2013年04月09日

20130323 能郷白山

3/23土曜日 晴れ フォト

400起床 600登山開始 700登山口 730林道再び 930前山通過 1040山頂-1104下山開始 1204前山分岐 1224小休憩 1440下山

ysmr、たまごろう()


前夜から車中泊 「道の駅 うすずみ桜の里.ねお」夜半から雨が降る。

4時起床。前夜の雨は山頂では雪であったろう。身支度と食事をしてゲートに移動。

名古屋からのアクセスは3時間ほどだが、前日から「山モード」に入っておくのがysmr流。今年のysmrさんは奥美濃4時起床。前夜の雨は山頂では雪であったろう。身支度と食事をしてゲートに移動。幸いゲートまでは積雪がなく林道ゲート終点の駐車スペースまで行かれた。

余分に歩く必要もなくなったので、明るくなってから歩くことにした。二度寝。6時登山開始。

登山口までは1時間の林道歩き。登山口間もなく渡渉。ここが第一の核心。雪解けの水量がいっぱい。膨らんだネコヤナギの枝つかんでなんとか渡る。

そこからさらに30分いくと再び林道と交差する。 かつてはここまで上がってこられたのであろうが、沢沿いの林道は不法投棄?があるようで、かなり手前で封鎖されている。ここからも急登。雪が増える。

雪の質は私的には腐ってると思いましたが、ysmrさんの経験では、まだ締まってる方とのこと。 それでもせっかくスノーシューを持参したので、前山手前で30分ほど使ってみる。ヒールリフトいがいい感じ。雪庇の道も雪崩れた斜面もこの奥美濃で見られるなんて、アルプスの山容でした。




前山ピークを右に見ながら、ショートカットで本峰を目指す。


前山を過ぎてからの稜線が長い... 見えている山頂が全然近くにならない...^^;

ysmrさん『まーすぐだでー』

私『山がデカすぎです』

ysmrさん『まー着くでー』

私『全然着かん〜』の繰り返し。山頂の祠が少しづつ大きく見えてきた。それだけが励み。

『行くしかない。あと1時間!』 

山頂手前の大斜面が第二の核心。もっと寒ければテカテカで広―いアイスバーン。幸い昨夜雪が降ったものの気温が高いのでべた雪。蹴りこめばアイゼンも効きます。

ところどころにクラックも出てるし、クラック跨いで行かなきゃいけないし、それなりに緊張しながら進みます。雪崩れたら相当落ちますね。。。。。ピッケルの滑落停止訓練を思い出す。

ysmrさんのトレースを追いながら、1040無事山頂が踏めました。 resize0573resize0495resize0499

山頂には誰もいないはず。ですが、『え?人?』

バイクヘルメット、長靴、左右ばらばらの手袋とストック、そして無名メーカーのアウターに熊鈴です。 何と、3日ぶりに人に遭ったのが私たちということで本当に驚きました! 


彼の正体は、木戸賢吉さん。『青春(あこがれ)は遥かなる稜線(やま)に』など自費出版で本も執筆されている山歩きの達人。 http://echigonoyama.web.fc2.com/kido-book.html


木戸さんは日本列島山岳往復横断、日本の屋根縦横断1周など日本最広域の登山記録を持つ。山脈から山脈をつなげる行程をすべて自らの足で踏破して延べ7000キロメートル、稜線だけでも延べ2500キロメートルを踏破したという。

私達とは違うところから現れ、冬季は通行止めの温水峠へ下山されました。

まったくこんな方とお逢い出来るなんてツイテルって思いました。

山頂の景色は春霞かかすんでいましたが、そんなラッキーなひと時を山頂で過ごし、お別れを言って、1104下山開始。

途中振り返ってみる山はやっぱり大きかった。resize0571 resize0579resize0580

降雪に交じって黄砂が被ったようで山肌の所々が黄色で汚れていたのが残念です。

 

奥美濃の奥まで続く景色を見ながら、ざっくざっく雪を踏みながら帰ります。ysmrさんは走ってる感じで途中5-10分の行動食のみほぼノンストップ(

林道まで下りればあともう少し。沢で食べごろのフキノトウを積んで1440下山。


私、雪山二年目。 春の山は雪の質を想像するのが難しい。

今冬は鈴鹿を飛び出して、八ヶ岳から始まり木曽駒、先週の金峰山の雪はガチガチの氷。今週はザクザクの雪。初めての連続はRPの皆さんとご一緒するおかげです。季節毎に表情を変える山を毎週楽しませていただいています。今回、8時間雪道を歩けました。

冬じゃなければ行かれない磯倉まで到達が出来なかったのは申し訳なかったのですが『行ける所まで行きゃえーよ』と励ましてくださったこと感謝いたします。

ysmrさんがカバーしてくださったこの経験は、次に繋げるように私も頑張らねば。 resize0513resize0581






 







roterplatz at 16:58│Comments(1)clip!積雪期登山 | 山域:美濃

この記事へのコメント

1. Posted by ysmr   2013年04月16日 22:36
秋の能郷白山もよいですよ。今度は秋に温見峠からいきましょうか。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔