2013年05月04日

5月2日 花房山‐小津権現山

メンバー/縦吉(記)
2日 名古屋5:00=7:00藤波谷登山口7:10−8:52花房山登山口−9:44 706m地点−11:28花房山−14:01小津権現山−15:11林道出会−16:06藤波谷登山口

 GWは八方で飲んだくれていたので、泊でなく日帰の単独登山を計画した。

 横山ダムから2kmほど先まで行くと小津権現山の藤波谷登山口があり、車を停めて花房山登山口まで国道417を歩く、藤橋城を過ぎた所の橋を渡ると2,3分で花房山の登山口に至る。登山口に2台車停まっていた。

P5021847
 登山道は尾根上についており、706mまでは急登を一気に登る。その後傾斜が緩くなり、アップダウンすると再びやせ尾根の急登となり、木の枝や根っこをつかみ慎重に通過する。このあたりからイワウチワの葉っぱが見られるようになり、花もちらほら咲いていた。また、朝方霜がおりたらしく霧氷のかけらが登山道に積もっていた。

 急登を登りきると頂上の一角に出る。約100m先に頂上が見えるが、この間は笹が道をおおっており、少し藪漕ぎ。

 花房山−小津権現山間は登山道が切り開かれて割と歩きやすい。ところどころで踏み跡が薄くなり、道をはずすこともあったが少し戻って登山道に復帰、行く方向が見えているので大きなミスはしない。小津権現山頂上直下は滑りやすい急登で笹をつかみながら登る。

 小津権現山の頂上で小休憩後藤波谷登山道を下り、車の停車地に戻り、帰途についた。



roterplatz at 17:32│Comments(0)clip!無雪期登山 | 山域:美濃

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔