2008年05月17日

藤内・一壁 2008.5.17

名古屋6:207:30御在所P7:409:00一壁16:0017:00御在所P=18:20名古屋

Mem:NtoL)、FktnTkqOtm(4人)

 

Fktnさん まず、Ntoさんリードの3ルート(検棔砲妊Εーミングアップ。その後、Fktnさんリードで一壁フランケ人工C(A2)にトライ。最上部2ピンが腐っていたのでナッツをピンの軸にかけ、そのワイヤー部分にあぶみをかけて登る。久しぶりの人工、手順はぎこちないし、あぶみに立ち込むのもままならない。腐ったピンに(どうか、切れませんように!)と祈りつつのびくびく登攀。このルート、まずは下部のハング越えが核心。

 昼食後は、再びNtoさんにリードしてもらい、ダイレクトルート(后砲鯏个辰拭ここは、下から10mほど上にある小ハング越えが核心で、ハング上のガバに手がかかればしめたもの。
 その後は、フィックスロープを張り、4ルート(此砲膨戦。ここは足がかり、手がかりの少ないスラブ壁。かなり手強く、アセンダーを使ってもドレス数枚分のミシンを踏んだ。(by miki


roterplatz at 20:58│Comments(0)clip!クライミング 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔