2013年02月13日

2013-2-10 湖西連峰ヤブ椿お花見山行

天候; 小春日和  フォト
メンバー; nszw(L)、きゃん、たまごろう(記)、hata、会員外2名

7:15集合 7:21金山→JR→二川駅8:14 登山口8:40→TV中継所→松明峠(東山)9:20→TV中継所
→神石山11:30→12:30下山開始→仏岩→ラクダ岩→梅田峠へ下山13:30→新所原駅14:03→金山
※往復割引切符が1500円でお得。

湖西連峰は静岡と愛知の県境を南北に連なる標高100〜400メートルの山々。今日の目標は神石山324.7mまで。金山で集合。JRに乗って豊橋の一つ向こうの二川駅で下車。二川は東海道五十三次33番目の宿場。登山口にコンビニエンスストアあり。総勢6名で歩き始める。快晴で歩くのは気分が良くおしゃべりも弾む。ところどころに案内標識があるので地図と見比べると良い。低山ではあるがアップダウンの繰り返しなので、夏の縦走に向けてのトレーニングになります。危険箇所はない為安心して楽しめます。



松明峠は右に海、左に豊橋の街が眼下に広がる。ここに城を建てたら良かろう感じの小高い峠。

春めいた陽気に誘われた多くの登山者が訪れている。すれちがった人との挨拶が気持ちがいい。「今日は富士山が見えるよ♪」と声を掛けられ気持ちも上がるし足早にもなります。

TV中継所、普門寺跡がポイントになる。あちらこちらから登山ルートがある。颯爽と歩いている単独男性は連峰縦走とのこと。

神石山のピーク手前に少しきつくて長い登り階段あり。予定より早く11:30ごろ到着。眼下に浜名湖、遠州灘、クライミングで有名な立岩などを見ながら昼食タイム。風が強いことを除けば太平洋からの日差しは柔らかく温かく予備の防寒着を出さずに過ごせる。今日のメンバーは初顔合わせが多いので、これまでの登山やこれからの登山についてなど話は尽きない。

resize0405resize0404resize0402MainSubCourseラクダ岩からの展望が良かった。澄んだ空気で富士山も見えた。冬はラッキー★

下山は梅田峠へ。最寄り駅は新所原。二川までの一駅分180円のみ切符購入して14:03発のJRへ。

湖西連峰は他にもたくさんの登山コースがあります。自然歩道が整備されハイキングを楽しむ人々に広く親しまれている様子。次回は又違うルートで季節に合わせた楽しみ方が出来ると思います。

UpDownはいいトレーニングにもなり、夏にはシラタマホシクサの葦毛湿原なども歩きたいと思います。

梅田公園から駅までの帰り道、路上販売のみかんを100円で購入。小さくて皮の薄いジューシーなみかん。美味しかったですresize0401



roterplatz at 15:19│Comments(0)clip!ハイキング | 山域:その他

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔