2008年06月16日

藤内・一の壁 2008.06.15

名古屋6:00=一の壁8:00〜15:00=名古屋17:00
メンバー:Nto(L), Otm, Take
4ルート 約1年ぶりの一の壁、去年初めて見たときは大きく感じたが、今日は小さく見える。天気予報は晴れであったが、曇りのち雨。一の壁は盛況だった。右ルート(Take)、ダイレクト(Nto)、3ルート(Otm)を各人リードで足慣らし後、私としては去年からの課題であった4ルートのリードさせてもらった。霧雨っぽかったが、謀らずも前の人の登り方を観察でき、シメシメと取り付いたが、緩いハング乗り越しでやはり躊躇する。一呼吸して再トライしたところ、今度は勢いで行けた。ここのマントリングは躊躇せず、そのままの動作で乗り越すのがポイント。その後、細かいフェース、レイバック風のクラック等が続き、バリエーションに富んだとても楽しいルートだった。その後岩が濡れてきたので、人工Bに取り付く、下部はかぶり気味だがボルトはしっかりしていた。しかし中間からリングがなかったり、フリールートと重なる箇所はボルトが抜かれていたり、A2+でない??と感じた。次回はやりたくないルート。4ルート隣のニュートライアルは、細かく難しそうに感じました。(By Take)

その他の写真



roterplatz at 07:43│Comments(0)clip!クライミング 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔