2013年05月05日

2013/4/28 刈込池から願教寺山

men: ysmr, T山(会員外)
行程:
4月27日 福井県鳩ヶ湯より1km先のゲートにて仮眠(東海北陸道白鳥IC経由名古屋より2時間30分)
4月28日 ゲート発4:40〜小池公園6:00〜刈込池6:45〜銚子ヶ峰からの稜線9:30〜願教寺山頂上10:30−11:00 刈込池13:05〜小池公園14:08〜鳩ヶ湯ゲート15:25

 願教寺山は白山の南、野伏ヶ岳から薙刀山と続く稜線上の北に位置し、頂上から北の稜線は銚子ヶ峰からの白山南禅定道の一ノ峰、銚子ヶ峰間でつながっている。野伏あたりから見るゴツゴツした黒い坊主頭の山容とその変わった名前に惹かれて、行きたかった山の一つだ。
 この山の頂上へは、一般に積雪期に岐阜県側の石徹白起点に薙刀山あたりから稜線を北上、または石徹白大杉から銚子ヶ峰を経由して稜線沿いに至るのが一般的、しかし、距離が長い。ないしは、同じく岐阜の石徹白大杉から尾根を選んで直接到達することもできるが、こちらは3回の渡渉が問題で水没のリスクあり。今回、友人から、小池公園の管理人さんより福井県側の刈込池から傾斜のゆるい尾根を選び銚子ヶ峰からの稜線に出れば、容易に行けるようだとの情報を得たので、調査しつつ行くことに。 (続き)

 

 早朝に鳩ヶ湯ゲートを出発して林道を1時間30分歩いて小池公園に着く、途中、右手に願教山を臨む。福井県側は岐阜県側と違い傾斜が急である。小池公園からは刈込池遊歩道に入る。800段の階段が辛い。階段が終わったあたりから雪上の歩きとなる、刈込池は雪の下でトレースは全くなし。刈込池東端から地図とGPSを頼りに傾斜の緩そうな尾根筋を選んで歩く。

IMGP0006IMGP0010IMGP0027IMGP0038




 最近の降雪による斜面からの雪崩、沢の踏み抜き、ヤブを避けながら銚子ヶ峰からの稜線を目指して歩き、結果、1615mピークの北東で稜線に出る。稜線には銚子ヶ峰からのトレースがあり、先行者が2人確認できた。ここから願教寺の頂上はまだまだ遠い、1615mの次のピークは左斜面を巻いた。最後でリッジ状の尾根を登り頂上に着いた。頂上は北に三ノ峰、別山とその奥に白山、東は銚子ヶ峰から芦倉山、その奥に大日岳、御嶽、南は薙刀、野伏、その奥に荒島、能郷白山と今シーズン登った山々と申し分のない展望であった。先の先行者2名はさらに薙刀へと南下していった。

 下りは来たルートを引き返す。稜線上で早朝に石徹白大杉から銚子ヶ峰を経由して来た方2名とすれ違った。話をすると、銚子ヶ峰から来るのが一般的で、福井県側のルートは知らないとのことで福井県から来られることに驚いた様子。稜線からの降りは登りで苦労した場所を避けて歩いたら、刈込池へ頂上から2時間、主稜線を離れてから1時間30分ほどで着いた。小池公園から先は林道歩きにうんざりしながら、鳩ヶ湯ゲートにもどる。

GPS1次回、今回のルートのGPSログを参考に、無駄な動きをした箇所を避ければ時間が短縮できるかな。
願教寺山は残雪期、福井県の刈込池経由なら、比較的楽に危険なく日帰りができると考える。

roterplatz at 11:00│Comments(0)clip!積雪期登山 | 山域:美濃

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔