜槍ヶ岳

38686936_245715129385180_6484617223515144192_n
Mem.  にゃん吉

   8月4日、5日は西鎌尾根を歩きたくて
4日、新穂高〜鏡平〜双六岳
5日、双六小屋〜槍ヶ岳〜槍平〜新穂高
と、最近のマイブーム???
の、単独で行って来ました⛰️38521715_245714436051916_1322214040079958016_n

4日早朝から、天気は晴天、朝4時過ぎから歩き出して、初日は双六岳まで行って、1日の予定終了 9時間ぐらい歩きました🐾🐾

5日も4時過ぎから歩き、ヘッデンを着けて樅沢岳に向かって歩き出すんだけど、ガスがどんどん穂高を覆って、御来光も見れない程の雲一杯の空
38482608_245714642718562_558670886094241792_n心配したガスも、一瞬にして無くなり、近くなる槍ヶ岳を見ながら、西鎌尾根を通過38498009_245714786051881_8084964772929339392_n
久しぶりの槍ヶ岳は、空いていたのでゆっくり登って、後は下山

下山が長い、長い。。。
暑いし、疲れて、コースタイムオーバー12時間でゴール
お疲れ様でした38638977_245714952718531_1767916119374430208_n



8月4日〜5日 畳岩

38612171_245711889385504_1861245930515202048_n
Mem. ysmr、navy、ozk

  其の1
土曜日は、避暑に上高地から穂高岳の畳岩に登りに行きました。岩壁に取り付くところのスノーブリッジが崩れるのにビビッたり、ルートを見失ってウロウロしたり、こけたら下まで落ちるのにビビッたりで、意外とハードでした。ヘロヘロになりながらなんとか岳沢のテント場につけました。夜の岳沢は名古屋に比べれば非常に涼しく、相方の一人は寒い寒いと連発してダウンジャケットを着ていました。38540466_245711619385531_8078271848082571264_n

  其の2
週末、予定していた山行が延期になり、急きょ、穂高、畳岩というマイナーな岩場に登りに行くパーティーに混ぜてもらった。
でも急と言っても、地図も持たず、どこが終了点かも分からず参加するのはいけませんね。

ルーファイしようがなく、偵察に登ったガレ場を降りれなくなり撤退懸垂でお気に入りの150スリングを残置したり、人気無いので入っている人が居ないから良いけど落石落としまくったり。38644145_245712142718812_501892990399152128_n38663633_245711416052218_43706227154223104_n38515430_245712312718795_4412975267669082112_n

前夜泊弾丸登山に慣れていないので寝不足でフラフラになりながら14時間かかって岳沢に戻りました。

このルート、二度は行かなくて良いけど、終わってみれば、案外スリルがあって面白かった。



7月20日〜21日 前穂高岳北尾根

37578824_232495657373794_3245911818735976448_n
Mem. ozk、yasub

    前穂高岳北尾根
今回の山行は自分の中でも特別な山行であり、特に思い入れが強い。去年6月のドン底底辺からの色んな思いや気持ちをロープワーク練習や体力作りにぶつけて来37626284_232495010707192_3694971158001614848_nた集大成の山行となった。1人じゃ何も出来ない自分に毎度根気良く付き合ってくれた隊長や浅姉さん、色んな泣き言も情け無い姿も沢山さらけ出しながらRPの仲間を始めとして本当に色々な周りの人にフォローして貰いながらやってこれました。本当に感謝です、有難う御座いました。これをスタートとしてまた頑張ってやって行こうと思います、皆さんこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m ys26
楓翔有難うな、頑張れたよ37613663_232494527373907_1864103453861609472_n37531360_232495154040511_3132876465712922624_n


7月14日〜15日 ちぶり尾根〜別山〜白山

37184651_227648134525213_4319468637019701248_n
Mem. にゃん吉

    7月14日、15日で、白山山系のまだつながって無いルート(別山〜南竜〜室堂〜大汝峰〜七倉山)を歩きたくて出掛けて来ましたが。。。それが…

14日、早朝から 市ノ瀬出発、チブリ尾根から、先ずは大好きな別山へ、それから南竜山荘への長い長いルートを歩くのですが。。。
まぁ〜〜花!花!花🏵️
37225844_227646537858706_8083154285300285440_n早春のお花から、この時期のお花まで、とにかくお花だらけ🌼37141923_227647431191950_8082892451209019392_n
だけど南竜までは、ヘトヘトでした(笑)

翌日15日早朝出発で、アルプス展望ルートから室堂に向かう途中で。。。
山荘にメガネを忘れた事に気付き😨💦
山荘に電話だけ入れて、とりあえず後から取りに行く事にして、千蛇ケ池まで行って、南竜まで戻りメガネを受取、別当出合に下山

久しぶりの泊まりの単独計画だったので、荷物も結構重くて本当にバテてて37190737_227646714525355_4358167842839855104_n
メガネを忘れなくても、白山釈迦岳には行けなかった。。。と思う
去年から、ガチで歩いてない体は、本当に素直に歩けなかったのが、大きな反省点です(。>д<)

まぁ〜〜それでも白山のお花は毎回裏切らない、本当に大好きな山で大満足37238912_227647924525234_3335707666361090048_n😌


7月15日 東沢釜ノ沢

37160805_227611634528863_5435221395862716416_n
Mem. ysmr、ちずる

夏は暑いので、山梨は西沢渓谷にある沢のぼりの入門編、東沢釜ノ沢に行きました。涼しくてよかったけど距離が長く、甲武信の小屋からの下りはヘロヘロになりました。37270178_227611301195563_924956713688236032_n東沢の感想として、有名でいろんなガイドブックで取り上げられているけ、よく赤木沢なんかと一緒に出てくるけど、自分的には、赤木沢のがうんといいかな。また、ナメが有名だけど、沢上谷のナメのが距離も長くて大きいかな。水の青さも前鬼川のがいいかなって感じです。結論からいうと鈴鹿の元越谷が近くてコンパクトでいいです。37252228_227611464528880_1563581259265867776_n


roterplatz at 12:10|PermalinkComments(0)clip!沢登り | 山域:その他

7月14日〜15日 北穂高岳東稜

37123403_227610181195675_2405222006912974848_n
Mem. ozk、yasub


     7/14-15夏山シーズン開幕戦。

涸沢でビールを飲みたくて、北穂東陵を企画。

上高地からの長~い林道に早々マメが出来て遅れに遅れてしまった。
同行のお二人に迷惑をかけました。
ごめんなさい。

最近、重荷になれてなくて足に来たのかな。37183241_227610457862314_593806063627665408_n
修行が足りません。

しかし、あの林道はキライじゃ。

其の2

 北穂高東稜37146168_227610381195655_2578936988606398464_n
今回の山行は『暑かった』ひたすらに暑く更に荷物重くてバテました⤵︎久しぶりに涸沢でテン泊したけど、相変わらず寝心地は悪くトイレが遠い…。だけどテラスで飲むビールはロケーションも良く美味さにプラスα🍺帰りは恒例の横尾〜上高地の試練歩行で疲れ果てました、体力も脚力もまだまだ足りん



7月2日 刈込池〜別山

36601384_216884178934942_8052971256598757376_nMem. ozk、navy、yasub、asa、gakky

   上小池Pから三ノ峰経由で別山ピストン残雪の時期にしか行った事なかったけど、花が多くて癒される山でした、山はもうほぼ夏山36490800_216883665601660_4691018196143046656_n


6月30日 高木山

Mem. ozk、yasub、asa

  6月30日 今月またもや高木山

今日は超簡単なルートでのリード体験、36474749_216672692289424_9119485204690370560_n
ビレイ、登り、懸垂下降。。
頼りない 体力ない 筋力ないなー
下手くそだけど頑張ります!

さて、美濃加茂は登り終えた途端に バケツひっくり返したようなどしゃ降り🌀🌀
明日から7月 ☀️
夏山が近づいてます!



6月30日 稲子岳南壁

Mem. ysmr、ちずる、にゃん吉

     6月30日(土)は、八ヶ岳の中の稲子岳南壁プチバリエーションを楽しんで来ました。36476341_216657138957646_2940900618811736064_n
稲子岳の南壁への挑戦は、今回で3回目
ゲレンデでは無く、本チャンのクライミングは、緊張感の有るスリルと、景色が楽しめてとても良いのですが。。。やはり登る力量が無い私には、メンバーに助けられての完登です。

全てのルート全部をリードして、引っ張りあげてくれた
リーダー、吉村兄さん
私のお尻を4回も押し上げて、助けてくれた(笑)
年下だけど、とても頼もしい💪
つる姫姉御
本当に、ありがとうございましたm(__)m36583128_216656995624327_2129066832529719296_n

多治見のきたひつじでの、美味しいジンギスカンで労をねぎらっての、お疲れ様会も、本当に美味しくて
何もかもに感謝の1日でした❤️

頑張って減量と、クライミング技術UPに、もう少し励みますねぇ〜〜
又、よろしくお願いいたします。



其の2
   先週末は、会のメンバーで、クライミングに八ヶ岳の稲子岳の南壁に行きました。稲子岳南壁は、アルパインクライミングの入門ルートですね。36530543_216657318957628_8575869982854873088_n

しか〜し、今回は、山登りの思い出よりアプローチの途中から、ご一緒したパーティの方にビックリした思い出多き山行でした。,歳を聞いて、72歳とのことでビックリ!8000mに何座か登られていて、ナンガパルバットを無酸素で登頂されているとのことでビックリ! その時にナンガ初登のヘルマンブールが登頂証明のために置いてきて、長年不明となっていたピッケルを見つけられた方と聞いて、トドメのビックリ!
稲子の南壁の登攀のあとは、ニュウまでのハイクをご一緒させて頂きました。さすが歩くのも速い、また、よく話される、気さくな面白い方でした。36471654_216657432290950_7073543414020571136_n



6月24日 鎌ヶ岳

35741044_210740649549295_3119084870458933248_n
Mem. ysmr、ちずる

 日曜日、晴れと思って御在所の前尾根に行こうとして、起きたら雨!予報では晴れなので、とりあえず行ったけど、登山口でもガスで霧雨!昼近くには上がりそうだったけど、待てない性格なんで、とっとと鎌ケ岳登山に切り替える。しかし、この天気、谷筋でヒルの猛攻にあう。なんとか3箇所で抑えた。


6月24日 高木山

36064091_210738949549465_8887072506985316352_n

Mem. ozk、yasub、asa

 

    其の1
6月24日、この時期に運良く土日続きの晴れは中々無くて今日は美濃の高木山南壁側壁ルートを上部終了点から、基部まで懸垂で降りてから登り返して、全て登れたのが良かった。南壁側壁ルート基部辺りの右手側に10a?10b?みたいな訳分からないルートを発見した😵午後は左岩稜に移動して自分は始めて登るルートに行ったがクラックルートで力尽きて懸垂して終了となる、被ってくるとどうしても腕力任せになってしまうから電池が切れてしまう😅ぼちぼち練習しましょう。

  其の2
 6/24岐阜のいつもの岩場。
朝、濡れてたので南陵を3ピッチで頂上へ。
南陵側面を2ピッチ懸垂で基部へ。かぶり気味の2ピッチをトップロープにして再び頂上。36039343_210739176216109_891910414974058496_n

昼から左岩稜へ移って最上部のクラックをリードで。横のかぶったフェイス伝いに懸垂で降りて、最後、トップロープでフェイスを登って終了。

毎度、空いててのんびり、楽しい1日でした。



2018年07月20日

7月14・15日(土・日)  ちぶり尾根〜白山

Mem. にゃん吉

 7月14日、15日で、白山山系のまだつながって無いルート(別山〜南竜〜室堂〜大汝峰〜七倉山)を歩きたくて出掛けて来ましたが。。。それが…37280636_227647151191978_5049349014160408576_n37225844_227646537858706_8083154285300285440_n

14日、早朝から 市ノ瀬出発、チブリ尾根から、先ずは大好きな別山へ、それから南竜山荘への長い長いルートを歩くのですが。。。
まぁ〜〜花!花!花🏵️
早春のお花から、この時期のお花まで、とにかくお花だらけ🌼
だけど南竜までは、ヘトヘトでした(笑)

翌日15日早朝出発で、アルプス展望ルートから室堂に向かう途中で。。。
山荘にメガネを忘れた事に気付き😨💦37141923_227647431191950_8082892451209019392_n
山荘に電話だけ入れて、とりあえず後から取りに行く事にして、千蛇ケ池まで行って、南竜まで戻りメガネを受取、別当出合に下山

久しぶりの泊まりの単独計画だったので、荷物も結構重くて本当にバテてて37184651_227648134525213_4319468637019701248_n
メガネを忘れなくても、白山釈迦岳には行けなかった。。。と思う
去年から、ガチで歩いてない体は、本当に素直に歩けなかったのが、大きな反省点です(。>д<)

まぁ〜〜それでも白山のお花は毎回裏切らない、本当に大好きな山で大満足😌


7月14・15日(土・日)  北穂高岳東稜

Mem. ozk、yasub、asa

其の1 

 7/14-15夏山シーズン開幕戦。

涸沢でビールを飲みたくて、北穂東陵を企画。37123403_227610181195675_2405222006912974848_n

上高地からの長~い林道に早々マメが出来て遅れに遅れてしまった。
同行のお二人に迷惑をかけました。
ごめんなさい。

最近、重荷になれてなくて足に来たのかな。
修行が足りません。37183241_227610457862314_593806063627665408_n

しかし、あの林道はキライじゃ。


其の2

 北穂高東稜37146168_227610381195655_2578936988606398464_n
今回の山行は『暑かった』ひたすらに暑く更に荷物重くてバテました⤵︎久しぶりに涸沢でテン泊37267222_228627734427253_8919946933993209856_nしたけど、相変わらず寝心地は悪くトイレが遠い…。だけどテラスで飲むビールはロケーションも良く美味さにプラスα🍺帰りは恒例の横尾〜上高地の試練歩行で疲れ果てました、体力も脚力もまだまだ足りん



7月15日(日) 東沢・釜ノ沢

Mem. ysmr、ちずる

 夏は暑いので、山梨は西沢渓谷にある沢のぼりの入門編、東沢釜ノ沢に行きました。37238798_227611207862239_4083021650763710464_n涼しくてよかったけど距離が長く、甲武信の小屋からの下りはヘロヘロになりました。東沢の感想として、有名でいろんなガイドブックで取り上げられているけ、よく赤木沢なんかと一緒に出てくるけど、自分的には、赤木沢のがうんといいかな。37252228_227611464528880_1563581259265867776_nまた、ナメが有名だけど、沢上谷のナメのが距離も長くて大きいかな。水の青さも前鬼川のがいいかなって感じです。結論からいうと鈴鹿の元越谷が近くてコンパクトでいいです。37270178_227611301195563_924956713688236032_n


roterplatz at 14:24|PermalinkComments(0)clip!沢登り | 山域:その他

7月1日(日) 刈込池〜別山

Mem. ozk、yasub、asa

 上小池Pから三ノ峰経由で別山ピストン残雪の時期にしか行った事なかったけど、花が多くて癒される山でした、山はもうほぼ夏山
36490800_216883665601660_4691018196143046656_n36516795_216884628934897_2053066763456741376_n36535980_216883858934974_4156832179868925952_n



2018年07月02日

2018年6月16日 高木山

  Mem. ysmr、松本、にゃん吉、ちずる、たまごろう

 

35671847_205813166708710_7876501388392398848_n土曜日は、夏に向けて岐阜の山に岩登りに行きました。人もいなくて、風も心地よく気持ちよく登れました。

今月は岩の練習月間です。
35477430_205813613375332_1343668106098114560_n少しずつ 身体が動くようになっている気がしてましたが、これに取り掛かるについてはまだ全然足りてない心と身体を思いました。35477110_205813723375321_5097209011560775680_n


6月9・10日(土・日) 八ヶ岳・縄文山荘

  Mem. たまごろう、keiko、teru、
  晴れてよかった
35288630_202808353675858_8710546082649604096_n35226984_202808470342513_1238593079821205504_n




35135054_202808963675797_6836443369397288960_n
35142866_202808207009206_3521247272840986624_n35146963_202808413675852_8171476929078099968_n 


roterplatz at 09:54|PermalinkComments(0)clip!

2018年06月13日

2018年6月9日 中山尾根

Mem. ozk、yasub、asa

 其の1

6月9日-八ヶ岳中山尾根
美濃戸山荘〜行者小屋〜中山乗越〜中山尾根〜日ノ岳〜地蔵尾根〜行者小屋〜美濃戸山荘
34985004_201970320426328_4718182245087576064_n梅雨の晴れ間に八ヶ岳の中山尾根に行って来た、カラッと晴れて気持ちいい1日、全体的に岩が脆くてラクも多く妙義を思わせる感じで、やはり冬場のルートなんだと思われた、大まかには下部岩壁、草付きリッジ、上部岩壁となり日ノ岳へと続く、日ノ岳ピークまで登り切って、清々しい風に吹かれてしばし景色を満喫してから下山した。下山後は縄文の湯で汗を流して、お酒を買い込んで浜口さんのキャンプ場でビザ作ってからの宴会🍻やっぱ山の後の宴会は全てが美味すぎる。


 其の2
6/9八ヶ岳中山尾根。34877777_885568688294403_230624702819729408_n
今日だけは登っていいよと言ってるような晴天。
冬の偵察を兼ねて中山尾根を登ってきました。

下山後は麓のキャンプ場に居る仲間と合流。
ピザ焼きの後大宴会。

楽しかった!35051980_201971520426208_8300136840548057088_n



2018年06月02日

2018年5月26・27日   イブネ・雨乞岳

Mem.ozk、yasub、にゃん吉、asa

 33663468_1651217778307184_8275514364270739456_n33663705_1651217884973840_7815956840738455552_n5月26日.27日、鈴鹿のイブネキャンプ場に宴会&地図読み山行梅雨入り前のカラッと晴れた2日間の良いタイミングで行けてラッキ〜水と酒を大量に担いで上がったが水が多過ぎて逆に酒の比率が少なくなってしまい失敗した。そろそろヒル登場の時季だが1匹も遭遇する事もなく歩けた、2日目イブネ〜佐目峠〜タイジョウ〜P962〜林道終点までは久しぶりの地図読み山行が面白かった33849137_1651217831640512_4451078031380840448_n